m3.com トップ > 海外ジャーナル > 精神科疾患

精神科疾患  海外ジャーナル

研修医のシニカル思考、拡大の要因2018/12/5

北米で医学生、研修医、開業医が参加するインターネット上のディスカッションフォーラムのトピック7件に対...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患

ICU患者のせん妄、抗精神病薬で抑制できず2018/11/27

低活動型または過活動型せん妄を伴う急性呼吸不全またはショックによる集中治療室(ICU)入室患者566...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題救急精神科疾患

研修医の“燃え尽き”私生活と関連?2018/11/22

パートナーがいる(既婚または真剣な交際相手がいる)小児科研修医203人を対象に、パートナーとの関係満...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患精神科疾患

座位時間の短縮、仕事の業績や精神面にも効果あり2018/11/16

英国の内勤者146人を対象に、座位時間短縮を目的とした多因子介入StandMoreAT(SMArT)...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患

研修医の抑うつ症状、首尾一貫感覚スコアと有意に関連2018/11/5

日本の卒後教育病院251施設で臨床研修開始直前のスクリーニングで抑うつ症状が見られなかった研修医29...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患

高齢者のアパシー、認知症発症リスクと関連2018/11/2

高齢者のアパシー(意欲の低下、無関心)と認知症発症リスク間の関連を一般集団または認知症のない物忘れ外...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患一般内科疾患

研修医、燃え尽き症候群が“職業選択の後悔”に関連か2018/11/1

米国のレジデントを対象に、研修期間中の燃え尽き症候群および職業選択の後悔(職業の再選択が可能ならまた...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般外科疾患腎・泌尿器疾患脳神経外科疾患精神科疾患

乾癬はうつ病発症の独立危険因子2018/10/30

デンマークで18歳以上の乾癬患者24万7755例(軽症乾癬22万721例、中等症乾癬2万4771例、...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:皮膚疾患精神科疾患

医師の“燃え尽き”有病率、論文によりばらつき2018/10/29

開業医の燃え尽き症候群の推定有病率とその評価法を研究182件(対象計10万9628人)のシステマティ...

ソース:JAMA  カテゴリ:精神科疾患一般外科疾患一般内科疾患

外科研修医の燃え尽き症候群に男女差2018/10/25

一般外科研修医に関する米国の全国調査および縦断的パイロット研究のデータを用いて、研修中の燃え尽き症候...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患精神科疾患

自殺者の慢性疼痛有病率8.8%、米調査2018/10/23

米国で2003-14年に自殺した12万3181例のデータを基に、自殺例の慢性疼痛有病率および慢性疼痛...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題その他精神科疾患

研修医の燃え尽き、低レジリエンスと関連2018/10/12

カナダの腫瘍科全研修医とプログラムディレクターを対象に、研修医の燃え尽きとレジリエンス(精神的回復力...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患一般外科疾患一般内科疾患

重症産後うつにbrexanoloneが有効2018/10/10

中等症ないし重症産後うつ病患者246例を対象に、A型γアミノ酪酸(GABA-A)受容体の陽性アロステ...

ソース:Lancet  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題精神科疾患

外傷性脳損傷歴で自殺リスク増加か2018/9/26

デンマークの全国レジストリから抽出した約742万人(追跡期間約1億6427万人・年)を対象に、外傷性...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般外科疾患脳神経外科疾患精神科疾患

うつ病併発ACS、エスシタロプラムで心血管転帰改善2018/9/4

急性冠症候群(ACS)発症直後のうつ病患者300例を対象に、抗うつ薬エスシタロプラム投与の長期心転帰...

ソース:JAMA  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題循環器疾患

乾癬患者、自殺リスクは低いが自傷リスクは微増2018/8/31

英国で乾癬患者5万6961例、年齢や性別などでマッチさせた非患者87万6919例を対象に、乾癬患者の...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:皮膚疾患精神科疾患

10代のADHDリスク、デジタルメディア高頻度使用で上昇か2018/8/31

注意欠陥多動性障害(ADHD)の顕著な症状がない米国カリフォルニアの高校生(15-16歳)2587人...

