m3.com トップ > 海外ジャーナル > 皮膚疾患

皮膚疾患  海外ジャーナル

NEWサイアザイド系利尿薬で皮膚がんリスク上昇2021/5/17

降圧薬(サイアザイド系利尿薬、アンジオテンシン変換酵素阻害薬、アンジオテンシンII受容体拮抗薬、カル...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題循環器疾患

NEWCOVID-19ワクチン接種後の皮膚反応の実態を調査2021/5/17

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するmRNAワクチン(モデルナ社、ファイザー社)接種...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患感染症アレルギー疾患

未成年者の日焼けマシン禁止は医療費削減効果が高い2021/5/11

未成年者の日焼けマシン使用禁止の費用対効果を14-17歳の米国人を対象としたマイクロシミュレーション...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患一般内科疾患

尋常性乾癬でbimekizumabがセクキヌマブに優越性示す2021/5/8

中等症ないし重症の尋常性乾癬患者743例を対象に、IL-17AおよびIL-17Fを選択的に阻害するI...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

アダリムマブBSへの非医学的理由による切り替えに治療継続との関連見られず2021/5/7

デンマークの生物学的製剤治療を受けた乾癬患者の全国レジストリを用いて、アダリムマブ先行品からアダリム...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題整形外科疾患

中等度以上の尋常性乾癬でbimekizumabがアダリムマブに優越性2021/5/5

中等症ないし重症の尋常性乾癬の患者478例を対象に、bimekizumabの有効性と安全性をアダリム...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

米の乾癬性関節炎、発症率は安定も女性の割合は増加2021/5/3

米ミネソタ州で乾癬性関節炎(PsA)基準を満たす18歳以上の患者コホートを用いて、過去50年間のPs...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患皮膚疾患リウマチ

カルシニューリン阻害外用薬でリンパ腫リスクがわずかに上昇2021/4/30

カルシニューリン阻害外用薬(TCI)の発がんリスクを系統的レビューとメタ解析で検討。TCI(タクロリ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患投薬に関わる問題皮膚疾患

メルケル細胞がん、切除断端1cm超+RTでOS改善2021/4/25

限局性メルケル細胞がん患者6156例を対象に、臨床的切除断端1cm超と補助放射線療法(RT)による全...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

黒色腫高リスク者用の検診プログラムが有用2021/4/15

オーストラリアで、悪性黒色腫高リスク者を対象とした6カ月ごとの全身検査を伴う経過観察プログラムの長期...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

乾癬性関節炎にウパダシチニブが有効2021/4/12

非生物学的な疾患修飾性抗リウマチ薬の効果が不十分な乾癬性関節炎患者1704例を対象に、ヤヌスキナーゼ...

ソース:NEJM  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題皮膚疾患リウマチ

脱毛症に低用量経口ミノキシジルは安全か2021/4/10

脱毛症患者1404例(平均年齢43歳、女性67.2%、男性32.8%)を対象に、3カ月以上の低用量経...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

MDA達成の乾癬性関節炎、イキセキズマブ中止が再燃リスク2021/4/9

非盲検下での36週間のイキセキズマブ治療後に最小疾患活動性(MDA)を連続3カ月間以上達成した乾癬性...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題皮膚疾患リウマチ

ハチ毒免疫療法中の降圧薬で全身性有害事象増えず2021/4/5

全身性の重篤な昆虫刺傷反応(SSR)既往のあるハチ毒免疫療法(VIT)実施中の患者1342例を対象に...

ソース:Allergy  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題アレルギー疾患

中等症以上のアトピー性皮膚炎がabrocitinibで改善2021/4/1

アトピー性皮膚炎の治療に用いる経口ヤヌスキナーゼ1(JAK1)阻害薬abrocitinibの効果を第...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

脱毛症に対する一般人のスティグマ、疾患重症度で差2021/3/29

脱毛症患者に対する一般人のスティグマ(差別や偏見)をインターネット調査による横断研究で評価。脱毛のな...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患一般内科疾患

NO2曝露増加で成人男性のアトピー性皮膚炎リスク上昇2021/3/21

オーストラリアのTasmanianLongitudinalHealthStudyの参加者3153例を...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:アレルギー疾患その他皮膚疾患一般内科疾患

