m3.com トップ > 海外ジャーナル > Laryngoscope > 神経内科疾患

Laryngoscopeの神経内科疾患の 海外ジャーナル

人工内耳移植後、約1割でめまい―手技による差はなし2018/2/6

人工内耳移植に関する46の研究を対象に、3つのメタ解析で術後の自覚的めまいのリスクと前庭受容体の障害...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患

アフリカ系米国人の耳鳴有病率29.5%2018/1/12

米ジャクソン心臓研究(JHS)はアフリカ系米国人1314例を対象に、耳鳴の有病率と危険因子を前向きコ...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患

頸静脈球セメント補綴で拍動性耳鳴消失2017/8/3

片側性拍動性耳鳴を呈する高位裂開性頸静脈球患者3例を対象に、ハイドロキシアパタイトセメント補綴(re...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患神経内科疾患

痙攣性発声障害、原因は中枢神経系2017/7/10

発声制御における中枢神経系の役割と痙攣性発生障害(SD)の病態生理との関連性を、喉頭の中枢制御および...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患

CFS漏出再発抑制にICP管理が有効2017/6/22

特発性の脳脊髄液(CFS)漏出における初回内視鏡下修復術後の再発抑制に、術後の頭蓋内圧亢進(ICP)...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:脳神経外科疾患耳鼻咽喉科疾患神経内科疾患

BPPVに女性ホルモン変動が関連2017/5/31

閉経女性の血液試料を対象に、特発性良性発作性頭位めまい症(BPPV)と女性ホルモン値変動の関連を前向...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:産婦人科疾患耳鼻咽喉科疾患神経内科疾患内分泌・代謝疾患

成人耳鳴、介入しなくても改善?2017/5/19

耳鳴への治療介入の臨床試験において、介入を受けなかった対照群の患者データを基に、成人耳鳴の自然経過を...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:一般内科疾患神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患

妊娠期発症ベル麻痺の転帰は不良2017/4/26

妊娠に関連してベル麻痺を発症した患者51例と出産可能年齢の非妊娠ベル麻痺患者58例の顔面機能の転帰を...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患産婦人科疾患神経内科疾患

empty nose、鼻気流と三叉神経に原因2017/4/12

emptynosesyndrome(ENS)患者6例および健常対照14例を対象に、ENSの病因を前向...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患

電撃傷後に最も多い神経所見判明【Laryngoscope】2017/2/23

職場で電撃傷(electricalinjury)を負った42例を対象に、受傷後に見られる神経学的所見...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:脳神経外科疾患救急耳鼻咽喉科疾患神経内科疾患