m3.com トップ > 海外ジャーナル > 精神科疾患

精神科疾患  海外ジャーナル

CAD認知障害に関連する病変部位特定2016/9/28

認知症のない症候性頸動脈疾患(CAD)患者108例を対象に、脳画像や脳組織損傷と認知能の関連を検証。...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:脳神経外科疾患精神科疾患循環器疾患

欧州経済危機中に自殺増加の兆候2016/9/26

2008年の欧州経済危機による健康転帰への影響を、実証研究41件のシステマティックレビューで検証。研...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患

オピオイドが慢性腰痛患者の睡眠を障害2016/9/13

慢性腰痛患者21例、健常対照者10例を対象に、慢性疼痛、オピオイド鎮痛薬、睡眠の質の関連を検証。各種...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題精神科疾患

顔面移植の安全性に影響する因子とは2016/9/7

顔面移植術を受けた患者7例について、長期リスクと有益性を単一施設前向きオープン研究で検討。移植後平均...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般外科疾患精神科疾患

カルシウム補充で認知リスク2.1倍2016/9/5

70-92歳の認知症でない女性700例を対象に、カルシウム補充と認知症発症の関連を縦断的集団ベース研...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患脳神経外科疾患循環器疾患

耳音響放射不全がASDの聴覚情報処理に影響2016/8/31

6-17歳で聴力正常の高機能自閉症スペクトラム障害(ASD)男児35例と、年齢をマッチさせた健常発達...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患

デクスメデトミジンで高齢術後せん妄減2016/8/31

非心臓手術後に集中治療室に入室した65歳以上の患者700例を対象に、せん妄予防への低用量デクスメデト...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般外科疾患精神科疾患

術後オピオイド過量投与で入院死亡多2016/8/26

2002-11年に米国で待期的大手術を受けた入院患者1131万7958人を対象に、病院内での術後オピ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:精神科疾患一般外科疾患一般内科疾患

Elvasvir-grazoprevir、オピオイド中も効果2016/8/23

薬物依存症へのオピオイド療法(OAT)中でC型肝炎ウイルス(HCV)ジェノタイプ1、4、6型感染未治...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患感染症消化器疾患

重度乾癬で自傷/自殺企図リスク1.7倍2016/8/22

軽度または重度乾癬患者計6万8511人とマッチさせた対照者34万152人を対象に、乾癬と自傷行為/自...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患精神科疾患

看護師主導の多面介入、認知症予防せず2016/8/12

心血管リスク因子を標的とした看護師主導の多面的介入による認知症予防効果を非盲検クラスター無作為化比較...

ソース:Lancet  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

銃の話題は医療者と患者の間で不適切?2016/8/10

全米から抽出した成人3914人を対象に、患者側から見た医師や医療提供者による患者との銃についての会話...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患一般外科疾患一般内科疾患

オピオイド離脱埋込み剤、舌下に劣らず2016/8/8

離脱状態にあるオピオイド依存症患者177例を対象に、維持療法としてブプレノルフィン皮下埋め込み製剤(...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般外科疾患精神科疾患一般内科疾患

安価なうつ行動活性化療法、CBTに非劣性2016/8/5

うつ病患者440例を対象に、高度な訓練を受けた専門家でなくても実施可能な行動活性化療法(BA)の有効...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患

減量術前のうつが術後自殺リスクに2016/7/27

胃バイパス術施行患者2万2539例を対象に、術後の自傷行為/うつ病による入院および自殺リスクを自己対...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:精神科疾患一般外科疾患消化器疾患

ナロキソン処方でオピオイド急患が減少2016/7/19

米国のプライマリケア診療所6カ所でオピオイド長期服用中の慢性疼痛患者1985例を対象に、ナロキソン同...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題精神科疾患

法規制が銃乱射殺人抑制する根拠示す2016/7/8

オーストラリアで1996年に施行された、半自動小銃、ポンプ式散弾銃やライフルなどを禁止する銃規制法の...

ソース:JAMA  カテゴリ:精神科疾患救急一般内科疾患

障害者のオピオイド、法規制後も減らず2016/7/8

米国で障害を持つメディケア受給者870万人年(2006-12年)を対象に、規制物質法における処方・調...

ソース:NEJM  カテゴリ:精神科疾患一般外科疾患一般内科疾患

耳鳴のある成人、不安とうつ有病率高い2016/6/30

米国の2007年国民健康調査に回答した成人を対象に、耳鳴と不安およびうつの関連を横断解析で検証。過去...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患

介護施設で入居者同士の虐待20%に発生2016/6/30

米国ニューヨーク州の特別養護老人ホーム10施設の入居者2011人を対象に、入居者から入居者への高齢者...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

現役軍人の自殺方法、銃が6割2016/6/24

2005-11年に現役だった全米国軍人を対象に、現役中の自殺率と銃自殺リスク保因者を後ろ向きコホート...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

未成年の抗うつ治療、最適薬は?2016/6/23

小児および青年の大うつ病に対する抗うつ薬14種類の有効性と忍容性を、二重盲検無作為化対照試験34件(...

ソース:Lancet  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題小児科疾患

統合的介入が労働者の健康行動を改善2016/6/20

労働者の健康増進を目的とした統合的労働者介入プログラム(TotalWorkerHealth)の有益性...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患精神科疾患

ADHD児へのMPHで不整脈リスク上昇2016/6/16

注意欠陥・多動性障害(ADHD)の小児と若年者1224例を対象に、メチルフェニデート(MPH)投与に...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患精神科疾患循環器疾患

大うつ予防にウェブ自助介入が効果2016/5/26

閾値下うつ病患者へのウェブベース自助介入(オンライン指導による認知行動・問題解決療法)の大うつ病性障...

