Q1

  • 検査に関わる問題

出題日:2018年1月29日


◆画像診断クイズ


72歳男性。非小細胞性肺癌の診断のもと、化学療法を施行後、外来で経過観察中であった。突然の頭痛、吐気を主訴に来院。神経学的には軽度の左筋力低下を認めたが、その他、特記すべき異常所見は無かった。既往:特記事項なし。血液生化学:APTT 52秒(正常24-39秒)、D-dimer 1.7ug/ml(正常<-1.0)、その他著変無し。頭部MRIを施行され、画像1のように拡散強調画像で多発性に高信号が指摘された。尚、MR angiographyでは異常所見はなく、造影では明らかな増強効果は認めなかった。
最も考えられる疾患は何か。

熊本大学大学院医学薬学研究部 放射線診断学分野
教授 山下 康行先生出題


※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください

m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。