m3.com トップ > 海外ジャーナル > BMJ > 救急

BMJの救急の 海外ジャーナル

英のCOVID-19死亡者数、学校閉鎖で増加した可能性2020/10/14

英国で、2020年3月に実施した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行拡大防止のための学校...

ソース:BMJ  カテゴリ:感染症救急呼吸器疾患小児科疾患

COVID-19入院小児の1割に多臓器系炎症性症候群2020/9/6

英国で19歳未満の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患651例(年齢中央値4.6歳、生...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急呼吸器疾患小児科疾患感染症

COVID-19、ICU入室例の78%に急性腎障害2020/6/13

米コロンビア大学アービング医療センターで、2020年3月11日から4月6日の間に救急外来を受診または...

ソース:BMJ  カテゴリ:感染症呼吸器疾患救急

英COVID-19患者、院内死亡の危険因子2020/6/5

英国で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患者の院内死亡の危険因子を前向き観察コホート...

ソース:BMJ  カテゴリ:呼吸器疾患救急感染症

自転車通勤は事故による入院リスク高い2020/3/24

英国の通勤者23万390人を対象に、自転車通勤と外傷リスクの関連を人口ベースの前向きコホート研究で調...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患救急一般内科疾患

米の再入院削減策による死亡リスク増加見られず2020/1/25

米国で2008-16年のメディケア受給者の再入院削減プログラム対象疾患による入院(心不全377万29...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患救急一般外科疾患

重症患者へのストレス潰瘍予防、高リスク者には有益2020/1/23

重症患者のストレス潰瘍による消化管出血を予防する薬剤の有効性と安全性を検討すべく、予防薬を互いに比較...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題救急消化器疾患

院内心停止の生存予測因子が判明2019/12/17

院内心停止後の生存と関連を示す心停止前および心停止中の予後因子を調査すべく、コホート試験23件の系統...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患救急一般外科疾患

急性アキレス腱断裂に多血小板血漿療法は無益2019/12/5

損傷後12日以内に二次医療外傷ユニットを受診し、非外科的治療を受けた急性アキレス腱断裂成人患者202...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題整形外科疾患救急

肺塞栓症関連死亡率、病院の年間症例数と逆相関2019/8/27

静脈血栓塞栓症レジストリのRIETEに登録された急性症候性肺塞栓症(PE)患者3万9257例(16カ...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患救急

頭蓋内圧亢進の診断、非侵襲的検査では不十分2019/8/16

身体所見、画像検査および非侵襲的検査に基づく重病患者の頭蓋内圧(ICP)亢進診断能を40件の既発表論...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急一般内科疾患その他

入院後合併症削減策、罰金に有意な効果なし2019/8/5

米国で3238の急性期病院(患者1547万344例)を対象に、米国入院後合併症削減プログラム(HAC...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患救急

ST上昇型心筋梗塞、ICU入室が30日死亡率改善と関連2019/6/18

米国の救急病院1727施設へST上昇型心筋梗塞(STEMI)のため入院したメディケア受給者10万93...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患救急

英国の脳卒中死亡率が半減、致死率の低下に起因2019/6/19

英国イングランドで、2001-10年に急性脳卒中により入院または死亡した成人79万5869例を対象に...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他神経内科疾患救急

救急医の生産性、カルテ記録者の同行で向上2019/2/26

豪州で5つの救急科の医師88人と事務全般を担う医療記録者(scribe)12人を対象に、診察に記録者...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急一般外科疾患

英の脳卒中急性期治療の集約化、死亡率と入院期間に改善効果2019/2/21

英国で脳卒中急性期治療集約化の効果を調査すべく、脳卒中患者データ(2008-16年50万9182例、...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患救急

12月休暇中の退院患者、死亡・再入院リスク高い2018/12/21

カナダで12月の休暇期間中に急性期病院に緊急入院し、退院した患者21万7305例の死亡および再入院発...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患救急一般外科疾患

手術による死亡率、50代女性外科医が最も低い2018/6/11

2011-14年に外科医4万5826人による非待機的大手術を受けたメディケア受給者89万2187例を...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急一般外科疾患

「雷雨喘息」発生時、救急医療の状況は?2017/12/22

2016年11月21日にオーストラリアで集団発生し、世界的に報道された「雷雨喘息」(花粉の大量飛散と...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患呼吸器疾患救急

テレビゲームで外傷トリアージが正確に2017/12/22

救急医368人(平均40歳)を対象に、無作為化比較試験を実施し、冒険型のテレビゲームと講義中心の従来...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急

満月の夜はオートバイ事故死が5%増2017/12/19

米国で1975-2014年の夜間に発生したオートバイ死亡事故1万3029件を対象に、満月が死亡事故の...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患救急精神科疾患

トロポニン検査で心筋梗塞診断精度向上2017/12/5

英国と米国の救急患者8500例を対象に、高感度心筋トロポニンI検査の患者選択が心筋梗塞の診断精度に与...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患救急

乳児の採尿は「Quick-Wee法」が早道2017/5/8

採尿を必要とする乳児救急患者344例を対象に、冷やしたガーゼによる恥骨上部刺激(Quick-Wee法...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患腎・泌尿器疾患救急小児科疾患

救急科退院7日以内の死亡率判明【BMJ】2017/2/20

2007-12年の米国メディケア請求データを基に、救急科退院後の早期死亡率を後ろ向きコホートで検証。...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急

消化管出血、転帰予測能高いスコアは?【BMJ】2017/1/20

上部消化管出血患者3012例を対象に、5つのリスク評価スコア(admissionRockall、fu...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急消化器疾患

足捻挫への指導型理学療法に益なし2016/12/12

グレード1および2の単純足関節捻挫患者503例を対象に、通常ケアに指導型理学療法(supervise...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患救急

敗血症後の遠隔期死亡、絶対増加率2割2016/6/3

敗血症により入院した65歳以上のメディケア加入者960人を対象に、敗血症後の遠隔期死亡の原因を、傾向...