ソース:JAMA  カテゴリ:精神科疾患小児科疾患一般内科疾患

自殺企図の再発防止、救急部の介入が有効2018/8/28

救急部(ED)で治療を受けた自殺企図者1640例を対象に、EDが実施するSafetyPlanning...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患救急

葉酸配合強化で出生児の大脳皮質厚が増加2018/8/15

米国で1997年に全面的に発効した穀物製品への葉酸配合強化による胎児期の葉酸曝露と大脳皮質発達の関連...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患精神科疾患小児科疾患

多疾患罹患例への“3D”介入奏効せず2018/8/15

「多疾患罹患(multimorbidity)」患者1546例を対象に、患者中心の3D(健康状態、抑う...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患

睡眠時無呼吸患者の嚥下障害、上気道神経損傷が関連2018/8/14

いびきおよび睡眠時無呼吸症候群(OSA)のため口蓋手術を施行した患者22例と健常対照12例を対象に、...

ソース:Chest  カテゴリ:精神科疾患耳鼻咽喉科疾患呼吸器疾患

ストレス関連障害で自己免疫疾患リスク増2018/8/1

スウェーデンで心的外傷後ストレス障害、急性ストレス反応などのストレス関連障害患者10万6464例、マ...

ソース:JAMA  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

受胎前後の父親の抗うつ薬使用、出生児の有害転帰と関連せず2018/7/30

父親の抗うつ薬使用と出生児の有害転帰の関連をスウェーデンの全国前向き観察コホート研究で検討。受胎時期...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題産婦人科疾患小児科疾患

知的活動参加の高齢者は認知症リスクが低い2018/7/17

認知症ではない65歳以上の中国人1万5582人を対象に、知的活動と認知症発症リスクの関連性を縦断観察...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患脳神経外科疾患神経内科疾患一般内科疾患

抗うつ薬の長期服用で体重増加リスク上昇2018/7/11

2004-14年の英国臨床研究データリンクに登録された男性13万6762例と女性15万7957例のデ...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患その他投薬に関わる問題一般内科疾患

認知症への運動療法、認知障害の進行を抑制せず2018/6/27

軽症ないし中等症の認知症患者494例を対象に、中強度ないし高強度の有酸素運動および筋力増強運動による...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患一般内科疾患

OSAHS、舌ポジションが開口時の上気道形態学的変化に影響2018/6/21

閉塞性睡眠時無呼吸低呼吸症候群(OSAHS)患者138例を対象に、睡眠時の開口による上気道の形態学的...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患精神科疾患一般内科疾患

アルツハイマー病治療薬verubecestatのP3、有効性認めず早期終了2018/6/20

軽症ないし中等症アルツハイマー病患者1958例を対象に、BACE-1阻害薬verubecestatの...

ソース:NEJM  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題神経内科疾患一般内科疾患

抗コリン薬、認知症リスク増加と強い関連2018/6/12

英国で認知症患者4万770例および対照28万3933例を対象に、抗コリン薬曝露と認知症リスクの関連を...

ソース:BMJ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題一般内科疾患精神科疾患

睡眠時無呼吸の検査装置、簡易型も有用2018/6/6

非代償性心不全の入院患者53例を対象に、簡易型検査装置による睡眠時無呼吸症候群の診断の精度を終夜睡眠...

ソース:Chest  カテゴリ:精神科疾患耳鼻咽喉科疾患循環器疾患呼吸器疾患一般内科疾患

米国の銃による殺人と自殺発生率、州と人種で大きな差2018/6/1

米国で2008-16年の死因データを基に、銃による殺人および自殺発生率を人種別および州別に比較。調査...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他精神科疾患

AMIの7日院内死亡率、ハロペリドール使用で微増2018/5/10

急性心筋梗塞(AMI)の入院患者6578例を対象に、定型抗精神病薬のハロペリドールと非定型抗精神病薬...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題精神科疾患

若年ミオクロニーてんかん、ICK遺伝子変異が原因か2018/4/26

若年ミオクロニーてんかん(JME)大家系の患者37例の全ゲノムエクソーム解析および別のJME患者31...

