m3.com トップ > 海外ジャーナル > BMJ > 耳鼻咽喉科疾患

BMJの耳鼻咽喉科疾患の 海外ジャーナル

A群レンサ球菌咽頭扁桃炎、ペニシリンVの5日投与が非劣性2019/10/22

A群レンサ球菌による咽頭扁桃炎患者433例を対象に、ペニシリンVの1日4回5日間と1日3回10日間投...

ソース:BMJ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題感染症小児科疾患

咽頭痛への低用量単回ステロイドは安全で有効2017/10/18

5歳以上の咽頭痛患者を対象に標準治療への経口コルチコステロイド薬(CS)の上乗せを検討した無作為化プ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患

原因は「過剰診断」、韓国の甲状腺癌急増2016/12/20

韓国で1999年、2005年、2008年に甲状腺癌と診断された患者5796例を対象に、検診と甲状腺癌...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他内分泌・代謝疾患耳鼻咽喉科疾患検査に関わる問題

フラボノイド摂取が体重維持に効果2016/2/15

米国で医療従事者追跡研究(HPFS)など3件の前向きコホート研究に参加した男女12万4086人を対象...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患

米国人は英国人より歯が悪い2015/12/25

英米の健康調査データを基に、25歳以上の両国民の口腔衛生状態を横断解析で比較。歯の平均欠損数は米国が...

ソース:BMJ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患その他一般内科疾患

抗菌薬使用、待機的処方で大幅減2014/3/11

即時の抗菌薬投与の必要がない急性気道感染症患者889人を対象に、待機的抗菌薬処方戦略の有用性を実践的...

ソース:BMJ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患呼吸器疾患

小児呼吸器感染、持続期間を推定2013/12/16

無作為化比較試験23件と観察研究25件を対象に、小児の呼吸器感染症の症状持続期間をシステマティックレ...

ソース:BMJ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患呼吸器疾患小児科疾患

咽頭炎予後、病歴で予測できず2013/11/28

発症2週間以内の急性咽頭炎患者1万4610人を対象に、病歴や診察項目で予後予測が可能かを前向き臨床コ...

ソース:BMJ  カテゴリ:呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患

鼻除菌+抗菌薬、手術部位感染減2013/6/18

心臓手術または関節全置換術施行患者への鼻腔除菌とグリコペプチド系抗菌薬(バンドル介入)の手術部位感染...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患整形外科疾患耳鼻咽喉科疾患

扁桃摘出、ステロイド出血増2012/8/31

無作為化比較試験29件(被験者2674人)を対象に、扁桃摘出術時の全身性のステロイド投与と術後出血の...

ソース:BMJ  カテゴリ:消化器疾患一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患

慢性めまい、自己前庭リハで効果2012/6/12

18歳以上で、非前庭性でない慢性的めまいのある患者337人を対象に、自宅で小冊子を用いて自分で行う前...

ソース:BMJ  カテゴリ:眼科疾患神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患

失明・難聴対策、285国際ドルで2012/3/7

視覚または聴覚障害リスク低減に対する介入を対象に、サブサハラ・アフリカおよび東南アジア地域での費用対...

ソース:BMJ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患眼科疾患小児科疾患

ビタミンA、難聴リスク下げる2012/1/13

ネパールの農村部で未就学期のビタミンA投与と青年・成人期の難聴リスクの関係を調査した無作為化プラセボ...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患検査に関わる問題耳鼻咽喉科疾患

小児反復性上気道感染症のアデノイド切除、臨床的ベネフィット認めず2011/9/9

上気道感染症の反復が見られる1-6歳の小児111人を対象に、アデノイド切除の有効性を非盲検無作為化比...

ソース:BMJ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患小児科疾患

滲出性中耳炎へのコルチコステロイド鼻腔内投与、プラセボとの有意差なし2009/12/22

2004-2007年の間に、過去1年間に滲出性中耳炎などの耳疾患を複数回発症した既往歴を有する小児2...

ソース:BMJ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患