m3.com トップ > 海外ジャーナル > 小児科疾患

小児科疾患  海外ジャーナル

妊娠中の魚油補給で児の除脂肪量と骨量増加?2018/10/18

妊娠中のn-3系長鎖多価不飽和脂肪酸(魚油)補給が児の身体計測値および身体組成に及ぼす影響を調査すべ...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患内分泌・代謝疾患

出生前VD曝露、小児期アトピー性疾患と関連せず2018/10/9

妊娠15週時の母親の血清(1537例)および臍帯血(1050例)を用いて、出生前ビタミンD(VD)曝...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患産婦人科疾患小児科疾患

脳性麻痺への上肢手術で手指動作が改善2018/10/9

20歳以下の脳性麻痺患者39例を対象に、上肢手術による手指動作への効果をコホート研究で検討した。その...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:神経内科疾患整形外科疾患一般外科疾患小児科疾患

アトピーの重症度関連バイオマーカー特定2018/10/5

未治療のアトピー性皮膚炎(AD)乳児100例と健康乳児20例を対象に、非侵襲的に採取した皮膚検体から...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:皮膚疾患小児科疾患

ロタウイルスワクチンで小児死亡が大幅減2018/10/1

下痢性疾患およびその病原体を評価した「世界の疾病負荷2016」の調査結果を基に、5歳未満小児のロタウ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症その他小児科疾患

Olyset Duo、薬剤耐性地域でもマラリア発症抑制2018/9/27

マラリア多発地域のブルキナファソに居住する6カ月-5歳の小児4137例対象に、ペルメトリンおよび昆虫...

ソース:Lancet  カテゴリ:感染症その他小児科疾患

超早産児、成人期視力悪化の予測因子―19年追跡結果2018/9/21

超早産(EP)または正期産で出生した若年成人177例354眼(EP226眼および対照の正期産128眼...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:小児科疾患眼科疾患

肥満リスク児への行動介入、BMIへの有意な効果認めず2018/9/21

米国で十分な行政サービスを受けておらず肥満リスクのある3-5歳の就学前児童とその親610組を対象に、...

ソース:JAMA  カテゴリ:その他小児科疾患内分泌・代謝疾患

妊娠中・授乳期のビタミンD補充、児の発育を有意に改善せず2018/9/19

バングラデシュで妊娠中および授乳中の母親のビタミンD(VD)補充が胎児および乳児の発育にもたらす効果...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患

思春期サッカー選手の心臓突然死、10万人当たり6.8件2018/9/18

1996-2016年にイングランドサッカー協会心臓スクリーニング検査を受けた思春期(平均年齢16.4...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患整形外科疾患循環器疾患

小児結核へのrifampinの安全性確認2018/9/18

潜在性結核感染症小児患者829例を対象に、rifampin4カ月レジメンの安全性を標準治療のイソニア...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題呼吸器疾患

親の応答的養育態度は児の肥満予防に有効か2018/9/14

初産婦とその出生児232組を対象に、親の応答的養育態度介入が児の3歳時体重転帰にもたらす効果を無作為...

ソース:JAMA  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

IgE依存性アレルギー小児、複雑性虫垂炎リスクは低い2018/9/14

急性虫垂炎のため虫垂切除術を受けた小児患者605例を対象に、IgE依存性アレルギーと複雑性虫垂炎リス...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:アレルギー疾患一般外科疾患小児科疾患消化器疾患

小児眼周囲血管腫に対するβ遮断薬の有効性、根拠に乏しい2018/9/13

小児の眼周囲血管腫に対するβ遮断薬の有効性を既発表論文16件のレビューで検証した。その結果、3件がエ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題小児科疾患

2013年NYの麻疹流行、ワクチン未接種が拡大の一因2018/9/12

2013年に米国ニューヨーク市で発生した麻疹大流行の疫学的状況および公衆衛生負担を検討した。その結果...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症その他小児科疾患一般内科疾患

ジュベール症候群の眼症状、実態調査2018/9/10

米国国立衛生研究所(NIH)臨床センターでジュベール症候群患者99例を対象に、全身所見や遺伝子型と相...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患小児科疾患

皮膚エリテマトーデス重症度指標、小児にも有用2018/9/6

皮膚エリテマトーデス(CLE)患児11例を対象に、小児では有用性が確認されていないCLE重症度評価指...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:内分泌・代謝疾患皮膚疾患小児科疾患リウマチ

小児敗血症、1時間ケアバンドルで院内死亡率改善2018/9/4

敗血症小児患者1179例(平均年齢7.2歳)を対象に、2013年に米国ニューヨーク州で義務付けられた...

