m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ann Surg

Ann Surg  海外ジャーナル

NEW肝移植後の長期生存率に有意な改善見られず2018/2/20

1987-2016年に肝移植を受け、1年以上生存した患者11万1568例を対象に、移植後の長期生存率...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患

NEW早期警告スコアの術後有害事象予測能2018/2/20

病状悪化の早期警告スコア3種(eCART:electroniccardiacarrestrisktr...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患感染症

NEW術前化学放射線療法でOS改善2018/2/19

膵切除術前に化学放射線療法(CRT)を実施した切除可能境界または局所進行膵管腺癌患者186例のデータ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患

SIIIの膵管腺癌予後予測はビリルビン値に依存2018/2/16

切除可能な膵管腺癌患者590例を対象に、免疫炎症の指数であるSystemic-Immune-Infl...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患

米医学部、女性の外科教授はわずか7%2018/2/16

2014年に米国の大学医学部で教員職に就いていた外科医1万1549人を対象に、外科の職階ごとに占める...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患

胆管への二重リング創縁保護でSSI半減2018/1/31

胆管ステントを留置した膵頭十二指腸切除術施行患者107例を対象に、創縁保護用二重リング・プロテクター...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:感染症その他消化器疾患

膵液瘻を膵液キモトリプシン活性が予測2017/12/26

膵頭十二指腸切除術を受けた患者81例を対象に、膵液中キモトリプシン活性の術後膵液瘻の予測能を従来のド...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他消化器疾患

マイクロRNAの胎児期治療が横隔膜ヘルニア抑制か2017/12/21

ニトロフェン誘発の先天性横隔膜ヘルニア(CDH)および肺低形成のラットモデルで、胎児期にマイクロRN...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:産婦人科疾患その他小児科疾患

術後合併症、疼痛が許容できない患者で発生率高い2017/12/21

広範な手術患者1014例を対象に、術後疼痛と術後30日以内の合併症発生の関連を観察研究で検討。その結...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患

サルコペニア肥満の肝癌再発リスク、京都大研究2017/11/28

京都大学の研究グループは、肝切除術を施行した肝細胞癌(HCC)患者465例を対象に、サルコペニア肥満...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般内科疾患消化器疾患

膵癌切除の断端陽性は予後に大きく影響2017/11/27

膵管腺癌切除1151例を対象に、切除断端陽性の生存期間および再発への影響を検討。全生存期間中央値は、...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患

研修医の手術コンピテンシー評価に必要な観察回数は?2017/11/24

一般外科研修プログラムを受けている研修医を対象に、研修医の手術におけるコンピテンシー(成績優秀者の行...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患

大腸癌の即時転移は転帰に影響せず2017/11/24

大腸癌患者1027例を対象に、大腸癌の転移時期による転帰を比較(DACHS試験)。T4およびリンパ節...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患

クローン病の術前経口抗菌薬投与は有効、兵庫医大(2017/11/24訂正)2017/11/22

兵庫医科大学で、開腹による腸切除予定のクローン病患者335例(機械的腸管前処置済み)を対象に、術前の...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患その他感染症

年齢別HCC切除後転帰、日本人コホートで検証2017/11/1

根治的肝切除術を受けた肝細胞癌(HCC)患者1万2587例を対象に、年齢が生存率に与える影響を全日本...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

進行原発直腸癌はR0が全生存の鍵2017/10/24

14カ国で骨盤内臓器摘出術を受けた局所進行原発性直腸癌患者1291例のデータを分析し、生存に影響する...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

便失禁が磁気式肛門括約筋強化療法で改善2017/10/13

重度便失禁で磁気による肛門括約筋強化を受けた患者45例(女性43例)を対象に、機能およびQOLにおけ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

日本のAAA血管内治療、院内死亡率判明2017/10/13

日本で腹部大動脈瘤(AAA)に対する分岐型ステントグラフト内挿術(血管内治療)を施行した患者3万80...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:循環器疾患一般外科疾患

孤立性HCC、系統的切除で予後に便益2017/10/3

径2-5cmの孤立性肝細胞癌(HCC)を切除した1572例を対象に、系統的切除の予後への影響を2つの...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

女性外科医のメンターに必要な3要素2017/10/3

米国の大学病院に所属する中堅クラスの女性外科医と面接を行い、外科教育における効果的なメンターシップの...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患

PD後膵外分泌機能不全、悪性腫瘍群の5割に発生2017/10/2

良性および悪性腫瘍に対する膵頭十二指腸切除術(PD)後の糖尿病新規発症および膵外分泌機能不全の発生頻...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

肺葉/区域切除へのロボ術は安全で有効2017/9/29

肺癌の肺葉切除および区域切除のロボット支援手術とビデオ補助下手術の安全性と有効性を、14試験(計74...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患呼吸器疾患

2段階肝切除例、再発再手術でも予後改善2017/9/27

広範囲の大腸癌両葉肝転移に対する2段階肝切除術(TSH)を受けた93例を対象に、再発後再手術の生存へ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

早期肺癌への胸腔鏡下術、開胸術に劣らず2017/9/22

非小細胞肺癌の肺葉切除術における胸腔鏡下手術(VATS)と開胸手術の長期生存率を比較。対象は開胸手術...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:呼吸器疾患

肥満手術費用、病院間で1519ドルの差2017/9/20

米ミシガン州の31の病院でルーワイ胃バイパス術(RYGB)またはスリーブ状胃切除術(SG)を受けた患...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患内分泌・代謝疾患