ソース:JAMA  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

禁煙補助薬で精神神経有害事象は増えず2016/5/11

喫煙者8144例(精神科コホート4116例、非精神科コホート4028例)を対象に、禁煙補助薬バレニク...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患神経内科疾患精神科疾患

減量術患者、術後に精神神経薬の使用増2016/4/21

デンマークでルーワイ胃バイパス術(RYGB)施行患者9908人とマッチさせた一般集団コホート9万90...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患精神科疾患消化器疾患

OP依存、ナルトレキソンが再発抑制2016/4/19

米国で、オピオイド(OP)依存歴があり、無作為化時にOPを使用していなかった刑事事件の犯罪者308例...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患

うつ個別予防、通常ケアより僅かに効果2016/4/18

スペインの70のプライマリケア診療所で、非うつ病患者3326人を対象に、プライマリケア医が患者個人の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

抗うつ薬と心血管リスクの関連認めず2016/4/14

20-64歳のうつ病患者23万8963人を対象に、抗うつ薬と心血管リスクの関連をコホート研究で検証。...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題循環器疾患

中高年時の聴力、認知能に影響せず2016/3/25

45-66歳のBusseltonHealthyAgingStudy被験者1969例のデータを基に、末...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患

緑内障、視野喪失の速さがうつと関連2016/3/22

緑内障性視野欠損患者102例(204眼)を対象に、視野欠損の進行と抑うつ症状の関連を前向きコホート研...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:眼科疾患精神科疾患

回旋筋腱板断裂疼痛、精神状態と強い相関2016/3/10

回旋筋腱板完全断裂患者169例を対象に、SF-36での精神的健康状態とMRIで評価した断裂重症度のど...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患精神科疾患

認知症発症率が30年間で低下2016/3/2

フラミンガム心臓研究に参加する60歳以上の5205人を対象に、過去30年間の認知症発症率の経時傾向を...

ソース:NEJM  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

慢性疲労症候群で自殺率7倍2016/2/26

英国で慢性疲労症候群と診断された患者2147人を対象に、死亡率を後ろ向きコホート研究で検証。7年の観...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患内分泌・代謝疾患

小児大うつ病に有益治療は確認されず2016/2/25

小児および青年の大うつ病性障害スクリーニングをプライマリケアで行うべきとした2009年米国予防医学作...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患

ネットCBTが身体醜形障害のうつ病に効果2016/2/22

身体醜形障害の成人外来患者94例を対象に、セラピスト主導のインターネットベース認知行動療法(BDD-...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患精神科疾患

BZD累積用量、認知症発症に関連しない2016/2/17

65歳以上で非認知症の3434例を対象に、ベンゾジアゼピンの累積使用と認知症発症の関連を前向き人口ベ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患

抗うつ薬使用児で自殺傾向と攻撃性2倍2016/2/12

抗うつ薬使用に関連する重篤な有害作用を、治験報告書(二重盲検プラセボ対照試験70件、被験者1万852...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患小児科疾患

AD検査でCADリスク開示しても不安増加させず2016/2/9

アルツハイマー病(AD)遺伝リスク検査を受けた成人257例を対象に、アポリポタンパク質Eゲノタイプと...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患循環器疾患

うつ病有病率が肥満術後に減、重症度も2016/1/29

肥満手術患者の精神疾患有病率と術後転帰の関連を、68研究のメタ解析で検証。術前にはうつ病(19%)と...

ソース:JAMA  カテゴリ:内分泌・代謝疾患精神科疾患

胎児アルコール障害、9割に併存疾患2016/1/22

胎児性アルコールスペクトラム障害(FASD)患者の併存疾患を報告した研究127件のデータを基に、併存...

ソース:Lancet  カテゴリ:精神科疾患産婦人科疾患小児科疾患

Empty nose症候群、手術でうつも改善2016/1/7

手術適応のemptynosesyndrome患者20例を対象に、手術によるうつ病または不安の改善効果...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患その他精神科疾患

不幸度と死亡リスクは女性では関連しない2016/1/5

英女性71万9671人(55-63歳)を対象に、幸福の度合いが死亡率に直接影響するかを前向き研究で検...

ソース:Lancet  カテゴリ:産婦人科疾患精神科疾患

「アルカンシェルの呪い」は実存するのか2015/12/25

自転車世界選手権で優勝した翌年は成績が悪くなる「マイヨ・アルカンシェルの呪い」の根拠を、1965-2...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

最高権力者への選出が寿命を縮める?2015/12/24

1722-2015年の17カ国の政府首脳候補540人(当選者279人、次点にはなったが一度も当選する...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患

うつ病、研修医の3割2016/1/4

研修医を対象に検討した1963年1月-2015年9月発表の研究(横断研究31件、縦断研究23件、対象...

ソース:JAMA  カテゴリ:精神科疾患

平均余命と認知症のない年数が4年延長2015/12/29

英CognitiveFunctionandAgeingStudyのデータを用いて、1991-2011...

ソース:Lancet  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

抗うつ薬と認知行動療法の功罪に差なし2015/12/28

大うつ病性障害の治療における第2世代抗うつ薬と認知行動療法の功罪を、無作為化比較試験11件のシステマ...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

ADHDへのメチルフェニデートは効果不確か2015/12/11

注意欠陥多動性障害(ADHD)児と若年者に対するメチルフェニデート投与の効果をコクランシステマティッ...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患小児科疾患