m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ann Surg > 血液疾患

Ann Surgの血液疾患の 海外ジャーナル

HIV感染者の癌、2030年には前立腺癌と肺癌が高頻度に2018/6/13

米国でHIVと共に生きる人々(PLWH)の2030年までの癌リスクを記述的研究で予測した。その結果、...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:血液疾患腎・泌尿器疾患感染症呼吸器疾患

「患者中心の輸血医療」安全性示す2016/5/30

ドイツの4大学病院で外科入院患者12万9719例を対象に、患者中心の輸血医療(PBM)導入の安全性を...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患救急血液疾患

外傷の輸血量、成分より全血で少ない2013/8/30

重症外傷患者107人を対象に、全血製剤(WB)と成分製剤(COMP)の輸血量をパイロット試験で比較。...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:救急血液疾患一般外科疾患

胃切除貧血、範囲や再建法で違い2013/1/23

胃切除術を受けた早期胃癌患者381人のデータから、切除範囲および再建法と切除後の鉄欠乏症発症との関連...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患血液疾患消化器疾患

脾腫摘出、半数で貧血持続寛解2012/12/13

脾臓摘出術を受けた血液疾患患者222人を対象に、巨大脾腫による脾臓摘出後の長期転帰を検証。30日後死...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:血液疾患一般外科疾患

術中輸血、病院間で大きな差2012/7/20

米国の大学病院のデータを用い、非心臓手術の周術期輸血実施率と使用輸血製剤を調査。人工股関節全置換術で...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:救急一般外科疾患血液疾患

ジャーナル
から探す