m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ann Intern Med

Ann Intern Med  海外ジャーナル

退院後7日以内の再入院、3分の1は予防可能2018/6/14

米国で大学病院10施設の総合診療科に再入院した成人822例を対象に、退院後の再入院予防の可能性を前向...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患

BI-RADSに基づく乳癌リスク予測、自動判定と臨床判定で同等2018/6/13

BI-RADS(BreastImagingReportingandDataSystem)による乳腺密...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患その他産婦人科疾患

S状結腸鏡検査、女性では意義薄い2018/6/5

大腸癌の既往のない50-64歳のノルウェー人男女9万8678人を対象に、軟性S状結腸鏡検査の大腸癌抑...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他消化器疾患検査に関わる問題

米国の銃による殺人と自殺発生率、州と人種で大きな差2018/6/1

米国で2008-16年の死因データを基に、銃による殺人および自殺発生率を人種別および州別に比較。調査...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他精神科疾患

薬剤過剰摂取死ドナーからの移植、レシピエント転帰に悪影響なし2018/5/31

2000-17年の米国臓器移植登録データから、ドナーの特徴と移植レシピエントの転帰を前向き観察コホー...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患

米国医師はケアプランのレビュー不十分2018/5/16

米国の公的医療保険メディケアの在宅医療プログラム(SHHC)を認定する際の医師とSHHC事業所のコミ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他一般内科疾患

最も効果的なジカワクチン接種戦略を検討2018/5/14

ジカウイルスの流行が確認された米州の34の国と地域で、女性へのジカワクチン優先接種戦略が胎内感染予防...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症産婦人科疾患

禁煙補助としての電子たばこ、継続性が課題2018/5/8

退院後に禁煙を予定している成人喫煙者1357人を対象に、電子たばこの使用と禁煙との関連を無作為化比較...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他呼吸器疾患一般内科疾患

米メディケア受益者の30日再入院率、評価基準は妥当か2018/5/7

病院の評価および医療費償還の決定に用いるメディケア受益者の心不全、急性心筋梗塞、肺炎による再入院率の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患

iPadアプリで大腸癌検診の受診率向上2018/5/2

米国で1次診療予約患者450例を対象に、大腸癌検診受診の意思決定を支援し、患者自らが検査をオーダーで...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患その他

米国、白人の心血管健康度が低下傾向2018/5/1

1988-2014年に実施した米国国民健康栄養調査から心血管疾患の既往がない成人を抽出し、心血管の健...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他循環器疾患一般内科疾患

米のHIV感染減も男性間性交渉者で依然多い2018/4/25

米国で13歳以上のHIV感染および男性間性交渉者(MSM)のHIV感染率を横断分析で推定した。全推定...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症その他

大腸内視鏡検査で大腸癌による死亡率低下2018/4/24

米国退役軍人省・メディケア登録データから大腸癌で死亡した患者4964例と年齢・性別等でマッチさせた対...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他消化器疾患

HCV陽性者からの腎移植、DAA予防投与の有用性2018/4/16

C型肝炎ウイルス(HCV)感染ドナーの腎臓を移植したHCV非感染レシピエント10例を対象に、移植前後...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患消化器疾患投薬に関わる問題

慢性疼痛への認知行動療法、低所得者層でも効果確認2018/4/6

米国で低所得者向け診療所を受診した慢性疼痛患者290例(35.8%が読解力小学5年生レベル未満)を対...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患その他

CMLへのニロチニブで無治療寛解維持2018/3/29

イマチニブからニロチニブに切り替える2次治療を実施した慢性期の慢性骨髄性白血病(CML)患者163例...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

変形性手関節症の疼痛、ヒドロキシクロロキンで緩和されず2018/3/27

中等度ないし重度の手の痛みを伴いX線で変形性手関節症と診断された患者210例を対象に、ヒドロキシクロ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題リウマチ一般外科疾患

オピオイド処方で肺炎リスク増加2018/3/19

侵襲性肺炎球菌感染症(IPD)患者1233例とマッチさせた対照者2万4399例を対象に、症例対照研究...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他投薬に関わる問題呼吸器疾患

熱いお茶で飲酒・喫煙者の食道癌リスクが増加2018/3/15

中国の大規模慢性疾患研究ChinaKadoorieBiobankから45万6155例を対象に、高温の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患

外科手術の人間工学教育、導入進まず2018/3/12

外科医の骨格筋障害を防ぐ上で重要な役割を果たす人間工学教育実施の現状を明らかにするため、米国卒後医学...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患

生体腎ドナーの健康リスクは低い2018/3/2

生体腎ドナーの中長期の健康リスクを検討するため、観察研究52件(ドナー11万8426例、非ドナー11...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患

妊娠第1期の抗甲状腺薬、産児の先天性奇形と関連2018/2/23

韓国の出産データ288万6970件を対象に、妊娠第1期の抗甲状腺薬投与と出生児の先天性奇形の関連を全...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題

骨髄増殖性腫瘍、動静脈血栓症リスク高い2018/2/19

スウェーデンの骨髄増殖性腫瘍(MPN)患者を対象にマッチドコホート研究を実施し、動脈および静脈血栓症...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:血液疾患循環器疾患

BRCA1のメチル化が高悪性度卵巣癌と関連2018/2/16

正常組織のBRCA1遺伝子プロモーターメチル化状態と卵巣癌リスクの相関を、症例対照研究2件で検証。初...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患その他

