m3.com トップ > 海外ジャーナル > BMJ > 投薬に関わる問題

BMJの投薬に関わる問題の 海外ジャーナル

特発性VTE、抗凝固療法中止後10年間に36%が再発2019/8/16

初発で明らかな誘因がない特発性静脈性血栓塞栓症(unprovokedVTE)に対する3カ月以上の抗凝...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患循環器疾患

製薬企業の試験データ共有方針、格付けツールで改善2019/8/9

2015年に米国食品医薬品局から新薬の認可を受けた大規模製薬企業を対象に、外部研究者による新薬の試験...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

短期DAPT、標準・長期DAPTより有害事象少ない2019/8/2

薬剤溶出性ステント(DES)を用いたPCI後の抗血小板薬2剤併用療法(DAPT)の施行期間別有効性と...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題

ガバペンチノイド、自殺行動リスク上昇と関連2019/7/10

スウェーデンで2006-13年にガバペンチノイドを処方された19万1973例を対象に、ガバペンチノイ...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患その他投薬に関わる問題一般外科疾患精神科疾患

軽度脳卒中へのチカグレロル、血小板反応性亢進を抑制2019/6/28

急性軽度脳卒中または一過性脳虚血発作患者675例を対象に、チカグレロル+アスピリンの血小板反応性亢進...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患投薬に関わる問題神経内科疾患

小児ネフローゼのステロイド長期漸減投与、再発抑制せず2019/6/24

ステロイド感受性ネフローゼ症候群初発小児237例を対象に、初回プレドニゾロン(PSL)の16週間長期...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題小児科疾患

急性疼痛のトラマドールにオピオイド長期使用のリスク2019/6/11

2009-18年のメディケア・アドバンテージから44万4764人の診療報酬請求データを対象に、術後の...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他一般外科疾患投薬に関わる問題

5α還元酵素阻害剤で糖尿病発症リスク増2019/4/30

良性前立腺肥大症で5α還元酵素阻害剤投与の男性患者を対象に、2型糖尿病(DM)の新規発症率を母集団ベ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患内分泌・代謝疾患

1型DM小児へのCSIIの効果は頻回注射に優らず2019/4/26

1型糖尿病(DM)小児293例を対象に、持続皮下インスリン注入(CSII)の有効性、安全性および費用...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患小児科疾患

医薬品系スマホアプリ、プライバシーのリスク高い2019/4/12

英・米・加・豪のAndroidスマートフォン用アプリストアGooglePlayで高評価を受けている医...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他一般外科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

閉経後ホルモン療法、アルツハイマー病リスクと関連2019/4/2

アルツハイマー病女性と非アルツハイマー病女性(各8万4739例)を対象に、閉経後女性に対するホルモン...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題産婦人科疾患

英の抗菌薬処方、8割がガイドライン推奨投与期間超過2019/4/1

2013-15年に英国で抗菌薬が処方されたプライマリケア診療データ93万1015件の横断研究を実施し...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患一般内科疾患

高齢者のUTI、抗菌薬の遅れが有害転帰と関連2019/3/27

英国で65歳以上の下部尿路感染症(UTI)患者15万7264例を対象に、抗菌薬治療と重篤有害事象発生...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

抗菌薬処方、適正使用支援ツールで減少 英2019/3/8

英国で、プライマリ・ケアでの電子的抗菌薬適正使用支援ツール(AMS)による介入の有効性をクラスター無...

ソース:BMJ  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

難治性関節リウマチへの非TNF阻害薬3種を比較2019/2/25

腫瘍壊死因子(TNF)阻害薬で効果不十分な関節リウマチ成人患者3162例を対象に、非TNFα阻害薬3...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患リウマチ皮膚疾患投薬に関わる問題

関節リウマチに対する非TNFα阻害薬3種を比較2019/2/20

腫瘍壊死因子(TNF)阻害薬で効果不十分な関節リウマチ成人患者3162例を対象に、非TNFα阻害薬3...

