m3.com トップ > 海外ジャーナル > Surg Endosc

Surg Endosc  海外ジャーナル

直腸腺腫、内視鏡手術後の再発危険因子判明2019/10/16

直腸腺腫の経肛門内視鏡での初回切除術を施行し、1年以上内視鏡的に追跡した患者297例を対象とし、術後...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他消化器疾患

内視鏡下傍大動脈リンパ節郭清に有用な術野展開法2019/10/9

術中診断にて傍大動脈リンパ節郭清が望ましいと判断された子宮体がん患者10例を対象に、内視鏡による左側...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患産婦人科疾患

POEM後の食道炎、胃側切開長2.5cm超で発生率高い2019/10/1

食道アカラシア患者100例を対象に内視鏡2本(ダブルスコープ法)または内視鏡1本を用いた経口内視鏡的...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

術中の気が散る原因、無駄話のみ改善可能?2019/9/26

手術室に実装したデータキャプチャシステム「ORBlackBox」から待機的腹腔鏡手術265例を対象に...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患

腹部緊急手術での低侵襲術施行率、米国vs. イングランド2019/9/23

イングランドでの入院13万2364件および米国での入院181万1136件を対象に、一般的な腹部緊急手...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患その他

腹腔鏡下噴門形成、外来手術と入院手術で再入院率同等2019/9/3

米国外科学会手術の質改善プログラムデータベースから待機的腹腔鏡下Nissen噴門形成術(LNF)施行...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他一般外科疾患

腹腔鏡下肝切除のIMM分類、妥当性を確認2019/8/26

フランスのInstitutMutualisteMontsouris(IMM)および日本の43医療施設...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他一般外科疾患消化器疾患

腹腔鏡手術、3D高解像度システムを4Kと比較2019/8/14

腹腔鏡下胆嚢摘出術施行患者109例を対象に、3次元高解像度(3DHD)手術システムと新たな超高精細(...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

尾側膵切除術の脾臓温存、術後罹病率の低下と関連せず2019/7/23

2006-16年に英国の医療施設11施設で腹腔鏡下尾側膵切除術を施行した患者を対象に、脾臓温存(LS...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

ダブルバルーン内視鏡治療、吻合部狭窄の解除率7割超2019/7/19

胆管空腸吻合術後の吻合部狭窄のためダブルバルーン内視鏡下内視鏡的逆行性胆道膵管造影(DB-ERCP)...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

食道狭窄小児の管腔測定にFLIPが有用2019/7/9

食道狭窄小児患者18例の医療記録を用いて、内視鏡検査中に食道をバルーンで拡張し伸展性を評価する機能性...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:小児科疾患一般外科疾患消化器疾患

直腸がんの腹腔鏡下術、開腹術よりも腫瘍学的転帰良好2019/7/3

ドイツの臨床がん登録30件から抽出した直腸がん患者1万6378例を対象に、腹腔鏡下手術と開腹手術の腫...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

腹腔鏡手術の没入型VR訓練は認知的負荷高い2019/7/2

バーチャルリアリティ(VR)を用いた腹腔鏡下卵管切除術シミュレーション訓練を受けるレジデント31人を...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他

男性ヘルニア修復術のTEP法、性機能とQOLを良好に改善2019/7/1

片側鼠径ヘルニア修復術施行の男性患者176例を対象に、腹膜外到達法(TEP)とリヒテンシュタイン法(...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:腎・泌尿器疾患一般外科疾患消化器疾患

炎症性腸疾患のバルーン拡張術、狭窄長が成功の鍵2019/6/27

炎症性腸疾患(IBD)のレジストリENEIDAに登録されたクローン病患者および潰瘍性大腸炎患者のデー...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

高齢HCC患者、腹腔鏡下切除術で短期転帰良好2019/6/10

肝切除術を施行した75歳以上の肝細胞がん(HCC)患者310例を対象に、腹腔鏡下手術と開腹手術の短期...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

