m3.com トップ> 過去問一覧


全1506件中 201-250件

出題日 正解率 参考数 問題
2017/9/7 31% 346 近年、米国の感染症による小児の入院例において低下傾向がみられる変数は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/7 67% 317 ◆血算クイズ 35歳男性。健康診断で多血症を指摘された。既往歴、自覚症状、身体所見に異常なし。WBC 6,800/μL、Hb 17.7g/dL、Ht 53.2%、MCV 96.2fL、Plt 22.8万/μL。 診断のための問診で最も重要なものはどれか? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/9/6 75% 188 ◆診療報酬クイズCase4 保険医療機関及び保険医に対する地方厚生局の指導・監査で誤っている項目はいずれか。 保健医療経営大学 特任教授 岩崎充孝先生出題
2017/9/6 51% 258 ◆内視鏡クイズCase16 60歳代女性。高血圧にて外来に定期通院中。数日排便なく、夜間に突然の腹痛がありその後下血が持続するとのことで受診。下部消化管内視鏡検査にて画像1に示す所見を得た。症状、画像から虚血性大腸炎と診断した。この疾患について正しい内容はどれか。 国立がん研究センター中央病院 内視鏡科 山本 甲二先生出題 検診センター長 松田 尚久先生監修 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/9/5 58% 251 ◆薬剤クイズ 次の薬剤のうち、気管支喘息の発作時に用いる薬剤の組合せはどれか。 a レルベアエリプタ(ビランテロールトリフェニル酢酸塩+フルチカゾンフランカルボン酸エステル) b シムビコートタービュヘイラー(ブテソニド+ホルモテロールフマル酸水和物) c メプチンエアー(プロカテロール塩酸塩水和物) d ホクナリンテープ(ツロブテロール) e スピリーバレスピマット(チオトロピウム臭化物水和物) 北里大学病院 薬剤部 病棟Ⅰ課主任 稲野寛先生出題
2017/9/5 40% 302 ◆国試模擬試験問題◆ 低ナトリウム血症を認めやすいのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/9/4 12% 511 扁平上皮がん(SCC)の発症リスク増加と関連する降圧薬は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/4 15% 436 ◆画像診断クイズ 60歳、女性。年末に大掃除をしていたところ、強い咳嗽が出現。1週間たっても改善しないため、近医を受診した。発熱はみられない。胸部レントゲン写真で右肺炎を指摘されたため来院した。これまで呼吸器疾患に罹患した既往歴はない。血液検査では、好酸球比率が22%と上昇している。CRP陰性。もっとも考えられる診断は何か。 近畿中央胸部疾患センター呼吸器内科・感染症内科 倉原 優先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/9/3 32% 392 炎症性腸疾患(IBD)患者において有害な心血管イベントリスクを低減させると考えられている治療法は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/3 75% 330 「息切れ」を英語で言うと?
2017/9/2 28% 398 ◆第110回医師国試問題◆ 肺腺癌において上皮成長因子受容体〈EGFR〉の遺伝子変異と強く関連する因子はどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率40.4%
2017/9/2 42% 308 ◆第110回医師国試問題◆ 心筋梗塞について正しいのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率70.4%
2017/9/1 40% 316 救急で呼吸困難を呈する患者を評価する際に、急性心不全の診断を裏づける最も有用な所見は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/9/1 15% 469 ◆皮膚疾患クイズCase66 18歳、女性。1週間前に口唇・口腔内に皮疹が出現し、4日前に四肢に水疱を伴う紅斑、および外陰部に痛みを伴う皮疹が出現したため、産婦人科を受診した。2日前に発熱、眼球結膜の充血もみられ、口腔内の痛みが強く摂食できない状態となったため、内科を受診した。症状出現前の前駆症状および薬剤使用歴はない。初診時臨床像を示す(画像1)。最も考えられる疾患はどれか。 ※画像は「竹田綜合病院医学雑誌」2008;34:48-52より転載許可を得て掲載しています ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/8/31 22% 394 非厳格な降圧治療に比べて厳格な降圧治療を行うことで改善されない転帰はどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題 ※本クイズの設問の一部を2017年8月31日(木)9:45分に修正しました。
2017/8/31 15% 423 ◆血算クイズ 47歳女性。倦怠感と労作時息切れを主訴に来院した。WBC 4,600/μl、Hb 8.1g/dl、MCV 103.6fl、Plt 30.5万/μl。 最も考えられる疾患は? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/8/30 73% 228 ◆診療報酬クイズCase3 保険診療に関する「診療録」について誤っている項目はいずれか。 保健医療経営大学 特任教授 岩崎充孝先生出題
