m3.com トップ > 海外ジャーナル > NEJM > アレルギー疾患

NEJMのアレルギー疾患の 海外ジャーナル

NEW小児のピーナツアレルギー、経口免疫療法薬AR101が有望2018/12/14

4-17歳の重度ピーナツアレルギー患者496例を対象に、ピーナッツ由来の生物学的経口免疫療法薬AR1...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患アレルギー疾患小児科疾患

アトピーのdupilumab、2件のP3で好成績2016/10/21

コントロール不良の中等-重度アトピー性皮膚炎患者1379例を対象に、モノクローナル抗体dupilum...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題アレルギー疾患皮膚疾患

アレルギー食の早期導入に有効性認めず2016/4/8

生後3カ月の完全母乳哺育児1162人を対象に、アレルギー食品(ピーナッツ、調理した卵、牛乳、ゴマ、白...

ソース:NEJM  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患

IgA腎症への免疫療法で腎機能低下防げず2015/12/24

IgA腎症患者162例を対象に、支持療法+免疫抑制療法の併用効果を非盲検無作為化試験で検証(STOP...

ソース:NEJM  カテゴリ:アレルギー疾患腎・泌尿器疾患

アレルゲン誘発喘息、新DNA酵素で抑制2015/5/28

アレルゲン誘発喘息の患者40人を対象に、転写因子GATA3のmRNAを不活化する新規DNA酵素SB0...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患呼吸器疾患アレルギー疾患

ベーチェット病の apremilast、口腔潰瘍減2015/5/1

複数の口腔内潰瘍を有するベーチェット病患者111人を対象に、ホスホジエステラーゼ4阻害薬apremi...

ソース:NEJM  カテゴリ:リウマチ内分泌・代謝疾患アレルギー疾患

ピーナッツ早期摂取でアレルギー予防2015/3/5

ピーナッツアレルギー発症リスクが高い生後4-10カ月の乳児640人を対象に、ピーナッツ摂取と回避のい...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患小児科疾患アレルギー疾患

セリアック病、早期グルテンで減らず2014/10/14

セリアック病の第一度近親者を持つ新生児707人を対象に、セリアック病リスクと食事へのグルテン導入時期...

ソース:NEJM  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患消化器疾患

喘息の抗IL-5抗体でステロイド半減2014/9/18

酸球性喘息患者135人を対象に、抗インターロイキン5モノクローナル抗体mepolizumabの経口糖...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題アレルギー疾患

好酸球性喘息、抗IL-5抗体で増悪減2014/9/17

増悪が再発した重症好酸球性喘息患者576人を対象に、抗インターロイキン5ヒト化モノクローナル抗体me...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患アレルギー疾患

卵アレルギー、免疫療法で効果2012/7/24

5-11歳の卵アレルギー患者55人を対象に、卵白粉末による経口免疫療法の脱感作効果を二重盲検無作為化...

ソース:NEJM  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患皮膚疾患

MS患者、自己抗体反応の標的判明2012/7/17

多発性硬化症(MS)のサブグループを対象に、カリウムチャネルKIR4.1がMSの免疫標的かをプロテオ...

ソース:NEJM  カテゴリ:アレルギー疾患検査に関わる問題神経内科疾患

多様な環境微生物への曝露、小児の喘息リスクと逆相関2011/2/28

農場に住む小児の喘息・アトピーの有病率および環境微生物への曝露状況を、2件の横断的研究で参照集団と比...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患呼吸器疾患アレルギー疾患

禁煙法の制定、15歳未満の喘息入院率が低下、スコットランド調査2010/9/22

15歳未満の喘息入院データ(2000-2009年)を用いて、2006年3月制定の禁煙法による、小児喘...

ソース:NEJM  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患呼吸器疾患

血漿カリクレイン阻害薬、遺伝性血管性浮腫の急性発作転帰を改善2010/8/9

遺伝性血管性浮腫の急性発作に対する、遺伝子組換え血漿カリクレイン阻害薬ecallantideの有効性...

ソース:NEJM  カテゴリ:救急投薬に関わる問題アレルギー疾患

新規ブラジキニン受容体拮抗薬、遺伝性血管性浮腫の症状を速やかに緩和2010/8/9

新規選択的ブラジキニンB2受容体拮抗薬icatibantの遺伝性血管性浮腫に対する有効性を2件の無作...

ソース:NEJM  カテゴリ:アレルギー疾患救急投薬に関わる問題

C1インヒビター製剤、遺伝性血管性浮腫の症状持続時間を減少2010/8/9

遺伝性血管性浮腫患者68名を対象に発作に対するナノ濾過C1インヒビター濃縮製剤とプラセボの無作為化比...

ソース:NEJM  カテゴリ:アレルギー疾患投薬に関わる問題救急

グッドパスチャー病、α3・α5NC1単量体が自己抗原として作用2010/7/27

抗糸球体基底膜腎炎の病因解明の手がかりとして、グッドパスチャー病とアルポート移植後腎炎の抗体エピトー...

ソース:NEJM  カテゴリ:腎・泌尿器疾患アレルギー疾患

ANCA関連腎炎へのリツキシマブ、シクロホスファミドに優越性示せず2010/7/21

抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連腎炎患者44名を対象に、導入療法としてリツキシマブとシクロホスファ...

ソース:NEJM  カテゴリ:アレルギー疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

ANCA関連血管炎へのリツキシマブ、シクロホスファミドとの非劣性示す2010/7/20

抗好中球細胞質抗体(ANCA)陽性のウェゲナー肉芽腫症または顕微鏡的多発血管炎患者197名を対象に、...

ソース:NEJM  カテゴリ:アレルギー疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題