ソース:JAMA  カテゴリ:救急小児科疾患

10代のADHDリスク、デジタルメディア高頻度使用で上昇か2018/8/31

注意欠陥多動性障害(ADHD)の顕著な症状がない米国カリフォルニアの高校生(15-16歳)2587人...

ソース:JAMA  カテゴリ:小児科疾患精神科疾患一般内科疾患

L-グルタミンが鎌状赤血球症の疼痛抑制2018/8/29

過去1年間に2回以上の疼痛発作歴がある鎌状赤血球貧血またはβ0-サラセミア患者230例(年齢5-58...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題血液疾患

1型糖尿病妊婦のA1c低値でも出生児の先天異常リスク増2018/8/28

スウェーデンで1型糖尿病の母親の出生児2458例と非糖尿病の母親の出生児115万9865例を対象に、...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

早期固形食導入で乳児の睡眠時間と覚醒頻度に変化2018/8/27

英国で、完全母乳栄養中の生後3カ月の乳児1225例を対象に、固形食の早期導入が乳児の睡眠に及ぼす影響...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患

アトピー性皮膚炎患児のバイオマーカー探索2018/8/24

アトピー性皮膚炎患児53例と対照児50例を対象に、低侵襲のテープストリッピング法により角質層を採取し...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:皮膚疾患小児科疾患

南アジア新生児の感染症、実態を調査2018/8/24

バングラデシュ、インドおよびパキスタンの新生児6万3114例を対象に、重症細菌感染症の疑い(pSBI...

ソース:Lancet  カテゴリ:小児科疾患その他感染症

小児の肥満リスク、母親の生活習慣と関連2018/8/22

米国で9-14歳の非肥満小児2万4289人とその母親1万6945人を対象に、母親の健康的な生活習慣と...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患その他産婦人科疾患小児科疾患

内反足再発のPonseti法、成功率74%2018/8/17

ギプス矯正治療後に再発した特発性内反足患者35例と非再発患者を対象に、Ponseti法による再ギプス...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:整形外科疾患小児科疾患

喘息管理のLABA併用、重篤な喘息関連事象増えず2018/8/17

喘息に対する長時間作用型β2刺激薬(LABA)の安全性を検証すべく、LABA+吸入ステロイド(ICS...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題小児科疾患一般内科疾患

葉酸配合強化で出生児の大脳皮質厚が増加2018/8/15

米国で1997年に全面的に発効した穀物製品への葉酸配合強化による胎児期の葉酸曝露と大脳皮質発達の関連...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患産婦人科疾患小児科疾患

妊娠初期のメトホルミン曝露、非遺伝的先天異常リスクと関連見られず2018/8/13

非遺伝的先天異常児4万1242例および遺伝的先天異常児8925例を対象に、母親の妊娠第1期のメトホル...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患

予期せぬ再受診が多い小児科手術を特定2018/8/13

2012-15年のPediatricHealthInformationSystem(PHIS)から小...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:小児科疾患一般外科疾患

早産が出生児のADHDリスク上昇と関連2018/8/10

小児11万3227人を対象に、在胎期間と注意欠陥多動性障害(ADHD)症状の関連を人口ベースの前向き...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患

チオ硫酸NaがCDDP誘発聴覚障害予防に有効2018/8/6

標準リスクの肝芽腫小児患者101例を対象に、シスプラチン(CDDP)を用いた化学療法後の聴覚障害予防...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題小児科疾患消化器疾患

小児DKAへの輸液、NaCl濃度と注入速度の違いは予後に影響なし2018/8/2

糖尿病ケトアシドーシス(DKA)を発症した患児1255例(DKAエピソード1389件)を対象に、静脈...