2017/8/30 65% 286 ◆内視鏡クイズCase15 80歳代女性。腎盂腎炎で入院となり、抗生剤投与で一旦解熱した。その後、再度発熱し下痢が持続するとのことで、精査目的に下部消化管内視鏡検査を施行した。検査にて画像1に示す所見を得た。その後追加でCDトキシンA/B検査を行い、陽性であった。この疾患について正しい内容はどれか。 国立がん研究センター中央病院 内視鏡科 山本 甲二先生出題 検診センター長 松田 尚久先生監修 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/8/29 34% 385 ◆薬剤クイズ 経口のキノロン系抗菌薬の中でバイオアベイラビリティが最も高いと考えられる抗菌薬はどれか? 北里大学病院 薬剤部 病棟Ⅱ課主任 冨澤淳先生出題
2017/8/29 65% 304 ◆国試模擬試験問題◆ 咳喘息について正しいのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/8/28 40% 312 睡眠呼吸障害(SDB)の症状のうち、高齢者における糖代謝指標や2型糖尿病の発症とは関連しない因子は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/28 46% 294 ◆画像診断クイズ 70代の女性。突然の心窩部痛があり、救急車で搬送となった。バイタルサインに異常はなく、身体所見では心窩部に圧痛を認めるも反跳痛は見られなかった。腹痛の原因検索として行った腹部造影CTを示す。本画像から最も疑われる疾患は何か。 ※血液検査所見は敢えて省略しています 済生会横浜東部病院 救命救急センター ニックネーム「匿名希望」先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/8/27 24% 404 一次予防または二次予防を目的としたスタチンの服用は、次に挙げる心不全に関する転帰のどちらのリスクを低下させると報告されているか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/27 97% 207 「てんかん」を英語で言うと?
2017/8/26 46% 303 ◆第110回医師国試問題◆ 幼児の調節性内斜視に対し最初に行うのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率96.9%
2017/8/26 95% 157 ◆第110回医師国試問題◆ 貧血の症候として誤っているのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率98.7%
2017/8/25 31% 364 アデノウイルスによる肺炎患者における呼吸不全のリスク因子は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/25 32% 361 ◆皮膚疾患クイズCase65 15歳、女性。6月に上背部に皮疹が出現し、心配になり8月に受診した(画像1)。自覚症状はない。最も考えられる疾患はどれか。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/8/24 29% 392 非定型病原体による市中肺炎(CAP)と関連しない因子はどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/24 26% 401 ◆血算クイズ 65歳男性。歯肉出血を主訴に来院し血液検査を施行した。WBC 700/μl、Hb 9.5g/dl、MCV 94fl、Plt 12,000/μl、PT-INR 1.02、APTT 29.9秒、FDP 180μg/ml 最も疑われる疾患はどれか? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/8/23 40% 254 ◆診療報酬クイズCase2 保険診療におけるリハビリテーションに関する算定で、誤っている項目はいずれか。 保健医療経営大学 特任教授 岩崎充孝先生出題
2017/8/23 14% 326 ◆内視鏡クイズCase14 少量の吐血を主訴に来院された60歳代女性。上部消化管内視鏡検査にて胃内に病変を指摘された。内視鏡所見からもっとも考えられる診断は何か。 医療法人沖縄徳洲会 千葉徳洲会病院 消化器内科 宇賀治 良平先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/8/22 38% 354 ◆薬剤クイズ メトホルミン製剤の添付文書上で一包化を避けることが推奨されている薬剤は下記のうちどれか。 ニックネーム「宙わかめ」先生出題
2017/8/22 58% 263 ◆国試模擬試験問題◆ 表皮に変化がみられるのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/8/21 30% 265 ◆画像診断クイズ 右下腹部痛や発熱・嘔吐を主訴に受診した5例の右下腹部横断像である(図1)。各症例の白血球数とCRPを表に示す(図2)。病変部位は矢印で示してある。診断が誤っているのはどれか。 独立行政法人 地域医療機能推進機構 徳山中央病院 小児科 主任部長 内田 正志先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/8/20 28% 401 腎結石の予防と最も強く関連する栄養摂取パターンは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/20 74% 207 「多汗症」を英語で言うと?
