m3.com トップ > 海外ジャーナル > リウマチ

リウマチ  海外ジャーナル

全身型JIAのカナキヌマブ、寛解後に漸減可能2021/1/5

全身型若年性特発性関節炎(JIA)の小児182例を対象に、臨床的完全寛解を維持するためのカナキヌマブ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題皮膚疾患整形外科疾患小児科疾患

関節リウマチのエタネルセプト、寛解維持でMTXに優越性2020/12/20

エタネルセプト+メトトレキサート併用療法で24週間にわたってSDAI(SimplifiedDisea...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題皮膚疾患整形外科疾患内分泌・代謝疾患

全身性強皮症のアバタセプト、長期投与でさらに症状改善2020/12/12

早期びまん皮膚硬化型全身性強皮症に用いるアバタセプトの忍容性と有効性を検討した第II相二重盲検無作為...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患リウマチ

早期関節リウマチ、積極的治療でもCDAI寛解率良好2020/12/11

未治療の中等症ないし重症早期関節リウマチがある18歳以上の患者812例を対象に、作用機序の異なる3種...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題皮膚疾患リウマチ

JIA治療のカナキヌマブ、発熱例にも有効2020/11/27

活動性の全身型若年性特発性関節炎(sJIA)患者123例を対象に、治療開始時の発熱の有無によるカナキ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題整形外科疾患小児科疾患一般内科疾患

新たな自己炎症性疾患「VEXAS症候群」を特定2020/11/3

自己炎症性疾患への関与が示唆されるユビキチン関連遺伝子の欠失変異を同定すべく、末梢血エクソーム配列デ...

ソース:NEJM  カテゴリ:内分泌・代謝疾患その他リウマチ

体軸性脊椎関節炎に喫煙と社会経済的要因が影響2020/10/28

DESIRコホートに登録された体軸性脊椎関節炎(SpA)患者406例を対象に、喫煙と画像検査結果の関...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患リウマチ

突発性感音難聴、関節リウマチ併存で重症度高く予後不良2020/10/24

関節リウマチ(RA)患者は突発性感音難聴のリスクが高いことを報告した既報を受け、RAがある突発性感音...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患整形外科疾患

関節リウマチ治療薬ウパダシチニブ、アバタセプトに優越性示す2020/10/22

疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)抵抗性の関節リウマチ患者612例を対象に、24週間の第III相二...

ソース:NEJM  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題整形外科疾患内分泌・代謝疾患

RAへのDMARD後ステロイド投与で感染症リスク上昇2020/9/30

疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)療法実施中の関節リウマチ(RA)患者に用いる低用量ステロイド長期...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題整形外科疾患一般内科疾患

ループス腎炎にベリムマブ併用で完全寛解率改善2020/9/26

21カ国107施設の活動性ループス腎炎患者448例を対象に、標準治療(ミコフェノール酸モフェチル、ま...

ソース:NEJM  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題リウマチ

全身性強皮症、トシリズマブに肺機能保護作用2020/9/25

全身性強皮症に伴う間質性肺疾患(SSc-ILD)患者210例を対象に、抗IL-6受容体抗体トシリズマ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題皮膚疾患リウマチ呼吸器疾患

特発性炎症性筋疾患の診断、EULAR/ACR基準が精度良好2020/9/12

日本国内で、若年性特発性炎症性筋疾患(IIM)の診断に用いるEULAR/ACR分類基準の妥当性を検証...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患整形外科疾患リウマチ

関節リウマチ再燃前に血中で増加するPRIME細胞を確認2020/7/31

自宅で繰り返し採血を行った関節リウマチ患者4例の血液検体を用いて、再燃をもたらす分子イベントを縦断的...

ソース:NEJM  カテゴリ:その他検査に関わる問題整形外科疾患リウマチ内分泌・代謝疾患

SLE患者の心血管リスク予測に左室収縮能が有用2020/7/27

全身性エリテマトーデス(SLE)患者102例を対象に、左室収縮能(心エコーで測定)と心血管イベント発...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患リウマチ循環器疾患

関節リウマチの生物学的製剤8剤、効果の差はわずか2020/7/22

メトトレキサート(MTX)で効果不十分な関節リウマチにMTX併用で用いる生物学的製剤8剤の有効性を無...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題整形外科疾患リウマチ

重症COVID-19にトシリズマブ併用で死亡リスク減2020/7/19

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による重症肺炎に対し標準治療を受けたイタリアの18歳以上...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題感染症呼吸器疾患

