m3.com トップ> 過去問一覧


全1683件中 1-50件

出題日 正解率 参考数 問題
2018/6/23 42% 301 1型糖尿病患者において、高血圧発症早期に測定値が上昇するバイオマーカーは次のうちどちらか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/23 57% 251 ◆第108回医師国試問題◆ 内痔核について正しいのはどれか。 国試108-第108回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率92.2%
2018/6/22 94% 160 ◆国試模擬試験問題◆ 過労予防として適切でないのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/6/22 41% 312 ◆皮膚疾患クイズ 73歳、男性。5日前より軽度の痛みを伴う皮疹が出現し、「かぶれ?」と思い来院した。頭痛、発熱なし。次のうち注意すべき症状・疾患はどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2018/6/21 82% 241 冠動脈疾患(CAD)患者において、単核白血球数高値は心血管イベントの独立した予測因子であることが報告されている。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/21 43% 355 ◆救急クイズ 56歳男性、上腹部違和感を主訴に来院。病院嫌いで受診歴ないが、珍しく本人が不安がるため来院した。バイタルサインは、体温36.7度、血圧112/88mmHg、心拍数92bpm、呼吸回数22回/分、SpO2 99%(室内空気)であった。 下記のうち身体診察で優先順位が低いのはどれか。 医療法人松藤会 入江病院 副院長 入江 聰五郎先生出題
2018/6/20 47% 358 心房細動(AF)を合併した血液透析患者において、ワルファリンの使用は全死亡リスクにどのような影響を及ぼすと報告されているか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/20 43% 308 ◆医史学クイズ 脚気は江戸時代には「江戸わずらい」と呼ばれ、江戸の町で流行し、田舎に戻ると発症が少なくなりました。明治時代にはいると、白米を食べる軍隊で流行しました。食生活にこの原因があるとして、海軍で麦食を勧めた医師は、次のうち誰でしょうか。 日本医史学会理事 青木歳幸先生出題
2018/6/19 55% 290 ◆薬剤クイズ 「高血圧治療ガイドライン2014」において、積極的な適応がない場合の高血圧に対して最初に投与すべき降圧薬(第一選択薬)として推奨されていないものは、次のうちどれか。 大阪薬科大学 臨床実践薬学教育研究室 和田恭一先生出題
2018/6/19 80% 204 ◆国試模擬試験問題◆ 輸血合併症について正しいのはどれか。2つ選べ。 a GVHDの予防としてエックス線照射が行われる b 大量輸血の合併症に低カリウム血症がある c 今日、ウイルス感染の危険性はない d 異型輸血の多くは予防不可能である。 e 血小板輸血の合併症に抗HLA抗体産生がある 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/6/18 51% 305 ◆国試模擬試験問題◆ 更年期障害の症状としてみられないのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/6/18 83% 255 ◆画像診断クイズ 43歳女性。2-3カ月前から顔を横に向けるとめまいを感じ、近所の脳外科を受診した。胸部単純X線写真(画像1)では心拡大、心電図でPVCが見られ、当院に紹介となった。超音波(画像2)並びにCT(画像3)を施行した。既往歴は、幼少時にてんかんを指摘、服薬は行っていない。 理学的所見には著変無し。心雑音もなし。血液生化学検査も著変なし。 下記のうち最も考えられる疾患はどれか。 熊本大学大学院生命科学研究部 放射線診断学分野 山下 康行先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2018/6/17 32% 393 関節リウマチ患者の早期死亡例のうち、心血管疾患(CVD)に起因するものはどの程度占めると報告されているか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/17 44% 297 「口内炎」を英語で言うと?
