m3.com トップ > 海外ジャーナル > 専門誌ピックアップ > 消化器疾患

専門誌ピックアップの消化器疾患の 海外ジャーナル

NEW潰瘍性大腸炎のcobitolimod、P2bの結果良好2020/10/24

中等症ないし重症の左側潰瘍性大腸炎患者211例を対象に、Toll様受容体9(TLR9)を活性化するc...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題消化器疾患

経皮的胆石破砕、高リスク者でも安全に実施可能2020/10/19

高リスクの急性胆嚢炎患者75例(患者の90.7%が米国麻酔学会の分類3または4)を対象に、胆嚢結石除...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

PPIの長期服用で2型糖尿病リスク上昇2020/10/16

看護師健康調査(NHS)、看護師健康調査II(NHSII)および医療従事者追跡調査(HPFS)に参加...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

遠隔転移あり大腸がんの原発巣切除は減少傾向2020/10/12

2000-16年の米国の監視・疫学・最終結果(SEER)レジストリを用いて、遠隔転移がある大腸がんの...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

膵管腺がん切除後のFOLFOX+nab-PTXは実施可能2020/10/9

外科的切除を施行した膵管腺がん患者25例を対象に、術後補助化学療法FOLFIRINOX療法の代替とし...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

センナと酸化マグネシウムの便秘改善効果をRCTで確認2020/10/7

兵庫医科大学消化器内科の森下大輔氏らが、慢性特発性便秘に用いる刺激性下剤(センナ)と浸透圧性下剤(酸...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患消化器疾患

進行甲状腺がんへのレンバチニブ、開始1カ月で急性胆嚢炎多い2020/10/7

レンバチニブによる治療中に胆嚢疾患を示唆する症状が見られる放射性ヨウ素治療抵抗性の進行性分化型甲状腺...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患一般外科疾患耳鼻咽喉科疾患

ERCPの被曝量、最新透視装置導入後は大幅減2020/10/3

日本国内の単一施設で、2012年9月-2019年6月に内視鏡的逆行性胆管膵管造影法(ERCP)を実施...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:その他消化器疾患検査に関わる問題

膵神経内分泌腫瘍で免疫療法の標的となり得るサブタイプを特定2020/9/27

膵神経内分泌腫瘍(P-NET)の分子サブタイプ別に治療の可能性を探索すべく、トランスクリプトームプロ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患その他一般外科疾患消化器疾患

便秘があると心血管疾患リスク上昇? 2020/9/21

デンマークの病院および外来クリニックのデータを用いて便秘と心血管疾患リスクとの関連を検討。便秘患者8...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患循環器疾患一般内科疾患

術後VTE予防に低分子ヘパリンは有効か2020/9/14

日本国内で、腹腔鏡下手術を施行予定の消化管がん患者400例を対象に、理学療法+低分子ヘパリン製剤エノ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患一般外科疾患

米ACS「45歳からの大腸がん検診開始」勧告は妥当2020/9/10

NewHampshireColonoscopyRegistryの「平均的大腸がんリスクでスクリーニン...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患検査に関わる問題一般内科疾患

アスピリン服用で高齢者の消化管出血リスク上昇2020/9/3

70歳以上の地域在住者1万9114例を対象にアスピリンの一次予防効果を検討した無作為化比較試験(AS...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患消化器疾患投薬に関わる問題

便秘薬ルビプロストンでNAFLD患者のALT値低下2020/8/27

横浜市立大学で、非アルコール性脂肪肝疾患(NAFLD)に対する便秘薬ルビプロストンの有効性および安全...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患投薬に関わる問題消化器疾患

ビタミンD投与でNAFLD患者の脂肪肝と肝硬度改善2020/8/25

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の成人患者311例を対象に、ビタミンD(1000IU/日)投...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題消化器疾患一般内科疾患

