m3.com トップ> 過去問一覧


全1381件中 351-400件

出題日 正解率 参考数 問題
2017/4/18 37% 279 ◆薬剤クイズ 食後に鉄剤、食後2時間空腹時にアルミニウム・マグネシウムを含む制酸剤を服用している患者への抗菌薬投与を考えています。問題のない組合せを一つ選んでください。 東京女子医科大学病院 薬剤部長 木村利美/木村友絵先生出題
2017/4/18 28% 282 ◆内視鏡クイズCase12 次の内視鏡画像からH.pylori現感染の症例はどれか。すべて選んでください。 公益財団法人 がん研究会 がん研有明病院 消化器内科 医長 平澤 俊明先生出題 ※本問題は日本メディカルセンター「通常内視鏡観察による早期胃癌の拾い上げと診断」(平澤俊明、河内洋 著)から一部引用しています ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/4/17 25% 542 ◆画像診断クイズ 「点と点を知識で結んで発想を転換すれば…診断はいつもひとつ!」 40歳台、男性。検診のエコーで腎腫瘍を指摘された。特に症状はない。精査のために造影CTが施行された。 次のうちで最初に考慮される治療法はどれか。 山形大学 医学部 放射線診断科 助教 豊口 裕樹先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/4/16 65% 222 小児の片頭痛患者では頭部自律神経症状はまれである。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/4/16 82% 162 「中耳炎」を英語で言うと?
2017/4/15 57% 209 ◆第110回医師国試問題◆ 結節性硬化症でみられるのはどの組合せか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率81.1%
2017/4/15 24% 244 ◆第110回医師国試問題◆ 白内障手術後、2年経過して術眼の霧視を訴える患者の細隙灯顕微鏡写真(徹照像)を図1に示す。 認められるのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題  学生正答率34.8% ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/4/14 27% 386 ◆皮膚疾患クイズCase46 民間病院に通院中のアトピー性皮膚炎(AD)の女性患者から、「私のアトピー性皮膚炎が子供に遺伝するかどうか心配なので、自分がフィラグリン遺伝子変異を持っているかどうかを検査して欲しい」と相談を受けた。ただ、日常診療で手軽にできる検査ではなく現実的には非常に困難なので、“ある臨床所見”から「フィラグリン遺伝子変異の有無」を推測することにした。AD患者にみられる臨床所見のうち最も関連が深いのはどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/4/13 32% 359 糖尿病患者では、心血管イベントの一次予防を目的とした低用量アスピリン療法によって脳梗塞による入院が減少する。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/4/13 39% 335 ◆一発診断クイズ 『知らないうちにあざが出来たんです・・・』 3日前に左下肢屈側にあざが出来ていることに気づいたため受診した、特に既往のない28歳女性。思いあたることはない。他に症状なし。外傷歴なし、家族歴なし。内服薬なし。 【所見】 身体所見:バイタルサインに異常なし。皮下出血。 採血:血小板数、凝固系に異常なし。 上記の所見と画像から考えられる診断は? 愛知医科大学病院地域医療教育学寄附講座 教授・医学教育センター 副センター長 宮田靖志先生 愛知医科大学病院総合診療科・プライマリケアセンター 中川紘明先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/4/12 69% 267 顔面の色素沈着と関連するパラメータは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/4/12 45% 338 ◆内科外来クイズCase5 高血圧、糖尿病の治療中で、胸部大動脈瘤に関して経過観察中の69歳男性。来院11日前に意識消失して道路で横たわっているところを通行人に発見され、当院へ救急搬送となった。 救急搬送時:意識清明、BP 187/110mmHg、PR 84/min 整、RR 19/min、Sat 97%、BT 36.3℃、左後頭部に径5cm程度の皮下血腫を認めた以外は、神経学的所見を含めて異常なし。血液検査、心電図、頭部胸腹部CT、心エコーで明らかな異常はなく、転倒時の情報ははっきりしたものがないまま後日精査の方針となり、一旦帰宅となった。その後来院3日前から朝起床時に後頭部の重い感じがあり、嘔吐があった。嘔吐後は症状が多少軽減するも持続しており、軽度の食思不振を認めた。頭痛は15年前に高血圧を指摘された頃に頻繁に認められたが、血圧の治療開始後は頻度が減っていた。 外来受診時:BP167/96mmHg、PR 70/min整、発熱なく意識も清明であった。神経学的所見では、項部硬直をはじめ明らかな異常はなかった。 考えられる診断はなにか? 聖路加国際病院一般内科 部長 有岡宏子先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/4/11 36% 281 ◆薬剤クイズ 経管栄養を行っている患者さんに、チューブから温湯に溶いて薬剤を入れる(簡易懸濁法*1)際に、完全に不適な薬剤は以下のうちどれですか。 簡易懸濁法*1…薬を口から飲み込むことが出来ない患者に、薬をそのまま温湯(55℃)に入れ崩壊懸濁させたあと経管投与する方法 東京女子医科大学病院 薬剤部長 木村利美/木村友絵先生出題