2018/6/16 40% 360 男性の過敏性腸症候群(IBS)患者と比べて女性のIBS患者で低値を示すことが報告されている検査項目は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/16 65% 263 ◆第108回医師国試問題◆ 狭心症の症候として考えにくいのはどれか。 国試108-第108回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率94.9%
2018/6/15 86% 176 ◆国試模擬試験問題◆ シリンジと翼状針とを使う静脈採血の手順として適切なのはどれか。 a 静脈を穿刺する b 駆血帯を締める c 採血する d 駆血帯を外す e 針を静かに抜去する 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/6/15 27% 409 ◆皮膚疾患クイズ 6歳、女児。感冒様症状のあとに顔に痒みを伴う皮疹が出現し(画像1)、四肢へも拡大してきたため(画像2)近医を受診した。セフジニル、トラネキサム酸を投与されたが改善なく、その後診断に苦慮しているとのことで、2月中旬に紹介を受けた。37.2度の微熱あり。食欲・全身状態は良好。次のうち最も考えられる疾患はどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2018/6/14 85% 261 炎症性腸疾患(IBD)患者では、スタチンの使用により大腸がん(CRC)の発症リスクが低減することが報告されている。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/14 7% 488 ◆救急クイズ 60歳男性。急性発症の胸痛を訴えて受診。下記のうち心筋梗塞の可能性を最も高める随伴症状はどれか。 医療法人徳洲会 岸和田徳洲会病院 救急科 医長 薬師寺 泰匡先生出題
2018/6/13 61% 333 大腸がんの発症と強く関連することが報告されている因子は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/13 45% 321 ◆医史学クイズ 水戸黄門で知られる徳川光圀は、酒と食の道楽にあけくれたことでもよく知られます。さて、その光圀も元禄13年(1700年)12月6日に、病状が悪化し死亡しました。さて次のうち、徳川光圀の死因として最も考えられている病気は何でしょうか。 日本医史学会理事 青木歳幸先生出題
2018/6/12 65% 298 ◆薬剤クイズ 嚥下機能が低下している高齢者に対して高血圧の薬物治療を行う際、「誤嚥性肺炎の予防」という観点から最も適した降圧薬は下記のうちどれか。 Fizz-DI 薬剤師・薬剤修士 児島悠史先生出題
2018/6/12 60% 296 ◆国試模擬試験問題◆ 脳萎縮が最も早く進行するのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/6/11 50% 367 ◆国試模擬試験問題◆ 広汎性発達障害でみられるのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/6/11 18% 653 ◆画像診断クイズ「色即是空、空即是色」 50歳代、男性。発熱の精査でCT施行時、CT台の上で突如「腹が痛い!」と暴れ始めた。下記のうちまず考慮すべき治療はどれか。 山形大学 医学部 放射線診断科 助教 豊口 裕樹先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2018/6/10 72% 289 経口コルチコステロイドの処方回数が1年間で4回以上の喘息患者において有意にリスクが上昇することが報告されている疾患は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/10 97% 182 「心不全」を英語で言うと?
2018/6/9 56% 317 救急現場で脳梗塞急性期の診断を見逃しやすいことが報告されている症状は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/9 56% 307 ◆第108回医師国試問題◆ 空気感染を起こす病原体はどれか。2つ選べ。 a インフルエンザウイルス b 風疹ウイルス c 麻疹ウイルス d 結核菌 e 百日咳菌 国試108-第108回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より改変出題 学生正答率97.0%
2018/6/8 92% 190 ◆国試模擬試験問題◆ 血液検査でパニック値はどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/6/8 36% 355 ◆皮膚疾患クイズ 50歳、男性。1月中旬より全身に痒みを伴う発赤が出現し、39度台の発熱もみられたため、近医を受診した。アセトアミノフェンとオロパタジン塩酸塩の投薬を受けたが、さらに増悪してきた(画像1、2)。口腔内病変はない。白血球数:4500/µL(4000-8000)、CRP:0.80mg/dL(≦0.30)、一般生化学検査に異常なし。喫煙(+)。他に内服中の薬剤はない。次のうち最も優先度の低いものはどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2018/6/7 60% 331 C型肝炎ウイルス(HCV)の持続感染は糖尿病の発症リスク上昇と関連しないことが報告されている。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/7 39% 412 ◆救急クイズ 50歳男性。意識障害で救急搬送された。病歴から何らかの中毒症状が疑われ、瞳孔は散瞳している。下記のうち最も可能性が高い原因物質はどれか。 医療法人徳洲会 岸和田徳洲会病院 救急科 医長 薬師寺 泰匡先生出題 ※本クイズの選択肢の一部を2018年6月7日(木)11:09分に修正しました。
