m3.com トップ > 海外ジャーナル > BMJ

BMJ  海外ジャーナル

NEW破裂性AAAの血管内修復術、長期成績と費用効果良好2017/12/14

破裂性の腹部大動脈瘤(AAA)疑い患者613例が参加したIMPROVE試験の、3年後の報告。血管内修...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他循環器疾患

低脂肪の減量食で肥満の死亡率改善2017/12/13

肥満に対する減量介入の効果を、無作為化比較試験54件(対象計3万206例)のシステマティックレビュー...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患

患者意思決定の「three-talk model」改訂版を作成2017/12/7

医師と患者での意思決定の共有を図る現行の3段階の面談モデル(three-talkmodel)の作成者...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他

ビタミンDと癌リスクの関連はわずか2017/12/5

GAME-ONなどの遺伝疫学ネットワークに登録された癌患者約7万例と対照者約8万例のデータを基に、血...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他

トロポニン検査で心筋梗塞診断精度向上2017/12/5

英国と米国の救急患者8500例を対象に、高感度心筋トロポニンI検査の患者選択が心筋梗塞の診断精度に与...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急循環器疾患

尿路感染症へのNSAIDは抗菌薬に劣る2017/12/4

スイスの単純性下部尿路感染症女性患者253例を対象に、抗菌薬ノルフロキサシンに対する非ステロイド抗炎...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

企業から医学誌編集医師への報酬、最多は960万円2017/11/30

米国のヘルスケア産業から医療従事者への支払い記録をまとめた「OpenPaymentsdatabase...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患一般外科疾患一般内科疾患

血栓性素因ある妊娠女性は分娩前後の予防治療を2017/11/28

遺伝的に血栓を形成しやすい(血栓性素因)女性の妊娠時の静脈血栓塞栓症(VTE)リスクを、観察研究36...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患循環器疾患

肥満でリスク高まる産婦人科疾患は多くない2017/11/27

肥満の産婦人科疾患リスクを、観察研究のメタ解析156件の包括的レビュー(umbrellareview...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

頸動脈血行再建術、ベテラン医師で減少2017/11/24

2006-07年に頸動脈血行再建術を行った医師9158人を対象に、本術式の採用回避または中止と関連す...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患循環器疾患

DOACの安全性、ワルファリンと同等か2017/11/17

新規に診断された静脈性血栓塞栓症(VTE)患者5万9525例を対象に、直接経口抗凝固薬(DOAC)の...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患脳神経外科疾患神経内科疾患

13-16歳女児の自傷行為が急増、英国2017/11/15

英国の電子医療記録から2001-14年の10-19歳の自傷患者1万6912例を対象に、自傷行為の発生...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患小児科疾患

無痛分娩で自然経腟分娩率高める姿勢は仰臥位2017/11/15

分娩第2期の未経産婦3093例を対象に、硬膜外無痛分娩において自然経腟分娩の可能性を高める姿勢を無作...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患その他

執刀医、選べるなら女性医師?30日転帰に有意差2017/10/31

カナダ・オンタリオ州で25の一般的手術手技のうち1つを受けた患者10万4630例を対象に、術後転帰に...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患

EMA認可抗癌薬、半分は便益確認不十分2017/10/27

2009-13年に欧州医薬品庁が承認した48抗癌薬(68適応症)を対象に、全生存および生活の質(QO...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題

妊娠中のマルチビタミンでASDリスク減2017/10/27

ストックホルムで1996-2007年出生児と母親27万3107組を対象に、妊娠中の栄養サプリメント摂...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患

事前電話相談で受診数4割減、ただし電話は12倍2017/10/25

英国で受診前電話相談(telephonefirst)を導入した一般開業医147人を対象に、その効果を...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患一般内科疾患一般外科疾患

減量の同時手術、非同時と主要転帰同等2017/10/25

米国の減量手術患者51万3167例を対象に、1人の外科医による同時手術(スリーブ胃切除と+Roux-...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患消化器疾患一般外科疾患

治療抵抗性高血圧は減少傾向、ただし有病率は微減2017/10/24

英国臨床実践研究データリンクから、高血圧と診断され降圧薬を使用中の患者131万7290例の電子カルテ...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

迅速承認薬の安全性表示、承認後に変更多い2017/10/23

米国食品医薬品局(FDA)が迅速承認した新薬96品目の、承認後安全性表示変更率を後ろ向きコホート研究...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

不安障害患者、抗うつ薬中止で再発リスク3倍2017/10/23

抗うつ薬治療が奏効していた不安障害患者における抗うつ薬中止による再発リスクを、無作為化再発予防試験2...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

人工心臓弁患者で歯科治療後に心内膜炎の発症増か2017/10/23

フランスの国民健康保険データから人工心臓弁患者13万8876例を対象に、侵襲的歯科治療と口腔レンサ球...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他感染症循環器疾患

駆虫薬、推奨品でもヒト鞭虫への効果不十分2017/10/20

土壌伝播蠕虫感染症に対する推奨駆虫薬の有効性を評価した無作為化比較試験(計101件)のデータを基に、...

ソース:BMJ  カテゴリ:感染症その他

緑内障、眼圧による診断精度は「実用不能」2017/10/20

英国のEPIC-Norfolkコホートから抽出した48-92歳の男女8623例を対象に、眼圧(IOP...

