m3.com トップ > 海外ジャーナル > BMJ > 一般内科疾患

BMJの一般内科疾患の 海外ジャーナル

再入院削減策、効果示すも再来院数が増加、米2019/9/11

65歳以上のメディケア受給者の米国再入院削減プログラム(HRRP)の対象疾患(心不全、急性心筋梗塞、...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患

ビタミンD補給、がん死亡率改善と関連2019/9/9

ビタミンD補給と死亡率の関連を系統的レビューおよびメタ解析で検討。プラセボまたは治療なしと比較した無...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患

50歳時の心血管健康スコアが認知症発症に関連2019/9/5

WhitehallII試験の参加者7899例を対象に、50歳時の心血管健康スコアLife’sSimp...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

入院後の認知機能低下、外科より内科で多い2019/9/4

WhitehallII試験で最大5回認知機能検査を受けた7532例を対象に、大手術と認知機能低下の関...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患神経内科疾患

骨折リスク、Ca濃度上昇させる遺伝的素因と関連示さず2019/8/30

遺伝的素因による血清カルシウム(Ca)濃度の上昇と骨密度および骨折リスクとの関連をメンデル無作為化試...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患産婦人科疾患

頭蓋内圧亢進の診断、非侵襲的検査では不十分2019/8/16

身体所見、画像検査および非侵襲的検査に基づく重病患者の頭蓋内圧(ICP)亢進診断能を40件の既発表論...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他救急一般内科疾患

糖尿病発症に遺伝的リスクと食事性脂肪が関連2019/8/16

ゲノムワイド遺伝データと、食事性脂肪の質および2型糖尿病の発症に関する情報が得られた1970年1月-...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

特発性VTE、抗凝固療法中止後10年間に36%が再発2019/8/16

初発で明らかな誘因がない特発性静脈性血栓塞栓症(unprovokedVTE)に対する3カ月以上の抗凝...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

製薬企業の試験データ共有方針、格付けツールで改善2019/8/9

2015年に米国食品医薬品局から新薬の認可を受けた大規模製薬企業を対象に、外部研究者による新薬の試験...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患一般内科疾患

砂糖入り飲料の摂取ががんリスク増加と関連2019/8/8

フランスの栄養と健康の関連を調査するNutriNet-Santeコホートに登録された18歳以上の成人...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患

研修医の労働時間減っても患者転帰に影響みられず2019/8/7

米国で入院患者48万5685例を対象に、2003年の卒後医学教育認定評議会(ACGME)による初期研...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患

糖尿病と食事の関連、質の高い研究は少ない2019/8/6

2型糖尿病発症と食事関連因子の関連の強さと妥当性を前向き観察研究53件のメタ解析のアンブレラレビュー...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

地域の高血圧スクリーニングで住民の収縮期血圧が改善2019/8/6

ChineseLongitudinalHealthyLongevitySurveyに参加した高血圧未...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

入院後合併症削減策、罰金に有意な効果なし2019/8/5

米国で3238の急性期病院(患者1547万344例)を対象に、米国入院後合併症削減プログラム(HAC...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急一般外科疾患一般内科疾患

肥満の遺伝子的素因、環境との相互作用で高BMIの原因に2019/8/2

ノルウェーで50年にわたりBMIの変化を研究したHUNT試験から11万8959人のデータを対象に、環...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

2型糖尿病、多価不飽和脂肪酸の摂取多いと死亡率低下2019/8/1

看護師健康調査(Nurses’HealthStudy、1980-2014)および医療従事者追跡調査(...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

身体活動量増加で成人の死亡リスク低下2019/8/1

EPIC(癌発症と食事因子を検討する欧州共同研究)に参加した英国一般集団成人1万4599例を対象に、...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患精神科疾患一般内科疾患一般外科疾患

たばこ規制枠組条約採択後も世界の消費減少加速せず2019/7/30

71カ国(世界のたばこ消費量の95%以上、世界人口の85%を占める)の1970-2015年のたばこ消...

ソース:BMJ  カテゴリ:呼吸器疾患一般内科疾患その他

世界のたばこ消費量は減少も中国とインドネシアは増加2019/7/25

71カ国(世界のたばこ消費量の95%以上、世界人口の85%を占める)の1970-2015年のたばこ消...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他呼吸器疾患一般内科疾患

2017-18年の電子たばこ喫煙率、カナダ・米国で上昇2019/7/22

2017-18年のカナダ、英国、米国の全国サンプル(16-19歳、2万3928人)を対象に、各国の電...

ソース:BMJ  カテゴリ:呼吸器疾患一般外科疾患一般内科疾患

赤身肉摂取量、死亡リスク増加と関連2019/7/9

看護師健康調査および医療従事者追跡調査に参加した男女8万1469人を対象に、赤身肉摂取量の変化と死亡...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患その他

超加工食品、摂取量比例的に全死亡率上昇と関連2019/6/27

スペインの大学卒業生サーベイランス19899例を対象に、NOVA分類の食品加工程度に準じた飲食物の摂...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患

超加工食品の摂取で心血管疾患リスク増加2019/6/25

フランスのNutriNet-Santeコホートから18歳以上の心血管疾患未発症の10万5159人を対...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患

心血管疾患への学歴の影響、BMI・血圧・喫煙習慣で減退2019/6/21

英国バイオバンクおよび国際ゲノムワイド関連解析データを用いて、心血管疾患に対する学歴の影響にBMI、...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患

グルコサミン摂取がCVDイベントリスク低下と関連2019/6/12

英国バイオバンクでサプリメント使用に関するアンケートに回答しベースラインで心血管系疾患(CVD)がな...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患一般外科疾患循環器疾患