低侵襲結腸切除術、開腹術より転帰良好でコスト減2019/6/7

2010-17年の待機的結腸切除術施行患者13万4970例を対象に、低侵襲手術(腹腔鏡下またはロボッ...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

結腸がんの細径内視鏡下手術、非認定医の執刀でも安全2019/6/6

日本内視鏡外科学会の技術認定制度(JESSQS)認定医または非認定医が執刀したS状結腸切除術または前...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

POEMの成功率、筋層切開長と前治療の影響なし2019/6/4

痙攣性の食道疾患(びまん性食道痙攣、ジャックハンマー食道、タイプ3のアカラシア)に対する経口内視鏡的...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

POEMの成功率、筋層切開長と前治療の影響なし2019/5/4

痙攣性の食道疾患(びまん性食道痙攣、ジャックハンマー食道、タイプ3のアカラシア)に対する経口内視鏡的...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

右肝切除の尾側アプローチ腹腔鏡下術、短期転帰良好2019/5/29

右肝切除術施行患者を対象に、尾側アプローチを用いた腹腔鏡下術と前方アプローチおよび肝挙上法を用いた開...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他消化器疾患

胃GIST出血の危険因子を特定2019/5/27

胃の消化管間質腫瘍(GIST)新規診断患者697例を対象に、出血性GISTの危険因子および予後を検証...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他消化器疾患

症状発現前の大腸がん検出、発症後検出よりも予後良好2019/5/23

スクリーニング大腸内視鏡検査(SC)、診断的大腸内視鏡検査(DC)またはサーベイランス大腸内視鏡検査...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他消化器疾患

ECOG PS、食道ステント術後の嚥下障害改善を予測2019/5/20

食道の悪性狭窄および瘻孔のため食道ステント留置術を受けた患者24例を対象に、ステント留置術後の嚥下障...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他消化器疾患

LSGのステープルライン補強、ポリマー膜で漏出減2019/5/14

腹腔鏡下袖状胃切除術(LSG)後の漏出率を検討した試験148件(患者4万653例)のシステマティック...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他一般外科疾患消化器疾患

急性胆嚢炎、入院後3日以内の胆嚢摘出で予後良好2019/5/9

急性胆嚢炎で入院後に胆嚢摘出術を受けた患者4万3870例のデータを対象に、手術の最適なタイミングを人...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

ロボット手術の訓練に標準化カリキュラムなし2019/5/6

ロボット支援手術訓練カリキュラムの特徴、利用可能性や内容を調査すべく、PubMedおよび商用ウエブサ...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他一般外科疾患

前立腺全摘の術者満足度、技術的困難や合併症と関連2019/4/19

開腹前立腺全摘除術(ORP)またはロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術(RALP)の4003例を対象と...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他腎・泌尿器疾患

複雑虫垂炎の術後転帰、腹腔鏡 vs. 開腹2019/4/8

無作為化比較試験3件、症例対照研究30件(患者計3428例)のデータ分析から、複雑性虫垂炎の腹腔鏡下...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

3D胃内視鏡、時間短縮も眼精疲労強い2019/4/4

3D内視鏡の有効性を検討すべく、ブタ摘出胃標本の仮想病変を用いた胃内視鏡的粘膜下層剝離...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

胃切除後の予後予測にCONUT値が有効2019/3/29

根治的腹腔鏡下胃切除術を施行した胃癌368例の診療記録を用いて、栄養評価指標CONUT値の予後予測能...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

胃瘻造設、意思決定の過程はプライマリケア医が担当?2019/3/26

経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)チューブ留置の意思決定に対する意見を調査すべく、医師231人にアンケ...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他一般内科疾患一般外科疾患

早期胃癌の非治癒切除ESD転帰、病院手術件数との関連は?2019/3/22

日本で早期胃癌に対する非治癒切除の内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を受けた患者1969例を対象に、手...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