ソース:BMJ  カテゴリ:眼科疾患検査に関わる問題一般内科疾患

高齢者短期死亡リスク予測にQMortalityの精度良好2017/10/19

2012-16年の英国の一般診療所のデータを基に、65歳以上におけるフレイルティの評価と短期死亡リス...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患

咽頭痛への低用量単回ステロイドは安全で有効2017/10/18

5歳以上の咽頭痛患者を対象に標準治療への経口コルチコステロイド薬(CS)の上乗せを検討した無作為化プ...

ソース:BMJ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患小児科疾患

小児期の炎症性腸疾患が将来の癌リスクに2017/10/17

1964-2014年のスウェーデンの全国患者登録簿(1万8810例)のデータを基に、小児期に発症する...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患小児科疾患消化器疾患

妊娠中の抗うつ薬、曝露児の精神疾患リスク判明2017/10/6

デンマークで単胎出生児90万5383例を対象に、抗うつ薬への子宮内曝露と児の精神疾患リスクの関係を全...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患一般内科疾患精神科疾患小児科疾患

高学歴はCHD低リスク、遺伝子試験でも確認2017/10/4

学歴と冠動脈疾患(CHD)の関連について、2つの大規模コンソーシアムから54万3733人の遺伝子デー...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患その他

多種混合ワクチンの感染抑制効果を検証2017/10/2

オランダで、ジフテリア・破傷風・百日咳・ポリオ・インフルエンザ菌b型(DTaP-IPV-Hib)+肺...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患小児科疾患感染症

母乳育児では子宮内膜症リスクが低下する2017/9/29

妊娠歴のある女性7万2394人を対象に、母乳栄養と子宮内膜症の関連を前向きコホート研究で検討。母乳栄...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患

新生児死亡の2割が不当低出生体重に起因2017/9/26

低-中所得国の14の出生コホートデータを分析し、INTERGROWTH-21stプロジェクトの基準に...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患

早産児の生存率、重度障害ない25-26週児で向上2017/9/20

2011年に在胎22-34週で出生したフランスの早産児5170例を対象に、修正年齢2歳時の神経発達転...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患

上腕径で小児の死亡リスク予測が可能2017/9/14

5-19歳における年齢別の上腕中央部周囲径(mid-upper-armcircumference:M...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患一般内科疾患

出産前後のオピオイド+向精神薬、児への影響大2017/9/8

出産前後にオピオイドに曝露した妊婦約20万人とその生児を対象に、向精神薬との複合曝露が新生児薬物離脱...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患精神科疾患小児科疾患

治験データの公開、製薬企業で方針に差2017/9/6

製薬企業42社を対象に、臨床試験データの透明性に関する各社の方針を監査研究(auditstudy)で...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患

電子タバコは禁煙の成功に貢献する2017/9/5

2014-15年の米国喫煙調査(CPS-TUS)における16万1054人のデータを基に、電子タバコ使...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患呼吸器疾患

妊婦への食事と運動介入で帝王切開も減少2017/8/30

食事と身体活動による介入が妊婦の体重増加と妊娠転帰に与える影響を検証するため、無作為化試験36件のメ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患産婦人科疾患

母の抗うつ薬使用で子の自閉症1.45倍2017/8/28

スウェーデンで4-17歳小児25万4610人を対象に、妊娠中の抗うつ薬使用と子の自閉症の関連を観察前...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患一般内科疾患精神科疾患産婦人科疾患

BZD開始による死亡リスク、6カ月では差なし2017/8/23

ベンゾジアゼピン系薬剤(BZD)の開始と全死亡の関係について、125万2988例を対象に後ろ向きコホ...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

産後の慢性高血圧発症に高BMIが関連2017/8/22

Nurses'HealthStudyII(1991-2013)に登録された経産婦5万4588例を対象...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患産婦人科疾患一般内科疾患

認知症、発症率低下しても患者数は大幅増2017/8/18

英国イングランドとウェールズの50歳以上の男女1万7906人を対象に、2002年以降の認知症発症傾向...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患その他

分娩後も持続する高血圧症リスク2017/8/17

妊娠高血圧症候群(HDP)妊婦の分娩後高血圧症発症リスクをコホート研究で検証。初産婦48万2972例...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患循環器疾患

専門家チームの緩和ケア、QOLを「若干」改善2017/8/16

病院、ホスピス、地域医療において、専門家の多職種連携チームによる緩和ケア(specialistpal...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患その他

大腸癌、高精度の生存予測式を開発2017/8/3

英国のデータベースQResearchから抽出した大腸癌患者4万4145人のコホートデータから、全生存...

ソース:BMJ  カテゴリ:消化器疾患

癌死亡減、でも余命延伸への寄与度は低い2017/8/2

癌が平均余命に及ぼす影響について、世界保健機関加盟国52カ国のデータを用いて後ろ向き人口統計学的分析...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患

病理医の皮膚生検、クラスII-IVで精度低2017/8/1

米国の病理医187人を対象に、皮膚生検の診断精度と再現性を検証。2回の診断の一致率(再現性)はクラス...

ソース:BMJ  カテゴリ:皮膚疾患

小児期の知能テスト得点が疾患リスクを規定2017/8/1

スコットランドで1936年に出生した男性3万3536人と女性3万2229人を対象に、小児期の知能と主...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患小児科疾患

母親の肥満は出生児の奇形リスクを高める2017/7/26

スウェーデンの単胎出生児124万3957例を対象に、過体重または肥満の母親から生まれた子の先天性奇形...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

インクレチン関連薬、DMの全死亡に影響なし2017/7/20

2型糖尿病患者におけるインクレチン関連薬の全死亡率への影響を、無作為化比較試験189件(対象計15万...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患