m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ophthalmology > 神経内科疾患

Ophthalmologyの神経内科疾患の 海外ジャーナル

黄斑部網膜厚、認知症と逆の関連示す2019/7/4

日本の佐久地域で65-86歳の住民1293人を対象に、網膜のスペクトラルドメイン光干渉断層計(SD-...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患神経内科疾患

網膜SD-OCT測定値、アルツハイマー病と関連2018/10/3

網膜のスペクトラルドメイン光干渉断層計(SD-OCT)測定値とアルツハイマー病(AD)および軽度認知...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:神経内科疾患眼科疾患検査に関わる問題

再発性視神経炎、抗AQP4抗体で視力転帰を予測2018/6/13

再発性視神経炎患者246例を対象に、アクアポリン-4(AQP4)およびミエリンオリゴデンドロサイト糖...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:神経内科疾患眼科疾患

顔面痙攣のボツリヌス、瞼板前部注射で効果高い2018/5/28

良性本態性眼瞼痙攣および片側顔面痙攣に対するボツリヌス毒素治療の転帰を文献13件(患者1523例)の...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:神経内科疾患眼科疾患投薬に関わる問題

45歳以上の視聴覚障害合併が認知障害と関連2018/2/7

2011-15年の米国コミュニティー調査(ACS)に登録された45歳以上の721万535人を対象に、...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患神経内科疾患精神科疾患耳鼻咽喉科疾患

網膜神経線維の菲薄化がMS進行指標に【Ophthalmology】2017/3/6

5年の追跡調査を行った多発性硬化症(MS)患者100例を対象に、網膜神経線維層(RNFL)の変化を観...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患神経内科疾患