m3.com トップ > 海外ジャーナル > BMJ > 小児科疾患

BMJの小児科疾患の 海外ジャーナル

新開発の小児体脂肪量予測モデルが高精度2019/8/20

4-15歳の小児の体脂肪量を予測するモデルを集団ベース横断研究4件の個別患者データ(小児2375人)...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患内分泌・代謝疾患

小児ネフローゼのステロイド長期漸減投与、再発抑制せず2019/6/24

ステロイド感受性ネフローゼ症候群初発小児237例を対象に、初回プレドニゾロン(PSL)の16週間長期...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題小児科疾患

アプガー指数正常でも低値で新生児死亡/罹病リスク増2019/5/30

スウェーデンで正期産で出生したアプガー指数7点以上の先天奇形のない単胎児155万1436人を対象に、...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患

早産児、成人中期までの慢性腎臓病リスク約2倍2019/5/28

スウェーデンで1973-2014年に出生した単胎児418万6615人を対象に、早産(在胎37週未満)...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患腎・泌尿器疾患

1型DM小児へのCSIIの効果は頻回注射に優らず2019/4/26

1型糖尿病(DM)小児293例を対象に、持続皮下インスリン注入(CSII)の有効性、安全性および費用...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題小児科疾患内分泌・代謝疾患

妊娠中の農薬曝露で児の自閉症リスク増か2019/4/18

米国カリフォルニア州の農業地帯で、自閉症スペクトラム障害の小児2961例を対象に、農薬曝露と自閉症リ...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患精神科疾患小児科疾患

エンテロウイルス感染とセリアック病が関連2019/3/7

HLA遺伝子型DR4-DQ8/DR3-DQ2を有する乳児220人を対象に、エンテロウイルスまたはアデ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患小児科疾患アレルギー疾患感染症

小児科入院病棟、家族中心ケアで有害な医療過誤が減少2019/1/18

小児科入院患者3106例、親または介護者2148人、看護師435人、医学生203人、研修医586人を...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患一般内科疾患その他

父親の高年齢、早産や妊娠糖尿病リスクと関連2018/12/12

米国で生産児4052万9905人を対象に、出生時の父親の年齢が母体および周産期転帰に及ぼす影響を後ろ...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患内分泌・代謝疾患産婦人科疾患

妊娠中の魚油補給で児の除脂肪量と骨量増加?2018/10/18

妊娠中のn-3系長鎖多価不飽和脂肪酸(魚油)補給が児の身体計測値および身体組成に及ぼす影響を調査すべ...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患内分泌・代謝疾患

1型糖尿病妊婦のA1c低値でも出生児の先天異常リスク増2018/8/28

スウェーデンで1型糖尿病の母親の出生児2458例と非糖尿病の母親の出生児115万9865例を対象に、...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患内分泌・代謝疾患

小児の肥満リスク、母親の生活習慣と関連2018/8/22

米国で9-14歳の非肥満小児2万4289人とその母親1万6945人を対象に、母親の健康的な生活習慣と...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他産婦人科疾患小児科疾患内分泌・代謝疾患

妊娠初期のメトホルミン曝露、非遺伝的先天異常リスクと関連見られず2018/8/13

非遺伝的先天異常児4万1242例および遺伝的先天異常児8925例を対象に、母親の妊娠第1期のメトホル...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患

受胎前後の父親の抗うつ薬使用、出生児の有害転帰と関連せず2018/7/30

父親の抗うつ薬使用と出生児の有害転帰の関連をスウェーデンの全国前向き観察コホート研究で検討。受胎時期...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題小児科疾患産婦人科疾患

小児アトピーへの保湿入浴剤に臨床的効果なし2018/6/21

アトピー性皮膚炎小児患者482例を対象に、通常の治療に保湿入浴剤を追加した場合の臨床効果および費用対...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患一般内科疾患皮膚疾患

