m3.com トップ > 海外ジャーナル > 皮膚疾患

皮膚疾患  海外ジャーナル

NEWMPEとDRESS、重複例の原因薬剤判明2016/9/28

皮膚薬物有害反応による入院患者132例を対象に、斑状丘疹状皮疹(MPE)と薬剤性過敏症症候群(DRE...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

抗PD-1療法抵抗黒色腫、関連遺伝子を特定2016/9/20

抗PD-1抗体のペムブロリズマブによる治療奏効後に進行した転移性悪性黒色腫患者4例からベースライン時...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

34週前の子癇前症が児血管腫と関連2016/9/13

カナダでの病院データから生児出産を対象に、子癇前症と乳児血管腫リスクの関連を後ろ向きコホート研究で検...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患皮膚疾患小児科疾患

乾癬と動脈硬化、BMIの影響超えた関係2016/9/13

中-重度乾癬と冠動脈石灰化(CAC)の関連について、3件の横断研究(対象計387人)を実施。非乾癬の...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患皮膚疾患循環器疾患

日光角化症光線治療、MAL併用で効果増2016/8/29

手背の軽-中等度日光角化症(AK)患者37例を対象に、メチルアミノレブリン酸(MAL)を外用したイン...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

メラノーマ訴訟、誤診疑い8割2016/8/25

悪性黒色腫に関する医療過誤訴訟80件(既決)を対象に、原因および結果に影響する要因を後ろ向きカルテレ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患耳鼻咽喉科疾患

ニキビ経口抗菌薬、処方推奨超過3割2016/8/24

英国の一般診療所でニキビ治療を受けた患者を対象に、テトラサイクリン系経口抗菌薬の投与期間および外用レ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患皮膚疾患一般内科疾患

重度乾癬で自傷/自殺企図リスク1.7倍2016/8/22

軽度または重度乾癬患者計6万8511人とマッチさせた対照者34万152人を対象に、乾癬と自傷行為/自...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患精神科疾患

化膿性汗腺炎にアダリムマブの効果確認2016/8/19

化膿性汗腺炎へのアダリムマブの効果を検討した2件の第3相試験(対象計633例)をで、同薬の有効性と安...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

乾癬のapremilast、メトと有効性等も費用高2016/8/18

中-重度乾癬患者へのapremilastとメトトレキサートの有効性を、ESTEEM1/2試験およびC...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

乾癬患者で入院中の重症感染発生多2016/8/16

2002-12年の全米入院患者サンプルから乾癬による入院患者を対象に、重症感染症の発生率を横断研究で...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症皮膚疾患

乾癬のixekizumab、60週通じて有効2016/6/24

中-重度の尋常性乾癬患者を対象とした抗IL-17A抗体ixekizumabの第3相試験3件(UNCO...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

マシテンタン、SScの新規指潰瘍防げず2016/5/25

指潰瘍を有する全身性硬化症(SSc)患者を対象に、マシテンタンによる新たな指潰瘍の発症抑制効果を無作...

ソース:JAMA  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題アレルギー疾患

強皮症へのトシリズマブ、肺活量低下少2016/5/23

進行性全身性強皮症成人患者87例を対象に、トシリズマブの有効性を第2相無作為化比較試験で検討(faS...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患皮膚疾患アレルギー疾患

メルケル細胞癌へのpembrolizumab、奏効5割2016/5/12

全身療法歴のない進行期メルケル細胞癌成人患者25例を対象に、pembrolizumabの効果を第2相...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患

悪性黒色腫へのpembrolizumab、奏効33%2016/5/10

複数コホートの18歳以上の進行悪性黒色腫患者581例を対象に、ヒト型抗PD-1モノクローナル抗体pe...

