m3.com トップ > 海外ジャーナル > JAMA Intern Med > 腎・泌尿器疾患

JAMA Intern Medの腎・泌尿器疾患の 海外ジャーナル

eGFR低下後もACE/ARB治療継続が心血管に利益2020/4/7

アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE-I)またはアンジオテンシンII受容体阻害薬(ARB)による治...

ソース:JAMA Intern Med  カテゴリ:循環器疾患腎・泌尿器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

AKI発症後のリスク層別化ツールに蛋白尿が有用2020/2/18

退院後3カ月の患者1538例を対象に、急性腎障害(AKI)発症後の蛋白尿とその後の腎疾患進行リスクと...

ソース:JAMA Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患検査に関わる問題腎・泌尿器疾患

CKD患者へのガドリニウム造影剤、NSFリスクは0.007%未満2020/1/24

ステージ4または5の慢性腎臓病(CKD)患者に対する米国放射線学会(ACR)分類グループIIガドリニ...

ソース:JAMA Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

CKD後期のGd造影II群使用によるNSF発生リスクは低い2020/1/16

病期4-5期慢性腎疾患(CKD)患者にガドリニウム(Gd)造影剤II群使用による腎性全身性線維症(N...

ソース:JAMA Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

テストステロン療法で短期VTEリスク増2019/11/28

男性に用いるテストステロン療法と静脈性血栓塞栓症(VTE)短期リスク増加との関連を評価。VTEを発症...

ソース:JAMA Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患腎・泌尿器疾患内分泌・代謝疾患循環器疾患