ソース:NEJM  カテゴリ:内分泌・代謝疾患小児科疾患

好酸球性食道炎でのIgG4値上昇、小児でも確認2018/7/31

小児の好酸球性食道炎(EoE)患者を対象に、食道IgG4値の機能的相関を症例対照研究で評価した。その...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患消化器疾患

受胎前後の父親の抗うつ薬使用、出生児の有害転帰と関連せず2018/7/30

父親の抗うつ薬使用と出生児の有害転帰の関連をスウェーデンの全国前向き観察コホート研究で検討。受胎時期...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題産婦人科疾患小児科疾患

小児の腐食性食道狭窄、マイトマイシンC併用で治癒率2倍に2018/7/26

難治性腐食性食道狭窄症(長さ3cm超)の小児患者120例を対象に、マイトマイシンC(MMC)局所投与...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題一般外科疾患消化器疾患

生後3カ月間の人工栄養が過体重リスクを高める2018/7/18

乳児1087例を対象に、乳児期の栄養方法(母乳栄養と人工栄養)および腸内細菌叢と過体重リスクの関連を...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

妊娠中のビタミンD摂取で胎児の胎内発育遅延リスク低下2018/7/12

妊娠中のビタミンD摂取と出生児の転帰を検討した無作為化比較試験24件(参加者5405例)のデータを基...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患

X染色体遺伝性低リン血症へのブロスマブ、くる病症状重症度を改善2018/7/10

X染色体遺伝性低リン血症小児患者52例を対象に、FGF-23標的モノクローナル抗体であるブロスマブの...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患小児科疾患

側弯症の装具療法と外科治療で成人期QOLが向上2018/7/5

小児期または思春期に特発性側弯症と診断された成人患者1187例を対象に、装具療法と外科治療の効果を検...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:小児科疾患その他整形外科疾患

管理不良喘息、デュピルマブで増悪発生率減2018/7/4

管理不良の喘息患者1902例を対象に、完全ヒト抗IL-4α受容体抗体デュピルマブの有効性および安全性...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題呼吸器疾患

小児扁桃摘出での術前イブプロフェンは安全2018/6/27

扁桃摘出術またはアデノイド切除・口蓋扁桃摘出術を受けた小児患者217例を対象に、鎮痛薬としての経口イ...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患小児科疾患

英国の高い乳児死亡率、主に出生特性に起因2018/6/26

2003-12年の単生児出生コホート(英国393万2886例、スウェーデン101万3360例)を対象...

ソース:Lancet  カテゴリ:その他小児科疾患

小児アトピーへの保湿入浴剤に臨床的効果なし2018/6/21

アトピー性皮膚炎小児患者482例を対象に、通常の治療に保湿入浴剤を追加した場合の臨床効果および費用対...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患皮膚疾患一般内科疾患

新生児の非緊急性気管挿管、前投薬2種に差なし2018/6/19

フランスで非緊急治療としての経鼻的気管挿管を実施した新生児171例を対象に、前投薬としてのアトロピン...

ソース:JAMA  カテゴリ:小児科疾患一般外科疾患

小児の耳下腺粘表皮癌、1973年以来高い生存率を維持2018/6/18

耳下腺粘表皮癌の小児患者169例(0-18歳)に対する管理方法の変化を、1973-2014年の米国国...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患一般外科疾患小児科疾患

グリベンクラミドによる出生児の合併症予防効果、インスリンに非劣性示せず2018/6/13

妊娠24-34週に妊娠糖尿病と診断された女性914例を対象に非劣性無作為化試験を実施。グリベンクラミ...

ソース:JAMA  カテゴリ:内分泌・代謝疾患産婦人科疾患小児科疾患

小児移植患者、19年の追跡調査で皮膚癌認められず2018/6/8

小児移植患者45例(腎臓移植8例、肝臓移植37例)を対象に、移植後の皮膚癌や前癌病変の有病率および危...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:消化器疾患腎・泌尿器疾患皮膚疾患小児科疾患

CLN2へのcerliponase alfa、運動言語機能低下を抑制2018/6/7

ドイツで3-16歳の神経セロイドリポフスチン症2型(CLN2)疾患患者23例を対象に、cerlipo...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題小児科疾患

尖足歩行、10歳までに約8割が自然に改善2018/6/6

スウェーデンで健康な5.5歳の小児1401人のコホートから抽出した尖足歩行歴のある小児63人を対象に...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:整形外科疾患小児科疾患