m3.com トップ > 海外ジャーナル > 小児科疾患

小児科疾患  海外ジャーナル

NEW新生児の非緊急性気管挿管、前投薬2種に差なし2018/6/19

フランスで非緊急治療としての経鼻的気管挿管を実施した新生児171例を対象に、前投薬としてのアトロピン...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般外科疾患小児科疾患

NEW小児の耳下腺粘表皮癌、1973年以来高い生存率を維持2018/6/18

耳下腺粘表皮癌の小児患者169例(0-18歳)に対する管理方法の変化を、1973-2014年の米国国...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:小児科疾患耳鼻咽喉科疾患一般外科疾患

グリベンクラミドによる出生児の合併症予防効果、インスリンに非劣性示せず2018/6/13

妊娠24-34週に妊娠糖尿病と診断された女性914例を対象に非劣性無作為化試験を実施。グリベンクラミ...

ソース:JAMA  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

小児移植患者、19年の追跡調査で皮膚癌認められず2018/6/8

小児移植患者45例(腎臓移植8例、肝臓移植37例)を対象に、移植後の皮膚癌や前癌病変の有病率および危...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:小児科疾患腎・泌尿器疾患皮膚疾患消化器疾患

CLN2へのcerliponase alfa、運動言語機能低下を抑制2018/6/7

ドイツで3-16歳の神経セロイドリポフスチン症2型(CLN2)疾患患者23例を対象に、cerlipo...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題小児科疾患

尖足歩行、10歳までに約8割が自然に改善2018/6/6

スウェーデンで健康な5.5歳の小児1401人のコホートから抽出した尖足歩行歴のある小児63人を対象に...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:整形外科疾患小児科疾患

共力剤添加の防虫蚊帳、噴霧剤なしでもマラリア予防に効果2018/5/28

殺虫剤抵抗性疾病媒介蚊への対策として、タンザニアの小児1万5469例を対象に、共力剤ピペロニルブトキ...

ソース:Lancet  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題小児科疾患

小児期の肥満、早期改善で2型糖尿病リスク回避2018/5/14

デンマークの男性約6万人を対象に、成人早期までに肥満(過体重)を解消することによる2型糖尿病リスク低...

ソース:NEJM  カテゴリ:内分泌・代謝疾患小児科疾患

脳性麻痺への脊椎固定術、健康関連QOLを大幅に改善2018/5/14

国際共同データベースに登録された追跡期間5年間以上の脳性麻痺患者69例を対象に、脊椎固定術のQOL改...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:小児科疾患

細気管支炎乳児に高流量酸素療法が有効2018/5/11

酸素療法が必要な月齢12カ月未満の細気管支炎乳児1472例を対象に、ICU外での鼻カニューレ高流量酸...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患呼吸器疾患

乳幼児突然死に遺伝子変異が関与か2018/5/10

欧州系の乳幼児突然死症候群(SIDS)278症例の遺伝学的特徴を症例対照研究で検証。骨格筋の興奮性を...

ソース:Lancet  カテゴリ:産婦人科疾患救急小児科疾患

VCMパウダー創内散布で側弯矯正術後の感染リスク低下2018/5/9

脊椎の成長に合わせて固定器具を伸ばす脊柱矯正手術を複数回受けた早期発症側弯症患者36例(手術計191...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題小児科疾患

二分脊椎患者の尿禁制達成は雇用と関連2018/5/8

米国の二分脊椎症患者レジストリから5250例(成人1372例)を抽出し、膀胱管理の状況および尿禁制の...

ソース:J Urol  カテゴリ:神経内科疾患腎・泌尿器疾患整形外科疾患小児科疾患

ジカウイルス感染妊婦の児の7%に先天異常2018/5/2

アメリカ大陸フランス領の症候性ジカウイルス感染妊娠女性546件を対象に、児の先天異常リスクを前向きコ...

ソース:NEJM  カテゴリ:産婦人科疾患感染症小児科疾患

持続型喘息、SMART療法で増悪リスクが低下2018/4/27

持続型喘息患者2万2748例を対象に、吸入ステロイド薬と長時間作用型β刺激薬配合剤(ICS/LABA...

ソース:JAMA  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題呼吸器疾患

若年ミオクロニーてんかん、ICK遺伝子変異が原因か2018/4/26

若年ミオクロニーてんかん(JME)大家系の患者37例の全ゲノムエクソーム解析および別のJME患者31...

