m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ophthalmology

Ophthalmology  海外ジャーナル

NEW抗VEGF薬によるVEGF濃度低下、全身性影響認めず2018/4/23

糖尿病黄斑浮腫患者436例を対象に、抗血管内皮増殖因子(VEGF)阻害薬アフリベルセプト、ベバシズマ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

トーリック眼内レンズのアクリソフ、レンズ安定性高い2018/4/18

トーリック眼内レンズのアクリソフとテクニスについて、挿入後に発生したレンズ回転による軸ずれを後ろ向き...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

白内障FLACS、従来手術と視力・屈折転帰変わらず2018/4/11

フェムト秒レーザー支援白内障手術(FLACS)または従来白内障手術(MCS)を実施した連続症例108...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

進行緑内障、高頻度で微小血管系消失2018/4/6

開放隅角緑内障で乳頭部出血を認める82眼と非乳頭部出血の68眼を対象に、乳頭周囲網脈絡膜の微小血管系...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

マイボーム腺機能不全と眼表面摩擦関連疾患でドライアイ重症化2018/4/3

ドライアイ患者449例を対象に、マイボーム腺機能不全および眼表面摩擦関連疾患(上輪部角結膜炎、結膜弛...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

SSRIやCa拮抗薬などの薬剤と緑内障リスクの関連を検討2018/3/29

米国の健康保険申請データを用いて、外科的処置を実施した原発性開放隅角緑内障(POAG)患者6130例...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

白内障術後転帰の予測に両眼の眼軸長差と角膜屈折力差2018/3/28

白内障手術患者729例(1458眼)を対象に、両眼の眼軸長差と角膜屈折力差が術後の屈折転帰に及ぼす影...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

非感染性ブドウ膜炎へのアダリムマブ、有効性継続2018/3/26

非感染性の中間部、後部および汎ブドウ膜炎患者371例に対するアダリムマブの安全性および有効性を第II...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

抗VEGF療法後の加齢黄斑変性、視力予測が可能に2018/3/22

抗VEGF抗体(抗血管新生薬)を3回投与した新生血管を伴う加齢黄斑変性患者653例(738眼)を対象...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

GCIPLとRNFL菲薄化で緑内障発症を予測可能か2018/3/20

原発性開放隅角緑内障患者136例(231眼)を対象に、黄斑部の神経節細胞-内網状層(GCIPL)およ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

眼窩吹き抜け骨折、自然治癒の可能性2018/3/13

保存療法を受けた眼窩吹き抜け骨折患者41例(眼窩44個)を対象に、自然治癒の可能性を前向き症例集積研...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患救急整形外科疾患

近視性黄斑変性の進行パターンを調査2018/3/8

経過観察10年以上の強度近視患者432例810眼を対象に、近視性黄斑変性の移行パターンを後ろ向き観察...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

地図状萎縮を伴う加齢黄斑変性、失明率は16%2018/3/5

英国で、両側性地図状萎縮を伴う50歳以上の加齢黄斑変性患者のデータを基に、視力の転帰を後ろ向きコホー...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

学校の屋外活動症例プログラム、近視進行抑制に効果あり2018/3/2

近視予防のため台湾の学校で実施している屋外活動促進プログラムの有効性を、16校(児童639人)を対象...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:その他眼科疾患小児科疾患

Coats病の網膜全剥離、硝子体切除は有用か2018/2/26

滲出性網膜全剥離を来したステージIIIbのCoats病患者16例16眼を対象に、長期転帰と硝子体切除...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

米国眼科医の医療過誤損害賠償を調査2018/2/21

米国で、2006-15年の眼科医に対する医師賠償責任保険(MPL)損害賠償請求状況を後ろ向き解析で検...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

緑内障遺伝子、原発閉塞隅角症疑いにも関連2018/2/13

中国およびインド系の原発閉塞隅角症疑い(PACS)患者2001例と対照1230例を対象に、原発閉塞隅...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

緑内障性視神経障害、過度の夜間血圧低下が危険因子2018/2/9

40歳以上のヒスパニック系男女93例185眼を対象に、緑内障性視神経障害と夜間血圧パラメータの関連を...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:循環器疾患眼科疾患

45歳以上の視聴覚障害合併が認知障害と関連2018/2/7

2011-15年の米国コミュニティー調査(ACS)に登録された45歳以上の721万535人を対象に、...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:精神科疾患耳鼻咽喉科疾患眼科疾患神経内科疾患

未熟児網膜症の重症度は硝子体手術後緑内障の危険因子2018/1/24

進行した未熟児網膜症で、水晶体温存硝子体手術を受けた270例401眼を対象に、術後の緑内障発症率と危...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:小児科疾患眼科疾患

緑内障の個別進行を予測するモデルを開発2018/1/24

無作為化比較試験2件から抽出した開放隅角緑内障患者571例のデータを基に、目標眼圧レベル別の進行度を...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

眼科領域の無作為化試験結果に脆弱性2018/1/18

過去10年間に発表された眼科領域の無作為化比較試験156件の試験結果のロバスト性を、システマティック...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

糖尿病網膜症、DBPやLDL-Cが予防因子2018/1/16

シンガポール在住のマレー系、インド系、中国系の1万33例を対象に、糖尿病網膜症の有病率および危険因子...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:一般内科疾患眼科疾患内分泌・代謝疾患

緑内障の非罹患眼を識別するOCT血管造影2017/12/28

片眼の視野欠損(他眼は視野正常)を伴う原発開放隅角緑内障(POAG)患者33例(33眼)と健康な33...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

