m3.com トップ > 海外ジャーナル > 専門誌ピックアップ > 皮膚疾患

専門誌ピックアップの皮膚疾患の 海外ジャーナル

NEW小児アトピーへのdelgocitinib軟膏、臨床症状を改善 2019/9/16

2-15歳の日本人アトピー性皮膚炎患児を対象に、新規JAK阻害薬delgocitinibの軟膏の有効...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題小児科疾患

スキンマーカーが深層学習による黒色腫診断の妨げに2019/9/12

皮膚新生物のダーモスコピー画像12万枚超で訓練された畳み込みニューラルネットワーク(CNN)アーキテ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患その他

母斑や黒子で黒色腫リスク予測するモデルを開発2019/9/4

オーストラリア黒色腫家系研究(症例461例、対照例329例)を対象に、変数減少法による無条件ロジステ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

乾癬へのTNF阻害薬で体重とBMIが有意に増加2019/9/4

生物学的製剤使用後の乾癬患者の体重および体格指数(BMI)の変化を、MEDLINE、Embase、C...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

日光角化症に対するインゲノールゲル0.027%の効果2019/8/30

顔面、禿頭部または胸部に病変面積250cm2以下の日光角化症(AK)を有する成人患者を対象に、ing...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

食物アレルギーに黄色ブドウ球菌が関連2019/8/19

LearningEarlyAboutPeanutAllergy(LEAP)試験の参加者を対象に、黄色...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患

アトピーの遺伝子的リスクにEMSYが関与2019/8/14

アトピー性皮膚炎リスク遺伝子座の遺伝的リスクにEMSYとLRRC32が関与しているかを、ゲノム解析と...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患その他

PD-1阻害薬投与後の皮膚AE発現とPFS改善に関連2019/7/29

ペムブロリズマブまたはニボルマブの治療を受けたステージIIIC/IV黒色腫成人患者82例を対象に、免...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

皮膚病変の画像診断精度、機械学習が専門医を上回る2019/7/18

最新の機械学習アルゴリズムと人間の読影による皮膚色素性病変の画像診断精度をウェブベースの診断試験で比...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患その他

酒さリスクにVEGF遺伝子の+405C/G多型が関連2019/7/4

酒さ患者100例および年齢と性別でマッチさせた対照100例を対象に、酒さと血管内皮増殖因子(VEGF...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患その他

JAK阻害薬、肉芽腫性皮膚疾患の寛解を誘発2019/7/3

難治性皮膚サルコイドーシス患者3例および汎発性環状肉芽腫患者1例を対象に、JAK阻害薬トファシチニブ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

化膿性汗腺炎のインフリキシマブ至適開始用量を特定2019/6/12

化膿性汗腺炎患者52例を対象に、インフリキシマブの至適用量を後ろ向きコホート研究で調査した。35例(...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

乾癬のウステキヌマブ、HLA-C*06:02の有無で治療効果に差2019/5/22

尋常性乾癬患者のHLA-C*06:02とウステキヌマブの治療効果の関連を無作為化臨床試験および観察研...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:検査に関わる問題皮膚疾患

日本人黒色腫の臨床型と病期別生存率を調査2019/5/9

日本人の黒色腫患者4594例を対象に、黒色腫の臨床的特徴の検討と予後因子の評価を実施した。最も多い臨...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

コーヒー摂取は酒さ発症リスクと逆相関2019/2/5

看護師健康調査II(NHSII)に参加した女性8万2737例を対象に、カフェイン摂取と酒さ発症リスク...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患皮膚疾患その他

小児期のアトピー性皮膚炎持続の関連因子特定2018/12/18

小児喘息前向き研究(COPSAC2000)に参加した喘息の母親の出生児411例を対象に、小児期のアト...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患小児科疾患

線状IgA水疱皮膚症の半数にIgG抗体2017/1/10

線状IgA水疱性皮膚症(LABD)は多様性に富み診断基準も統一されていない。そこで、直接免疫蛍光法に...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

アトピーの第一選択、約半数が光線療法2017/1/6

英国で皮膚科医61人を対象に、成人の中等度-重度アトピー性湿疹の治療法についてオンライン調査を実施。...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

乾癬症状をイキセキズマブが改善2016/12/22

乾癬患者を対象に、抗IL-17A抗体イキセキズマブの症状改善効果を3件の第3相試験で検証(UNCOV...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

アトピーのラップ療法、効果確認できず2016/12/19

アトピー性皮膚炎へのウェットラップ療法(WWT)の効果および安全性を、局所ステロイド塗布単独療法と比...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患一般内科疾患

乾癬へのセクキヌマブ、TE-ADA発現少2016/12/16

抗ヒトIL-17Aモノクローナル抗体セクキヌマブ(SEC)の抗薬物抗体(TE-ADA)発現頻度を検証...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

スタチンで帯状疱疹リスク増2016/11/21

英国プライマリケアデータの帯状疱疹(HZ)症例14万4959例と対照54万9336例を対象に、スタチ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患皮膚疾患一般内科疾患

ピーナツアレルギーパッチ、5割に奏効2016/11/16

ピーナッツアレルギー患者74例(4-25歳)を対象に、ViaskinPeanut(VP)パッチを用い...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患皮膚疾患

毛包込みパンチ植皮が潰瘍治癒を促進2016/11/14

慢性下腿潰瘍患者12例を対象に、皮膚毛包幹細胞を含むパンチグラフト植皮法の有用性を同一個人内での比較...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

皮膚筋炎のCDASI、診療科で信頼度に差2016/11/11

皮膚筋炎患者15例を対象に、皮膚筋炎の病変範囲と重症度の指標(CDASI)の信頼性を皮膚科医、リウマ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患整形外科疾患皮膚疾患