ソース:BMJ  カテゴリ:血液疾患救急一般内科疾患

週末の専門医数は緊急入院死と関連せず2016/5/24

英国の115救急病院トラストを対象に、週末の専門医配置度数(緊急入院10件当たり自己推定治療時間数)...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患救急一般外科疾患

除細動1分待ち、生存改善と関連せず2016/4/25

持続性心室頻拍または心室細動による院内心停止で、初回から3分以内に2回目の除細動を受けた患者2733...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患救急

初除細動2分内のエピネフリンは生存低2016/4/22

ショック適応波形の院内心停止患者2978人を対象に、ガイドラインに反する初回除細動後2分以内のエピネ...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患救急

救急HIV検査の受検率、提供方式で差2016/2/5

大学病院や外傷センターを救急受診した患者計4800例(13-64歳)を対象に、HIV検査提供方式の受...

ソース:BMJ  カテゴリ:血液疾患感染症救急

週末出産の周産期死亡率は平日より高い2015/12/9

英国で母親(出産133万2835件)と新生児(出生134万9599件)の記録を用いて、出産曜日と転帰...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急小児科疾患産婦人科疾患

オンライン自己診断の精度は不十分2015/7/17

オンライン症状チェッカーによる自己診断およびトリアージの精度を、23の症状チェッカーを用いて監査研究...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患救急

救急の外傷、自己調節は鎮痛効果薄2015/7/3

外傷による中-重度の疼痛での救急科受診患者200人を対象に、自己調節鎮痛法(PCA)の疼痛緩和効果を...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急一般外科疾患整形外科疾患

救急の腹痛、自己調節で鎮痛効果大2015/7/2

中-重度の非外傷性腹痛での救急科受診患者196人を対象に、自己調節鎮痛法(PCA)の効果を無作為化比...

ソース:BMJ  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題救急

ICU患者のせん妄、死亡リスク倍増2015/6/17

集中治療室(ICU)に入院した重症患者に関する研究42件を対象に、せん妄の有無と転帰との関連をシステ...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患救急一般外科疾患

重症MRSA感染、ST合剤よりVCM2015/5/25

重症メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症の成人252人を対象に、トリメトプリム・スルファメ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症救急

急性心不全除外にNP閾値有効2015/3/17

ナトリウム利尿ペプチド濃度による急性心不全の診断精度を、37の試験コホート(検査結果1万5263件)...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急循環器疾患検査に関わる問題

急性頭痛のSAH除外基準、精度良2015/3/2

カナダの救急科で腰椎穿刺を受けた非外傷性急性頭痛患者1739人を対象に、traumatictapと動...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急脳神経外科疾患検査に関わる問題

股関節骨折、入院短縮は死亡リスク2015/2/27

スウェーデンで50歳以上の股関節骨折患者11万6111人を対象に、入院期間と退院後30日以内の死亡の...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患救急一般外科疾患

溺水児の30分超蘇生は予後不良2015/2/18

オランダで溺水後に心停止・低体温となった小児160人を対象に、1年後の生存および神経学的転帰を後ろ向...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急循環器疾患小児科疾患

トロポニンIのMI診断、男女別閾値2015/2/2

急性冠症候群の疑い患者1126人を対象に、男女別のトロポニン濃度閾値(男性34ng/L、女性16ng...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急検査に関わる問題循環器疾患

高感度トロポニンT、AMI除外し得る2015/1/29

救急科患者への高感度トロポニンTアッセイによる急性心筋梗塞の診断精度を、試験23件のシステマティック...

ソース:BMJ  カテゴリ:検査に関わる問題循環器疾患救急

長時間労働で危険飲酒リスク増2015/1/22

長時間労働と飲酒の関連を、61件の横断研究、20件の前向き研究、研究27件の未発表被験者データのシス...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患救急その他

任天堂ゲーム機での外傷、大半が軽度2014/12/25

任天堂ゲーム機の使用に起因する外傷、その他の問題について報告した論文38本のレビューを実施。従来のボ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患小児科疾患救急

ビタミンD、地震のストレスに効果無し2014/12/24

VIDARIS試験に参加した健康な成人308人を対象に、月1回のビタミンD投与により大地震の心理的影...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題救急

ICUのせん妄、死亡と関連は?2014/12/8

集中治療室の重症患者1112人を対象に、せん妄と死亡率の関連を前向きコホート研究で検討。多変量解析で...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患一般外科疾患救急

青年期自傷、将来のうつ等に関連2014/10/29

英国のエイボン両親子どもの縦断研究(ALSPAC)より、自傷行為を行う青年4799人の生涯データを検...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患救急精神科疾患

脳卒中の超急性期治療で死亡減2014/8/13

英国2大都市の脳卒中患者約26万人を対象に、急性期治療の集約化実施の影響を差分の差分法(differ...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急脳神経外科疾患一般外科疾患

敗血症のアルブミン、死抑制寄与せず2014/7/30

成人の敗血症患者を対象にヒト由来アルブミン溶液の体液増加・蘇生効果を検討した前向き無作為化試験の報告...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患救急感染症