ソース:NEJM  カテゴリ:精神科疾患脳神経外科疾患神経内科疾患小児科疾患

米国の30日再入院率、成人移行期で高い傾向2018/4/3

2013年の米国入院データベース3172万9762件を対象に、30日再入院率の年齢別傾向を後ろ向き解...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患一般外科疾患精神科疾患一般内科疾患

研修医の精神的健康度、女性の方が不良2018/4/3

米国の一般外科研修医7395人を対象に、労働時間、燃え尽き症候群発生状況、精神的健康度の性差を検証し...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患精神科疾患

抗うつ薬21種の比較、効果と忍容性にばらつき2018/3/28

抗うつ薬21種の有効性と忍容性(投薬中止率)を二重盲検無作為化比較試験522件(成人大うつ病性障害患...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患

肥満手術前うつ病検査に患者質問票が有効か2018/3/19

米国で肥満手術を受ける成人患者4486例を対象に、術前うつ病スクリーニングに用いる新たな患者の健康に...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般外科疾患精神科疾患消化器疾患

プラゾシン、PTSDの悪夢を軽減せず2018/3/16

慢性心的外傷後ストレス障害(PTSD)で悪夢を見る頻度が高い米国の退役軍人304例を対象に、プラゾシ...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患

尋常性白斑患者の不安有病率、評価法で差2018/3/14

尋常性白斑患者を対象とした観察研究29件(患者2530例)のデータを基にシステマティックレビューとメ...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:皮膚疾患精神科疾患

皮膚疾患症状の緩和に不安感受性改善が有効か2018/3/9

活動的皮膚疾患を有する患者237例(女性161例)を対象に、心理的危険因子のひとつ、社会的不安感受性...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:皮膚疾患精神科疾患

アレルギー性鼻炎による生産性損失、抑うつ気分が原因か2018/3/9

持続性アレルギー性鼻炎患者105例を対象とする横断的コホート研究を実施し、鼻炎症状が生産性損失に及ぼ...

ソース:Allergy  カテゴリ:精神科疾患耳鼻咽喉科疾患

PTSD治療に期待される2週間の短期集中療法2018/2/28

心的外傷後ストレス障害(PTSD)の米国現役軍人370例を対象に無作為化試験を実施し、PTSDに対す...

ソース:JAMA  カテゴリ:精神科疾患

solanezumab、アルツハイマーの認知症状改善せず2018/2/22

アルツハイマー病による軽度の認知症状を有する患者2129例を対象に二重盲検プラセボ対照第III相試験...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題精神科疾患

idalopirdine、認知改善効果示せず2018/2/14

軽-中等度アルツハイマー病患者2525例を対象とした3件の無作為化試験で、コリンエステラーゼ阻害薬+...

ソース:JAMA  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患

45歳以上の視聴覚障害合併が認知障害と関連2018/2/7

2011-15年の米国コミュニティー調査(ACS)に登録された45歳以上の721万535人を対象に、...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患眼科疾患精神科疾患

脳トレの効果はエビデンス不十分2018/1/31

脳トレ(cognitivetraining)の有効性を、11試験のシステマティックレビューで検証した...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患

薬物による認知症予防はエビデンス弱い2018/1/29

認知症の予防のための薬物治療の有効性と有害性を、51試験のシステマティックレビューで検証した。その結...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患一般内科疾患

運動介入の認知症予防効果はエビデンス不十分2018/1/26

認知機能障害のない成人に対する運動介入が、認知機能の低下や認知機能障害、アルツハイマー型認知症を予防...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患神経内科疾患精神科疾患

デイケア施設は家庭よりアレルゲン濃度が高い2018/1/26

デイケア施設と小児のいる民家から採取した浮遊塵埃サンプル計1222個を対象に、室内アレルゲン濃度を比...

ソース:Allergy  カテゴリ:精神科疾患その他アレルギー疾患

高学歴でアルツハイマーリスク減2018/1/10

アルツハイマー病患者1万7008例および対照3万7154例を対象に、改善可能な24種の危険因子とアル...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患一般内科疾患