ソース:BMJ  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患投薬に関わる問題

米の外来抗菌薬処方、約4分の1が不適正2019/2/15

米国で民間保険に加入している0-64歳の外来患者に対する2016年の抗菌薬処方1545万5834件を...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症一般内科疾患

ホルモン補充療法のVTEリスク、経口薬で高い2019/2/5

静脈血栓塞栓症(VTE)の一次診断を受けた女性8万396例と対照女性39万1494例のデータを基に、...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題

急性軽度脳卒中の再発リスク、クロピドグレル+アスピリンで抑制2019/2/4

急性軽度虚血性脳卒中または高リスク一過性脳虚血発作に対するクロピドグレル+アスピリン併用療法とアスピ...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題脳神経外科疾患

DPP-4阻害薬が胆管癌リスク上昇と関連2019/1/18

治療を開始した2型糖尿病の成人15万4162例を対象に、ジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)阻...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

SGLT2iの下肢切断リスク、GLP-1r作動薬の2倍超2018/12/26

スウェーデンとデンマークの全国規模のコホート研究で、SGLT2阻害薬使用と重篤な有害事象7件の関連を...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患一般内科疾患

高齢者への不適切処方、入院後に増加2018/12/25

アイルランドの2012-15年の一般診療記録から65歳以上の患者3万8229例を対象に、高齢者の処方...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患

最も安全な免疫チェックポイント阻害薬はアテゾリズマブ2018/12/18

免疫チェックポイント阻害薬5種による癌治療の安全性を直接比較第II相および第III相無作為化試験36...

ソース:BMJ  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題

COPDの3剤併用療法、増悪抑制効果高い2018/12/13

長時間作用性抗コリン薬(LAMA)+長時間作用性β2刺激薬(LABA)+吸入ステロイド(ICS)によ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患呼吸器疾患

SNRI/SSRIへのミルタザピン上乗せ、効果の根拠得られず2018/12/11

英国でベックうつ病評価尺度-II(BDI-II)スコアが14以上の治療抵抗性うつ病患者480例を対象...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患

ACE阻害薬、5年超使用で肺癌リスク顕著に2018/11/28

新たに降圧薬治療を開始した患者99万2061人を対象に、アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬の肺...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題循環器疾患呼吸器疾患

乳癌の長期内分泌療法、タモキシフェンで血栓塞栓症リスク高い2018/11/16

非転移性乳癌患者に対する術後補助内分泌療法の心血管疾患転帰への影響を検討すべく、26件の無作為化比較...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患

PD-1/PD-L1阻害薬、PD-L1陰性例でもOS改善2018/10/25

PD-1/PD-L1阻害薬(アベルマブ、アテゾリズマブ、デュルバルマブ、ニボルマブおよびペムブロリズ...

ソース:BMJ  カテゴリ:呼吸器疾患皮膚疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

入院高齢者の14%で退院時に降圧療法強化2018/10/24

非心臓系疾患で入院した65歳以上の高血圧患者1万4915例を対象に、退院時の降圧療法の強化(入院前に...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患一般内科疾患

経腟分娩オキシトシン静注、筋注より重度分娩後出血少ない2018/10/22

単胎妊娠で経膣分娩がを定している正産期の女性1035例を対象に、オキシトシン静注と筋注の分娩後出血予...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題

NDMA混入バルサルタンの癌リスク/BMJ誌2018/10/19

デンマークで癌の既往のない40歳以上のバルサルタン使用者5150例を対象に、N-ニトロソジメチルアミ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患循環器疾患

ジクロフェナクの心血管リスク、他剤より高い2018/10/16

デンマークの全国コホート研究の登録例を対象に、ジクロフェナク投与による心血管リスクを検討。その他の従...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