肥満RYGB術後患者で肝機能が一時低下か2017/9/15

スリーブ状胃切除術(SG)とルーワイ胃バイパス術(RYGB)の無作為化比較試験に参加した肥満患者66...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患内分泌・代謝疾患

肝胆膵術後疼痛に胸部硬膜外鎮痛法が有益2017/9/11

肝胆膵(HPB)外科手術を受けた患者140例を対象に、術後の疼痛管理のための胸部硬膜外鎮痛法(TEA...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患その他

AAA開腹不適応への血管内治療、延命認めず2017/9/8

身体的に開腹手術不適応60歳以上の腹部大動脈瘤(AAA)患者404例を対象に、早期の血管内動脈瘤修復...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他循環器疾患一般外科疾患

EPA添加で食道切除後の回復は改善せず2017/9/6

食道切除患者191例を対象に、経腸栄養へのエイコサペンタエン酸(EPA)添加による回復改善効果を無作...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患一般内科疾患

鼠径ヘルニア術は男性の妊孕性に影響せず2017/8/31

デンマークの5つの登録簿から鼠径ヘルニア修復術を受けた男性患者3万2621例を抽出し、傾向をマッチさ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患腎・泌尿器疾患産婦人科疾患消化器疾患

外科医と研修医、高齢者医療の知識の程度は?2017/8/29

一般外科医と研修医を対象に、高齢者医療に対する現在の意識(attitudes,knowledge,p...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患

虫垂炎のSSI、抗菌スペクトルで差なし2017/8/25

単純性虫垂炎の小児1389例を対象に、手術部位感染(SSI)並びに再来院の抑制における広域抗生物質(...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患感染症その他小児科疾患

ロボ術試験、資金提供「非」公開5割2017/8/23

2015年に論文発表されたロボット手術に関する臨床試験をEMBASEとMEDLINEから抽出し、45...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患

術後疼痛、持続すると救急受診増2017/8/22

外科手術後の入院患者21万1231例を対象に、術後疼痛と再入院および救急科受診との関連を検証。術後3...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:救急その他一般外科疾患

外科インターンが脱落しづらい有意な要因2017/8/17

米国及びカナダの外科インターン836人を8年間追跡し、研修脱落の要因を調査。研修未修了率は20%で、...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患

ラパロ下肝切除、開腹と費用同等だが合併少2017/8/16

大腸癌肝転移の肝実質温存肝切除術施行患者280例を対象に、開腹術に対する腹腔鏡術の優位性を無作為化比...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患その他

鼠経ヘルニアへのProgrip、再発率高2017/8/15

開腹での鼠経ヘルニア修復術施行患者274例を対象に、セルフグリップメッシュ(Progrip)あるいは...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

術前炭水化物負荷で術後感染防げず2017/8/14

待機的腹部大手術を受けた非糖尿病の成人患者662例を対象に、術前経口炭水化物負荷の術後感染抑制効果を...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患内分泌・代謝疾患一般外科疾患その他

外科入院中のせん妄、75歳以上でリスク13倍2017/8/7

外科病棟に5日以上入院した患者2168例を対象に、せん妄のリスク因子を後ろ向きコホート研究で検証。多...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:救急一般外科疾患精神科疾患

プロジェクションマッピング術に「有用性あり」2017/8/2

プロジェクションマッピング技術による画像を臓器に直接投影し、手術をリアルタイムでナビゲートする可視光...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

自主回収機器で高い再発率、PMSで確認2017/7/20

ドイツの市販後調査(PMS)HerniamedGermanRegistryから、腹腔鏡下鼠径ヘルニア...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

重症外傷、受入多い病院ほど生存良2017/7/20

三次救急またはICU設置の559病院(患者11万6329人)を対象に、重症外傷患者の受入数と生存率お...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:救急一般外科疾患

外科医経験と転帰の関連、代理指標でも可2017/7/18

2003-2009年のNIS(NationwideInpatientSample)データベースから食...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

外科医のコーチングプログラムは有用2017/7/14

外科医の継続的な専門性向上のためのコーチングプログラムの有効性を明らかにするため、コーチの訓練を受け...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患

腹腔鏡肝切除、開腹への移行で転帰不良2017/7/12

腹腔鏡下肝切除術患者2861例を対象に、開腹術への移行を促すリスク因子および移行の影響を後ろ向き解析...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患消化器疾患

肝移植、ドナー高齢でも合併症増えず2017/7/7

高齢ドナーからの肝移植の転帰を単一施設後ろ向き医療記録レビューで検証。傾向スコアでマッチさせたドナー...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

術者経験で支払い額に60万円の差?2017/7/6

結腸切除術を受けたメディケア受給者18万2852例を対象に、術者の腹腔鏡下手術経験が支払額に及ぼす影...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

術前DM管理で術後の血糖管理が改善2017/6/29

新規手術を予定している患者3万1392例から糖尿病患者3909例を抽出し、術前の糖尿病管理が術後の血...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般外科疾患

β遮断薬で外傷性脳損傷の転帰改善か2017/6/28

外傷性脳損傷(TBI)後におけるβ遮断薬使用が転帰に与える影響を、9試験(対象8245例)のシステマ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:脳神経外科疾患救急

非心臓手術時の抗血小板療法の継続可2017/6/26

アスピリン単独、クロピドグレル単独、あるいは両剤の併用(DAPT)による抗血小板療法を受療中の患者を...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患循環器疾患

ジャーナル
から探す