2018/6/6 32% 378 ◆医史学クイズ 5代将軍徳川綱吉は、家光の4男として生まれ、舘林城主から将軍に就任した当初は儒教による文治政治を推進し、幕府の医官制度も整えました。出自に関わるマザーコンプレックスは生涯癒えることはなく、宝永5年(1708年)秋からの流行病にかかり、それがもとで翌宝永6年1月10日にあっけなく亡くなりました。さて、綱吉の死因となった流行病は古来より流行していた病気でしたが、一体何だったでしょうか。 日本医史学会理事 青木歳幸先生出題
2018/6/5 27% 310 ◆薬剤クイズ 次の薬剤のうち、アントラサイクリン系抗がん剤未治療の場合の総投与量の上限(心筋障害が出現しやすくなる)が誤っているものはどれか。 北里大学病院 薬剤部 病棟I課主任 稲野寛先生出題
2018/6/5 34% 357 ◆国試模擬試験問題◆ 無尿の原因にならないのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/6/4 36% 384 ◆国試模擬試験問題◆ 網膜色素変性で認められるのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/6/4 84% 240 ◆画像診断クイズ 82歳、男性。右気胸を発症し、胸腔ドレーンを挿入されている。胸腔ドレーンの閉塞はなく、チェストドレーンバッグにはエアリークと呼吸性変動がみられている。胸腔ドレーン挿入から2日後に右腕が痺れるという訴えがあり胸部画像検査を行った。この患者の右手の痺れについて最も考えられる原因はどれか。 ※画像から病態を考えていただくため、他の臨床所見は敢えて割愛しています 近畿中央胸部疾患センター呼吸器内科・感染症内科 倉原 優先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2018/6/3 45% 408 関節リウマチ(RA)患者において、血管石灰化が最も進展することが報告されている血管部位は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/3 79% 303 「外傷」を英語で言うと?
2018/6/2 63% 299 炎症性腸疾患(IBD)と独立して関連することが報告されている因子は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/6/2 79% 273 ◆第108回医師国試問題◆ サルコイドーシスで治療の対象とならないのはどれか。 国試108-第108回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率98.0%
2018/6/1 41% 275 ◆国試模擬試験問題◆ 労作時の動悸が特徴的なのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/6/1 39% 284 ◆皮膚疾患クイズ 「慢性湿疹」の臨床像はどれか。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください ミルディス皮フ科横浜西口 出来尾 格先生出題
2018/5/31 78% 286 チョコレートを習慣的に摂取すると2型糖尿病の発症リスクは低減することが報告されている。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/5/31 35% 435 ◆救急クイズ 43歳女性。1月2日に下腹部痛でER受診。エコーで小腸拡張所見があり、腹部造影CTを撮影した。画像1の赤丸で囲まれた部分が閉塞起点と考えられた。原因として最も考えられるのは下記のうちどれか。 医療法人徳洲会 岸和田徳洲会病院 救急科 医長 薬師寺 泰匡先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2018/5/30 62% 310 乾癬患者において発症リスクが上昇する疾患は次のうちのどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/5/30 53% 307 ◆第110回医師国試問題◆ 歩行時の姿位を図に示す。この患者の左下肢に予想されるのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率64.8% ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2018/5/29 28% 501 ◆薬剤クイズ 下記の抗菌薬の中で、浮腫等で細胞外液が増加している際に血中濃度が低下するため、1日の維持投与量を増量した方が良いと考えられている薬剤はどれか。 東京女子医科大学病院 薬剤部長 木村利美/木村友絵先生出題
m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。