m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ann Intern Med > 消化器疾患

Ann Intern Medの消化器疾患の 海外ジャーナル

CDI、糞便移植後の血流感染症率低い2019/11/25

再発性クロストリジウム・ディフィシル感染症(CDI)患者290例を対象に、糞便微生物移植または抗菌薬...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題感染症

大腸腺腫摘除後の高頻度スクリーニングは費用対効果良好2019/10/22

米国で、大腸腺腫摘除後サーベイランスの頻度による費用対効果をマイクロシミュレーションモデルで比較した...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他感染症

ピロリ除菌とビタミン/にんにくサプリで胃がん死亡減2019/10/10

中国で胃がん高リスク地域の居住者3365人を対象に、ヘリコバクター・ピロリ菌除菌、ビタミンおよびにん...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患消化器疾患感染症一般外科疾患

ヒト糞便から多様なマイクロプラスチックを検出2019/10/2

ヨーロッパとアジアで33〜65歳の健康なボランティア8人の糞便を採取し、10種類の一般的マイクロプラ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患消化器疾患

脂溶性スタチンでウイルス性肝炎患者の肝細胞がん減少?2019/9/27

スウェーデンで慢性ウイルス性肝炎患者6万3279例を対象に、肝細胞がん発生率および死亡率との関連を前...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患消化器疾患投薬に関わる問題

抗凝固療法中のコールドポリペクトミーで大出血増えず2019/8/12

日本国内30施設で抗凝固薬を服用中の1cm未満の無茎性大腸ポリープ患者184例を対象に、周術期ヘパリ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患消化器疾患

リンチ症候群検査、80歳で中止すべきか2019/7/15

大腸がん新規診断患者でミスマッチ修復蛋白の免疫組織化学染色によりリンチ症候群のスクリーニング検査を受...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:検査に関わる問題消化器疾患

インフリキシマブのバイオ後続品、クローン病への効果は先行品と同等2019/1/24

インフリキシマブ未投与のクローン病患者5050例を対象に、インフリキシマブ先行品とそのバイオ後続品C...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題

ルーワイ胃バイパス術、減量効果は高いが有害事象発生率も高い2018/12/4

肥満手術を受けたBMI35kg/m2>以上の20-79歳患者6万5093例を対象に、ルーワイ胃バイパ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患消化器疾患一般外科疾患

大腸癌、便ヘモグロビン定量値の至適閾値は?2018/10/31

米国で大腸癌検査の対象となり、免疫化学的便潜血検査(FIT)を受けた50-75歳の成人64万859人...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患その他

HCV感染腎移植の1年転帰良好2018/9/20

Genotype1のC型肝炎ウイルス(HCV)感染ドナーの腎臓を移植したHCV非感染レシピエント20...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患消化器疾患感染症

腸内細菌叢改善の臨床試験、有害性報告が不十分2018/8/29

健常者および内科疾患患者に対するプロバイオティクス、プレバイオティクスおよびシンバイオティクスによる...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患その他一般内科疾患

HCV感染腎移植は費用対効果高い2018/8/28

米国で、透析治療中のC型肝炎ウイルス(HCV)感染末期腎不全(ESRD)患者へのHCV感染腎臓移植の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症消化器疾患腎・泌尿器疾患

S状結腸鏡検査、女性では意義薄い2018/6/5

大腸癌の既往のない50-64歳のノルウェー人男女9万8678人を対象に、軟性S状結腸鏡検査の大腸癌抑...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患その他検査に関わる問題

iPadアプリで大腸癌検診の受診率向上2018/5/2

米国で1次診療予約患者450例を対象に、大腸癌検診受診の意思決定を支援し、患者自らが検査をオーダーで...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他消化器疾患

大腸内視鏡検査で大腸癌による死亡率低下2018/4/24

米国退役軍人省・メディケア登録データから大腸癌で死亡した患者4964例と年齢・性別等でマッチさせた対...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患その他

HCV陽性者からの腎移植、DAA予防投与の有用性2018/4/16

C型肝炎ウイルス(HCV)感染ドナーの腎臓を移植したHCV非感染レシピエント10例を対象に、移植前後...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

熱いお茶で飲酒・喫煙者の食道癌リスクが増加2018/3/15

中国の大規模慢性疾患研究ChinaKadoorieBiobankから45万6155例を対象に、高温の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患

便潜血検査より高感度の大腸癌新規バイオマーカー同定2017/12/21

大腸癌患者、腺腫患者および対照(計315例)の便検体を用いて、大腸癌の新規タンパク質バイオマーカーを...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患検査に関わる問題消化器疾患

ヘルニア修復術はリヒテンよりTEPかTAPP2017/11/2

初回片側鼠径ヘルニア修復術施行患者5万7906例を対象に、リヒテンシュタイン法、腹膜外到達法(TEP...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

大腸内視鏡サーベイに費用対効果認めず2017/10/30

オランダの大腸癌診断歴のない55-75歳人口を対象に、大腸癌検診の免疫学的便潜血検査(FIT)とポリ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

HCVへのDAA療法、非専門医の治療でも効果等2017/9/15

C型肝炎ウイルス(HCV)感染患者600例を対象に、直接作用型抗ウイルス薬(DAA)治療の有効性に診...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症その他消化器疾患

多発再発性C. difficile感染症が米国で急増2017/8/15

米国の民間保険加入者3891万1718人を対象に、多発再発性C.difficile感染症(mrCDI...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患感染症

次世代メタゲノム解析の感度がPCRと一致2017/7/10

C型肝炎ウイルス(HCV)とヒト免疫不全ウイルス(HIV)の重複感染者を対象に、次世代メタゲノムシー...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患感染症その他

