m3.com トップ > 海外ジャーナル > BMJ > 投薬に関わる問題

BMJの投薬に関わる問題の 海外ジャーナル

抗凝固療法で新型コロナ入院患者の死亡率低下2021/2/26

米国で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のため退役軍人省医療施設に入院した全患者4297例...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症呼吸器疾患

妊娠中マクロライド系抗菌薬使用で児の先天異常リスク増えず2021/2/26

デンマークの全国コホート研究(1997年から2016年)で、妊婦のマクロライド系抗菌薬投与と重大な先...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

降圧治療でAKIや高カリウム血症のリスクが上昇2021/2/25

降圧治療と有害事象との関連性を系統的レビューとメタ解析で評価した。EmbaseやMedlineなどの...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患循環器疾患

食物アナフィラキシー、入院増加も死亡率は低下 英2021/2/25

1998年から2018年の間に英国で発生した食物アナフィラキシーの経時的な傾向を全国データの解析で検...

ソース:BMJ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題小児科疾患アレルギー疾患皮膚疾患

妊娠初期のオピオイド使用で児の先天性異常リスクは上昇するか2021/2/20

妊娠第1三半期のオピオイド処方と新生児先天性異常との関連性を米国の住民対象コホート研究で評価した。対...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題産婦人科疾患小児科疾患

高用量プロゲストーゲン長期投与で髄膜腫リスク上昇2021/2/18

フランスで2007-14年にcyproteroneacetate(プロゲストーゲン)の投与を開始した...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題脳神経外科疾患内分泌・代謝疾患産婦人科疾患

不必要なスタチンRCTでMACEが3000件超発生、中国2021/2/16

中国で冠動脈疾患患者を対象にスタチン療法とプラセボまたは無治療を比較した無作為化試験(RCT)257...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

重症COVID-19にトシリズマブは無効2021/2/1

ブラジル国内9施設で、酸素補給または人工呼吸器を要する重症新型コロナウイルス感染症(COVID-19...

ソース:BMJ  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題呼吸器疾患

抗うつ薬の疼痛改善効果は?2021/1/30

腰痛と変形性関節症による疼痛に用いる抗うつ薬の効果を系統的レビューとメタ解析で評価。腰痛や頸部痛、坐...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患精神科疾患その他投薬に関わる問題一般外科疾患

SGLT2阻害薬とGLP1受容体作動薬の便益と有害性を比較2021/1/21

心血管と腎臓のリスクがある2型糖尿病患者に用いるナトリウム・グルコース共役輸送体2(SGLT2)阻害...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患

持続する咽喉症状にPPIの便益見られず2021/1/19

英国8施設の耳鼻咽喉科外来で、咽喉症状が持続する18歳以上の患者346例を対象に、プロトンポンプ阻害...

ソース:BMJ  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患

世界で37億人がCOVID-19ワクチン接種を希望2020/12/28

世界保健機関(WHO)加盟194カ国を対象に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患感染症投薬に関わる問題呼吸器疾患

「ぼくのつくった魔法のくすり」の毒性を解析2020/12/17

英国の作家ロアルド・ダール著の児童書「ぼくのつくった魔法のくすり(George’sMarvellou...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

早期関節リウマチ、積極的治療でもCDAI寛解率良好2020/12/11

未治療の中等症ないし重症早期関節リウマチがある18歳以上の患者812例を対象に、作用機序の異なる3種...

ソース:BMJ  カテゴリ:皮膚疾患整形外科疾患リウマチ投薬に関わる問題

英の降圧ガイドライン推奨事項は日常診療に不適2020/11/27

英国の高血圧臨床ガイドラインに従った年齢別(55歳未満と55歳以上)、民族(黒人と非黒人)別の推奨事...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

避妊法中止後の妊孕性回復、避妊薬注射法が最も遅い2020/11/23

デンマークおよび北米の女性1万7954例を対象に、妊娠前の避妊法とのちの妊娠確率の関連を前向きコホー...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患産婦人科疾患

迅速承認の新薬は治療上の価値が高いのか?2020/10/16

2007-2017年に米国食品医薬品局(FDA)と欧州医薬品庁(EMA)が承認した新薬を2020年4...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題