2017/8/19 44% 285 ◆第110回医師国試問題◆ 病変部皮膚の表皮基底膜部にIgGが沈着する疾患はどれか。2つ選べ。 a 天疱瘡 b 疱疹状皮膚炎 c 水疱性類天疱瘡 d 後天性表皮水疱症 e Hailey-Hailey病 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より改変出題
2017/8/19 23% 308 ◆第110回医師国試問題◆ アルコールによる異常酩酊を疑う状況はどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率20.2%
2017/8/18 35% 317 高齢の高血圧患者において、コーヒーの習慣的な摂取と関連しない血圧に関連する指標は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/18 27% 390 ◆皮膚疾患クイズCase64 生後1カ月、女児。4-5日前から顔面に皮疹が出現し、その後、全身へ拡大してきたため、8月に受診した。哺乳力の低下はなく元気。発熱なし。白血球数:17,900/μl(Seg:20.0%、Lymph:70.0%、Eosino:5.0%)、CRP:0.03㎎/dl、その他、一般生化学・尿検査所見に異常なし。最も適切な治療薬はどれか。 ※画像2(左:左上肢屈側)は、Common diseaseから入る皮膚疾患、1版、土田哲也、文光堂、2012,150-152頁より転載許可を得て掲載 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/8/17 55% 317 肥満と双極性障害の関連について正しい記述は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/17 70% 315 ◆血算クイズ 33歳女性。妊娠24週。WBC 5,100/μl(好中球66.0、好酸球1.0、リンパ球16.0、単球6.5)、Hb 11.5g/dl、MCV 98fl、PLT 9.4万/μl。 最も適切な対応は? 獨協医科大学越谷病院 輸血部 部長 樋口 敬和先生出題
2017/8/16 38% 311 ◆診療報酬クイズCase1 保険診療における初・再診料の算定で、誤っている項目はいずれか。 保健医療経営大学 特任教授 岩崎充孝先生出題
2017/8/16 26% 326 ◆内視鏡クイズCase13 60歳代、男性。 腹部の張りで精査目的にて下部内視鏡を施行。その際、上行結腸に病変を認めた。 診断は何か。 医療法人沖縄徳洲会 千葉徳洲会病院 消化器内科 外山 雄三先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/8/15 43% 405 ◆薬剤クイズ 体重25kgの小学1年生の患児。高熱に対する解熱目的としてアセトアミノフェンを処方したい。添付文書用量1)で計算すると、1日量が1500mgと成人量となり、小児科医に確認したら大丈夫と言われた。この投与量が妥当と考えられる理由はどれか。 1)通常、乳児、幼児及び小児にはアセトアミノフェンとして、体重1kgあたり1回10-15mgを経口投与する。投与間隔は4-6時間以上とし、1日総量として60mg/kgを限度とする(アセトアミノフェン添付文書より)。 東京女子医科大学病院 薬剤部長 木村利美/木村友絵先生出題
2017/8/15 83% 187 ◆国試模擬試験問題◆ 薬剤性パーキンソニズムでまず考慮するのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/8/14 21% 377 Helicobacter pylori(H.pylori)感染と関連しない因子はどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/8/14 15% 459 ◆画像診断クイズ 61歳男性。1カ月前より頚部痛と背部痛を認める。最も考えられる診断はどれか。 慶應義塾大学病院予防医療センター 副センター長(画像診断担当) 百島祐貴先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/8/13 19% 434 血中ビタミンDが低値で2型糖尿病の発症リスクが高い人において、ビタミンD3の補充で改善する指標は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。