m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ophthalmology

Ophthalmology  海外ジャーナル

NEW小児近視のアトロピン、若年ほど治療効果が小さい2021/1/25

4-12歳の近視患者350例を対象に、治療開始年齢や性別などが低用量アトロピン(0.05%、0.02...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題小児科疾患

未熟児網膜症、抗VGEF薬 vs. レーザー療法2021/1/23

1型未熟児網膜症(ROP)の乳児640例1167眼を対象に、抗血管内皮増殖因子(VEGF)硝子体内投...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題眼科疾患

視力障害は認知機能障害の危険因子2021/1/9

視力障害と認知機能障害の関連の方向性を観察研究40件(40歳以上の成人4791万3570人)の系統的...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:精神科疾患眼科疾患神経内科疾患一般内科疾患

高眼圧の遺伝的素因保有者でカフェインが眼圧上昇と関連2021/1/3

UKバイオバンクのデータを用いて、カフェイン摂取と眼圧・緑内障の関連、またその関連が高眼圧の遺伝的素...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患一般内科疾患

米眼科医、開業初年度の年収に性差2020/12/20

米国の開業眼科医384人(44%が男性)を対象に、開業初年度の収入の性差を横断研究で検討。傾向スコア...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

滲出型AMD治療薬abicipar、投与2年後の有効性確認2020/12/16

治療歴がない滲出型加齢黄斑変性(nAMD)患者1888例1888眼を対象に、抗血管内皮増殖因子(VE...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

brolucizumabで眼内炎・視力低下リスク上昇2020/12/4

未治療滲出型加齢黄斑変性(nAMD)患者1817例を対象に抗VEGF薬brolucizumabの効果...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題

免疫チェックポイント阻害薬による眼の免疫関連有害事象増2020/12/2

米国眼科学会IRISレジストリに登録された眼の免疫関連有害事象(OirAE)新規診断患者を対象に、免...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題眼科疾患

白内障合併POAG、マイクロステント留置の3年転帰良好2020/12/1

白内障を併発した原発開放隅角緑内障(POAG)患者556例556眼を対象にシュレム管マイクロステント...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

世界の網膜芽細胞腫治療、転帰に国民所得水準が関連2020/10/28

6大陸13カ国の眼科腫瘍学センター18施設の網膜芽細胞腫(RB)患者2085例を対象に、国民所得水準...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:小児科疾患眼科疾患

眼感染症を検出する「Direct Strip PCR」の診断精度良好2020/10/17

DNA精製操作を要さず20μLの検体から短時間(処置時間1分、検査時間33分)でぶどう膜炎の病原体9...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:検査に関わる問題眼科疾患

培養ヒト角膜内皮細胞注入療法、5年後の有効性確認2020/9/22

日本国内のヒト初回投与試験で培養ヒト角膜内皮細胞(hCEC)注入療法を実施した偽水晶体の角膜内皮機能...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:その他眼科疾患

日本人の5割が近視?―長浜スタディ2020/9/9

2013-16年に実施された前向きコホート研究(長浜スタディ)に参加した34-80歳の日本人男女98...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

抗VEGF薬3剤、実臨床での全身安全性に差なし2020/8/29

滲出型加齢黄斑変性(nAMD)、糖尿病網膜症(DRD)または網膜静脈閉塞症(RVO)の患者8万784...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患

緑内障の眼圧変動確認にEyeMateが有用2020/8/12

眼圧テレメトリセンサーEyeMateを留置した原発性開放隅角緑内(POAG)患者22例を対象に、眼圧...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:その他眼科疾患

OCTの網膜液検出精度、網膜専門医よりAIの方が高い2020/7/22

加齢黄斑変性(AMD)患者651例1127眼のスペクトラルドメイン光干渉断層撮影(SD-OCT)画像...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患その他

緑内障患者の眼圧がRNFL欠損進行と関連2020/7/20

緑内障の診断確定または疑い患者7844例の1万4790眼を対象に、眼圧がスペクトラルドメイン光干渉断...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

抗VEGF薬brolucizumab、2年後も効果持続2020/7/15

未治療滲出型加齢黄斑変性(nAMD)に用いる抗VEGF薬brolucizumabの有効性を検討した第...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

OAGの視野悪化危険因子に両眼性疾患、眼圧高値など2020/7/8

英国で未治療の開放隅角緑内障(OAG)患者516例を対象に、視野悪化の危険因子を無作為化プラセボ対照...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

低濃度アトロピン、角膜や水晶体の屈折力には効果示さず2020/6/25

低濃度アトロピン点眼薬の近視進行抑制効果を検証したLAMP試験に1年以上参加した4-12歳の近視+乱...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

緑内障リスク評価にCL型眼圧センサーが有用2020/6/5

正常眼圧緑内障患者30例30眼、健常対照者20例20眼を対象に、コンタクトレンズ(CL)型センサー「...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:その他眼科疾患

強度近視の新たな感受性遺伝子座をゲノム解析で同定2020/6/2

日本人の強度近視患者1668例、健常対照者1601例を対象としたゲノムワイド関連解析および日本、シン...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患その他

地図状萎縮の有病率、東アジアより南アジアの方が高い2020/5/23

AsianEyeEpidemiologyConsortium(AEEC)所属国で実施された集団ベース...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

地中海食を遵守するほどAMDの進行リスク低下2020/5/22

加齢性眼疾患研究AREDSまたはAREDS2試験に参加した後期加齢黄斑変性(AMD)のないAMD患者...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患眼科疾患