運動プログラムは高齢者のフレイルを予防せず2018/2/9

米国で多施設単盲検無作為化試験を実施し、フレイルに対する運動プログラムの効果を検討(LIFE試験)。...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患

動脈硬化予防、主要ガイドラインのスタチン効果を比較2018/2/6

アテローム動脈硬化性心血管疾患一次予防に関する5つの主要ガイドラインの有用性を、同疾患の既往とスタチ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患

脳トレの効果はエビデンス不十分2018/1/31

脳トレ(cognitivetraining)の有効性を、11試験のシステマティックレビューで検証した...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患

薬物による認知症予防はエビデンス弱い2018/1/29

認知症の予防のための薬物治療の有効性と有害性を、51試験のシステマティックレビューで検証した。その結...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患一般内科疾患

運動介入の認知症予防効果はエビデンス不十分2018/1/26

認知機能障害のない成人に対する運動介入が、認知機能の低下や認知機能障害、アルツハイマー型認知症を予防...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患一般内科疾患

施設入居者の転倒で不要な救急搬送を回避する方法2018/1/24

介護施設22件の入居者953例(平均86歳)を対象に、救急救命処置が可能なパラメディックから医師への...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:救急整形外科疾患その他

血糖値の個別目標設定は費用効果高い2018/1/18

米国の2型糖尿病成人患者約1730万例のデータを基に、強化血糖コントロールの費用効果を目標値の個別設...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

末梢血行再建術後の再入院率17.6%2018/1/15

米国の急性期病院1085施設で末梢動脈血行再建術後に再入院した6万1969件を対象に、再入院の発生状...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患

診療報酬調整は診療の質に影響せず、米国2018/1/5

米公的医療制度であるメディケアの「価値に基づく診療報酬調整(VM)」を病院規模(臨床医の人数)に応じ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他

CKDの多様な臨床管理が全エクソーム解析で可能に2018/1/4

疾患への遺伝的影響を解明する全エクソーム解析(WES)を用いることで、慢性腎臓病(CKD)のサーベイ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患

前立腺癌の積極的監視にコホート差2017/12/29

米国のジョンズ・ホプキンズ大学(JHU)、CanaryProstateActiveSurveilla...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患

子宮頸癌予防はHPV検査と細胞診の併用で2017/12/29

ヒトパピローマウイルス(HPV)検査と細胞診の併用検診を3年間隔で1回以上受けた女性約99万人を対象...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患

急性冠症候群後のうつ病、診断と治療法を検討2017/12/26

うつ病の危険因子である急性冠症候群(ACS)、その既往患者におけるうつ病の診断精度と治療法を検討する...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患循環器疾患検査に関わる問題

便潜血検査より高感度の大腸癌新規バイオマーカー同定2017/12/21

大腸癌患者、腺腫患者および対照(計315例)の便検体を用いて、大腸癌の新規タンパク質バイオマーカーを...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患検査に関わる問題消化器疾患

中年期の機能障害、20年後への影響は?2017/12/18

50-56歳の6874例を対象に、中年期の機能障害および機能低下の臨床経過をコホート研究で最長20年...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患

ダビガトランvsワルファリン、心房細動例の転帰比較2017/12/18

心房細動患者5万578例を対象に、ダビガトランとワルファリンの治療転帰を後ろ向きコホート研究で比較。...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:脳神経外科疾患循環器疾患神経内科疾患

PCI経験患者への周術期アスピリンでMIリスク低下2017/12/15

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)経験がある45歳以上のアテローム性動脈硬化疾患患者またはリス...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題その他循環器疾患

SLE死亡率は女性、黒人、南部で高い―米国2017/12/7

米国の死亡データベースと国勢調査のデータから、全身性エリテマトーデス(SLE)死亡率の46年間の動向...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ内分泌・代謝疾患小児科疾患腎・泌尿器疾患

潜在性結核への自己投与、対面投与に劣らず2017/12/6

米国、スペイン、香港、南アフリカの潜在性結核感染症成人患者1002例を対象に、抗結核薬のイソニアジド...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症一般内科疾患呼吸器疾患

糖尿病の未診断数は過大評価か、米国2017/11/22

米成人における未診断糖尿病患者の全国推定値を、診療ガイドラインに沿った確定検査法を用いて検討。未診断...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

規制緩い州での銃展示会で隣州の銃器外傷が増加2017/11/22

銃展示会の開催と銃による外傷の関連を検討。米国のカリフォルニア州とネバダ州では2005-13年に91...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:救急

要介護高齢者の医療費、4割は削減可―米国2017/11/21

米国の高齢者・障害者向け公的保険であるメディケア受給者約611万人を対象に、個人医療費総額が上位10...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他

男性のHPV口腔感染率は女性の4倍、米国2017/11/17

2011-14年の米国国民健康栄養調査(NHANES)から18-69歳の男女を抽出し、ヒトパピローマ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患感染症腎・泌尿器疾患

無症候原発アルドステロンは高血圧リスクか2017/11/7

正常血圧の850例を対象に、高血圧リスクを増加させる無症候性原発性レニン非依存性アルドステロン症(P...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

ハイブリッドERで死亡率と失血死率の低下確認2017/11/6

重症鈍的外傷患者696例を対象に、初療室で画像下治療およびCT検査が実施可能なハイブリッドERの効果...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:救急一般外科疾患

ヘルニア修復術はリヒテンよりTEPかTAPP2017/11/2

初回片側鼠径ヘルニア修復術施行患者5万7906例を対象に、リヒテンシュタイン法、腹膜外到達法(TEP...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

ジャーナル
から探す