m3.com トップ > 海外ジャーナル > BMJ > 内分泌・代謝疾患

BMJの内分泌・代謝疾患の 海外ジャーナル

ファストフード店のカロリー表示で購入カロリー減2019/11/15

米国南部3州のファストフードチェーン104店を対象に、メニューにカロリーを表示することによる効果を準...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患一般外科疾患

成人期の体重変化と死亡リスクの関連が判明2019/11/5

1988-94年および1999-2014年の米国国民健康栄養調査(NHANES)のデータを用いて40...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

世界の成人糖尿病発症率、2006年以降は低下傾向か2019/10/14

成人糖尿病発症率の世界的傾向を調査すべく、1980-2017年の成人糖尿病発症率の傾向に関する報告4...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

甲状腺機能低下症の健康転帰に高TSH濃度が悪影響2019/10/7

甲状腺機能低下症16万2369例の患者記録データを対象に、甲状腺刺激ホルモン(TSH)濃度と長期健康...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

甘いお菓子の値上げで肥満率低下の可能性2019/10/7

英国で糖分の多い菓子の価格が20%上昇した場合の肥満有病率に及ぼす影響を検討。3万6324世帯の家計...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

SGLT2阻害薬、DPP4阻害薬に比べ心不全と全死亡リスク低い2019/10/3

デンマーク、ノルウェー、スウェーデンの全国登録データに登録されたSGLT2阻害薬を開始した患者2万9...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患循環器疾患

1型DM、HbA1c<6.5%でも網膜症、腎症の危険度変わらず2019/9/30

スウェーデンで1型糖尿病(T1DM)の成人および小児計1万398例を対象に、HbA1c目標最低値、6...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患腎・泌尿器疾患小児科疾患眼科疾患

糖尿病予防にフィッシュオイルは効果なし2019/9/23

主に長鎖ω-3補給の効果を評価した無作為化比較試験83件を対象に、ω-3、ω-6および総多価不飽和脂...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

新開発の小児体脂肪量予測モデルが高精度2019/8/20

4-15歳の小児の体脂肪量を予測するモデルを集団ベース横断研究4件の個別患者データ(小児2375人)...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患内分泌・代謝疾患

糖尿病発症に遺伝的リスクと食事性脂肪が関連2019/8/16

ゲノムワイド遺伝データと、食事性脂肪の質および2型糖尿病の発症に関する情報が得られた1970年1月-...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

糖尿病と食事の関連、質の高い研究は少ない2019/8/6

2型糖尿病発症と食事関連因子の関連の強さと妥当性を前向き観察研究53件のメタ解析のアンブレラレビュー...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

肥満の遺伝子的素因、環境との相互作用で高BMIの原因に2019/8/2

ノルウェーで50年にわたりBMIの変化を研究したHUNT試験から11万8959人のデータを対象に、環...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

2型糖尿病、多価不飽和脂肪酸の摂取多いと死亡率低下2019/8/1

看護師健康調査(Nurses’HealthStudy、1980-2014)および医療従事者追跡調査(...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

トランスジェンダーの乳がんリスク、シス女性より低い2019/6/10

オランダでホルモン治療を受けているトランスジェンダー女性2260人とトランスジェンダー男性1229人...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患内分泌・代謝疾患

英の砂糖削減策で肥満の疾病負担減と推定2019/5/16

英国政府の砂糖削減プログラム(2020年までに特定の食品群の砂糖使用量20%減量を目指すもの)の効果...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患内分泌・代謝疾患

5α還元酵素阻害剤で糖尿病発症リスク増2019/4/30

良性前立腺肥大症で5α還元酵素阻害剤投与の男性患者を対象に、2型糖尿病(DM)の新規発症率を母集団ベ...

ソース:BMJ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患

1型DM小児へのCSIIの効果は頻回注射に優らず2019/4/26

1型糖尿病(DM)小児293例を対象に、持続皮下インスリン注入(CSII)の有効性、安全性および費用...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題小児科疾患

BMIと死亡の関連性、喫煙歴の有無で差2019/4/19

ノルウェーのHUNT研究および英国バイオバンクの中年-早期高齢者42万2535人を対象に、BMIと死...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

BMI高値がGFR低下および死亡の危険因子2019/2/14

肥満と糸球体濾過量(GFR)低下および全死亡の関連を検討すべく、40カ国のコホートデータのメタ解析を...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患腎・泌尿器疾患

ノンシュガー甘味料の健康効果、科学的根拠は薄い2019/2/5

ノンシュガー甘味料の摂取と健康転帰(体格指数、血糖コントロール、口腔衛生、摂食行動、癌、心血管疾患、...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

DPP-4阻害薬が胆管癌リスク上昇と関連2019/1/18

治療を開始した2型糖尿病の成人15万4162例を対象に、ジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)阻...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

交代制夜勤と不健康な生活習慣で2型DMリスク増2019/1/8

看護師健康調査(Nurses’HealthStudyIおよびII)に登録された女性14万3410例を...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他内分泌・代謝疾患

果糖含有食品の血糖コントロールへの影響2019/1/4

果糖含有糖源となる食品の血糖コントロールへの影響を系統的レビューとメタ解析で検討した。果糖含有糖の総...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患

SGLT2iの下肢切断リスク、GLP-1r作動薬の2倍超2018/12/26

スウェーデンとデンマークの全国規模のコホート研究で、SGLT2阻害薬使用と重篤な有害事象7件の関連を...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

肥満蔓延の原因は高カロリーな外食の食べ過ぎ?2018/12/26

ブラジル、中国、フィンランド、ガーナおよびインドの111軒のレストランでよく注文される料理223種の...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患内分泌・代謝疾患

