m3.com トップ > 海外ジャーナル > Am J Psychiatry

Am J Psychiatry  海外ジャーナル

素行症を伴う統合失調症の暴力にはクロザピンが最適2021/2/13

暴力的な統合失調症患者99例を対象に、クロザピン、オランザピンおよびハロペリドールの有効性を直接比較...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:精神科疾患小児科疾患投薬に関わる問題

アルコール摂取後の自覚反応でアルコール使用障害を予測2021/1/21

定期的にアルコール飲料を摂取する若年成人190例を対象に、アルコール摂取後の急性自覚反応が過剰飲酒と...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患

慢性PTSDにケタミン反復投与が有効2021/1/13

慢性心的外傷後ストレス障害(PTSD)患者30例を対象に、ケタミン反復投与の有効性を検証すべく無作為...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患一般内科疾患その他

月経前不快気分障害にウリプリスタルが有望2021/1/5

月経前不快気分障害(PMDD)患者95例を対象に、選択的プロゲステロン受容体調節薬、ウリプリスタル酢...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:産婦人科疾患精神科疾患投薬に関わる問題

低所得家庭の小児への就学前介入で青年期の素行障害や情動症状抑制2021/1/1

米国で、低所得家庭の4歳児356例(58%が白人、25%が黒人、17%がラテン系、54%が女児)を対...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:精神科疾患小児科疾患一般内科疾患

プラゾシンがアルコール離脱症状に有効2020/12/10

アルコール使用障害(AUD)の成人100例を対象に、アルコール離脱症状の重症度がプラゾシンの効果に及...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

妊娠中の飲酒が出生児の脳発達に影響2020/10/19

AdolescentBrainCognitiveDevelopmentStudyに参加した9.0-1...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患神経内科疾患精神科疾患一般内科疾患

強迫性障害の治療効果、fMRIで予測可能2020/9/26

12-45歳の強迫性障害(OCD)患者87例を対象に、認知行動療法(CBT)の効果と脳活動の関連を1...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:精神科疾患検査に関わる問題一般外科疾患一般内科疾患

アルコール使用障害の脳機能障害に禁酒日数が関連2020/9/23

アルコール使用障害(AUD)による神経適応に禁酒がもたらす作用を検討すべく、2件の試験を実施。試験1...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患一般内科疾患

うつ病関連因子にTV視聴時間と昼寝2020/9/3

UKBiobank登録者のゲノムデータを用いて、うつ病予防のための修正可能因子を遺伝学的解析で特定。...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患精神科疾患その他

大うつ病女性、テストステロン補充で症状改善せず2020/8/4

21-70歳の抗うつ薬抵抗性大うつ病女性患者101例を対象に、低用量経皮テストステロン補助的投与の抑...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題精神科疾患

1歳までの入眠障害は自閉症スペクトラム障害発症の前兆2020/6/23

自閉症スペクトラム障害(ASD)を発症した小児の入眠障害発生状況および脳皮質発達との関連を検証。AS...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:小児科疾患その他神経内科疾患精神科疾患

双極性障害の薬物療法、過去20年で大きく変化2020/6/2

1997-2016年の全米外来医療調査(NationalAmbulatoryMedicalCareS...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患

青年期うつ病と早期うつ病、関連示す報酬回路に違い2020/5/10

3-5歳時から年1回、精神症状を評価していた青年の縦断的サンプル(131例)を用いて、脳の報酬処理に...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:精神科疾患小児科疾患神経内科疾患

ベンゾ系薬とZ薬に認知症発症との関連見られず2020/5/7

デンマークの全国患者登録を用いて特定した20歳超の情動障害患者23万5465例を対象に、ベンゾジアゼ...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題精神科疾患

アルコール使用障害は自殺の強力な危険因子2020/4/26

スウェーデンの縦断全人口的医療、犯罪、薬剤登録を用いて、アルコール使用障害(AUD)と自殺リスクの関...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患精神科疾患

産前産後のリチウム治療、妊娠初期と高用量で高リスクに2019/11/27

妊娠中および産後期の双極性障害女性患者に用いるリチウム使用の安全性(産児の先天性奇形)および有効性(...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題精神科疾患

治療抵抗性うつ病の脳深部刺激療法、持続的奏効を確認2019/11/13

治療抵抗性の大うつ病性障害または双極II型障害患者28例を対象に、梁下帯状回への脳深部刺激(SCCD...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患精神科疾患

抗うつ薬の効果をMRI画像から予測2019/10/30

EMBARC(EstablishingModeratorsandBiosignaturesofAnt...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:投薬に関わる問題その他精神科疾患

母親の小児期トラウマが児の問題行動に関連2019/10/14

母子155組を対象に、母親の逆境的小児期体験(ACE)が児のテロメア長および社会・情緒面の問題に及ぼ...

ソース:Am J Psychiatry  カテゴリ:精神科疾患小児科疾患