SGLT2阻害薬に心血管イベントリスク低下作用2020/10/9

日常診療のリアルワールドデータを用いて、2型糖尿病患者のナトリウム・グルコース共輸送担体2(SGLT...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題脳神経外科疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

慢性アキレス腱障害への生食大量注射は無効2020/9/22

腱中央部の慢性アキレス腱障害の成人患者80例を対象に、生理食塩液大量注射療法の有効性をプラセボ対照無...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他投薬に関わる問題整形外科疾患

黄熱ウイルス抗体TY104、P1の結果良好2020/8/14

完全ヒトIgGI抗黄熱ウイルスモノクローナル抗体TY104の安全性、副作用プロファイル、薬物動態、有...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患感染症

関節リウマチの生物学的製剤8剤、効果の差はわずか2020/7/22

メトトレキサート(MTX)で効果不十分な関節リウマチにMTX併用で用いる生物学的製剤8剤の有効性を無...

ソース:BMJ  カテゴリ:リウマチ内分泌・代謝疾患整形外科疾患投薬に関わる問題

高齢者のポリファーマシー、電子意思決定支援ツールで改善2020/7/2

欧州の一般診療所359施設で定期的に8種類以上の薬剤を処方している75歳以上の慢性疾患患者3904例...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患一般外科疾患

妊娠初期のフルコナゾール服用が児の筋骨格系奇形と関連2020/6/1

米国のメディケイド加入妊婦196万9954人とその出生児のデータを基に、妊娠第1三半期の外陰部膣カン...

ソース:BMJ  カテゴリ:感染症産婦人科疾患小児科疾患投薬に関わる問題

術後VTE予防の弾性ストッキング併用に薬物単独が非劣性2020/5/24

待機的手術を施行した静脈性血栓塞栓症(VTE)中リスクまたは高リスク患者1905例を対象に、低分子量...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

COVID-19の転帰、ヒドロキシクロロキンで改善せず2020/5/20

フランスの3次医療機関4施設で、酸素補給を要する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)肺炎によ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症呼吸器疾患

SGLT2阻害薬、DPP-4阻害薬より腎イベントリスク低い2020/5/15

ナトリウム・グルコース共輸送体2(SGLT2)阻害薬の新規使用者2万9887人と57項目の傾向スコア...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

オピオイド使用障害者の作動薬治療継続で死亡大幅減2020/4/16

カナダ・ブリティッシュコロンビア州で1996-2018年にオピオイド作動薬治療(OAT)を受けたオピ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患その他一般外科疾患

オピオイド治療長いほど中止後の過剰摂取死と自殺死増2020/3/17

2012年10月から2014年9月に外来でオピオイド鎮痛薬を処方された米国退役軍人139万4102人...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患その他投薬に関わる問題精神科疾患

妊娠中のマクロライド系抗菌薬で先天異常リスク増2020/3/7

妊娠中に抗菌薬処方を受けた母親からの1990-2016年の出生児10万4605人を対象に、マクロライ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題小児科疾患産婦人科疾患

デュロキセチン子宮内曝露、催奇性低いが産後出血と心奇形リスク微増2020/3/6

2004-13年のメディケイドのデータ(MedicaidAnalyticeXtract)を用いて、デ...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患投薬に関わる問題産婦人科疾患小児科疾患

rosiglitazoneが心不全リスク増加に関連2020/2/16

チアゾリジン系抗糖尿病薬rosiglitazoneの心血管リスクおよび死亡率への影響を無作為化比較試...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患内分泌・代謝疾患循環器疾患

オピオイド処方者上位1%が全処方量の半数を処方、米2020/2/11

米国全50州およびワシントンDCをカバーする民間保険会社のデータを用いて医療提供者による2003-1...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患その他一般内科疾患投薬に関わる問題

重症患者へのストレス潰瘍予防、高リスク者には有益2020/1/23

重症患者のストレス潰瘍による消化管出血を予防する薬剤の有効性と安全性を検討すべく、予防薬を互いに比較...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患救急投薬に関わる問題