円錐角膜に用いるIOL用度数計算式9種を比較2020/5/18

円錐角膜患者147例147眼を対象に、眼内レンズ(IOL)度数決定計算式(Holladay2式および...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:検査に関わる問題眼科疾患

滲出型AMDのabicipar、ラニビズマブに劣らず2020/5/10

未治療の滲出型加齢黄斑変性症(AMD)患者1888例を対象に、抗血管内皮増殖因子(VEGF)薬abi...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題

緑内障1次治療の薬物療法、SLTより視野進行がわずかに早い2020/5/6

未治療の高眼圧症患者および緑内障患者を検討したLiGHT試験の2次解析を実施。1次治療で薬物療法を実...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

緑内障の視野進行予測にRNFL-CGIPL菲薄化が有効2020/4/25

緑内障患者236例440眼、健常者49例98眼を対象に、光干渉断層計(OCT)で評価した乳頭周囲領域...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

緑内障の視野喪失監視ツールを開発2020/3/30

緑内障患者を含む被験者8077例の最新の視野データ1万3231件を用いて、緑内障進行の監視を目的とし...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

片眼視視力は視力関連QOLを過小評価2020/3/6

男女1822人を対象に、両眼視視力と片眼視視力で評価した視力障害が視力関連生活の質(VRQoL)に及...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

白内障の術前OCTで黄斑疾患検出率改善2020/2/28

多焦点眼内レンズ(IOL)留置を伴う白内障手術を検討している患者の術前評価としての術前光干渉断層計(...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

POAG眼の白内障手術、ステント留置で眼圧上昇リスク減2020/2/23

視覚的に有意な白内障を伴う軽症ないし中等症の原発性開放隅角緑内障(POAG)患者556例556眼を対...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患その他

緑内障眼の中心構造変化と機能的変化に相関2020/2/17

ベースラインで損傷が見られた緑内障眼116眼を対象に、光干渉断層計(OCT)画像での黄斑厚の変化と中...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

小児・若年性緑内障にCPAMD8の両アレル変異が関連2020/2/14

小児または若年性開放隅角緑内障(OAG)患者とその血縁者268例を対象に、CPAMD8遺伝子の両アレ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:小児科疾患その他眼科疾患アレルギー疾患

眼科麻酔関連訴訟の実態を調査 米2020/1/30

米国で2008-18年の眼麻酔に関連する専門職業人賠償責任保険の損害賠償請求または訴訟の解決事案症例...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:一般外科疾患眼科疾患その他

白内障手術後ドライアイ発症を予測する指標2020/1/28

術前にドライアイ(DED)症状が見られなかった加齢性白内障の超音波水晶体乳化吸引術施行患者284例2...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

緑内障の中心視野欠損パターンをAIで定量化、進行予測を改善2020/1/23

緑内障患者のハンフリー視野検査10-2の結果(横断解析:8712例・1万3951眼)と24-2の結果...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患その他

緑内障のSLT、大多数が1年以内に失敗2020/1/7

英国で初回の選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)を施行した患者831例831眼を対象に、SLTの効...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題眼科疾患

糖尿病性黄斑浮腫で2剤の1年転帰比較2019/12/27

FightRetinalBlindness!レジストリに登録された未治療の糖尿病性黄斑浮腫(DME)...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題眼科疾患

緑内障の視野変動、新たな予測因子を特定2019/12/20

視野6度以上の緑内障患者816例1392眼を対象に、視野変動の予測因子を後ろ向きコホート試験で検討し...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

眼科遠隔医療TECSの疾患検出精度、OCT追加で改善せず2019/12/11

米国で眼疾患既往のない患者256例を対象に、眼科遠隔医療サービスTECS(Technology-ba...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:その他眼科疾患検査に関わる問題

緑内障の点眼忘れが視野喪失と関連2019/11/19

CollaborativeInitialGlaucomaTreatmentStudy(CIGST試験...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

弱視の両眼治療、標準治療を上回る科学的根拠示せず2019/11/4

弱視に対する両眼治療の有効性を既発表論文20件のレビューで標準治療(アイパッチ、光学的療法など)と比...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

緑内障性視野障害を検出する深層学習モデルが高精度2019/11/1

被験者1194例1909眼の視野データとスペクトラルドメイン光干渉断層撮影(SDOCT)画像のペア9...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:その他眼科疾患

AIの緑内障性視神経症検出能、眼科医より高い2019/10/23

カラー眼底画像8万6618枚を用いて緑内障性視神経症(GON)および視神経乳頭(ONH)の変化を予測...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:その他眼科疾患

角膜クロスリンキングは糸状菌性角膜炎に無益2019/10/8

糸状菌性角膜炎による塗抹陽性の潰瘍で中等度の視力低下が見られる眼を対象に、補助的角膜クロスリンキング...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

白内障術後の眼内炎発症、若年と同時手術が危険因子2019/9/20

2013-17年の米国眼科学アカデミーIRIS®レジストリーデータベースを基に、白内障手術を...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

眼科の遠隔医療は疾患検出精度良好2019/9/9

プライマリケア施設で基本的な眼科医療(視力、屈折、網膜撮影)を提供する眼科遠隔医療サービスTECS(...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

眼圧管理良好な緑内障眼、視野進行発生率23.5%2019/9/5

緑内障患者334例460眼を対象に、眼圧コントロールが良好な場合の視野進行の発生率および危険因子を前...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

網膜静脈閉塞症2種、良好な転帰予測因子に違い2019/8/15

ラニビズマブによる12カ月HORIZON延長試験を完了した網膜静脈分枝閉塞症(BRVO)患者205例...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題