COVID-19にanakinra早期投与で機械的換気回避2020/7/17

サイトカイン放出症候群(CSS)および急性低酸素性呼吸不全(ARDS)を来した新型コロナウイルス感染...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題感染症呼吸器疾患

ANCA関連血管炎にリツキシマブ長期投与で寛解維持2020/6/16

維持療法の第一段階(標準治療:18か月間のリツキシマブ投与)後に完全寛解を得た抗好中球細胞質抗体(A...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題リウマチアレルギー疾患循環器疾患

TNF阻害薬不応の乾癬性関節炎にグセルクマブが有効2020/3/28

生物学的製剤投与歴がなくTNF阻害薬不応または不耐の活動性乾癬性関節炎(PsA)患者362例を対象に...

ソース:Lancet  カテゴリ:皮膚疾患その他投薬に関わる問題リウマチ

バイオ未治療のPsAにグセルクマブが有効2020/3/27

生物学的製剤による治療歴のない活動性乾癬性関節炎(PsA)患者739例を対象に、グセルクマブの有効性...

ソース:Lancet  カテゴリ:皮膚疾患リウマチ投薬に関わる問題

低用量メトトレキサートの有害事象で多いのは?2020/3/4

糖尿病またはメタボリックシンドロームを伴う心血管疾患患者4786例を対象に、低用量メトトレキサート(...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ一般内科疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題皮膚疾患

ANCA関連血管炎の血漿交換、転帰改善せず2020/3/1

重度の好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎患者504例を対象に、血漿交換の効果と糖質コルチコイド減...

ソース:NEJM  カテゴリ:リウマチ血液疾患内分泌・代謝疾患

SLEへのanifrolumabで疾患活動性低下2020/1/9

活動性全身性エリテマトーデス(SLE)患者362例を対象に、I型インターフェロン受容体のサブユニット...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題リウマチ内分泌・代謝疾患

イキセキズマブ、X線陰性体軸性脊椎関節炎の症状改善2019/12/20

X線で明らかな所見が認められない体軸性脊椎関節炎(nr-axSpA)患者303例を対象に、イキセキズ...

ソース:Lancet  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題整形外科疾患リウマチ

強直性脊椎炎へのウパダシチニブ、有効で忍容性高い2019/12/7

非ステロイド性抗炎症薬の効果が不十分または禁忌の強直性脊椎炎患者187例を対象に、ウパダシチニブの有...

ソース:Lancet  カテゴリ:整形外科疾患リウマチ投薬に関わる問題

ドライアイ患者のシェーグレンマーカー検査陽性率7割2019/11/12

眼科でシェーグレン症候群の早期マーカー(EMS)検査を受けたドライアイ患者44例を対象に、EMSとド...

ソース:Cornea  カテゴリ:内分泌・代謝疾患検査に関わる問題眼科疾患リウマチ

血栓性APSのリバーロキサバン、用量調整VAKに非劣性示せず2019/11/5

血栓性抗リン脂質抗体症候群(APS)成人(18-75歳)患者190例を対象に、用量を調節したビタミン...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題リウマチ血液疾患

PF-ILDへのニンテダニブ、FVC低下率を抑制2019/10/31

進行性線維化を伴う間質性肺疾患(PF-ILD)患者663例を対象に、ニンテダニブの有効性および安全性...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題リウマチ

プライマリケアでの膝OA診断、NICE基準が適切2019/10/21

GoodLifewithosteoArthritisinDenmark治療プログラムに参加する変形性...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患一般内科疾患

STAT3変異高IgE症候群でメモリーB細胞頻度が一部低下2019/9/18

STAT3遺伝子変異による高IgE症候群(STAT3-HIES)患者を対象に、STAT3シグナル伝達...

ソース:Allergy  カテゴリ:リウマチ皮膚疾患アレルギー疾患

全身性強皮症によるILDへのニンテダニブ、FVC低下抑制2019/6/19

間質性肺疾患を伴う全身性強皮症(SSc-ILD)患者576例を対象に、ニンテダニブの効果および安全性...

ソース:NEJM  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題皮膚疾患内分泌・代謝疾患

皮膚科医とリウマチ医、小児DLE診療上の相違点2019/3/14

小児リウマチ専門医292人と小児皮膚科専門医200人を対象に、小児円板状エリテマトーデス(DLE)の...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:小児科疾患皮膚疾患リウマチ

慢性疼痛用合成クリームの有効性認めず2019/3/8

神経障害性、侵害受容性または混合性の疼痛を有する患者399例を対象に、限局性慢性疼痛治療のための局所...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患その他投薬に関わる問題リウマチ

関節リウマチにMRI所見のT2T、従来法と差なし2019/3/7

臨床的寛解期の関節リウマチ(RA)患者200例を対象に、臨床的寛解(従来群)とMRI所見での骨髄浮腫...

