m3.com トップ> 過去問一覧


全1500件中 151-200件

出題日 正解率 参考数 問題
2017/9/29 35% 284 軽度~中等症の慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者において、Helicobacter pylori(H. pylori)感染と長期的に関連しない指標はどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/29 19% 357 ◆皮膚疾患クイズCase70 67歳、女性。1カ月前より物が歪んで見えにくいといった視力障害が出現した。頸部、両側腋窩、臍窩、両側鼠径部に特徴的な皮疹がみられた(画像1)。本疾患に生じる可能性があるため注意すべき所見として、あてはまらないものはどれか。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/9/28 44% 312 飽和脂肪酸(SFA)の摂取量が多いとリスクが低下するイベントは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/28 39% 372 ◆血算クイズ 48歳男性、健診でMCV(平均赤血球容積、基準値:80-100fL)が大きいことを指摘された。既往歴、自覚症状、身体所見に異常なし。WBC 4800/μL、Hb 14.0g/dL、MCV 113.0fL、Plt 20.8万/μL。 診断のために最も重要な問診は? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/9/27 73% 186 ◆診療報酬クイズCase7 保険医療機関及び保険医療養担当規則で、誤っている項目はいずれか。 保健医療経営大学 特任教授 岩崎充孝先生出題
2017/9/27 22% 300 ◆内視鏡クイズCase19 転移性大腸癌について誤っている内容はどれか。 国立がん研究センター中央病院 内視鏡科 田中 優作先生出題 検診センター長 松田 尚久先生監修 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/9/26 39% 278 ◆薬剤クイズ 次のうち、適応症が誤っている薬剤はどれか。 北里大学病院 薬剤部 病棟Ⅰ課主任 稲野寛先生出題
2017/9/26 54% 269 ◆国試模擬試験問題◆ 冠動脈疾患を有する患者で、血清LDLコレステロールの管理目標はどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より改変出題
2017/9/25 21% 319 非特異的な頭痛を呈する高血圧患者においてリスクが低下する転帰は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/25 53% 332 ◆画像診断クイズ 60歳代の女性。突然の心窩部痛があり、救急車で搬送となった。救急隊到着時のバイタルサインは、意識JCSⅠ-1、呼吸28回/分、脈拍118/分、血圧108/72mmHg、体温36.2℃であった。病院到着時は、意識JCSⅠ-1、呼吸32回/分、脈拍128/分、血圧98/68mmHg、体温35.6℃であった。腹部に強い痛みがあり、冷や汗が見られた。既往歴には特記すべきものはない。腹痛の原因検索として行った腹部造影CTを示す。本画像から最も疑われる疾患は下記のうちどれか。 ※血液検査所見等は敢えて省略しています 済生会横浜東部病院 救命救急センター ニックネーム「匿名希望」先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/9/24 47% 335 推算糸球体ろ過量(eGFR)が60mL/分/1.73m2未満の腎機能低下と関連する肺機能障害は次のうちのどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/24 45% 551 「いびき」を英語で言うと?
2017/9/23 52% 279 ◆第110回医師国試問題◆ Wilson病について正しいのはどれか。3つ選べ。 a 大脳基底核に銅が沈着する b 常染色体優性遺伝疾患である c セルロプラスミンは増加する d キレート薬が治療に用いられる e 肝臓からの銅排泄障害が原因である 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より改変出題 学生正答率71.7%
2017/9/23 76% 193 ◆第110回医師国試問題◆ 直腸指診について正しいのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率90.8%
2017/9/22 37% 288 急性脳梗塞患者において、薬物治療に比べてステント型脳血栓回収機器(ステントリトリーバー)を用いた血管内治療で改善する転帰は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/22 7% 579 ◆皮膚疾患クイズCase69 75歳、男性。慢性関節リウマチ、高血圧症、慢性閉塞性肺疾患などがあり、複数の診療科で加療中である。慢性関節リウマチのコントロールが悪くなり、食欲不振、ADLの低下もあり、転院となった。「3年前から四肢が黒くなってきて徐々に拡大する」ため総合病院皮膚科を受診したところ、アスコルビン酸を投与された。初診時臨床像を示す(画像1)。原因として最も考えられるものはどれか。