IBS-Dへの二相性放出オンダンセトロンは有効で安全2020/8/20

下痢型過敏性腸症候群(IBS-D、RomeIII基準で判定)患者を対象に、二相性放出オンダンセトロン...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患精神科疾患投薬に関わる問題

IBDのインフリキシマブ自己注射はアドヒアランスに課題 米2020/8/18

米国で2003-16年にインフリキシマブ注入を受けた炎症性腸疾患(IBD)患者2万7396例(うち小...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題消化器疾患

小児期の虫垂切除で成人期の気分・不安障害リスク増2020/8/17

1973-92年に出生したスウェーデン人193万7488人を対象に、小児期の虫垂切除と成人期の精神科...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患小児科疾患精神科疾患一般外科疾患

CRP値で大腸切除後の吻合部漏出予測2020/8/14

吻合術を伴う待機的大腸切除術施行患者833例を対象に、既発表論文で示されたC反応性蛋白(CRP)値の...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

好酸球性食道炎にブデソニド口内崩壊錠で寛解維持2020/8/10

臨床的および組織学的寛解状態にある好酸球性食道炎(EoE)患者204例を対象に、ブデソニド口腔内崩壊...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患一般内科疾患

世界のIBS診断率、Rome III基準とIV基準で大きな差2020/8/4

RomeIII基準またはRomeIV基準で診断した成人の過敏性腸症候群(IBS)有病率を報告した横断...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患消化器疾患

高齢者の緊急大腸手術、フレイルで転帰不良2020/7/31

米国外科学会手術の質改善プログラムのデータベースを用いて2012-16年に緊急大腸切除術を実施した6...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

クローン病、抗TNF療法より回盲部切除の方が長期転帰良好2020/7/29

非狭窄性の免疫調節薬抵抗性回盲部クローン病成人患者を対象に腹腔鏡下回盲部切除術とインフリキシマブによ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題消化器疾患

プロバイオティクスで早産低出生体重児の転帰改善2020/7/18

早産低出生体重児の転帰に対するプロバイオティクスの効果を検討した無作為化試験63件(対象計1万571...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患一般内科疾患消化器疾患投薬に関わる問題

炎症性腸疾患あると認知症リスク増加2020/7/16

台湾の国民健康保険研究データベースに登録されている45歳以上の炎症性腸疾患(IBD)患者1742例と...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患消化器疾患神経内科疾患

PPI服用でCOVID-19リスクが用量反応的に増加2020/7/15

米国で、プロトンポンプ阻害薬(PPI)による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)罹患のオッズ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:呼吸器疾患感染症消化器疾患

肝移植入院患者のCOVID-19、致命率は推定17%2020/7/7

欧州の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下でSARSコロナウイルス2(SARS-CoV...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症消化器疾患一般外科疾患

COVID-19患者の4割で便からウイルス検出2020/7/2

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の消化管症状、肝酵素値異常および便検査での新型コロナ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症消化器疾患呼吸器疾患

腹腔鏡下大腸手術、気腹圧の個別調整で転帰良好2020/6/26

腹腔鏡下大腸手術施行患者166例を対象に、気腹圧の個別調整(IPP)戦略と標準的な気腹圧(SPP)戦...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:その他一般外科疾患消化器疾患

進行胃がん切除後の転帰、大網切除と大網温存で同等2020/6/21

2006-12年に胃切除術を施行したcT3-4の局所進行胃がん患者526例を対象に、大網切除と大網温...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

HCC体積倍加時間は4-5カ月、アジア研究集団で短い2020/6/10

肝細胞がん(HCC)を対象とした既発表研究20件(患者計1334例、HCC病変1374個)の系統的レ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患

肝切除率、3年時の不完全な肝再生と脾腫の予測因子2020/5/27

京都大学医学部附属病院で、肝部分切除術後3年時に再発のない肝がん患者125例を対象に、不完全な肝再生...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

食道切除後の化学療法開始時期、生存率への影響見られず2020/5/18

NationalCancerDatabase(NCDB)に登録された食道切除後に補助化学療法(AC)...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

