m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ann Intern Med > 産婦人科疾患

Ann Intern Medの産婦人科疾患の 海外ジャーナル

ホルモン補充療法の転帰、両側卵巣摘出の有無で差なし2019/10/8

子宮摘出歴のある閉経後女性9939例(50-79歳)を対象に、両側卵巣摘出術(BSO)施行歴と結合型...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患産婦人科疾患

中絶後女性の身体的健康状態、出産後女性に劣らず2019/7/5

望まない妊娠の中絶を希望し中絶手術を受けた女性と、中絶できずに出産した女性の身体的健康状態を前向きコ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患産婦人科疾患一般内科疾患一般外科疾患

1型糖尿病女性の早産リスク、妊娠前後のHbA1cと関連2019/5/21

1型糖尿病(DM)の母親からの単胎出生児2474例とそうでない母親からの対照出生児116万5216例...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

経産婦の乳癌リスク、未産婦に比べ産後約24年間高い2019/1/25

出産後の乳癌リスクを検討すべく前向き研究15件のプール解析を実施。960万人年の追跡期間に、1万88...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患

エクソーム解析で腎泌尿生殖器疾患誤診の可能性2019/1/7

エクソーム解析で偶発的に見つかる腎・泌尿・生殖器疾患の病原性変異体候補の負荷を健常成人7974人の遺...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他腎・泌尿器疾患産婦人科疾患

妊婦の肺塞栓症、除外診断戦略が有効2018/12/6

肺塞栓症(PE)が疑われる妊娠中の女性395例を対象に、診断戦略の妥当性を多国間共同試験で前向きに検...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患呼吸器疾患

妊娠中のβ遮断薬で児の先天異常リスク増えず2018/12/3

高血圧の妊娠女性1万8477例(北欧5ヵ国:3577例、米国:1万4900例)とその出生児のデータを...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患小児科疾患産婦人科疾患

初産の妊娠高血圧でCVD危険因子増2018/8/16

妊娠高血圧症候群の既往と出産後の心血管疾患(CVD)危険因子との関連を検討すべく、米国の看護師健康調...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患産婦人科疾患一般内科疾患

BI-RADSに基づく乳癌リスク予測、自動判定と臨床判定で同等2018/6/13

BI-RADS(BreastImagingReportingandDataSystem)による乳腺密...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他産婦人科疾患一般外科疾患

最も効果的なジカワクチン接種戦略を検討2018/5/14

ジカウイルスの流行が確認された米州の34の国と地域で、女性へのジカワクチン優先接種戦略が胎内感染予防...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患感染症

妊娠第1期の抗甲状腺薬、産児の先天性奇形と関連2018/2/23

韓国の出産データ288万6970件を対象に、妊娠第1期の抗甲状腺薬投与と出生児の先天性奇形の関連を全...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題

BRCA1のメチル化が高悪性度卵巣癌と関連2018/2/16

正常組織のBRCA1遺伝子プロモーターメチル化状態と卵巣癌リスクの相関を、症例対照研究2件で検証。初...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患その他

子宮頸癌予防はHPV検査と細胞診の併用で2017/12/29

ヒトパピローマウイルス(HPV)検査と細胞診の併用検診を3年間隔で1回以上受けた女性約99万人を対象...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患

男性のHPV口腔感染率は女性の4倍、米国2017/11/17

2011-14年の米国国民健康栄養調査(NHANES)から18-69歳の男女を抽出し、ヒトパピローマ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患感染症腎・泌尿器疾患

出産年齢女性のHCV感染が9年で倍増2017/6/14

米国の指定感染症監視システムNNDSSおよび民間企業によるC型肝炎ウイルス(HCV)検査データから、...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症産婦人科疾患消化器疾患

旅行関連ジカ、妊婦4人中3人の児に有害転帰2016/12/12

旅行関連疾患の国際的サーベーランスネットワークであるGeoSentinelのデータをもとに、ジカウイ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症一般内科疾患産婦人科疾患