レストランの料理はファストフードより高カロリー2018/12/25

英国の27の大手外食チェーンが提供するメイン料理1万3396種のエネルギー含有量を観察研究で調査し、...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患内分泌・代謝疾患

クリスマス期間の体重増加、簡易な行動的介入で防止可能2018/12/20

BMI20以上の成人272人を対象に、クリスマス休暇期間中の体重増加予防を目的とした簡易な行動的介入...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患内分泌・代謝疾患

低炭水化物食で減量維持期の総エネルギー消費量増加2018/12/19

BMI25以上の成人164例を対象に、減量維持期に炭水化物が総エネルギー消費量に及ぼす影響を検討すべ...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患

父親の高年齢、早産や妊娠糖尿病リスクと関連2018/12/12

米国で生産児4052万9905人を対象に、出生時の父親の年齢が母体および周産期転帰に及ぼす影響を後ろ...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患小児科疾患産婦人科疾患

英の減量支援プログラムで効果確認2018/11/2

英国で肥満の成人278人を対象に、低カロリーの調整食(最初の8週間は810kcal/日の調整食のみ、...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

妊娠中の魚油補給で児の除脂肪量と骨量増加?2018/10/18

妊娠中のn-3系長鎖多価不飽和脂肪酸(魚油)補給が児の身体計測値および身体組成に及ぼす影響を調査すべ...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患小児科疾患産婦人科疾患

高齢者DMでスタチンによる一次予防が有効2018/10/10

アテローム動脈硬化性心血管疾患(CVD)がない75歳以上の高齢者4万6864例を対象に、スタチン治療...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

糖尿病治療のSU薬、心血管・低血糖リスクと関連2018/9/7

1998-2013年にメトホルミン単剤療法を開始した2型糖尿病患者7万7138例を対象に、スルホニル...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患一般内科疾患

1型糖尿病妊婦のA1c低値でも出生児の先天異常リスク増2018/8/28

スウェーデンで1型糖尿病の母親の出生児2458例と非糖尿病の母親の出生児115万9865例を対象に、...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患産婦人科疾患小児科疾患

小児の肥満リスク、母親の生活習慣と関連2018/8/22

米国で9-14歳の非肥満小児2万4289人とその母親1万6945人を対象に、母親の健康的な生活習慣と...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他小児科疾患産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

肥満パラドックスの謎が解明? 体脂肪量と全死亡に正の相関2018/8/14

米国でHealthProfessionalsFollow-upStudyに参加した男性3万8006人...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他内分泌・代謝疾患一般内科疾患

SMSによる糖尿病自己管理支援プログラムは有用2018/7/3

16歳以上の管理不良1型または2型糖尿病患者(HbA1c≧65mmol/molまたは8%)366例を...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

高BMIが喫煙行動に影響か2018/6/28

肥満が喫煙行動に及ぼす影響を調査するため、英国Biobankデータ(ヨーロッパ系37万2791人)で...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患その他内分泌・代謝疾患呼吸器疾患

1型糖尿病外来患者への人工膵臓、24時間血糖値を有意に改善2018/6/7

非妊娠1型糖尿病外来患者に対する人工膵臓治療の有効性と安全性を無作為化比較試験40件(合計1027例...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患消化器疾患

DPP-4阻害薬で炎症性腸疾患リスクが増加2018/4/26

糖尿病薬による治療を開始した2型糖尿病患者14万1170例を対象に、ジペプチジルペプチダーゼ4(DP...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患消化器疾患

妊娠初期甲状腺障害、児の学業成績と関連なし2018/3/26

英国で、妊娠初期の甲状腺障害が出生児の学業成績に及ぼす影響を大規模縦断的コホート研究で検討(ALSP...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患内分泌・代謝疾患産婦人科疾患

カナグリフロジン、心不全入院少ない2018/3/12

米国で2型糖尿病患者を対象に後ろ向きコホート試験を実施し、SGLT-2阻害薬カナグリフロジンの心血管...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題循環器疾患

遺伝的肥満リスク高いほど食生活で減量可能2018/2/14

女性看護師8828人と男性医療従事者5218人を対象に、体重の変化に対して健康な食生活と肥満の遺伝的...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

1型糖尿病の65%が20歳以上、中国2018/2/7

糖尿病診療を行う中国の505施設で、2010-13年に1型糖尿病の新規診断を受けた患者5018例を対...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患小児科疾患

QDiabetes2018の優れた糖尿病予測能2017/12/27

英国の25-84歳の一般診療患者1150万例のデータを基に、2型糖尿病の10年リスク予測アルゴリズム...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

低脂肪の減量食で肥満の死亡率改善2017/12/13

肥満に対する減量介入の効果を、無作為化比較試験54件(対象計3万206例)のシステマティックレビュー...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患

肥満でリスク高まる産婦人科疾患は多くない2017/11/27

肥満の産婦人科疾患リスクを、観察研究のメタ解析156件の包括的レビュー(umbrellareview...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

減量の同時手術、非同時と主要転帰同等2017/10/25

米国の減量手術患者51万3167例を対象に、1人の外科医による同時手術(スリーブ胃切除と+Roux-...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患消化器疾患一般外科疾患

母親の肥満は出生児の奇形リスクを高める2017/7/26

スウェーデンの単胎出生児124万3957例を対象に、過体重または肥満の母親から生まれた子の先天性奇形...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患産婦人科疾患小児科疾患

インクレチン関連薬、DMの全死亡に影響なし2017/7/20

2型糖尿病患者におけるインクレチン関連薬の全死亡率への影響を、無作為化比較試験189件(対象計15万...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患