高齢者への抗菌薬処方の傾向―米2018/9/12

2011-15年の米国メディケア請求データ(65歳以上の受給者450万人)を基に、高齢者に対する外来...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

糖尿病治療のSU薬、心血管・低血糖リスクと関連2018/9/7

1998-2013年にメトホルミン単剤療法を開始した2型糖尿病患者7万7138例を対象に、スルホニル...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

プライマリ・ケアで最も安全なDOACは2018/8/24

プライマリ・ケアでの直接経口抗凝固薬(DOAC)の安全性を調査すべく、DOAC(ダビガトラン7744...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

ペニシリンアレルギー患者、MRSAとC. difficile感染症リスク高い2018/8/14

英国でメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)およびクロストリジウム・ディフィシル菌(C.diffi...

ソース:BMJ  カテゴリ:アレルギー疾患投薬に関わる問題感染症

米でヒドロコドンの規制薬物分類変更後にオピオイドの闇取引が増加2018/8/1

2014年の米国麻薬取締局によるヒドロコドン配合剤の規制薬物分類変更後の影響を2013年10月から2...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他投薬に関わる問題一般内科疾患

受胎前後の父親の抗うつ薬使用、出生児の有害転帰と関連せず2018/7/30

父親の抗うつ薬使用と出生児の有害転帰の関連をスウェーデンの全国前向き観察コホート研究で検討。受胎時期...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患精神科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

臨床試験の結果公開率、資金提供組織の種別により差2018/7/18

clinicaltrials.govおよびPubMedに掲載された臨床試験4万5620件を対象に、試...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患一般内科疾患

米市販後調査の情報提供、いまだに不十分2018/7/13

2009-12年に米国食品医薬品局から承認を受けた新規の薬剤および生物製剤97種に対する市販後義務調...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患

抗うつ薬の長期服用で体重増加リスク上昇2018/7/11

2004-14年の英国臨床研究データリンクに登録された男性13万6762例と女性15万7957例のデ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患一般内科疾患その他

心房細動消失後も脳卒中およびTIAリスクは高い2018/6/27

洞調律回復と診断した心房細動(AF)患者1万1159例を対象に、脳卒中または一過性脳虚血発作(TIA...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

抗コリン薬、認知症リスク増加と強い関連2018/6/12

英国で認知症患者4万770例および対照28万3933例を対象に、抗コリン薬曝露と認知症リスクの関連を...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

オーソライズド・ジェネリックで先発品への再切り替え率が低下2018/5/17

米国で2004-13年に先発医薬品からオーソライズド・ジェネリック(AG)またはジェネリック医薬品に...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患

AMIの7日院内死亡率、ハロペリドール使用で微増2018/5/10

急性心筋梗塞(AMI)の入院患者6578例を対象に、定型抗精神病薬のハロペリドールと非定型抗精神病薬...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患精神科疾患

抗PD-1/PD-L1薬、免疫関連有害事象の発生率2018/5/7

米国で抗PD-1薬および抗PD-L1薬による免疫関連有害事象の発生率を検討。再発性または転移性癌患者...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題

米の後発薬、6割強は国外製造業者あり2018/4/25

米国で特許期限が切れ、対応する後発品(ジェネリック薬)が3剤以下の新規処方薬170種(錠剤またはカプ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題

NCCNガイドライン推奨の新規抗癌薬、39%が適応外2018/4/24

2011-15年に米国食品医薬品局(FDA)が承認した新規抗癌薬47種を対象に、全米総合癌センターネ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題

キノロン系薬で大動脈瘤リスク増加2018/4/20

スウェーデンで経口フルオロキノロン系抗菌薬による治療例36万88件の大動脈瘤または大動脈解離のリスク...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題

CKDへの抗凝固療法、脳卒中と出血増も全死亡減2018/3/22

英国で新規に心房細動と診断された65歳以上の慢性腎疾患患者6977例を対象に、抗凝固療法と虚血性脳卒...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患循環器疾患