妊婦のフルワクは先天奇形に関連せず2016/10/7

妊娠中にH1N1インフルエンザワクチンを接種した母親からの出生児4万983人と対照児19万7588人...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症一般内科疾患産婦人科疾患

低密度・低リスクは3年毎マンモで(2016/9/29 訂正あり)2016/9/8

乳腺密度および乳癌リスクによってマンモグラフィ検診の頻度を変えた場合の転帰への影響を、50歳以上の米...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:検査に関わる問題産婦人科疾患

ジカの妊娠延期勧告、半年未満は不十分2016/8/10

2015-17年のコロンビアで、妊娠延期勧告による妊娠中のジカウイルス感染予防効果を疫学データに合わ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症一般内科疾患産婦人科疾患

マンモ評価、医師によるばらつき大きい2016/8/2

診療での40-89歳女性の乳房X線像21万6783件を対象に、放射線科医(83人)による乳腺密度評価...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患産婦人科疾患一般外科疾患

ほてりへの中国鍼、効果認めず2016/2/4

中医診断の腎陰虚に該当する中等度のホットフラッシュ(ほてり、HF)を呈する40歳以上の閉経移行期-閉...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患

マンモ検診の偽陽性、隔年より年1で多い2016/2/3

平均的リスク女性における乳癌検診の不利益を、無作為化試験、観察研究などのシステマティックレビューで検...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:検査に関わる問題産婦人科疾患

マンモ誘発乳癌、乳房大きいとリスク高2016/1/29

デジタルマンモグラフィ検診による放射線誘発乳癌の発症/死亡率を、40-74歳の米国女性シミュレーショ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患一般外科疾患

マンモ検診、平均リスクなら一般的に有効2016/1/27

平均的リスクを有する女性における乳癌検診の有効性を、システマティックレビューとメタ解析で検証。マンモ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患産婦人科疾患

授乳で低下するGDM後DM発症リスク2015/12/7

妊娠35週以降に単胎出産した妊娠糖尿病(GDM)患者1035例を対象に、授乳状況と産後の2型糖尿病(...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

シリコン豊胸、健康転帰の関連不明2015/11/19

シリコンジェル豊胸術の長期健康転帰を、縦断研究32件のシステマティックレビューで検証。シリコンジェル...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患一般外科疾患

子宮頸癌細胞診、3年毎で費用対効果2015/10/8

米国での現在の子宮頸癌検診の費用対効果とその改善価値を検証。現状の子宮頸癌検診による健康便益は低く、...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:検査に関わる問題産婦人科疾患

HPV接種率、女性同性愛者で低値2015/7/31

15-25歳の米国女性の全国確率標本3253人を対象に、性的指向とヒトパピローマウイルス(HPV)ワ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患感染症

SLE患者の妊娠転帰、リスク因子特定2015/7/7

非活動性または安定活動性の全身性エリテマトーデス(SLE)女性患者385人を対象に、妊娠転帰の予測因...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患内分泌・代謝疾患アレルギー疾患

マンモにリスクスコア併用で精度向上2015/5/27

マンモグラフィ検査を受けた女性約37万人を対象に、中間期癌の高リスク者を特定するBCSC乳癌リスクと...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患一般外科疾患

不育症のヘパリン注入、流産予防せず2015/5/12

原因不明の不育症(RPL)を呈する妊娠5-8週の妊婦434人を対象に、低分子量ヘパリン(LMWH)注...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題産婦人科疾患

妊娠中鉄分補給、エビデンスは不確実2015/4/8

米国予防医学作業部会(USPSTF)が2006年に行った妊婦の鉄欠乏性貧血(IDA)予防目的での定期...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題

若年乳房の超音波追加は利益少2014/12/17

疫学データや文献から、マンモグラフィー(MMG)陰性の実質性乳房(dense-breast)の女性へ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:検査に関わる問題産婦人科疾患