正常な皮膚でのがんドライバー変異に加齢が関連2021/3/15

健常人ドナー123人の皮膚生検組織で46の遺伝子にディープシーケンシングを実施して表現型データ(年齢...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患その他

米で460万人にピーナツアレルギー、うち80万人が成人期発症2021/3/7

電話およびウェブによる横断的食物アレルギー調査で得た米国の成人4万443人の加重データを対象に、国内...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患皮膚疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患アレルギー疾患

悪性黒色腫のICI治療、効果に自己免疫性疾患の影響見られず2021/3/5

オランダ悪性黒色腫治療レジストリに登録された進行悪性黒色腫患者4367例を対象に、自己免疫疾患(AI...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

卵アレルギー小児の経口免疫療法、4割が脱感作達成2021/2/28

卵アレルギーの小児50例を対象に、生卵白粉末を用いた経口免疫療法(OIT)の有効性を無作為化非盲検試...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:アレルギー疾患皮膚疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患一般内科疾患

食物アナフィラキシー、入院増加も死亡率は低下 英2021/2/25

1998年から2018年の間に英国で発生した食物アナフィラキシーの経時的な傾向を全国データの解析で検...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題皮膚疾患耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

米乳幼児のアナフィラキシー、救急受診増加も入院は減少傾向2021/2/24

2006-15年に米国の全国代表データベース救急科(ED)受診した3歳未満の患児を対象に、乳幼児のア...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患救急皮膚疾患耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

アトピーの重症度と活動性が死亡リスクと関連2021/2/23

1998-2016年の英国統計局の病院エピソード統計および入院データやプライマリケア電子保健医療記録...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患一般内科疾患

にきび治療のスピロノラクトン、カリウム監視率はいまだに高い2021/2/21

米国でスピロノラクトンによる尋常性ざ瘡(にきび)治療中のカリウム値監視状況の経時的変化を後ろ向きコホ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患産婦人科疾患

日光角化症にtirbanibulin軟膏が短期的効果示す2021/2/18

顔面または頭皮の日光角化症の成人を対象に、チューブリン重合とSrcキナーゼシグナル伝達を阻害するti...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

高リスク児のピーナツアレ危険因子に年齢とアトピー性皮膚炎2021/2/14

中等症ないし重症アトピー性皮膚炎(AD)、ピーナツアレルギー以外の食物アレルギー(FA)があり、ピー...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:アレルギー疾患皮膚疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患

ステロイド外用薬の長期使用で骨粗鬆症・骨折リスク上昇2021/2/9

デンマークの全国レジストリを用いて、高力価ステロイド外用薬(TCS)の累積投与量と骨粗鬆症および骨粗...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題皮膚疾患一般内科疾患

早期RA、1年時HAQ・DASスコア高値で全死因死亡増2021/2/6

疾患修飾性抗リウマチ薬による治療を開始した早期関節リウマチ(RA)患者1724例(平均年齢55歳、女...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題皮膚疾患整形外科疾患内分泌・代謝疾患

黒色腫の悪性度に2型糖尿病が関連2021/2/2

悪性黒色腫の診断を受けた患者443例を対象に、黒色腫の悪性度と2型糖尿病、血糖制御およびメトホルミン...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:内分泌・代謝疾患皮膚疾患一般内科疾患

ピーナツアレルギーの免疫療法薬、長期有効性を確認2021/1/18

4-17歳のピーナツアレルギー患者を対象に、ピーナツ由来の生物学的経口免疫療法薬PTAH(前名称AR...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題皮膚疾患アレルギー疾患小児科疾患

デュピルマブ、高齢重症アトピー性皮膚炎にも有効2021/1/12

65歳以上の重症アトピー性皮膚炎患者26例を対象に、16週間以上のデュピルマブ治療の効果および忍容性...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患アレルギー疾患

全身型JIAのカナキヌマブ、寛解後に漸減可能2021/1/5

全身型若年性特発性関節炎(JIA)の小児182例を対象に、臨床的完全寛解を維持するためのカナキヌマブ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題皮膚疾患小児科疾患リウマチ

毛包向性菌状息肉症の新病期分類が生存率推定に有用2021/1/4

米国で、毛包向性菌状息肉症患者42例(診断時の平均年齢55歳、74%が男性)を対象に、コックス比例ハ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

がんの免疫チェックポイント阻害薬治療で心イベントリスク増2020/12/31

デンマークで2011-17年の肺がん患者2万5573例および悪性黒色腫患者1万3568例を対象に、免...

