Q1

  • 消化器
  • 一般外科
  • 検査に関わる問題

出題日:2017年1月9日


◆画像診断クイズ


【患者の詳細情報】
症例:高齢男性
主訴:倦怠感・食欲不振・嘔吐
既往歴:直腸癌術後、化学療法後
現病歴:制吐剤・解熱鎮痛消炎剤などを服用している。肝機能が急速に悪化した。
血液検査:CT施行日と(1カ月前);WBC 14150 (4980) /μl, CRP 7.53 (1.01) mg/dl, T-Bil 13.65 (0.71)mg/dl, AST 582 (108) IU/l, ALT 394 (124) IU/l, LDH 1288 (470) IU/l, γGTP 1472 (509) IU/L, アルブミン2.9 (3.5) g/dl, CEA 1289.7 (356.1) ng/ml
造影CT:図1-4

次のうち正しい診断はどれか。

岩手県立中部病院 放射線診断科 熊坂由紀子先生出題

※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください

m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。