ソース:JAMA  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

眼部帯状疱疹の5年再発率、25%2016/4/22

眼部帯状疱疹(HZO)患者90例を対象に、HZOの有病率およびリスク因子を病院ベースの後ろ向きコホー...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:眼科疾患皮膚疾患

皮膚膿瘍の排膿、ST合剤で治癒率改善2016/4/4

救急治療室で単純性皮膚膿瘍の切開排膿を受けた患者を対象に、トリメトプリム・スルファメトキサゾール(S...

ソース:NEJM  カテゴリ:救急皮膚疾患

黒色腫の新リンパ郭清術、P1/2の結果良2016/3/23

悪性黒色腫患者87例を対象に、低侵襲鼠径リンパ節郭清術(MILND)の安全性と実施可能性を第1/2相...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患一般外科疾患

イベルメクチンが疥癬予防に最も効果2016/1/7

フィジーの住民2051人を対象に、疥癬虫(Scabies)による重症感染症予防のための集団薬剤投与効...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症皮膚疾患

IBDへの抗TNF療法で3割に皮膚症状2015/12/28

炎症性腸疾患(IBD)患者917例を対象に、抗腫瘍壊死因子(TNF)抗体療法に関連する湿疹などの皮膚...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患皮膚疾患

若年性皮膚筋炎、MTX併用で安全性高2015/12/14

新規発症の若年性皮膚筋炎患者139例を対象に、プレドニゾンの有効性と安全性を無作為化試験で検討。投与...

ソース:Lancet  カテゴリ:皮膚疾患

非黒色腫皮膚癌リスク、VB3で2割減2015/11/4

過去5年間に複数個の非黒色腫皮膚癌を経験した患者386人を対象に、ニコチン酸アミド(ビタミンB3)の...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

重度アトピーのdupilumab、重症度改善2015/10/20

局所療法でコントロール不十分な中-重度のアトピー性皮膚炎成人379人を対象に、IL-4/IL-13の...

ソース:Lancet  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題アレルギー疾患

乾癬性関節炎の厳格管理、ACR20改善2015/10/14

早期乾癬性関節炎患者206人を対象に、疾患活動性の厳格なコントロールの効果を非盲検無作為化比較試験で...

ソース:Lancet  カテゴリ:整形外科疾患皮膚疾患リウマチ

乾癬のbrodalumab、既存薬より有意改善2015/10/13

中-重度乾癬患者を対象に、抗IL-17A受容体抗体brodalumabの効果を第3相試験2件で検証(...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

50歳時帯状疱疹接種、費用効果優れず2015/9/17

50歳時の帯状疱疹(HZ)ワクチン接種に関する文献データを基に、ワクチンの費用対効果をマルコフモデル...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題皮膚疾患

性器ヘルペス、テノホビル膣ゲルで半減2015/8/17

単純ヘルペスウイルス2型(HSV-2)陰性の女性422人を対象に、テノホビル膣ゲルのHSV-2感染予...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患感染症産婦人科疾患

ポルフィリン症の新薬、効果示す2015/7/13

骨髄性プロトポルフィリン症患者(欧州74人、米国94人)を対象に、α-メラニン細胞刺激ホルモンアナロ...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

乾癬性関節炎にsecukinumabで有効2015/7/9

18歳以上の乾癬性関節炎患者397人を対象に、ヒト抗インターロイキン17Aモノクローナル抗体secu...

ソース:Lancet  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題リウマチ

ED治療薬、短回で悪性黒色腫著増2015/7/6

黒色腫男性患者4065人と生年でマッチさせた対照男性2万325人を対象に、経口勃起不全治療薬のホスホ...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般内科疾患腎・泌尿器疾患皮膚疾患

乾癬のixekizumab、抗TNF抗体より効果2015/6/24

中等-重度の乾癬患者2570人を対象に、抗IL-17A抗体ixekizumabの効果を第3相試験2件...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

壊疽性膿皮症の免疫抑制、ステロイドと差なし2015/6/22

英国の壊疽性膿皮症患者112人を対象に、シクロスポリンとプレドニゾロンの有効性を無作為化比較試験(S...