加齢黄斑変性が死亡リスクと関連2017/12/27

加齢性眼疾患研究(AREDS)2に参加した中期加齢黄斑変性(AMD)患者4203例を対象に、眼疾患お...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

加齢黄斑変性の抗VEGF薬3剤、視力改善に差なし2017/12/20

米国眼科学会のデータベース(IRISレジストリ)から、抗血管内皮増殖因子(VEGF)薬(ベバシズマブ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

虹彩黒色腫の陽子線治療、転帰良好2017/12/12

虹彩黒色腫患者107例を対象に、陽子線治療後の転帰を後ろ向き研究で評価。追跡期間中央値は49.5カ月...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

正常眼圧緑内障は頭蓋内圧に影響されず2017/12/4

正常眼圧緑内障患者13例を対象に、頭蓋内圧の低下により篩状板圧較差(眼圧-頭蓋内圧)が増大して正常眼...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

白内障へのPPC術による前嚢切開の評価2017/11/24

熱デバイスを用いた前嚢切開術(precisionpulsecapsulotomy:PPC)を受け、水...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

緑内障患者の視覚障害予測する新手法2017/11/17

緑内障患者236例を対象に、視覚関連障害を予測する新しい方法を前向き観察コホート研究で検討。ベースラ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

点状脈絡膜症のCNVMがステロイドで半減2017/11/16

点状脈絡膜内層症患者203例(318眼)のデータを元に、脈絡膜新生血管膜(CNVM)のリスク因子と視...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

小児眼腫瘍スクリーニングを推奨、米学会2017/11/14

米国眼腫瘍・病理学会(AAOOP)はこのほど、専門家パネルによる、小児の網膜芽細胞腫スクリーニング検...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

網膜色素上皮裂孔、遅発だと転帰不良2017/11/13

抗血管内皮増殖因子(VEGF)療法中に網膜色素上皮裂孔を生じた滲出型加齢黄斑変性55眼を対象に、視力...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

有水晶体眼内レンズでECDは直線的に低下する2017/11/1

近視および乱視の治療を目的とした2種類の硬質虹彩支持型有水晶体眼内レンズを挿入した60眼において、挿...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

未熟児網膜症にベバシズマブは悪影響?2017/10/13

1型およびzone1の未熟児網膜症乳児21例(42眼)を対象に、片眼をベバシズマブ硝子体内投与で、対...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患小児科疾患

小児白内障、10年網膜剥離リスク判明2017/10/10

白内障手術を受けた小児295例481眼を対象に、術後網膜剥離(RD)の発生率とリスク因子、および転帰...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患小児科疾患

乱視矯正IOLの位置整復は7日以降に2017/9/28

白内障の水晶体超音波液化吸引術でアクリル製の折り畳み乱視矯正眼内レンズ(IOL)を挿入した6431眼...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

KPro角膜移植、合併多く小児に推奨せず2017/9/25

Boston1型人工角膜(KPro)移植を受けた16歳以下の11例11眼を対象に、視力転帰と合併症を...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:小児科疾患眼科疾患

梅毒性ぶどう膜炎の回復は早期の症状改善が鍵2017/9/19

梅毒性ぶどう膜炎患者66例(95眼)を対象に、ぶどう膜炎の治療成功の予測因子を後ろ向き解析で検証。対...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患感染症

美術品で観察能アップ?眼科病理画像で確認2017/9/15

医学部1年生36人を対象に、視覚芸術領域の観察訓練が眼科診療における観察能力に与える効果を無作為化比...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患一般外科疾患

DME治療の予後予測、治療前DRSSのみが関連2017/9/14

VISTA試験とVIVID試験に参加する糖尿病黄斑浮腫(DME)患者456例を対象に、アフリベルセプ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患内分泌・代謝疾患

乳頭浮腫の鑑別に蛍光眼底造影が高精度2017/8/28

5-18歳の小児19例を対象に、乳頭浮腫(PE)と偽乳頭浮腫(PPE)の最も正確な画像鑑別法を前向き...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:小児科疾患眼科疾患

眼圧計チップの消毒、有効薬と懸念点2017/8/24

再使用可能な眼圧計チップの消毒法に関する研究論文10件を対象に、消毒薬の有効性などを調査。院内感染で...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:その他眼科疾患

小児近視に低濃度アトロピンが有効2017/8/15

小児における近視進行予防のための局所アトロピン投与の有効性について、17論文をもとにレビュー。エビデ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:小児科疾患眼科疾患

CS投与量がぶどう膜炎の有害事象に関連2017/8/10

非感染性の中間部、後部および全ぶどう膜炎の患者を対象とした2試験(VISUAL-1および2)のデータ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

角膜拡張症へのCXL、進行を抑え視力改善2017/8/4

レーザー屈折矯正手術後の角膜拡張症患者179例を対象に、角膜クロスリンキング(CXL)の効果を前向き...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患その他

車の運転に最も影響、暗順応障害2017/7/21

加齢黄斑変性患者113例を対象に、低照明条件下における成人の視覚特性を評価するLowLuminanc...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

線維柱帯切除後の低眼圧リスクが判明2017/7/18

線維柱帯切除術後の低眼圧(5mmHg以下)64眼と対照130眼を対象に、術後低眼圧のリスク因子および...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患

5分の1は禁忌薬? 急性結膜炎治療の実態2017/7/10

2001-14年に新規に診断された急性結膜炎患者のデータ34万372件を対象に、抗菌薬の処方状況を後...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:感染症眼科疾患

緑内障で近視眼の篩状板欠損が進行か2017/7/6

開放隅角緑内障(OAG)の近視眼133眼および非OAG近視眼83眼を対象に、OAG近視眼の篩状板(L...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:眼科疾患