ソース:JAMA  カテゴリ:その他整形外科疾患リウマチ

難治性関節リウマチへの非TNF阻害薬3種を比較2019/2/25

腫瘍壊死因子(TNF)阻害薬で効果不十分な関節リウマチ成人患者3162例を対象に、非TNFα阻害薬3...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患整形外科疾患リウマチ

ループス腎炎患者の腎移植は生存利益と関連2019/2/20

米国の腎移植待機リストからループス腎炎による末期腎臓病(ESRD)患者を特定し、患者の生存に及ぼす腎...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ腎・泌尿器疾患

関節リウマチに対する非TNFα阻害薬3種を比較2019/2/20

腫瘍壊死因子(TNF)阻害薬で効果不十分な関節リウマチ成人患者3162例を対象に、非TNFα阻害薬3...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題リウマチ

MUC5Bプロモーター変異、リウマチ関連間質性肺疾患リスクと関連2019/1/23

関節リウマチ(RA)関連間質性肺疾患(ILD)患者620例、ILDなしRA患者614例、非罹患対照者...

ソース:NEJM  カテゴリ:内分泌・代謝疾患リウマチ呼吸器疾患

filgotinib、乾癬性関節炎のP3でACR20達成率8割2018/12/6

従来型合成疾患修飾性抗リウマチ薬(csDMARD)に不応または不耐の中等度ないし重度の活動性乾癬性関...

ソース:Lancet  カテゴリ:整形外科疾患皮膚疾患リウマチ

レイノー現象へのシルデナフィル頓用、臨床的意義ある効果見られず2018/12/5

原発性または続発性のレイノー現象を来す患者38例を対象に、シルデナフィル頓用の効果をn-of-1試験...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ皮膚疾患内分泌・代謝疾患

イキセキズマブ、強直性脊椎炎対象P3結果2018/11/29

生物学的疾患修飾性抗リウマチ薬(bDMARD)による治療歴のない強直性脊椎炎(X線所見を伴う体軸性脊...

ソース:Lancet  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患リウマチ

米の未診断疾患ネットワーク、診断確定率35%2018/11/13

診断がつかず未診断疾患ネットワーク(UDN)への紹介を受けた患者601例を対象に、診断確定率を検討。...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患神経内科疾患リウマチ

疾患活動性SLEにウステキヌマブが有効2018/11/8

中等症ないし重症の疾患活動性を有する全身性エリテマトーデス(SLE)患者102例(18-75歳)を対...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題リウマチ内分泌・代謝疾患

皮膚限局の自己免疫疾患にも倦怠感2018/11/5

全身性エリテマトーデス(SLE)患者165例、皮膚エリテマトーデス(CLE)226例、無筋症性皮膚筋...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:内分泌・代謝疾患皮膚疾患リウマチ

多発性筋炎/皮膚筋炎、TIF-1β抗体のみ陽性例の臨床的特徴2018/10/2

筋炎特異的自己抗体(MSA)のうちTIF-1β抗体のみが陽性だった多発性筋炎/皮膚筋炎(PM/DM)...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:リウマチ皮膚疾患内分泌・代謝疾患

癌既往RAへのTNF阻害剤、癌再発リスク上昇との関連認めず2018/9/25

癌の既往歴がありTNF阻害薬投与を開始した関節リウマチ(RA)患者467例および生物学的製剤による治...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患

皮膚エリテマトーデス重症度指標、小児にも有用2018/9/6

皮膚エリテマトーデス(CLE)患児11例を対象に、小児では有用性が確認されていないCLE重症度評価指...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:リウマチ皮膚疾患小児科疾患内分泌・代謝疾患

csDMARDが奏効しない関節リウマチ、upadacitinib併用で疾患活動性抑制2018/7/31

従来型合成疾患修飾性抗リウマチ薬(csDMARD)が奏効しないで効果が不十分な中等症ないし重症活動性...

ソース:Lancet  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患内分泌・代謝疾患

難治性RAでupadacitinibの有効性確認2018/7/27

生物学的疾患修飾性抗リウマチ薬(bDMARD)が奏効しないで、従来型合成DMARDを服用している活動...

ソース:Lancet  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題整形外科疾患内分泌・代謝疾患