m3.com トップ > 海外ジャーナル > Chest > 一般外科疾患

Chestの一般外科疾患の 海外ジャーナル

高リスクOSA患者のいびきで脳卒中リスク予測可能か2020/8/3

被験者を対象に、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)患者のいびきのパターン(頻度・音の大きさ・呼吸の一時停止...

ソース:Chest  カテゴリ:一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患脳神経外科疾患一般外科疾患呼吸器疾患

造血幹細胞移植の死亡予測因子に血流感染と抗菌薬投与遅延2020/7/11

造血幹細胞移植(HSCT)患者1086例の入院データ(入院2751件)を用いて、血流感染の発生および...

ソース:Chest  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題血液疾患一般外科疾患

禁煙治療の成功率は医師や診療所により大きな差2020/7/6

米国のプライマリ・ケアで禁煙外来を受診した18歳以上の喫煙者約100万人の縦断的データを対象に、医師...

ソース:Chest  カテゴリ:呼吸器疾患一般内科疾患一般外科疾患

ARDS生存者の6割に1年後も倦怠感あり2020/5/5

米国の医療機関38施設で、急性呼吸窮迫症候群(ARDS)生存患者の倦怠感の有病率および関連因子を前向...

ソース:Chest  カテゴリ:一般外科疾患救急呼吸器疾患

たばこ煙曝露による肺機能低下で10代の医療利用増 米2020/4/30

米国国民健康栄養調査データ(2007-12年)の喫煙習慣のない10代の若者2482人を対象に、たばこ...

ソース:Chest  カテゴリ:小児科疾患一般外科疾患一般内科疾患呼吸器疾患

重症患者の筋消耗、栄養の間欠投与と持続投与で差なし2020/4/30

人工呼吸器装着中の多臓器不全患者121例を対象に、栄養の持続投与と間欠投与による急性筋消耗の抑制効果...

ソース:Chest  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患呼吸器疾患救急

EBUS-GS併用TBB後の感染性合併症危険因子を特定2020/4/8

藤田医科大学病院で末梢肺病変に対するガイドシース併用超音波気管支鏡ガイド下経気管支生検(EBUS-G...

ソース:Chest  カテゴリ:一般外科疾患感染症呼吸器疾患

米の早期NSCLC手術施行率に郡単位で差2020/1/27

米国39州2263郡で2007-14年にI-II期早期非小細胞肺がん(NSCLC)の診断を受けた患者...

ソース:Chest  カテゴリ:呼吸器疾患一般外科疾患

重症患者の酸素療法、SpO2の至適範囲は94-98%2019/11/13

集中治療室に入室した患者の医療記録データベースeICUCollaborativeResearchDa...

ソース:Chest  カテゴリ:呼吸器疾患救急一般外科疾患

敗血症、救急科での抗菌薬投与遅延で死亡率増加2019/3/19

敗血症で救急科を受診した成人患者1万811例を対象に、抗菌薬投与開始までの時間と長期死亡率の関連を後...

ソース:Chest  カテゴリ:投薬に関わる問題救急一般外科疾患

HAP/VAPの12%がカルバペネム耐性2019/2/26

米国でグラム陰性菌による院内肺炎(HAP)または人工呼吸器関連肺炎(VAP)成人患者8969例を対象...

ソース:Chest  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患呼吸器疾患感染症

EBUS-TBNA検体を用いたPD-L1検査の精度は?2018/9/12

進行非小細胞肺癌(NSCLC)の外科的切除前に超音波気管支鏡ガイド下針生検(EBUS-TBNA)を施...

ソース:Chest  カテゴリ:一般外科疾患呼吸器疾患

非ARDS例の駆動圧は院内死亡関連せず2017/11/9

米国の三次医療機関5施設にある集中治療室で、人工呼吸器管理1日目の非急性呼吸窮迫症候群(ARDS)患...

ソース:Chest  カテゴリ:呼吸器疾患一般外科疾患救急

すりガラス状陰影、高CTRで進行癌多【Chest】2017/3/6

胸部CTスキャンで3cm以下のすりガラス状陰影(GGO)を認めた226例の長期転帰を観察。進行癌発生...

ソース:Chest  カテゴリ:一般外科疾患呼吸器疾患一般内科疾患