外来での抗菌薬処方、適応の記録なしが18%2019/12/27

2015年外来受診9億9080万件の代表標本データ2万8332件を対象に、適応の記録なしで処方された...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患一般外科疾患

在胎41週での分娩誘発、42週より児の周産期死亡減2019/12/14

スウェーデンで単胎妊娠女性2760例を対象に、待機的管理後の在胎42週分娩誘発に対する在胎41週分娩...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

急性アキレス腱断裂に多血小板血漿療法は無益2019/12/5

損傷後12日以内に二次医療外傷ユニットを受診し、非外科的治療を受けた急性アキレス腱断裂成人患者202...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急投薬に関わる問題一般外科疾患整形外科疾患

Modic変化ある慢性腰痛に抗菌薬無効(2019/11/18訂正)2019/11/18

慢性腰痛、椎間板ヘルニアの既往歴、椎体終板の変化(Modic変化)を有する患者180人を対象に、アモ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患整形外科疾患

薬剤感受性より多剤耐性結核の家庭内伝播リスクは高い2019/11/15

結核患者3339例の家庭内接触者1万160人を対象に、結核菌の薬剤耐性と感染リスクの関係を前向きコホ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題感染症

FDA承認新薬、25%が公的資金支援研究から2019/11/13

2008-17年に米国食品医薬品局(FDA)が承認した新規化合物を含有する新薬248品目を対象に、後...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患精神科疾患一般内科疾患

EGFR陽性NSCLC、予後良好な1次治療を特定2019/11/8

上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子変異陽性の進行非小細胞肺がん(NSCLC)の1次治療を2種以上の...

ソース:BMJ  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題

CABG後のグラフト閉塞予防にはアスピリン単独より2剤併用2019/11/4

冠動脈バイパス術(CABG)後の伏在静脈グラフト閉塞予防に経口抗血栓薬を用いた無作為化比較試験20件...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

処方GL変更への対応速度、施設によりばらつき 英2019/11/1

英国で一次診療所処方データの変化を自動検出し、各施設の新たな処方変更指導への対応を比較。2012年の...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題産婦人科疾患一般内科疾患腎・泌尿器疾患

A群レンサ球菌咽頭扁桃炎、ペニシリンVの5日投与が非劣性2019/10/22

A群レンサ球菌による咽頭扁桃炎患者433例を対象に、ペニシリンVの1日4回5日間と1日3回10日間投...

ソース:BMJ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患感染症投薬に関わる問題小児科疾患

EMA承認の抗がん剤にバイアスリスク2019/10/18

欧州医薬品庁(EMA)が承認したがん治療薬のピボタル無作為化比較試験54件(承認新薬32種類)を横断...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題

SGLT2阻害薬、DPP4阻害薬に比べ心不全と全死亡リスク低い2019/10/3

デンマーク、ノルウェー、スウェーデンの全国登録データに登録されたSGLT2阻害薬を開始した患者2万9...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患内分泌・代謝疾患

特発性VTE、抗凝固療法中止後10年間に36%が再発2019/8/16

初発で明らかな誘因がない特発性静脈性血栓塞栓症(unprovokedVTE)に対する3カ月以上の抗凝...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

製薬企業の試験データ共有方針、格付けツールで改善2019/8/9

2015年に米国食品医薬品局から新薬の認可を受けた大規模製薬企業を対象に、外部研究者による新薬の試験...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患一般内科疾患

短期DAPT、標準・長期DAPTより有害事象少ない2019/8/2

薬剤溶出性ステント(DES)を用いたPCI後の抗血小板薬2剤併用療法(DAPT)の施行期間別有効性と...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患

ガバペンチノイド、自殺行動リスク上昇と関連2019/7/10

スウェーデンで2006-13年にガバペンチノイドを処方された19万1973例を対象に、ガバペンチノイ...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患その他精神科疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

軽度脳卒中へのチカグレロル、血小板反応性亢進を抑制2019/6/28

急性軽度脳卒中または一過性脳虚血発作患者675例を対象に、チカグレロル+アスピリンの血小板反応性亢進...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患投薬に関わる問題