米国の30日再入院率、成人移行期で高い傾向2018/4/3

2013年の米国入院データベース3172万9762件を対象に、30日再入院率の年齢別傾向を後ろ向き解...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患一般内科疾患一般外科疾患精神科疾患

妊娠初期甲状腺障害、児の学業成績と関連なし2018/3/26

英国で、妊娠初期の甲状腺障害が出生児の学業成績に及ぼす影響を大規模縦断的コホート研究で検討(ALSP...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患内分泌・代謝疾患産婦人科疾患

アプガースコア低いほど脳性麻痺・てんかんリスク上昇2018/3/15

スウェーデンの単胎出生児121万3470例を対象に、アプガースコアと脳性麻痺およびてんかんリスクとの...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患小児科疾患脳神経外科疾患

小児肥満予防、学校介入の効果低い2018/3/14

英国の小学生を対象に、学校と家庭で健康的な食生活と運動習慣を奨励する小児肥満予防プログラムの有効性を...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患

1型糖尿病の65%が20歳以上、中国2018/2/7

糖尿病診療を行う中国の505施設で、2010-13年に1型糖尿病の新規診断を受けた患者5018例を対...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患内分泌・代謝疾患

道路交通による大気汚染で低出生体重児が増加に2018/1/12

2006-10年にロンドンの環状高速道路M25内地域で誕生した正期産単生児54万365人を対象に、道...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患その他

ジカ流行以前の南米の小頭症数を検証2017/12/26

南米で、ジカウイルス感染症流行以前の2005-14年に報告された小頭症の症例552件から、小頭症有病...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患感染症

「雷雨喘息」発生時、救急医療の状況は?2017/12/22

2016年11月21日にオーストラリアで集団発生し、世界的に報道された「雷雨喘息」(花粉の大量飛散と...

ソース:BMJ  カテゴリ:呼吸器疾患小児科疾患救急

13-16歳女児の自傷行為が急増、英国2017/11/15

英国の電子医療記録から2001-14年の10-19歳の自傷患者1万6912例を対象に、自傷行為の発生...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患精神科疾患

妊娠中のマルチビタミンでASDリスク減2017/10/27

ストックホルムで1996-2007年出生児と母親27万3107組を対象に、妊娠中の栄養サプリメント摂...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患

事前電話相談で受診数4割減、ただし電話は12倍2017/10/25

英国で受診前電話相談(telephonefirst)を導入した一般開業医147人を対象に、その効果を...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患小児科疾患一般外科疾患

咽頭痛への低用量単回ステロイドは安全で有効2017/10/18

5歳以上の咽頭痛患者を対象に標準治療への経口コルチコステロイド薬(CS)の上乗せを検討した無作為化プ...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患

小児期の炎症性腸疾患が将来の癌リスクに2017/10/17

1964-2014年のスウェーデンの全国患者登録簿(1万8810例)のデータを基に、小児期に発症する...

ソース:BMJ  カテゴリ:消化器疾患一般内科疾患小児科疾患

妊娠中の抗うつ薬、曝露児の精神疾患リスク判明2017/10/6

デンマークで単胎出生児90万5383例を対象に、抗うつ薬への子宮内曝露と児の精神疾患リスクの関係を全...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患産婦人科疾患小児科疾患一般内科疾患

多種混合ワクチンの感染抑制効果を検証2017/10/2

オランダで、ジフテリア・破傷風・百日咳・ポリオ・インフルエンザ菌b型(DTaP-IPV-Hib)+肺...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患一般内科疾患感染症

新生児死亡の2割が不当低出生体重に起因2017/9/26

低-中所得国の14の出生コホートデータを分析し、INTERGROWTH-21stプロジェクトの基準に...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患

早産児の生存率、重度障害ない25-26週児で向上2017/9/20

2011年に在胎22-34週で出生したフランスの早産児5170例を対象に、修正年齢2歳時の神経発達転...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患

上腕径で小児の死亡リスク予測が可能2017/9/14

5-19歳における年齢別の上腕中央部周囲径(mid-upper-armcircumference:M...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患一般内科疾患