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/9/21 25% 347 脳転移を有するEGFR変異陽性の非小細胞がん(NSCLC)患者において、EGFRチロシンキナーゼ阻害薬(EGFR-TKI)単独治療に比べて、upfront全頭蓋照射療法で改善しない転帰は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/21 48% 327 ◆血算クイズ 78歳女性。1年前の健康診断でWBC 9,800/μL、Hb 11.8/dL、PLT 14.4万/μLであったが経過観察となっていた。今回の健康診断でWBC 21,200/μL、Hb 11.6g/dL、PLT 10.4万/μLと白血球数が増加した。両側頸部に大豆大までのリンパ節を多数触知する。他の身体所見に異常はない。腹部超音波で異常はない。 この時点で最も疑われる疾患は? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/9/20 39% 264 ◆診療報酬クイズCase6 かかりつけ医等の保険診療について、誤っている項目はいずれか。 保健医療経営大学 特任教授 岩崎充孝先生出題
2017/9/20 33% 358 ◆内視鏡クイズCase18 80歳代男性。便秘精査目的の下部消化管内視鏡検査にて直腸S状部~上部直腸に上記所見を認めた。もっとも疑うべき疾患の組合せはどれか。 a Chron病 b 4型大腸癌 c 転移性大腸癌 d 潰瘍性大腸炎 e 腸間膜脂肪織炎 国立がん研究センター中央病院 内視鏡科 田中 優作先生出題 検診センター長 松田 尚久先生監修 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/9/19 31% 309 ◆薬剤クイズ バイオシミラーについて誤っている記載は以下のどれか。 ニックネーム「宙わかめ」先生出題
2017/9/19 70% 217 ◆国試模擬試験問題◆ 成人の鉄代謝について正しいのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/9/18 50% 268 アルツハイマー病(AD)を含む認知機能障害の発症リスクが最も低いコーヒーの1日摂取量は、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/18 23% 312 ◆画像診断クイズ スクリーニングの際、必ず下腹部横断像および縦断像で膀胱を描出することは重要である。様々な疾患の下腹部横断像5例を示す。診断が誤っているのはどれか? 独立行政法人 地域医療機能推進機構 徳山中央病院 小児科 主任部長 内田 正志先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/9/17 73% 231 外科手術を受ける小児において、低ナトリウム血症のリスクを低減させる輸液は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/17 87% 180 「不妊」を英語で言うと?
2017/9/16 65% 226 ◆第110回医師国試問題◆ 徒手筋力テストの図を示す。矢印の方向に頭部を動かしている。主に働く筋はどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率64.9% ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/9/16 75% 190 ◆第110回医師国試問題◆ せん妄の症候でないのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題  学生正答率90.4%
2017/9/15 45% 260 標準的な透析液に比べて酢酸フリー透析液により死亡リスクが低下する患者の年齢群は、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/15 20% 322 ◆皮膚疾患クイズCase68 39歳、女性。3年前から左耳下部の腫脹を自覚し、その後、徐々に増大してきた。同部に痒みを伴う紅斑がみられる(画像1)。A総合病院耳鼻科を受診した際のCT所見で、左耳下腺~皮膚面に連続する境界不明瞭な50mmの腫瘤、および同側頸部リンパ節の腫脹を認め、「耳下腺腫瘍」を疑われた。B総合病院耳鼻科で施行された病理細胞診は、唾液腺、リンパ節ともにクラス判定IIで「反応性リンパ節炎」と診断され、セフェム系抗菌薬を投与されたが無効であった。当科で皮膚生検を施行した病理所見を示す(画像2)。本疾患にみられる特徴のうち誤っているものはどれか。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/9/14 39% 339 小児の細菌性髄膜炎患者において、C反応性蛋白(CRP)が発生の増加を予測しない転帰はどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/14 32% 414 ◆血算クイズ 67歳女性。健康診断で血小板増多を指摘された。既往歴、自覚症状、身体所見に異常なし。WBC 9,800/μL(分葉核球70.5%、後骨髄球1.0%、骨髄球1.0%、好酸球 8.0%、好塩基球 7.0%、リンパ球7.5%、単球5.0%)、Hb 12.4g/dL、MCV 88fL、PLT 60.1万/μL。 最も考えられる疾患は? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/9/13 80% 163 ◆診療報酬クイズCase5 医学管理について誤っている項目はいずれか。 保健医療経営大学 特任教授 岩崎充孝先生出題
