m3.com トップ> 過去問一覧


全6412件中 1-50件

出題日 正解率 参考数 問題
2017/8/17 55% 312 肥満と双極性障害の関連について正しい記述は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/17 70% 285 ◆血算クイズ 33歳女性。妊娠24週。WBC 5,100/μl(好中球66.0、好酸球1.0、リンパ球16.0、単球6.5)、Hb 11.5g/dl、MCV 98fl、PLT 9.4万/μl。 最も適切な対応は? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/8/16 38% 309 ◆診療報酬クイズCase1 保険診療における初・再診料の算定で、誤っている項目はいずれか。 保健医療経営大学 特任教授 岩崎充孝先生出題
2017/8/16 26% 318 ◆内視鏡クイズCase13 60歳代、男性。 腹部の張りで精査目的にて下部内視鏡を施行。その際、上行結腸に病変を認めた。 診断は何か。 医療法人沖縄徳洲会 千葉徳洲会病院 消化器内科 外山 雄三先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/8/15 43% 401 ◆薬剤クイズ 体重25kgの小学1年生の患児。高熱に対する解熱目的としてアセトアミノフェンを処方したい。添付文書用量1)で計算すると、1日量が1500mgと成人量となり、小児科医に確認したら大丈夫と言われた。この投与量が妥当と考えられる理由はどれか。 1)通常、乳児、幼児及び小児にはアセトアミノフェンとして、体重1kgあたり1回10-15mgを経口投与する。投与間隔は4-6時間以上とし、1日総量として60mg/kgを限度とする(アセトアミノフェン添付文書より)。 東京女子医科大学病院 薬剤部長 木村利美/木村友絵先生出題
2017/8/15 83% 171 ◆国試模擬試験問題◆ 薬剤性パーキンソニズムでまず考慮するのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/8/14 21% 371 Helicobacter pylori(H.pylori)感染と関連しない因子はどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/14 15% 443 ◆画像診断クイズ 61歳男性。1カ月前より頚部痛と背部痛を認める。最も考えられる診断はどれか。 慶應義塾大学病院予防医療センター 副センター長(画像診断担当) 百島祐貴先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/8/13 19% 426 血中ビタミンDが低値で2型糖尿病の発症リスクが高い人において、ビタミンD3の補充で改善する指標は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/13 87% 137 「脱水症」を英語で言うと?
2017/8/12 39% 328 ◆第110回医師国試問題◆ 逆耐性現象を示すのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率89.6%
2017/8/12 69% 212 ◆第110回医師国試問題◆ 急性胆嚢炎の治療はどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率82.0%
2017/8/11 21% 310 収取期および拡張期血圧を最も下げるダイエット(食事)は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/11 31% 294 ◆皮膚疾患クイズCase63 14歳、女性。5歳頃より日光に当たると顔面に紅斑が出現し自然に軽快していたが、今回は紅斑が持続している(画像1 上)。膠原病も含めて精査を受けたが異常なしと言われている。脱毛、口内炎、関節痛、発熱、Raynaud症状、筋力低下、朝の手のこわばり、乾性咳、息切れ等はみられない。臨床検査所見の推移を画像2に示す。尚、EBVは既感染パターン、ポルフィリン症は否定的であった。胸部CT検査で異常所見なし。顔面の紅斑はタクロリムス軟膏の外用で軽快した。しかしその後、運動の大会で一日中直射日光を浴びた後に顔面の紅斑が増悪した(画像1 下)。唾液腺生検の病理組織学的所見を示す(画像3)。今後、本例において念頭に置くべきことで、当てはまらないものはどれか。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/8/10 26% 402 乳製品の摂取量と肥満リスクとの関連について正しい記述は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/10 24% 419 ◆血算クイズ 22歳男性。健康診断で赤血球増加を指摘された。WBC 9,100/μl、RBC 536万/μl、Hb 11.5g/dl、Ht 36.9%、MCV 68.8fl、PLT 15.8万/μl。 診断のために最も適切な検査はどれか? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/8/9 48% 271 乳房切除術後に乳房再建を受けた患者において、術後のMRSA定着と有意に関連する因子は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/9 34% 274 ◆医史学クイズ 夏目漱石は、自分の病気や手術を小説の題材に取り入れています。彼の最後の小説となった『明暗』は、「医者は探りを入れた後で、手術台の上から津田をおろした」という診察の描写から始まりますが、この診察描写は、漱石が実際に体験したどんな病気に基づくものだったのでしょう。 日本医史学会理事 青木歳幸先生出題