乾癬のQOL評価に“一貫性なし”2016/11/4

乾癬の無作為化対照試験100件におけるQOL評価法をシステマティックレビューで検討。QOL評価法とし...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

円形脱毛の凍結療法、反応率6割2016/11/1

円形脱毛症患者353例の長期医療記録(1993-2014年)を基に、頭皮表面凍結療法の有効性と安全性...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患皮膚疾患

血液透析で非黒色腫皮膚癌のリスク上昇2016/10/31

台湾の国民健康保険研究データベースから慢性血液透析患者7万9668例を対象に、非黒色腫皮膚癌(NMS...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患皮膚疾患

RAと乾癬で異なるTNFiの安全性2016/10/24

関節リウマチ(RA)コホート(BIOBADASER)3171例と乾癬コホート(BIOBADADERM...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患整形外科疾患一般内科疾患

乾癬、ネット介入で治療成績向上2016/10/17

軽-中等度乾癬患者40例を対象に、インターネットベースのレポート介入によるアドヒアランス(治療遵守)...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患皮膚疾患

カシューアレ診断にAna o 3が有用2016/10/14

カシューナッツアレルギーの小児42例と耐性の小児19例を対象に、Anao3特異的IgEのカシューナッ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患皮膚疾患

喉頭温存術が声門癌の生存改善に関連2016/10/12

ステージ1/2声門癌患者5627例を対象に、生存に関連する治療およびシステム因子を後ろ向き研究で特定...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

MGFクリームがレーザー剥皮後回復促進2016/10/11

剥皮的フラクショナルレーザー治療施行患者20例を対象に、治療後の回復に対する複合成長因子(MGF)配...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患整形外科疾患

ニフェジピン、慢性しもやけに無効2016/10/6

慢性凍瘡患者32例を対象に、ニフェジピンの有効性を無作為化クロスオーバー試験でプラセボと比較。6週間...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患皮膚疾患

乾癬に最も有効性高い生物製剤は?2016/10/4

多施設前向きレジストリーBioCAPTUREregistryに参加する乾癬患者356例の513件の治...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患一般内科疾患

MPEとDRESS、重複例の原因薬剤判明2016/9/28

皮膚薬物有害反応による入院患者132例を対象に、斑状丘疹状皮疹(MPE)と薬剤性過敏症症候群(DRE...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患一般内科疾患

34週前の子癇前症が児血管腫と関連2016/9/13

カナダでの病院データから生児出産を対象に、子癇前症と乳児血管腫リスクの関連を後ろ向きコホート研究で検...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患小児科疾患産婦人科疾患

乾癬と動脈硬化、BMIの影響超えた関係2016/9/13

中-重度乾癬と冠動脈石灰化(CAC)の関連について、3件の横断研究(対象計387人)を実施。非乾癬の...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患皮膚疾患

日光角化症光線治療、MAL併用で効果増2016/8/29

手背の軽-中等度日光角化症(AK)患者37例を対象に、メチルアミノレブリン酸(MAL)を外用したイン...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患

メラノーマ訴訟、誤診疑い8割2016/8/25

悪性黒色腫に関する医療過誤訴訟80件(既決)を対象に、原因および結果に影響する要因を後ろ向きカルテレ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患皮膚疾患

ニキビ経口抗菌薬、処方推奨超過3割2016/8/24

英国の一般診療所でニキビ治療を受けた患者を対象に、テトラサイクリン系経口抗菌薬の投与期間および外用レ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患一般内科疾患小児科疾患

重度乾癬で自傷/自殺企図リスク1.7倍2016/8/22

軽度または重度乾癬患者計6万8511人とマッチさせた対照者34万152人を対象に、乾癬と自傷行為/自...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患精神科疾患

乾癬のapremilast、メトと有効性等も費用高2016/8/18

中-重度乾癬患者へのapremilastとメトトレキサートの有効性を、ESTEEM1/2試験およびC...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

乾癬患者で入院中の重症感染発生多2016/8/16

2002-12年の全米入院患者サンプルから乾癬による入院患者を対象に、重症感染症の発生率を横断研究で...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患感染症

眼部帯状疱疹の5年再発率、25%2016/4/22

眼部帯状疱疹(HZO)患者90例を対象に、HZOの有病率およびリスク因子を病院ベースの後ろ向きコホー...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患眼科疾患

黒色腫の新リンパ郭清術、P1/2の結果良2016/3/23

悪性黒色腫患者87例を対象に、低侵襲鼠径リンパ節郭清術(MILND)の安全性と実施可能性を第1/2相...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患皮膚疾患

デブリードマン失敗、リスク因子特定2015/4/8

急性敗血症性関節炎患者128人(関節132個)のデータから、初回のデブリードマン(壊死組織切除)失敗...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患皮膚疾患整形外科疾患

重症熱傷の新感染症予測モデル2014/6/30

重症熱傷患者459人の二次分析を対象に、感受性に基づく感染症の予測モデルを開発。共変量に臨床的特徴お...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患救急一般外科疾患

乾癬治療、3種の血清検査推奨2013/12/17

米国の乾癬患者組織(NationalPsoriasisFoundation)の医療委員会がB型肝炎感...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患検査に関わる問題投薬に関わる問題

色素沈着、植物性薬に一部効果2013/12/12

植物性薬剤による色素沈着過剰症治療の研究26件をMedLineとEmbaseから選択、方法論と再現性...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:その他皮膚疾患検査に関わる問題

ジャーナル
から探す