m3.com トップ > 海外ジャーナル > NEJM > リウマチ

NEJMのリウマチの 海外ジャーナル

全身性強皮症によるILDへのニンテダニブ、FVC低下抑制2019/6/19

間質性肺疾患を伴う全身性強皮症(SSc-ILD)患者576例を対象に、ニンテダニブの効果および安全性...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患リウマチ内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

MUC5Bプロモーター変異、リウマチ関連間質性肺疾患リスクと関連2019/1/23

関節リウマチ(RA)関連間質性肺疾患(ILD)患者620例、ILDなしRA患者614例、非罹患対照者...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患内分泌・代謝疾患リウマチ

米の未診断疾患ネットワーク、診断確定率35%2018/11/13

診断がつかず未診断疾患ネットワーク(UDN)への紹介を受けた患者601例を対象に、診断確定率を検討。...

ソース:NEJM  カテゴリ:整形外科疾患リウマチ一般内科疾患神経内科疾患

MTX不応RAにbaricitinibの有効性確認【NEJM】2017/3/14

メトトレキサート不応の活動性関節リウマチ(RA)患者1307例を対象に、可逆的ヤヌスキナーゼ1・2阻...

ソース:NEJM  カテゴリ:整形外科疾患リウマチ一般内科疾患投薬に関わる問題

ベーチェット病の apremilast、口腔潰瘍減2015/5/1

複数の口腔内潰瘍を有するベーチェット病患者111人を対象に、ホスホジエステラーゼ4阻害薬apremi...

ソース:NEJM  カテゴリ:内分泌・代謝疾患アレルギー疾患リウマチ

RAのエタネルセプト、減量で寛解維持2014/11/13

エタネルセプト+メトトレキサート併用療法に応答した早期活動性関節リウマチ(RA)患者193人を対象に...

ソース:NEJM  カテゴリ:整形外科疾患リウマチ投薬に関わる問題

AAV寛解維持、リツキシマブで優れる2014/11/13

シクロホスファミド+グルココルチコイド併用療法で完全寛解した抗好中球細胞質抗体関連血管炎(ANCA関...

ソース:NEJM  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題リウマチ

トファシチニブ、MTXより症状改善2014/7/1

関節リウマチ(RA)患者956人を対象に、トファシチニブ単剤療法の効果を第3相試験で検討(ORALS...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題整形外科疾患リウマチ

CXCL4、全身性硬化症の予測因子2013/12/24

全身性硬化症患者779人を対象に、形質細胞様樹状細胞から分泌されるケモカインCXCL4の影響を検討。...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患リウマチ内分泌・代謝疾患

ANCA関連血管炎、リツキシマブ非劣性2013/8/5

抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎患者197人を対象に、リツキシマブの1コース投与と従来の免疫...

ソース:NEJM  カテゴリ:腎・泌尿器疾患内分泌・代謝疾患リウマチ

MTX耐性RAの3剤併用、非劣性示す2013/6/14

メトトレキサート(MTX)単剤治療後も活動性の高い関節リウマチ患者353人を対象に、MTX+sulf...

ソース:NEJM  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患投薬に関わる問題

RAの新JAK阻害薬、試験結果良好2012/8/14

メトトレキサート療法中の関節リウマチ(RA)患者717人を対象に、ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬to...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題整形外科疾患リウマチ

RAのJAK阻害剤、単独で症状改善2012/8/13

関節リウマチ(RA)患者611人を対象に、ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬tofacitinib単剤療...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題整形外科疾患リウマチ

ANCA関連血管炎に遺伝学的相違2012/7/23

抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎の患者1233人を対象に、ANCA関連血管炎の遺伝学的基盤を...

ソース:NEJM  カテゴリ:リウマチ循環器疾患

脾臓チロシンキナーゼ阻害薬、関節リウマチの疾患活動性を抑制2010/9/28

メトトレキサート長期投与中の活動性関節リウマチ患者457名を対象に、脾臓チロシンキナーゼ阻害薬R78...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題リウマチ