m3.com トップ> 過去問一覧


全1787件中 251-300件

出題日 正解率 参考数 問題
2018/4/11 54% 331 ◆第110回医師国試問題◆ 58歳の男性と55歳の女性の夫婦。本日午後11時に、下痢、嘔吐および腹痛を主訴に夫婦とも救急車で搬入された。夫は長期出張から午後8時に帰ったばかりであり、午後9時に夫婦揃って夕食をとった。妻によると献立は鍋物で、具材は冷凍にしておいた牡蠣、スーパーで本日午後に買った豆腐と野菜(春菊、ねぎ、もやし)であった。その他に米飯と市販の漬物と昨日妻が採った山菜の天ぷらで夫婦で同じ物を食べたという。午後10時ころより夫婦とも腹痛が出現し、症状が増悪したため救急車を要請した。 原因と考えられるのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率66.8%
2018/4/10 54% 383 ◆薬剤クイズ 骨粗鬆症薬にビスホスホネート製剤を服用している患者の飲み忘れが非常に多い。薬の効果がほとんど得られなくなるのは、服用実行率が何%を下回った場合か。 Fizz-DI 薬剤師・薬剤修士 児島悠史先生出題
2018/4/10 50% 510 ◆国試模擬試験問題◆ 蘇生処置としてアドレナリンを注射する際の注射部位はどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/4/9 75% 302 ジャガイモの多量摂取は2型糖尿病リスクの上昇と関連することが報告されている。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/4/9 55% 409 ◆画像診断クイズ 80歳女性。数時間前に突然の意識障害が出現した。画像所見から考えられる最も疑わしい疾患はどれか。 ※その他の神経症状はあえて記載していません 東京医科大学病院 高齢診療科 金高 秀和先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2018/4/8 77% 249 心筋梗塞(MI)発症後、抗血小板薬2剤併用療法(DAPT)を長期にわたって継続するとリスクが低下することが報告されている転帰は、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/4/8 74% 345 「むねやけ」を英語で言うと?
2018/4/7 65% 294 ◆第110回医師国試問題◆ 血友病に特徴的な出血部位はどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率98.8%
2018/4/7 67% 280 ◆第109回医師国試問題◆ 褥婦にみられる感染症で、原因菌として黄色ブドウ球菌の頻度が高いのはどれか。 国試109-第109回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率75.4%
2018/4/6 75% 271 卵の摂取と認知症の関連について正しい記述は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/4/6 17% 404 ◆皮膚疾患クイズCase97 8歳、女児。1カ月前より下腿に皮疹が出現・消退を繰り返している。「長く歩いたり、走った日に皮疹が出現するような気がする」とのこと。今回はスキーに行った後に有痛性皮疹が出現した(画像1)。皮疹以外に発熱、咽頭痛、眼や口の乾燥症状などの自覚症状はない。白血球数4600/µL(4000-8000)、Eosin:3.9%(≦3.0)、IgE(RIST):300IU/mL(≦170)、ASO:298IU/mL(≦200)、抗核抗体≧×2560(Speckled)(≦39)、抗SS-A抗体:256倍、抗SS-B抗体:64倍、その他、抗カルジオリピン抗体、抗カルジオリンピンβGP1複合体、ループスアンチコアグラント、クリオグロブリン、MPO-ANCAに異常なし。次のうち最も考えられる疾患はどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2018/4/5 64% 384 重症ではない2型糖尿病の入院患者において、次のうちどちらのインスリン療法が平均血糖値をを有意に低くするとが報告されているか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/4/5 26% 886 ◆救急クイズ 21歳男性。マラソン中に気分不良を訴えて倒れ、救急搬送された。皮膚乾燥、眼窩陥凹があり、脱水によるショック症状を呈している。心不全兆候はない。救急車による搬送中に救急隊がショックに対する輸液を行った。病院到着時に投与されている輸液は下記のうちどれか。 京都府立医科大学 救急医療部/救急・災害医療システム学 講師 山畑 佳篤先生出題
2018/4/4 26% 428 一過性骨粗鬆症のリスク因子として最も頻度が高いと報告されているのは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/4/4 48% 307 ◆医史学クイズ 江戸時代になるまでわが国に流行がなく、文政5年(1822)と安政5年(1858)に大流行して多くの死者を出し、猛威を振るった病気はなんでしょうか。 日本医史学会理事 青木歳幸先生出題
2018/4/3 73% 235 ◆国試模擬試験問題◆ 肝硬変患者の腹水について正しいのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/4/2 84% 269 オナボツリヌス毒素Aは慢性片頭痛の予防治療に有効であることが報告されている。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/4/2 71% 321 ◆画像診断クイズ 75歳、女性。微熱と体重減少を主訴にかかりつけ医を受診したが、感冒として治療を受けていた。1カ月後、前述した主訴に加え背部痛も出現したため再受診したところ、胸部CT写真で異常を指摘された(画像1)。この患者の病態で最も考えられる疾患は、次のうちどれか。 ※画像から病態を考えていただくため、他の臨床所見は敢えて割愛しています 近畿中央胸部疾患センター呼吸器内科・感染症内科 倉原 優先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2018/4/1 54% 334 関節リウマチ(RA)患者の最も強い心筋線維化のリスク因子であると報告されている変数は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/4/1 86% 221 「嗄声」を英語で言うと?