2017/4/11 17% 285 ◆内視鏡クイズCase11 50歳代、男性。胃がんリスク層別化検査(ABC検診)でD群の判定となり、上部消化管内視鏡検査を行った。次の内視鏡画像から、胃炎の診断としてもっとも考えられるのはどれか。 公益財団法人 がん研究会 がん研有明病院 消化器内科 医長 平澤 俊明先生出題 ※本問題は日本メディカルセンター「通常内視鏡観察による早期胃癌の拾い上げと診断」(平澤俊明、河内洋 著)から一部引用しています ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/4/10 42% 407 ◆画像診断クイズ 60歳台、女性。1カ月前から右鼻根部痛が出現した。近医を受診したが改善せず、2週間前から疼痛は三叉神経第1、2枝領域に拡大し、右眼瞼下垂・複視が出現した。視力・視野障害はない。疑われる疾患はいずれか。 筑波大学附属病院放射線診断・IVR科 病院講師 檜山 貴志先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/4/9 54% 285 腎機能不全を伴う非代償性心不全(HF)患者において、限外濾過(UF)により改善する転帰は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/4/9 92% 197 「気胸」を英語で言うと?
2017/4/8 49% 304 ◆第110回医師国試問題◆ 非結核性肺抗酸菌症では頻度が低く、肺結核症で頻度が高い所見はどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率70.6%
2017/4/8 67% 240 ◆第110回医師国試問題◆ QT 延長のある患者で注意すべき不整脈はどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率95.9%
2017/4/7 25% 493 ◆皮膚疾患クイズCase45 3歳、女児。12月初旬、右手首に皮膚病変が出現し徐々に拡大してきたため2件の医療機関を受診し加療を受けたがさらに悪化してきた(画像1)。金魚を飼育している。血液検査所見に異常なし。診断はどれか? ※画像は「皮膚科の臨床」2008;50:833-838より転載許可を得て掲載しています ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/4/6 64% 298 ヘリコバクター・ピロリ(H. pylori)感染は、炎症性腸疾患(IBD)リスクの低下と関連する。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/4/6 57% 354 ◆一発診断クイズ 『腕がかゆいんです・・・』 1年前から左前腕の外側にかゆみが続いている、特に既往のない62歳女性。近医の皮膚科を受診し、抗ヒスタミン剤の内服、保湿剤やステロイド軟膏を処方されたが効果がないという。 【所見】 身体所見:バイタルサインに異常なし。 採血:大きな異常なし。 追加の問診:かゆみのある部位にチクチクとした痛みを伴い、冷やすと軽快する。夏に悪化し、冬に軽快する。 上記の所見と画像から考えられる診断は? 愛知医科大学病院地域医療教育学寄附講座 教授・医学教育センター 副センター長 宮田靖志先生 愛知医科大学病院総合診療科・プライマリケアセンター 中川紘明先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/4/5 44% 264 変形性膝関節症患者に対する医療用特許を取得済みの結晶性グルコサミン硫酸塩(pCGS)の作用について、正しくない記述は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/4/5 54% 307 ◆内科外来クイズCase4 84歳女性、右手指の細かい動きがしづらくなり当院総合内科外来へ受診した。既往に高血圧と脂質異常を認める。来院時、右手指の巧緻性低下を認めたが、左手指には認めなかった。腕回内下降試験(いわゆるバレー徴候)をわずかに認め、下肢の麻痺も指摘できなかった。神経診察で図1の所見を認めた。この徴候はなにか。1つ選べ。 沖縄県立中部病院総合内科 金城紀与史先生 沖縄県立中部病院総合内科・つばさ在宅クリニック 難波雄亮先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/4/4 63% 308 ◆薬剤クイズ アナフィラキシーショックにより搬送された患者に対し、薬剤投与を指示した。製剤名、投与量、投与経路の正しい組み合わせはどれか。 帝京大学医学部附属病院 ニックネーム「ファーマシスト」先生出題
2017/4/4 18% 326 ◆内視鏡クイズCase10 内視鏡画像から十二指腸病変の診断をしてください。 公益財団法人 がん研究会 がん研有明病院 消化器内科 医長 平澤 俊明先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/4/3 74% 301 ◆画像診断クイズ 75歳女性。膠原病に対して免疫抑制剤を内服中、微熱が続くようになり肺野に異常陰影を指摘されるようになった。胸部レントゲン写真および胸部CT写真を示す。もっとも考えられる疾患は以下のどれか。 ※画像から病態を考えていただくため、その他の臨床所見は敢えて割愛しています 近畿中央胸部疾患センター呼吸器内科・感染症内科 倉原 優先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/4/2 12% 431 メタボリックシンドローム患者がヨガを1年間行うと、有意に改善する心血管リスク因子は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/4/2 89% 216 「白血球」を英語で言うと?