ソース:NEJM  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患精神科疾患小児科疾患

テノホビルのHBV垂直感染予防効果、有意差示せず2018/4/24

タイのB型肝炎(HB)e抗原陽性妊婦331例を対象に、テノホビルの周産期投与(妊娠28週から産後2カ...

ソース:NEJM  カテゴリ:消化器疾患小児科疾患投薬に関わる問題感染症産婦人科疾患

先天性十二指腸閉鎖症の腹腔鏡術、手術時間長いが合併症少ない2018/4/17

ドイツで乳児および小児の先天性十二指腸閉鎖症患者47例を対象に、腹腔鏡下修復術(27例)と開腹修復術...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:小児科疾患その他一般外科疾患消化器疾患

5倍量ICSによる喘息増悪抑制、小児に効果なし2018/4/16

過去1年間に全身性ステロイド治療を要する増悪が生じた軽症ないし中等症持続型喘息小児患者254例を対象...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題呼吸器疾患

尿路結石、泌尿器科コンサルで再受診減を2018/4/5

米国で救急科を受診した尿路結石患児5642例を対象に、泌尿器科への診察依頼と救急科再受診の関連を後ろ...

ソース:J Urol  カテゴリ:腎・泌尿器疾患救急小児科疾患

BedsidePEWS導入も小児院内死亡減らず2018/4/4

小児入院患者のいる7カ国21病院を対象に、臨床スコアに基づいて症状の悪化した患者を特定する「ベッドサ...

ソース:JAMA  カテゴリ:小児科疾患

米国の30日再入院率、成人移行期で高い傾向2018/4/3

2013年の米国入院データベース3172万9762件を対象に、30日再入院率の年齢別傾向を後ろ向き解...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患精神科疾患小児科疾患一般内科疾患

新生児へのロタワクチン、予防に有効2018/4/2

インドネシアで健常新生児1649例を対象に、経口ロタウイルスワクチン(RV3-BB)の重症ロタウイル...

ソース:NEJM  カテゴリ:消化器疾患小児科疾患

妊娠初期甲状腺障害、児の学業成績と関連なし2018/3/26

英国で、妊娠初期の甲状腺障害が出生児の学業成績に及ぼす影響を大規模縦断的コホート研究で検討(ALSP...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

喘鳴の発現間隔が3年未満の小児、喘息と診断可2018/3/16

医療記録に2回以上の喘鳴発現の記録があり、早期喘息診断インデックス(API)の大項目1つまたは小項目...

ソース:Allergy  カテゴリ:小児科疾患呼吸器疾患

アプガースコア低いほど脳性麻痺・てんかんリスク上昇2018/3/15

スウェーデンの単胎出生児121万3470例を対象に、アプガースコアと脳性麻痺およびてんかんリスクとの...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患小児科疾患

虫垂断端処理、エンドループは転帰不良2018/3/15

腹腔鏡下虫垂切除術を施行した平均9.8歳の複雑性虫垂炎患者708例のデータを基に、エンドループとエン...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:小児科疾患その他一般外科疾患

小児肥満予防、学校介入の効果低い2018/3/14

英国の小学生を対象に、学校と家庭で健康的な食生活と運動習慣を奨励する小児肥満予防プログラムの有効性を...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患

tisagenlecleucelがALLに高い寛解率2018/3/8

再発または難治性CD19陽性B細胞性急性リンパ性白血病(ALL)の小児および若年成人患者75例を対象...

ソース:NEJM  カテゴリ:血液疾患小児科疾患

小児腎臓病歴は成人ESRDリスク高める2018/3/5

1967-97年に徴兵検査を受けたイスラエルの青年152万1501人を対象に、小児腎臓病の既往歴が将...

ソース:NEJM  カテゴリ:腎・泌尿器疾患小児科疾患

学校の屋外活動症例プログラム、近視進行抑制に効果あり2018/3/2

近視予防のため台湾の学校で実施している屋外活動促進プログラムの有効性を、16校(児童639人)を対象...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:その他眼科疾患小児科疾患

乳児期の魚油摂取で食物アレルギー減2018/3/2

アイスランドの小児1304人の出生コホートを対象に、乳児期の魚油サプリメント摂取と食物アレルギーの関...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患

ダウン症患者は化膿性汗腺炎リスク高い2018/2/26

化膿性汗腺炎との関連を検討するため、ダウン症の1万1936例と非ダウン症の1681万3290例を対象...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:皮膚疾患その他小児科疾患

カンナビジオール、レノックス・ガストー症候群の発作を減2018/2/22

抗てんかん薬抵抗性のレノックス・ガストー症候群患者171例を対象に14週間の無作為化二重盲検プラセボ...