2018/3/31 30% 403 大うつ病性障害(MDD)患者の筋肉痛に強く関連する因子として報告されているのは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/31 54% 347 ◆第109回医師国試問題◆ 血液培養の検体採取方法で適切なのはどれか。 国試109-第109回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率91.5%
2018/3/30 49% 310 レストレスレッグス症候群(RLS)の有病率が高いのは、次のうちどのタイプの片頭痛だと報告されているか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/30 34% 339 ◆皮膚疾患クイズCase96 78歳、男性。近医よりカンデサルタン、ラフチジン、イルソグラジンマレイン酸塩、酸化マグネシウム、クアゼパム、ゾルピデム酒石酸塩の投薬を受けている。1カ月前から全身に掻痒を伴う皮疹が出現したため、抗アレルギー薬とステロイド外用薬を投与されたが、徐々に拡大するため紹介を受けた(画像1、2)。白血球数6800/µL(4000-8000)、Eosin:2.5%(≦3.0)、血清TARC:1600pg/mL(≦449)。一般生化学検査に異常なし。病理組織学的所見を示す(画像3)。次のうち最も考えられる疾患はどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2018/3/29 45% 315 炎症性腸疾患(IBD)患者において、サイトメガロウイルス(CMV)感染症発症例で使用頻度が高いことが報告されている免疫抑制剤は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/29 49% 298 ◆医史学クイズ シーボルトが来日し、江戸にやって来た時、眼科医土生玄碩は、将軍家から拝領した紋服を与えてまで、ある薬をシーボルトから教えてもらいました。のちにシーボルト事件が発覚したとき、この紋服を提供した罪で、土生玄碩も処罰されるのですが、それほどまでにして入手したかった薬とは、どのようなものだったでしょうか。 日本医史学会理事 青木歳幸先生出題
2018/3/28 25% 413 2型糖尿病患者において、フェノフィブラートの投与で適度な上昇がみられることが報告されている検査指標は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/28 62% 276 ◆第109回医師国試問題◆ 容器に付された標示を示す。正しいのはどれか。 国試109-第109回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率96.6% ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2018/3/27 57% 254 ◆薬剤クイズ 次の経口抗凝固剤のうち、特異的中和剤(添付文書上で適応症があるもの)が発売されているものを2つ選べ。 a ダビガトラン(プラザキサ®) b リバーロキサバン(イグザレルト®) c アピキサバン(エリキュース®) d エドキサバン(リクシアナ®) e ワルファリン(ワーファリン®等) 国立循環器病研究センター 薬剤部 特任副薬剤部長 和田恭一先生/髙吉真弥先生出題
2018/3/27 72% 227 ◆国試模擬試験問題◆ 接触皮膚炎を診断する上で最も重要なのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/3/26 84% 243 プロトンポンプ阻害薬(PPI)の使用は骨粗鬆症リスクを高めることが報告されている。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/26 24% 413 ◆画像診断クイズ 49歳女性。人間ドックにおいて、胸部X線写真で異常陰影、及び、腹部超音波で肝臓に腫瘤を指摘される。自覚症状は特にない。精査のために当院に紹介となり、CT、MRI、PETが施行された。喫煙は1日20本、30年間、飲酒はビール350ccと焼酎1杯程度、粉塵暴露歴なし。既往には特記事項なし。血液生化学所見は、AST 29、ALT 47、CEA 6.0、その他、著変なし。 下記のうち最も考えられる疾患はどれか。 熊本大学大学院医学薬学研究部 放射線診断学分野 教授 山下 康行先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2018/3/25 53% 288 慢性腎臓病(CKD)の指標のうち、仮面高血圧が独立して関連することが報告されているものは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/25 55% 318 「鼻出血」を英語で言うと?