2017/4/1 60% 219 ◆第110回医師国試問題◆ 特発性血小板減少性紫斑病でみられるのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率94.2%
2017/4/1 50% 230 ◆第110回医師国試問題◆ 3週前にバスケットボールで着地した際に左膝を捻って受傷した21 歳の男性の連続した左膝関節部MRI のT2 強調矢状断像を図1に示す。 最も疑われるのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題  学生正答率84.3% ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/3/31 84% 253 ◆皮膚疾患クイズCase44 59歳、女性。皮膚表面が痛くて湿布を貼っていたとのことである。体幹にみられる皮膚病変(画像1~3)の診断は何か?正しい組み合わせを選べ。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/3/30 32% 363 高齢患者において、変形性関節症(OA)の発症に伴ってリスクが上昇しない心血管イベントは、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/3/30 31% 399 ◆一発診断クイズ 『両足が腫れてきたんです・・・』 特に既往のない58歳女性。1ヶ月前から労作時の息切れ、両下腿のむくみがあり近医を受診し、利尿剤を処方されるも改善がないため紹介受診した。胸部レントゲン写真、心電図、心エコーを施行したが異常は指摘されなかったという。喫煙・飲酒歴はない。食欲は良好である。 【所見】 身体所見:体温36.6℃、血圧154/70mmHg、脈拍数108回/分(整)、呼吸数12回/分、SpO2 98%、体重56kg(利尿剤を開始する前に1ヶ月で3kg減少) 頸静脈怒張なし、肺音:清、心音:正常、肝触知せず。 両下腿に圧痕性浮腫を認める(図1)。圧痛なし。 上記の所見と画像から考えられる診断は? 愛知医科大学病院地域医療教育学寄附講座 教授・医学教育センター 副センター長 宮田靖志先生 愛知医科大学病院総合診療科・プライマリケアセンター 中川紘明先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/3/29 9% 436 閉経後の乳がん女性では、乳がんと診断される前の食事中の含有量が高いと、がんによる死亡リスクが低下するポリフェノールは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/3/29 60% 298 ◆内科外来クイズCase3 45歳男性、起床後より徐々に右顔面が動かしづらいことに気がついた。鏡を見ると右口角が垂れ下がっていた。難聴や皮膚症状などの他の自覚症状はない。症状出現してから2日後に当院総合内科外来へ受診した。診察上は、右末梢性顔面神経麻痺のみで、他に異常な神経所見を指摘できない。血液検査では、血糖は正常内で肝腎機能障害も指摘できない。頭部MRIは正常内であった。臨床経過と各種検査所見より、右末梢性顔面神経麻痺(Bell麻痺)の診断で治療を開始することとなった。 以下のうちもっとも適切な治療はどれか。 沖縄県立中部病院総合内科 金城紀与史先生 沖縄県立中部病院総合内科・つばさ在宅クリニック 難波雄亮先生出題
2017/3/28 43% 220 ◆薬剤クイズ 先発医薬品注射薬のバッグ製剤で、原則希釈を要する薬剤は以下のどれか。 北里大学病院 薬剤部 ニックネーム「宙わかめ」先生出題
2017/3/28 23% 257 ◆内視鏡クイズCase9 50歳代、男性。早期胃癌3病変に対してESDの既往がある。5年前にH.pyloriの除菌を行った。今回フォローの内視鏡を行った。 検査での画像を提示する。胃腺腫が写っている画像はどれか。 公益財団法人 がん研究会 がん研有明病院 消化器内科 医長 平澤 俊明先生出題 ※本問題は日本メディカルセンター「通常内視鏡観察による早期胃癌の拾い上げと診断」(平澤俊明、河内洋 著)から一部引用しています ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/3/27 53% 469 ◆画像診断クイズ 79歳、女性。右股関節痛を主訴に受診した。大腿骨の単純X線写真正面像を示す。 この患者について投与歴を確認すべき薬剤はどれか。 沼津市立病院 放射線科 部長 藤本肇先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/3/26 13% 456 ナッツ類の摂取は、以下の疾患の発症率と負の関連を示す。ただし、除外されるものが1つあるが、それはどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/3/26 92% 172 「脳炎」を英語で言うと?