開腹腹壁瘢痕ヘルニア修復術後の疼痛関連因子2019/3/18

開腹腹壁瘢痕ヘルニア修復175例の診療記録を例後ろ向きにレビューし、患者の視覚的アナログ尺度(VAS...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

完全腹腔鏡下ドナー右肝切除術の学習曲線は65-70例2019/3/15

完全腹腔鏡下ドナー右肝切除術習得の学習曲線をドナー100例のデータを用いて後ろ向きレビューで評価した...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

悪性胃流出路閉塞へのOTSCを用いたステント固定は安全で有効2019/3/13

悪性胃流出路閉塞に対する被覆型の十二指腸自己拡張型金属ステント(C-SEMS)を固定する方法としてo...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

オーバーラップ法用いた鏡視下Billroth-I再建術は安全2019/3/12

完全腹腔鏡下幽門側胃切除術を施行した533例の医療記録を基に、オーバーラップ法を用いたBillrot...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患その他

胃流出路閉塞には超音波内視鏡下胃腸吻合2019/2/28

悪性胃流出路閉塞の患者100例を前向きに収集したデータベースを対象に、超音波内視鏡ガイド下胃腸吻合術...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他消化器疾患一般外科疾患

単孔式手術支援ロボット、非臨床試験で高評価2019/2/12

単孔式腹腔鏡手術支援ロボットシステム(SPORT、TitanMedical社製)による消化管手術の実...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

ヘルニア修復の無細胞性皮膚基質、多血小板血漿で転帰改善2019/2/8

ブタ由来の非架橋型無細胞性皮膚基質(pADM)を用いた腹壁ヘルニア修復術モデルラット28頭を対象に、...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

3D内視鏡、操作の正確性改善で時間短縮2019/2/7

日本で3次元(3D)内視鏡の操作性を評価する3D操作モデルを開発。内視鏡専門医4人と研修医6人を対象...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他消化器疾患

十二指腸NETへのESMR-L、生食粘膜下注入省略で時間短縮2019/2/6

十二指腸神経内分泌腫瘍(NET)患者12例を対象に、生理食塩水の粘膜下注入を実施しない内視鏡的粘膜下...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

高齢者への腹腔鏡下傍食道裂孔ヘルニア修復は安全か2019/2/1

HerniamedRegistryに登録された傍食道裂孔ヘルニア(PEH)に対する待機的腹腔鏡下修復...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

若年アカラシア患者のHeller筋層切開術、再介入率低い2019/2/1

9-25歳のアカラシア患者442例を対象に、Heller筋層切開術、食道拡張術、ボツリヌス毒素注射の...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

低侵襲食道切除術に幽門ドレナージは不要2019/1/31

低侵襲食道切除術283例の後ろ向きレビューを実施し、幽門ドレナージの術後転帰に対する効果を検討した。...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

複雑な肝胆膵手術後の30日再入院、全再入院を予測?2019/1/30

複雑な肝胆膵手術6207例を対象に、術後再入院のパターンを長期調査。予定外の30日再入院が1272件...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

jumbo鉗子による大腸微小ポリープ不完全切除の予測因子特定2019/1/23

大腸微小ポリープに対するjumbo鉗子を用いたポリープ切除術で、不完全切除の危険因子を単施設後ろ向き...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

虫垂炎合併妊娠、再検査を待っても母子の安全性に差なし2019/1/18

虫垂炎合併妊娠で腹腔鏡手術を受けた216例を対象に、急性虫垂炎診断のための初回経腹壁的超音波検査およ...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:産婦人科疾患その他消化器疾患一般外科疾患

食道表在癌、左壁または周在性1/2以上でESD困難2019/1/15

表在性食道扁平上皮癌のため内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を受けた患者511例(病変679個)の記録...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他消化器疾患

腹腔鏡下噴門形成術、Toupet法とNissen法の長期有効性同等2019/1/9

単施設で同一術者が施行した食道裂孔ヘルニア(III型/IV型)に対するToupet法またはNisse...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他消化器疾患一般外科疾患