中間期大腸癌リスクは白人より黒人で高2017/7/3

大腸内視鏡検査を受けた66-75歳のメディケア患者を対象に、人種による中間期大腸癌リスクの違いを集団...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患

出産年齢女性のHCV感染が9年で倍増2017/6/14

米国の指定感染症監視システムNNDSSおよび民間企業によるC型肝炎ウイルス(HCV)検査データから、...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患感染症産婦人科疾患

B肝C肝重複例へのDAAでHBV再び活性2017/5/29

C型およびB型肝炎ウイルス(HCV、HBV)重複感染者を対象に、直接作用型抗ウイルス薬(DAA)によ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患感染症

腎移植患者の肝炎に抗HCV合剤が有効2016/12/5

ジェノタイプ1型または4型のC型肝炎ウイルス(HCV)感染を有する推定糸球体濾過量(eGFR)40m...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患感染症

ART中肝炎重複感染でNHLリスク増2016/11/9

HIV感染未治療の5万2479例を対象に、慢性B型肝炎ウイルスおよびC型肝炎ウイルス感染(HBV・H...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:血液疾患感染症消化器疾患

70代への大腸内視鏡検査、便益差小さい2016/10/14

70-79歳のメディケア受給者135万5692人を対象に、大腸内視鏡検査の大腸癌予防効果および安全性...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患

機能性便秘に電気鍼で自然排便増2016/9/30

重度の慢性機能性便秘患者1075例を対象に、電気鍼治療(EA)の効果を無作為化比較試験で検証。8週間...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患一般内科疾患

再発CDI便移植には自家便よりドナー便2016/9/6

3回以上の再発歴があるClostridiumdifficile感染症(CDI)患者46例を対象に、ド...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患一般内科疾患

Elvasvir-grazoprevir、オピオイド中も効果2016/8/23

薬物依存症へのオピオイド療法(OAT)中でC型肝炎ウイルス(HCV)ジェノタイプ1、4、6型感染未治...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症消化器疾患精神科疾患

NASHの長期ピオグリタゾンがNAS改善 2016/7/11

非アルコール性脂肪肝炎(NASH)が併存する糖尿病前症または2型糖尿病患者101例を対象に、長期ピオ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患消化器疾患

急性肝不全の生存率が16年間で改善2016/7/5

急性肝不全(ALF)患者2070例を対象に、ALFの原因、転帰などの経時的変化を1998-2013年...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患消化器疾患

アスピリン服用10年で大腸癌減少を示唆2016/4/28

40歳以上を対象に心血管疾患予防のためのアスピリン投与効果を比較した20試験のデータを基に、アスピリ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患消化器疾患

検便は人口ベース大腸癌検診に有用2016/2/9

免疫学的便潜血検査(FIT)による年1回大腸癌検診の初回受診者約32万人を対象に、FIT性能特性を後...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患検査に関わる問題

穿孔憩室炎、腹腔鏡下洗浄で再手術少2016/2/3

化膿性腹膜炎を合併した穿孔性憩室炎(Hinchey分類3)の患者40例を対象に、腹腔鏡下洗浄の治療効...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

IBDへの抗TNF療法で3割に皮膚症状2015/12/28

炎症性腸疾患(IBD)患者917例を対象に、抗腫瘍壊死因子(TNF)抗体療法に関連する湿疹などの皮膚...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患皮膚疾患

DAA型抗HCV薬、4週間投与では効果に限界2015/12/9

肝硬変のないC型肝炎ウイルス(HCV)ジェノタイプ1型の未治療患者50例を対象に、4週間の直接作用型...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患

化学療法中HBV患者に抗ウイルス薬の便益多2015/12/4

固形腫瘍に対する化学療法中の慢性B型肝炎ウイルス(HBV)感染患者への抗ウイルス薬予防投与の効果を2...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患

服役中C肝治療が出所後感染拡大を抑制2015/12/3

刑務所でのC型肝炎ウイルス(HCV)検査と治療による米国一般社会へのHCV感染拡大への健康的/経済的...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患

C肝新薬、ソホスブビル併用のP2で著効2015/11/19

治療歴のあるジェノタイプ1型あるいは3型のC型肝炎ウイルス(HCV)感染患者を対象に、ソホスブビル+...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患

COX2阻害薬、長期高用量で大腸癌減2015/9/3

大腸癌患者1万280人と対照者10万2800人を対象に、低用量アスピリン/非ステロイド系抗炎症薬(N...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題

進行大腸癌の新リスク指数開発2015/8/19

結腸内視鏡検査の初回受検者2993人(抽出コホート)から、一般的な大腸腫瘍リスク因子を基に進行腫瘍リ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患

進行潰瘍性大腸炎、50歳以上は手術優位2015/7/24

潰瘍性大腸炎(UC)の待機的結腸切除術施行患者830例とマッチさせた薬物療法施行患者7541例を対象...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

pNETのホルモン異常、進行期発症多い2015/5/28

異所性ホルモン症候群(MHS)を発症した膵神経内分泌腫瘍(pNET)患者15人を対象に、MHSの病状...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患消化器疾患

HCCの検出感度、CTよりMRI2015/5/27

画像検査の肝細胞癌(HCC)診断能を、既発表論文のシステマティックレビューとメタ解析で検証。HCC検...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:検査に関わる問題消化器疾患

再発CDIの便移植、寛解率85%2015/5/13

無作為化比較試験2件、症例集積研究28件、症例報告5件を対象に、C.difficile感染症(CDI...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症一般内科疾患消化器疾患

HCV新薬併用、3遺伝子型でSVR12 95%達成2015/5/1

未治療のC型肝炎ウイルス(HCV)遺伝子1、4、6型感染患者421人を対象に、NS3/4Aプロテアー...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症消化器疾患

ジャーナル
から探す