2017/8/8 30% 323 ◆薬剤クイズ 次の薬剤のうち、投与の際、フィルターを用いるのが好ましくない薬剤はどれか。 北里大学病院 薬剤部 病棟Ⅰ課主任 稲野寛先生出題
2017/8/8 84% 205 ◆国試模擬試験問題◆ 胃食道逆流症〈GERD〉の発症因子はどれか。2つ選べ。 a やせ b 若年齢 c 甘味食品摂取 d 食道裂孔ヘルニア e 上半身挙上の睡眠 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より改変出題
2017/8/7 35% 322 B型肝炎(HBV)関連肝細胞がん患者において、肝硬変の有無で差がみられない変数は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/7 47% 307 ◆画像診断クイズ 81歳、男性医師。胸部レントゲン写真で左右差を指摘されたため来院した。これまで呼吸器疾患に罹患した既往歴はない。この患者で指摘された異常陰影の原因は、何と考えられるか。 ※画像から病態を考えていただくため、他の臨床所見は敢えて割愛しています。 近畿中央胸部疾患センター呼吸器内科・感染症内科 倉原 優先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/8/6 25% 327 小冠動脈の狭窄病変における血管径狭窄率(percent diameter stenosis;%DS)や標的病変の再血行再建リスクを最も抑える経皮的冠動脈インターベンション(PCI)は、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/6 46% 360 「日射病」を英語で言うと?
2017/8/5 65% 245 ◆第110回医師国試問題◆ 有棘細胞癌を発症しやすい疾患はどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率85.8%
2017/8/5 69% 235 ◆第110回医師国試問題◆ 光線過敏がみられるのはどれか。2つ選べ。 a ペラグラ b 扁平苔癬 c Darier病 d Gibertばら色粃糠疹 e 全身性エリテマトーデス〈SLE〉 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より改変出題 学生正答率71.6%
2017/8/4 15% 365 次に挙げる因子で強迫性障害(OCD)患者における自殺リスクの上昇と関連しないものはどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/4 33% 399 ◆皮膚疾患クイズCase62 12歳、女児。1月初旬より足背に皮疹が出現し消退しないため、3月に受診した(画像1)。発熱、関節痛などはなく全身状態は良好で、皮疹に痛みや痒みはない。手足にやや冷感はあるが、Raynaud症状はない。診断を確定するためにまず最初に行うべきものはどれか。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/8/3 28% 386 弁膜症性心房細動(AF)または非弁膜症性AF患者において、脳卒中/血栓塞栓症イベントリスクの増加あるいは減少と関連しない因子はどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/3 50% 386 ◆血算クイズ 38歳女性。健康診断で血小板増多を指摘された。WBC 4,800/μl(分葉核球61.0、好酸球4.0、好塩基球1.0、リンパ球29.0、単球5.0)、Hb 9.6g/dl、MCV 78fl、PLT 58.6万/μl。 最も考えられる疾患は? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/8/2 42% 323 2型糖尿病患者に対するSGLT-2阻害薬の投与で改善されない有害なイベントは、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/2 21% 335 ◆医史学クイズ 結核は、人類に大きな流行と高い死亡率をもたらし、古代から恐れられてきた病気ですが、我が国で最初の感染が確実に骨から判明するのは、次の時代のどれでしょうか。 日本医史学会理事 青木歳幸先生出題 ※本クイズの設問、正解、解説の一部を2017年8月2日(水)15:07分に修正しました。
2017/8/1 37% 364 ◆薬剤クイズ 下記の薬剤のうち、添付文書上、小児に投与した場合において低カルニチン血症に伴う低血糖があらわれることがあるので、カルニチンの低下に注意することが記載されている薬剤はどれか。 ニックネーム「宙わかめ」先生出題
2017/8/1 64% 254 ◆国試模擬試験問題◆ 排尿障害をきたさないのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/7/31 32% 294 線維筋痛症患者の疼痛を軽減するのに有効な弛緩療法は、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/7/31 41% 273 ◆画像診断クイズ 腹痛や嘔吐を主訴に受診した5例の腹部超音波像である。年齢を知るだけで診断できる疾患もあるので年齢は伏せている。診断が誤っているのはどれか。 独立行政法人 地域医療機能推進機構 徳山中央病院 小児科 主任部長 内田 正志先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/7/30 35% 294 副甲状腺全摘出術施行後の血清カルシウム値と有意に関連する術前の変数は、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/7/30 22% 369 「ふらふら感」を英語で言うと?