無症候性クラミジアの核酸増幅、精度良2014/10/1

米国予防医学作業部会(USPSTF)が実施した淋病/クラミジア検査に関するシステマティックレビューを...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患感染症腎・泌尿器疾患

性的リスク教育でSTI発症減2014/10/1

研究の質が中等度以上の論文31件(被験者7万324人)を対象に、プライマリケアでの性的リスク軽減を目...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患小児科疾患産婦人科疾患

早期ホルモン補充、動脈硬化抑制せず2014/8/6

健康な閉経女性727人を対象に、アテローム性動脈硬化症の進展と心血管疾患リスク因子への閉経後早期ホル...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題循環器疾患

内診検査、卵巣癌陽性予測4%2014/7/9

無症候性で妊娠していない、平均的リスクを持つ成人女性のスクリーニングとしての内診の診断精度、利益、影...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:検査に関わる問題産婦人科疾患

閉経後HRT中止で経済効果2014/5/15

米国で閉経後女性への複合ホルモン補充療法の実施低下をもたらした「女性の健康イニシアチブ/エストロゲン...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他産婦人科疾患

アスピリン、妊娠高血圧腎症予防2014/4/16

妊娠高血圧腎症リスクを有する妊婦を対象とした無作為化比較試験21件と観察研究2件を対象に、低用量アス...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

マンモ検査、戦略により費用差大2014/2/6

米国で、各種スクリーニング戦略によるマンモグラフィ検査の年間費用を比較。2010年のマンモグラフィ検...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患検査に関わる問題

健康的加齢、中年期の食事と関連2013/11/7

女性1万670人(中央値59歳)を対象に、中年期の食習慣と健康的な加齢の関連を横断的観察研究で調査。...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

生存改善少でも、再発恐れCPM施行2013/9/19

予防的対側乳房切除術(CPM)施行の若年乳癌患者123人を対象に、リスク認知度や意思決定などを横断研...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患一般外科疾患

CAD使用マンモ、乳癌の早期診断2013/4/18

米国でマンモグラフィ検査を受けた67-89歳の女性16万3099人を対象に、コンピュータ検出支援(C...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:検査に関わる問題産婦人科疾患

骨粗鬆症、腹部CTで評価可能2013/4/18

骨密度検査以外の目的でコンピュータ断層撮影法(CT)を受けた1867人を対象に、CTによる骨密度評価...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患整形外科疾患検査に関わる問題

性的活発で未妊娠、尿失禁多い2012/7/19

オーストラリアの大学で16-30歳の未妊娠女性1002人を対象に、尿失禁(UI)率とその潜在的危険因...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患産婦人科疾患

ビタミンD必要量は1日800IU2012/3/26

25-ヒドロキシビタミンD(25-[OH]D)50nmol/L以下のビタミンD欠乏の閉経後女性163...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患整形外科疾患投薬に関わる問題

卵巣癌検診、医師3割が有効と2012/2/9

米国医師会の名簿から無作為に抽出した医師への質問票を基に、推奨されていない定期的な卵巣癌検診(経膣超...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:検査に関わる問題産婦人科疾患

骨粗鬆症検査、費用対効果は?2011/12/8

55歳以上の米国女性を対象に、閉経後骨粗鬆症スクリーニングの費用対効果を検討。二重エネルギーX線吸収...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:検査に関わる問題整形外科疾患産婦人科疾患

妊婦fluワクチン、児にも効果2011/12/8

妊婦107人を対象に、単回接種した2009年型インフルエンザA(H1N1)非アジュバントワクチンの免...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題産婦人科疾患小児科疾患

骨粗鬆症薬の処方、骨折リスク報告システム導入で減少2010/12/16

骨粗鬆症薬非投与女性(50歳以上)を対象に、「10年骨折絶対リスク報告システム」導入前後の治療薬処方...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

ジャーナル
から探す