英国の性交頻度、25歳以上と既婚/同棲者で低下傾向2019/6/3

英国の性行動とライフスタイルに関する全国調査(Natsal)に参加した16-44歳の男女を対象に、性...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患一般外科疾患

運動不足+心血管代謝疾患が認知症リスクと関連2019/5/17

前向き観察コホート研究19件の個人データ(40万4840件)を対象に、運動不足と認知症および心血管代...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患循環器疾患一般内科疾患

英の砂糖削減策で肥満の疾病負担減と推定2019/5/16

英国政府の砂糖削減プログラム(2020年までに特定の食品群の砂糖使用量20%減量を目指すもの)の効果...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

BMIと死亡の関連性、喫煙歴の有無で差2019/4/19

ノルウェーのHUNT研究および英国バイオバンクの中年-早期高齢者42万2535人を対象に、BMIと死...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

医薬品系スマホアプリ、プライバシーのリスク高い2019/4/12

英・米・加・豪のAndroidスマートフォン用アプリストアGooglePlayで高評価を受けている医...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題その他一般内科疾患一般外科疾患

高感度トロポニンI検査で過剰診断の恐れ2019/4/10

英国で血液検査を受けた入院および外来患者計2万例を対象に、高感度トロポニンI(hs-cTnI)濃度の...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患検査に関わる問題

内因性テストステロン値が血栓塞栓症、心不全、心筋梗塞と関連2019/4/5

英国バイオバンクに登録された40-69歳の白人男女39万2038例のデータを用いて、遺伝子変異から予...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

死亡/心血管リスクが最も低いNa+K摂取量は?2019/4/3

心血管イベントおよび死亡リスクに対するナトリウム(Na)およびカリウム(K)尿中排泄量の同時関連性を...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患

英の抗菌薬処方、8割がガイドライン推奨投与期間超過2019/4/1

2013-15年に英国で抗菌薬が処方されたプライマリケア診療データ93万1015件の横断研究を実施し...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

高齢者のUTI、抗菌薬の遅れが有害転帰と関連2019/3/27

英国で65歳以上の下部尿路感染症(UTI)患者15万7264例を対象に、抗菌薬治療と重篤有害事象発生...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

抗菌薬処方、適正使用支援ツールで減少 英2019/3/8

英国で、プライマリ・ケアでの電子的抗菌薬適正使用支援ツール(AMS)による介入の有効性をクラスター無...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患呼吸器疾患

エンテロウイルス感染とセリアック病が関連2019/3/7

HLA遺伝子型DR4-DQ8/DR3-DQ2を有する乳児220人を対象に、エンテロウイルスまたはアデ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患小児科疾患アレルギー疾患感染症

自殺は依然として死亡の重大寄与因子2019/2/28

世界の疾病負担研究(GBD)2016のデータの系統的解析から、195の国と地域の自殺死亡率の年齢、性...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

揚げ物の頻回な摂取で全死亡・心血管死リスク増2019/2/19

米国の閉経後女性10万6966人を対象に、揚げ物の摂取量と死亡率の関連を前向きコホート研究で検討した...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患その他

米の外来抗菌薬処方、約4分の1が不適正2019/2/15

米国で民間保険に加入している0-64歳の外来患者に対する2016年の抗菌薬処方1545万5834件を...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患感染症

BMI高値がGFR低下および死亡の危険因子2019/2/14

肥満と糸球体濾過量(GFR)低下および全死亡の関連を検討すべく、40カ国のコホートデータのメタ解析を...

ソース:BMJ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

CT放射線量、国別の差は最大17倍2019/2/7

7カ国(スイス、オランダ、ドイツ、英国、米国、イスラエル、日本)151施設のCT検査200万件以上の...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患その他

ノンシュガー甘味料の健康効果、科学的根拠は薄い2019/2/5

ノンシュガー甘味料の摂取と健康転帰(体格指数、血糖コントロール、口腔衛生、摂食行動、癌、心血管疾患、...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

小児科入院病棟、家族中心ケアで有害な医療過誤が減少2019/1/18

小児科入院患者3106例、親または介護者2148人、看護師435人、医学生203人、研修医586人を...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他小児科疾患一般内科疾患

DPP-4阻害薬が胆管癌リスク上昇と関連2019/1/18

治療を開始した2型糖尿病の成人15万4162例を対象に、ジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)阻...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

臨床試験の登録率、患者・市民参画の影響2019/1/11

臨床試験の登録と維持に患者・市民参画(PPI)が及ぼす影響を26試験の系統的レビューおよびメタ解析で...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患

MRI偶発的所見、最終診断が重篤となる確率約2割2019/1/8

32件の研究(参加者数2万7643人)を対象に、症状の見られない成人の磁気共鳴画像(MRI)で重篤に...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患その他一般内科疾患

開業医は私用で時間をムダにしている?!2018/12/26

米国国民健康栄養調査から抽出した総合診療医(GP)の代表標本1000人のデータを基に、予防的ケアの共...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患精神科疾患

SGLT2iの下肢切断リスク、GLP-1r作動薬の2倍超2018/12/26

スウェーデンとデンマークの全国規模のコホート研究で、SGLT2阻害薬使用と重篤な有害事象7件の関連を...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患内分泌・代謝疾患

肥満蔓延の原因は高カロリーな外食の食べ過ぎ?2018/12/26

ブラジル、中国、フィンランド、ガーナおよびインドの111軒のレストランでよく注文される料理223種の...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患一般外科疾患