2017/9/13 54% 250 ◆内視鏡クイズCase17 60歳代男性。便潜血陽性のため施行した下部消化管内視鏡検査にて、直腸Rbに20mm大の発赤調隆起性病変を認めた。治療方針についてもっとも適切なものはどれか。 国立がん研究センター中央病院 内視鏡科 日原 大輔先生出題 検診センター長 松田 尚久先生監修 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/9/12 36% 392 ◆薬剤クイズ スタチン系高脂血症治療薬(以下、スタチン)を服用中の患者にマクロライド系抗菌薬(以下、マクロライド)を投与したい。スタチンの多くはCYP3A4で代謝されるため、マクロライドの投与には注意が必要と考えられるが、もっとも回避した方が良いと思われる薬の組み合わせはどれか。 東京女子医科大学病院 薬剤部長 木村利美/木村友絵先生出題
2017/9/12 43% 300 ◆国試模擬試験問題◆ 血栓を生じやすいのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/9/11 52% 311 パーキンソン病患者において衝動制御障害(ICD)発生率の高さと最も強く関連するドパミンアゴニストの薬剤クラスは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/11 24% 544 ◆画像診断クイズ 55歳男性。2週間前より腰痛が増強している。3年前に肺癌にて右上葉切除、2年前に大腸癌にて内視鏡的粘膜切除術を行った。最も考えられる診断はどれか。 慶應義塾大学病院予防医療センター 副センター長(画像診断担当) 百島祐貴先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/9/10 15% 335 primary PCIを施行された若年のST上昇型急性心筋梗塞(AMI)患者において、no-reflow現象のリスク低下を予測する因子として最も強いものは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題 ※本クイズの設問の一部を2017年9月11日(月)11:10分に修正しました。
2017/9/10 92% 241 「こわばり」を英語で言うと?
2017/9/9 63% 258 ◆第110回医師国試問題◆ 白内障の初期にみられる症状はどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率88.6%
2017/9/9 83% 186 ◆第110回医師国試問題◆ 低血糖時に血中濃度が上昇するホルモンはどれか。3つ選べ。 a グルカゴン b アドレナリン c コルチゾール d バソプレシン e 副甲状腺ホルモン 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より改変出題 学生正答率94.4%
2017/9/8 34% 348 急性ウイルス感染症の小児患者において、膿胸リスクを高める因子は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/8 46% 316 ◆皮膚疾患クイズCase67 74歳、女性。1カ月前より臍部が痒くなり化膿して痛みが出現したため、近医を受診した。感染により腹部全体が赤く腫れており抗菌薬を投与されて改善したが、腫瘤が残存するため紹介を受けた(画像1)。問診で最も重要な事項はどれか。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/9/7 31% 346 近年、米国の感染症による小児の入院例において低下傾向がみられる変数は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/7 67% 317 ◆血算クイズ 35歳男性。健康診断で多血症を指摘された。既往歴、自覚症状、身体所見に異常なし。WBC 6,800/μL、Hb 17.7g/dL、Ht 53.2%、MCV 96.2fL、Plt 22.8万/μL。 診断のための問診で最も重要なものはどれか? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/9/6 75% 188 ◆診療報酬クイズCase4 保険医療機関及び保険医に対する地方厚生局の指導・監査で誤っている項目はいずれか。 保健医療経営大学 特任教授 岩崎充孝先生出題
2017/9/6 51% 258 ◆内視鏡クイズCase16 60歳代女性。高血圧にて外来に定期通院中。数日排便なく、夜間に突然の腹痛がありその後下血が持続するとのことで受診。下部消化管内視鏡検査にて画像1に示す所見を得た。症状、画像から虚血性大腸炎と診断した。この疾患について正しい内容はどれか。 国立がん研究センター中央病院 内視鏡科 山本 甲二先生出題 検診センター長 松田 尚久先生監修 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/9/5 58% 251 ◆薬剤クイズ 次の薬剤のうち、気管支喘息の発作時に用いる薬剤の組合せはどれか。 a レルベアエリプタ(ビランテロールトリフェニル酢酸塩+フルチカゾンフランカルボン酸エステル) b シムビコートタービュヘイラー(ブテソニド+ホルモテロールフマル酸水和物) c メプチンエアー(プロカテロール塩酸塩水和物) d ホクナリンテープ(ツロブテロール) e スピリーバレスピマット(チオトロピウム臭化物水和物) 北里大学病院 薬剤部 病棟Ⅰ課主任 稲野寛先生出題
2017/9/5 40% 302 ◆国試模擬試験問題◆ 低ナトリウム血症を認めやすいのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。