ソース:Lancet  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患小児科疾患

超早産児のICS、神経発達障害増やさず2018/2/15

超早産児629例を対象に、気管支肺異形成症予防を目的とした吸入ステロイド薬(ICS)投与が神経発達に...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患呼吸器疾患

喘息増悪予測因子の3パターン特定、日本の全国的研究2018/2/8

致死的な増悪歴のある日本の喘息患者190例を対象とする前向き研究を基に、致死的増悪の予測因子をクラス...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患呼吸器疾患

乳び尿に対するHIFU治療の有効性確認2018/2/7

乳び尿患者155例を対象に、新規の非侵襲的治療である高密度焦点式超音波(HIFU)治療の臨床的有効性...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:腎・泌尿器疾患感染症小児科疾患

1型糖尿病の65%が20歳以上、中国2018/2/7

糖尿病診療を行う中国の505施設で、2010-13年に1型糖尿病の新規診断を受けた患者5018例を対...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患内分泌・代謝疾患

花粉症の臨床指標、RCATだけで十分2018/2/6

アレルギー性鼻結膜炎に関する臨床試験の主要評価項目がRCAT(RhinitisControlAsse...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患一般内科疾患

敗血症の診断はSIRS基準、死亡予測はqSOFAで2018/2/2

ICU以外の敗血症患者に対する簡易版臓器不全評価(qSOFA)と、全身性炎症反応症候群(SIRS)基...

ソース:Chest  カテゴリ:救急小児科疾患

カゼイン加水分解乳、1型糖尿病予防できず2018/2/2

1型糖尿病の遺伝的リスクが高い乳児2159例を対象に、カゼイン加水分解ミルクの1型糖尿病リスク抑制効...

ソース:JAMA  カテゴリ:小児科疾患内分泌・代謝疾患

早産児の臍帯結紮、遅くてもリスク差なし2018/1/26

在胎30週未満で生まれた早産児1634例を対象に、臍帯結紮の分娩後60秒以降の遅延施行と10秒以内の...

ソース:NEJM  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患

広域抗菌薬で小児呼吸器感染症の転帰不良に2018/1/25

小児急性呼吸器感染症に対する広域抗菌薬と狭域抗菌薬の効果を比較する目的で、医師による臨床転帰を評価し...

ソース:JAMA  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題感染症呼吸器疾患

思春期皮膚疾患のQOL評価ツールの有用性2018/1/25

思春期の皮膚疾患患者50例への面接から18項目の質問票「T-QoL」を開発し、203例を対象に妥当性...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:皮膚疾患小児科疾患

帝王切開と児の気管支過敏症が関連2018/1/25

母体の周産期因子と、出生児のアトピー性疾患有病率との関連を、9-11歳を19-24歳まで追跡して検証...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患産婦人科疾患小児科疾患呼吸器疾患

未熟児網膜症の重症度は硝子体手術後緑内障の危険因子2018/1/24

進行した未熟児網膜症で、水晶体温存硝子体手術を受けた270例401眼を対象に、術後の緑内障発症率と危...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患小児科疾患

エビとゴキブリはアレルギー的に同じ!? 交差反応性の可能性2018/1/23

中国南部の都市部と農村部の就学児1万861人を対象に、食物アレルギー有病率の違いを症例対照研究で検討...

ソース:Allergy  カテゴリ:小児科疾患皮膚疾患耳鼻咽喉科疾患

甲状腺機能低下症が児の喘息リスクに2018/1/23

デンマークで1998-2007年に出生した単胎児59万5669例を対象に、妊婦の甲状腺機能低下症と産...

ソース:Allergy  カテゴリ:内分泌・代謝疾患産婦人科疾患小児科疾患アレルギー疾患呼吸器疾患

抗ヒ薬無効の慢性蕁麻疹、CRPが有意に高値2018/1/17

慢性特発性蕁麻疹患者1253例を対象に、C反応性蛋白(CRP)高値の意義を後ろ向き解析で検証した。そ...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患皮膚疾患小児科疾患一般内科疾患

髄膜炎ワクチンMenB-FHbp、多様なB群株に免疫原性2018/1/16

2件の第III相試験から、青少年(10-18歳)3596例と若年成人(18-25歳)3304例を対象...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患感染症小児科疾患