Q1

  • 救急
  • 一般内科

出題日:2018年8月9日


◆救急クイズ
30代の男性。自殺目的で衝動的に市販の総合感冒薬一瓶をすべて過量服薬し、内服4時間後に、家族が心配して外来を受診した。外来受診時、意識は清明でバイタルサインの異常も認めない。悪心・嘔吐を訴えていた。内服したと推定される主たる薬品の成分は、アセトアミノフェン、コデイン、エフェドリン、カフェインだった。
本症例の治療経過で最も出現頻度が低い症状・徴候は下記のうちどれか。

帝京大学医学部附属病院
救急科 高度救命救急センター
助手 佐々木 勝教先生出題


m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。