ソース:Eur Heart J  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題皮膚疾患呼吸器疾患

関節リウマチのエタネルセプト、寛解維持でMTXに優越性2020/12/20

エタネルセプト+メトトレキサート併用療法で24週間にわたってSDAI(SimplifiedDisea...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題皮膚疾患整形外科疾患内分泌・代謝疾患

乾癬のグセルクマブ、有効性が最長4年間持続2020/12/18

中等症ないし重症乾癬患者992例を対象に、ヒト型抗ヒトIL-23p19モノクローナル抗体グセルクマブ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

米で蜂窩織炎・丹毒の救急受診が減少(2020/12/17訂正)2020/12/15

2006-16年の全米救急科(ED)受診データベースNationalEmergencyDepartm...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患救急感染症小児科疾患

全身性強皮症のアバタセプト、長期投与でさらに症状改善2020/12/12

早期びまん皮膚硬化型全身性強皮症に用いるアバタセプトの忍容性と有効性を検討した第II相二重盲検無作為...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患リウマチ

早期関節リウマチ、積極的治療でもCDAI寛解率良好2020/12/11

未治療の中等症ないし重症早期関節リウマチがある18歳以上の患者812例を対象に、作用機序の異なる3種...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患整形外科疾患リウマチ

フィナステリド使用で自殺、うつ病、不安の報告増加2020/12/9

WHO(世界保健機関)の世界的な個別症例安全性報告を集めたVigiBaseのデータを用いて、脱毛症や...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患皮膚疾患

褥瘡予防にシリコーンフォームドレッシングが有効2020/12/7

ベルギーの8施設で、褥瘡発生リスクのある入院患者1633例を対象に、シリコーンフォームドレッシングの...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患皮膚疾患一般内科疾患

遺伝子検査+AIでがん病因性変異検出精度が向上2020/12/1

米国および欧州の前立腺がん患者1072例と悪性黒色腫患者1295例を対象に、深層学習を用いた生殖細胞...

ソース:JAMA  カテゴリ:腎・泌尿器疾患その他検査に関わる問題皮膚疾患

オマリズマブに有意なアナフィラキシー予防効果見られず2020/12/1

年間の発作発現回数6回以上の特発性アナフィラキシー患者16例を対象に、オマリズマブによるアナフィラキ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題皮膚疾患アレルギー疾患

後天性全身性無汗症の半数にステロイドパルス法が有効か2020/11/24

日本国内で特発性後天性全身性無汗症へのステロイドパルス療法を受けた患者124例のデータを後ろ向きに収...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:アレルギー疾患投薬に関わる問題皮膚疾患

遺伝性血管性浮腫の発作抑制にberotralstatが有効2020/11/12

11カ国40施設で、C1インヒビター欠損症による遺伝性血管性浮腫(HAE)患者120例を対象に血漿カ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患その他投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

術前補助療法後の黒色腫、病理所見でRFS予測2020/11/9

第II相試験2件でダブラフェニブ+トラメチニブによる術前補助療法を実施した臨床病期III期BRAFV...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:その他投薬に関わる問題皮膚疾患

乾癬患者のCOVID-19入院関連危険因子を特定2020/11/6

コロナウイルス感染症(COVID-19)が確定または疑われる25カ国の乾癬患者374例のデータを対象...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患感染症

国内で新型コロナ後遺症の調査、4カ月後に脱毛症状も2020/11/2

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)回復者では、発症から120日が経過した後も呼吸困難や倦怠...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患感染症呼吸器疾患

化膿性汗腺炎、ボツリヌス毒素注射でQOL改善2020/11/2

Hurley病期分類I-III期の化膿性汗腺炎患者20例を対象に、B型ボツリヌス毒素(BTX-B)皮...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患