ソース:BMJ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

マダニ媒介性回帰熱、臨床症状検証2015/6/17

2013-14年の米国北東部でマダニ媒介性感染症疑いの急性発熱患者約1万人を対象に、Borrelia...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症救急皮膚疾患

重症乾癬のトファシチニブ、P2 で非劣性2015/6/16

中-重度の慢性尋常性乾癬患者1101人を対象に、高用量エタネルセプト週2回投与に対するトファシチニブ...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

黒色腫のニボルマブ単独でもPFS延長2015/6/10

未治療の転移性悪性黒色腫患者945人を対象に、ニボルマブまたは抗CTLA-4抗体ipilimumab...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

黒色腫の新薬併用、P3でOS延長2015/6/9

BRAFVal600Glu/Lys変異陽性の悪性黒色腫患者423人を対象に、BRAF阻害薬dabra...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

新帯状疱疹接種、P3で高齢者にも効果2015/5/7

50歳以上の成人1万5411人を対象に、帯状疱疹ウイルス中のタンパク質gEをアジュバントのAS01B...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題皮膚疾患

黒色腫のpembrolizumab、既存薬に優る2015/5/1

進行黒色腫患者834人を対象に、抗PD-1(Programmedcelldeath-1)抗体pemb...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

デブリードマン失敗、リスク因子特定2015/4/8

急性敗血症性関節炎患者128人(関節132個)のデータから、初回のデブリードマン(壊死組織切除)失敗...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患皮膚疾患一般外科疾患

皮膚感染症、CLDMとST合剤で差なし2015/3/31

蜂窩織炎、膿瘍、その両方を有する単純性皮膚感染症患者524人を対象に、クリンダマイシンとトリメトプリ...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題皮膚疾患

ピーナッツ早期摂取でアレルギー予防2015/3/5

ピーナッツアレルギー発症リスクが高い生後4-10カ月の乳児640人を対象に、ピーナッツ摂取と回避のい...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患皮膚疾患アレルギー疾患

アジスロ集団投与、いちご腫に有効2015/2/27

パプアニューギニアの1つの島の住民1万3302人を対象に、いちご腫(フランベジア)に対するアジスロマ...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般外科疾患皮膚疾患小児科疾患

褥瘡の治癒、栄養強化食で促進2015/2/12

栄養不良の褥瘡(PU)患者200人を対象に、アルギニン、亜鉛、抗酸化物質を強化した高カロリー/高タン...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:皮膚疾患一般外科疾患一般内科疾患

転移性黒色腫、2剤併用で生存改善2014/11/25

未治療でBRAFV600E/K変異陽性の転移性悪性黒色腫患者704人を対象に、BRAF阻害薬dabr...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

無治療黒色腫の2剤併用、P3でPFS改善2014/10/9

治療歴のないBRAFV600変異陽性の局所進行または転移性悪性黒色腫患者495人を対象に、BRAF阻...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

切除不能黒色腫、2剤併用でPFS改善2014/10/8

切除不能なステージ3C/4のBRAFV600E/V600K変異を伴う悪性黒色腫未治療患者423人を対...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

第一選択抗菌薬治療失敗、12%増2014/10/1

1991-2012年に英国のプライマリケアで実施された抗菌薬処方約1097万件を対象に、一般的な感染...

ソース:BMJ  カテゴリ:皮膚疾患感染症呼吸器疾患

膿痂疹へのco-trimoxazoleで非劣性2014/9/3

オーストラリア先住民の生後3カ月から13歳の膿痂疹患者508人を対象に、co-trimoxazole...

ソース:Lancet  カテゴリ:皮膚疾患感染症小児科疾患

尋常性乾癬の新薬、約半数で効果2014/8/21

慢性尋常性乾癬患者326人を対象に、スフィンゴシン1リン酸受容体1モジュレーターponesimodの...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患