2017/7/29 61% 256 ◆第110回医師国試問題◆ 急性心筋炎を疑わせる症候でないのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率73.0%
2017/7/29 83% 197 ◆第110回医師国試問題◆ 褥瘡の発生に関与しないのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率75.9%
2017/7/28 47% 325 Helicobacter pylori(H. pylori)感染患者において上昇しない測定値はどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/7/28 42% 303 ◆皮膚疾患クイズCase61 2歳、女児。1歳になる少し前より右頸部、大腿、下腿に皮疹が出現し(画像1)、時々水疱を形成する。皮疹を擦ったところ画像2のように変化した。病理組織学的所見を示す(画像3)。本例に関して最も適切なものはどれか。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/7/27 49% 310 遺伝的にアレルギー疾患を発症するリスクが高いが、湿疹症状は認められない乳児において、生後4~6カ月で卵を与えると生後12カ月の時点でIgE関連の卵アレルギーを発症するリスクが上昇する。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/7/27 19% 490 ◆血算クイズ 84歳女性。脳梗塞後の後遺症のため、寝たきりで中心静脈高カロリー輸液を行っている。採血にて貧血を認めた。WBC 3,130/μl(分葉核球63.0、好酸球3.0、リンパ球24.0、単球10.0)、Hb 6.2g/dl、MCV 98fl、PLT 11.1万/μl。 最も欠乏が疑われる栄養素は? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/7/26 59% 258 経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)施行後の1年死亡率に最も影響を与える因子は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/7/26 69% 258 ◆医史学クイズ 明治維新の立役者の一人である西郷隆盛は、若い時薩摩藩の権力者島津久光ににらまれて、喜界島や沖永良部島に流されました。そのときに寄生虫に感染して、ある病気の症状を示すようになり、その影響で陰嚢が肥大化したといわれています。 さて、それはどのような病気でしょうか。 日本医史学会理事 青木歳幸先生出題
2017/7/25 36% 375 ◆薬剤クイズ 抗てんかん薬のうち、添付文書上で重篤な肝障害患者に服用が禁忌となっている薬剤はどれか? 北里大学病院 薬剤部 病棟Ⅱ課主任 冨澤淳先生出題
2017/7/25 63% 321 ◆国試模擬試験問題◆ 現在の我が国で、感染経路が主に性交渉である肝炎ウイルスはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/7/24 72% 254 健康な対照群と比べて乾癬患者群の嗅覚機能は以下のうちどの程度であると報告されているか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/7/24 55% 304 ◆画像診断クイズ 数日前から徐々に増悪する頭痛で独歩来院した40歳男性。頭部CTを施行した。CT画像から考えられる疾患は何か。 済生会横浜東部病院 救命救急センター ニックネーム「匿名希望」先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。