2017/3/25 73% 223 ◆第110回医師国試問題◆ 異常がなければ高い確率で肺血栓塞栓症を否定できる検査の組合せはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より改変出題 学生正答率88.8%
2017/3/25 62% 196 ◆第110回医師国試問題◆ 75歳の女性。物忘れを主訴に夫に連れられて来院した。2年前から物忘れが目立つようになり、何度も同じことを尋ねるようになった。買い物で同じ物を買ってくることがあり、そのことを指摘しても適当にはぐらかすようになった。また料理も簡単なものしか作らなくなり、心配した夫に連れられて受診した。大学卒業後、市役所に勤務し、60歳で定年退職した。その後、地域の婦人会活動を活発に行っていたが、最近は外出することがほとんどない。既往歴に特記すべきことはない。診察時、疎通性は比較的良好であるが、時間と場所の見当識障害がみられる。改訂長谷川式簡易知能評価スケールは11点(30点満点)である。その他の神経学的所見に異常を認めない。血液生化学所見に異常を認めない。頭部MRIで両側海馬の萎縮を認める。 この患者に対する治療薬として適切なのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率88.2%
2017/3/24 25% 405 ◆皮膚疾患クイズCase43 63歳、女性。半年前より手足に皮膚病変が出現した(画像1~2)。問診で聴取すべき事項として適切でないものを一つ選べ。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/3/23 55% 274 慢性ウイルス肝炎の男性患者における勃起不全(ED)の有病率は何%と報告されているか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/3/23 17% 434 ◆一発診断クイズ 『突然胸が痛くなったんです・・・』 寝ようと思ったら突然左の胸が痛くなったため救急外来を受診した、特に既往のない18歳の男性。痛みは突き刺すような感じで、深呼吸で悪化し、1分もせずに消失したという。 【所見】 身体所見:バイタルサインに異常なし。心音・呼吸音・皮膚に異常なし。 胸部レントゲン写真:異常なし。 心電図:異常なし。 疼痛部位を一本の指で指し示すことができた(図1)。 上記の所見と画像から考えられる診断は? 愛知医科大学病院地域医療教育学寄附講座 教授・医学教育センター 副センター長 宮田靖志先生 愛知医科大学病院総合診療科・プライマリケアセンター 中川紘明先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/3/22 48% 268 インスリン強化療法を必要とする2型糖尿病患者において、混合型インスリンは、基礎-食前インスリンに比べてHbA1c値を有意に低下させる。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/3/22 48% 240 ◆内科外来クイズCase2 55歳男性が2型糖尿病を指摘され当院総合内科外来へ紹介となった。既往に10年来の高血圧症がある。内服はアムロジピンのみである。身長164cm、体重72kg、採血でHbA1c 8.4%、血中Cペプチド3.4ng/ml、抗GAD抗体5.0未満U/ml、クレアチニンクリアランス84ml/分、肝障害は認めない。既に運動療法と栄養指導は十分になされている。 以下のうち第一に選択すべき薬剤としてもっとも適切なものはどれか。 沖縄県立中部病院総合内科 金城紀与史先生 沖縄県立中部病院総合内科・つばさ在宅クリニック 難波雄亮先生出題
2017/3/21 50% 289 ◆薬剤クイズ 手術後にせん妄の症状が現れたため、医師はセレネース(一般名:ハロペリドール)の筋肉注射を指示した。この患者に関して事前に確認しなければならない疾患は何か。 帝京大学医学部附属病院 ニックネーム「ファーマシスト」先生出題
2017/3/21 18% 372 ◆内視鏡クイズCase8 胃内視鏡検査で画像1のような前庭部、および画像2のような胃体部を観察した。 次のうち特に気を付けて観察すべき病変はどれか。 新潟県立吉田病院 内科 診療部長 八木 一芳先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。