出産前後のオピオイド+向精神薬、児への影響大2017/9/8

出産前後にオピオイドに曝露した妊婦約20万人とその生児を対象に、向精神薬との複合曝露が新生児薬物離脱...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患精神科疾患産婦人科疾患

母の抗うつ薬使用で子の自閉症1.45倍2017/8/28

スウェーデンで4-17歳小児25万4610人を対象に、妊娠中の抗うつ薬使用と子の自閉症の関連を観察前...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患精神科疾患小児科疾患一般内科疾患

小児期の知能テスト得点が疾患リスクを規定2017/8/1

スコットランドで1936年に出生した男性3万3536人と女性3万2229人を対象に、小児期の知能と主...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患小児科疾患

母親の肥満は出生児の奇形リスクを高める2017/7/26

スウェーデンの単胎出生児124万3957例を対象に、過体重または肥満の母親から生まれた子の先天性奇形...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患小児科疾患産婦人科疾患

妊娠中の抗うつ薬、児への影響は弱め2017/7/6

2001年1月-2009年12月に出生した香港の小児19万618例の医療記録を基に、妊婦の抗うつ薬服...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患精神科疾患

先天性欠損、8割は原因不明2017/7/5

米国ユタ州で2005-09年に出生した先天性欠損症の小児5504例のデータを基に、病因と臨床像を集団...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患その他

乳児の採尿は「Quick-Wee法」が早道2017/5/8

採尿を必要とする乳児救急患者344例を対象に、冷やしたガーゼによる恥骨上部刺激(Quick-Wee法...

ソース:BMJ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患産婦人科疾患小児科疾患救急

出生前ステロイド曝露が早産児に恩恵2017/5/1

在胎23-34週で生まれた早産児11万7941例を対象に、出生前副腎皮質ステロイド曝露の影響を前向き...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患

SSRIの先天心疾患リスクに遺伝子関与2017/4/10

全米先天異常予防研究から先天性心疾患を持つ乳児1180例のデータを抽出し、妊娠中のSSRI使用による...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患精神科疾患

妊娠中の抗インフル薬、児に影響なし2017/4/3

母親が妊娠中にノイラミニダーゼ阻害薬(オセルタミビルまたはザナミビル)を使用した乳児5824人および...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患産婦人科疾患感染症小児科疾患

サンタが来ない小児病棟の要因2016/12/21

2015年のクリスマスに小児病棟に勤務していた職員186人を対象に、サンタクロース来訪に影響する因子...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患

DTPワクチンで5歳未満の死亡増?2016/11/7

観察研究と少数の短期臨床試験計68件のメタ解析により、BCGワクチン、ジフテリア・破傷風・百日咳ワク...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患感染症一般内科疾患

妊娠後期のステロイドが早産児のRDS予防2016/10/25

妊娠34週以上で早産となりそうな単胎妊婦における出産前副腎皮質ステロイド投与の有効性を、無作為化比較...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患呼吸器疾患

妊婦の血糖、高いほど周産期リスク増2016/10/4

糖尿病の既往なしまたは非妊娠糖尿病の妊娠女性における経口糖負荷試験またはグルコースチャレンジテストと...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患内分泌・代謝疾患産婦人科疾患

欧州の小頭症診断基準にばらつき2016/10/3

2003-12年の欧州15カ国での小頭症発生率をEUROCAT(欧州先天奇形サーベイランス)の16レ...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患脳神経外科疾患

小児癌生存者、60歳以上の死因は循環器2016/9/21

英国で小児癌診断後5年以上の生存者3万4489人を対象に、長期的な原因別死亡率を人口ベースコホート研...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患循環器疾患

危険処方、施設へのフィードバックで減少2016/9/5

プライマリケアを行う258施設を対象に、高リスク処方へのフィードバック(FB)の有効性を無作為化比較...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患一般内科疾患