肥満手術で骨粗鬆症性骨折リスク増加せず2020/5/14

肥満手術と重大な骨粗鬆症性骨折(MOF)リスクとの関連を住民ベースのコホート研究で検討。特にスリーブ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患消化器疾患内分泌・代謝疾患

非肥満NAFLD、肥満NAFLDより15年累積死亡率高い2020/5/12

1996-2016年の米国国民健康栄養調査(NHANES)データを用いて、肥満または非肥満の非アルコ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般内科疾患

大腸切除、術前ステント留置で周術期転帰改善2020/5/11

悪性右側大腸閉塞または狭窄患者を対象に、緊急大腸切除術と腸管減圧治療として自己拡張型金属ステント留置...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

NAFLD患者は飲酒で2型糖尿病リスク増加2020/4/30

2009-18年に年次健診を受けた中国人男性7079例を対象に、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFL...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

鋸歯状ポリープの大腸がんリスク、検査3年後に増加2020/4/27

2006-16年の大腸内視鏡検査施行患者23万3393例を対象に、鋸歯状ポリープ(SP)既往患者での...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:検査に関わる問題その他消化器疾患

武漢のCOVID-19、消化器症状あると入院が2日遅れ2020/4/26

中国・湖北省武漢市で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の消化器症状と転帰を検討。20...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症呼吸器疾患消化器疾患

裂孔ヘルニアの再発部位、前部と食道左部が多い2020/4/24

2012-9年に実施された再発裂孔ヘルニア修復術108症例を対象に、再発部位の分布を評価。年齢、性別...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

直腸がんME、長期追跡もLLND併用に非劣性示せず2020/4/13

II-III期下部直腸がんで側方骨盤リンパ節腫脹のない患者701例を対象とした日本臨床腫瘍研究グルー...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

COVID-19の1割超に消化管症状、重症化危険因子も判明2020/4/4

中国浙江省で、消化管(GI)症状のある新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の疫学的、臨床...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症呼吸器疾患消化器疾患

直腸がん手術の局所再発少ない断端距離は1.1-1.9mm2020/3/31

スウェーデン大腸がん登録データに登録された直腸がん手術施行患者8392例を対象に、周囲切除断端距離が...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

25歳未満の結腸がん、成人より死亡リスク高い2020/3/23

結腸がんの成人患者(765例)および25歳未満の患者(94例)間で、病期ごとの全生存および無再発生存...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

非複雑性憩室炎の経過観察vs.抗菌薬治療2020/3/19

急性非複雑性憩室炎に対する経過観察と抗菌薬治療の有害転帰リスクを無作為化比較試験(AVOD試験および...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患投薬に関わる問題救急

イヌリンの肥満治療効果は介入前の腸内細菌次第2020/3/14

腸内微生物叢の特徴がイヌリンを用いたプレバイオティクス介入の反応性に及ぼす影響を肥満患者4例の便検体...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患消化器疾患一般外科疾患

胃がんは15年後には希少疾患になる?2020/2/29

34カ国92のがん登録を用いて、2035年までの胃がん発症傾向を評価。新規症例数と年齢調整罹患率(A...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患消化器疾患一般外科疾患

NAFLDへのシンバイオ、肝脂肪や線維症マーカー減らせず2020/2/18

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)患者104人を対象に、シンバイオティクスによる患者の肝脂肪分...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:検査に関わる問題消化器疾患投薬に関わる問題

腹腔鏡手術、ロボ支援手術より術者の姿勢への負担大2020/2/9

腹腔鏡手術(LAP)とロボット支援腹腔鏡手術(RALS)の経験豊富な大腸外科医13人を対象に、両手術...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

大腸切除後48時間以内に退院可能な患者因子が判明2020/2/3

良性または悪性病変で結腸直腸切除の予定大手術を施行した患者5122例を対象に、短期入院(48時間未満...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

ジャーナル
から探す