Q1

  • 内分泌・代謝
  • 一般外科

出題日:2017年3月19日


高度肥満に対する腹腔鏡下胃袖状切除術(LSG)を受けた患者では、ルーワイ胃バイパス術(LRYGB)を受けた患者に比べて術後のプロトンポンプ阻害薬(PPI)の使用が増加する。○か×か。
「SmartestDoc米国版」より出題

m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。