2018/3/24 50% 305 小児の喘息患者において、自覚的な運動制限は以下に挙げたいずれの因子と有意に関連すると報告されているか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/24 61% 333 ◆第109回医師国試問題◆ 血中γ-GTPが高値で、ALPが基準範囲内に留まるのはどれか。 国試109-第109回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率55.6%
2018/3/23 34% 315 市中肺炎(CAP)による成人の入院患者ではスタチンの使用により入院期間が短縮し、院内死亡率が低下することが報告されている。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/23 51% 312 ◆皮膚疾患クイズCase95 65歳、女性。2年前から気管支喘息で加療中。3週間前より労作時の息切れを生じ、うっ血性心不全、胸水の診断でフロセミドとメチルジゴキシンを投与された。2日前より両下肢に浮腫性紅斑や紫斑が出現し(画像1)、その後下腹部へ拡大し増強してきた(画像2)。翌日、左下腿にしびれ感、その後、両下肢の脱力が出現し歩行不能となり、当科を紹介された。異常のみられた臨床検査所見は、白血球数:12800/μL(4000-8000)、seg:38.0%(50.0-60.0)、eosin:48.0%(≦3.0)、lymph:12.0%(20.0-40.0)、血小板数:46.1×104(14.0-34.0×104)、LDH:271IU/L(110-220)、CRP:4.40mg/dL(≦0.30)、ESR(1h):80mm(2-20)、IgG:2657mg/dL(875-1850)、IgE:2500IU/mL(≦170)、RA(+)、RF:242IU/mL(≦15)。その他、抗核抗体、血清補体価、C3、C4、MPO-ANCA、PR3-ANCA、クリオグロブリン、抗カルジオリピン抗体に異常なし。病理組織学的所見を示す(画像3)。最も考えられる疾患はどれか? ※画像は「皮膚科の臨床」2009;51:135-138より転載許可を得て掲載しています ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2018/3/22 48% 337 片頭痛患者において、血清中の濃度が無症候性の大脳白質病変(WML)の形成と有意に関連することが報告されている物質は、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/22 26% 371 ◆医史学クイズ 『解体新書』は、杉田玄白らが翻訳した西洋解剖書ですが、その翻訳の開始にあたって、オランダ語の先生は前野良沢でした。しかし、刊行された『解体新書』の訳者には、前野良沢の名前がありません。その理由として最も有力な説はどれでしょうか。 日本医史学会理事 青木歳幸先生出題
2018/3/21 30% 339 急性心不全で初回入院した患者において、貧血の存在は以下に挙げた因子と独立して関連することが報告されているが除外されるものが1つある。それはどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/21 86% 133 ◆第109回医師国試問題◆ ある患者の処方箋の抜粋を図に示す。この患者が朝食後に服用する錠剤の個数はどれか。 国試109-第109回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率98.0% ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2018/3/20 30% 412 ◆薬剤クイズ 「マクサルト(一般名:リザトリプタン)を服用している片頭痛患者」に対して、新たに予防薬の投与を考える際に併用禁忌となる薬はどれか。 Fizz-DI 薬剤師・薬剤修士 児島悠史先生出題
2018/3/20 74% 235 ◆国試模擬試験問題◆ 熱傷について正しいのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2018/3/19 85% 244 閉塞性睡眠時無呼吸症(OSA)を有する小児では、アルツハイマー病のバイオマーカーの血中濃度が上昇することが報告されている。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/19 57% 369 ◆画像診断クイズ 60歳台女性 既往歴:CT読影時には不明だったため、提示しません。 スクリーニングの腹部超音波検査で左水腎症を指摘されたため、通常の外来予約枠にて精査のためのCT検査を施行した(画像1a-c)。最も適切と考えられる行動はどれか。 慶應義塾大学 医学部 放射線科学教室(診断) 助教 秋田大宇先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2018/3/18 19% 509 軽症脳卒中または一過性脳虚血発作(TIA)患者において、大脳の白質高信号域(WMH)と独立して関連することが報告されている疾患は次のうちどちらか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/18 90% 209 「黄疸」を英語で言うと?
2018/3/17 30% 362 急性期の前十字靱帯損傷患者において、関節バイオマーカーのうち滑液濃度が上昇することが報告されているものは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2018/3/17 75% 232 ◆第109回医師国試問題◆ 脳梗塞に対してt-PA〈tissue plasminogen activator〉による血栓溶解療法を行う際に、事前に確認する必要がないのはどれか。 国試109-第109回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率89.9%
m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。