m3.com トップ> 過去問一覧


全1675件中 451-500件

出題日 正解率 参考数 問題
2017/11/4 93% 148 ◆第110回医師国試問題◆ 薬物と副作用の組合せで誤っているのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率97.7%
2017/11/3 60% 213 足関節骨折に対する再建術後24時間のオピオイド必要量が最も少ないと報告されている麻酔法は、以下のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/11/3 33% 256 ◆皮膚疾患クイズCase75 71歳、男性。高血圧症、不整脈、脳梗塞で加療中。小脳出血の手術を受けた。術前・術後に16種類の薬剤を使用していた。術後約1カ月経過した時に腹部に発疹が出現し、1週間で急速に全身に拡大した(画像1)。白血球数:4,600/μℓ(4,000-8,000)、好酸球:19.0%(≦3.0)、CRP:2.02mg/㎗(≦0.30)、血清TARC:4,020 pg/ml(≦449)。肝機能障害および腎機能障害はない。初診時臨床像(画像1-2)、および病理像(画像3)を示す。診断に有用な特徴的所見のうち、あてはまらないものはどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/11/2 30% 357 慢性腰痛患者群と健康な対照群で標準化された扁桃体の容積を比較した場合の正しい記述は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/11/2 40% 417 ◆救急クイズ 次のうち、急性上気道炎(風邪)を診断する時の特徴的な3症状として最も適切なのはどれか。 福井大学医学部附属病院 救急部 山田淑恵先生出題 福井大学医学部附属病院 総合診療部 教授 林寛之先生監修
2017/11/1 39% 402 変形性膝関節症患者に対して単独で行う介入法として、より効果が高いと報告されているのは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/11/1 63% 256 ◆第110回医師国試問題◆ 成人の骨盤部CTをもとに再構成した骨盤の画像を示す。女性と考えられるのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率69.6% ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/10/31 24% 429 ◆薬剤クイズ 2017年10月、厚生労働省は合成ペニシリン製剤「アモキシシリン水和物」を含む8成分の使用上の注意に対し、重大な副作用の項に1点追記するよう指示した。それは次のうちどれか。
2017/10/31 57% 320 ◆国試模擬試験問題◆ 女性に好発し、気胸をきたしやすいのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/10/30 42% 327 オリンピック精神は友情や連帯感、フェアプレーの精神に基づくものとされるが、ドーピングの問題は絶えない。次に挙げる麻薬(narcotic)のうち、世界アンチ・ドーピング機関(World Anti-Doping Agency;WADA)によって禁止されていない物質はどれか? 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/30 42% 377 ◆画像診断クイズ 近医で腹部超音波を施行し両側の腎臓に腫瘤を指摘され、当院に紹介となる。自覚症状は無い。以前乳癌で手術の既往がある。また現在は高血圧症で治療中であるが、その他、特記すべき病歴はない。血液生化学検査にも著変ない。腹部単純CT(画像1)と造影CT(画像2)を施行した。 最も考えられる疾患は何か。 熊本大学大学院医学薬学研究部 放射線診断学分野 教授 山下 康行先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/10/29 27% 365 腹腔鏡下胃切除術(LG)中にフェンタニルの静脈内投与を受けた後、セレコキシブを経口投与された患者と術中に硬膜外麻酔を施行された患者を比較すると、前者で低下すると報告されている評価項目は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/29 78% 368 「肩こり」を英語で言うと?
2017/10/28 29% 344 健康な女性と比べて線維筋痛症患者で測定値が高いと報告されている評価項目は、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/28 47% 282 ◆第110回医師国試問題◆ III型アレルギーによる疾患はどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率78.8%
2017/10/27 40% 260 BMIが低い女性において、重度の頭痛や片頭痛の既往歴と食事からの塩分摂取量との関連について、正しい記述は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/27 35% 301 ◆皮膚疾患クイズCase74 18歳、男性。注意欠如多動性障害にて加療中。半年前から全身の広範囲に皮疹が出現するようになった。3種類の抗アレルギー薬(エピナスチン塩酸塩、オロパタジン塩酸塩、ベポタスチンベシル酸塩)を試されたが無効であったという。待合所では無症状であったが、診察室へ入室し問診を始めたところ突然皮疹が出現してきた(画像1)。本疾患の特徴のうち、あてはまらないものはどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/10/26 44% 292 強直性脊椎炎(AS)患者のうち椎体骨折リスクの上昇がみられないと報告されているのは、次のうちどの背景をもつ患者か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/26 65% 263 ◆国試模擬試験問題◆ 20歳の男性。交通事故後の上腹部痛のため搬入された。腹部造影CTを図1に示す。 この患者に予想されるのはどれか。2つ選べ。 a 血清アミラーゼ高値 b 血清カルシウム高値 c 動脈血pHの上昇 d 回腸損傷の合併 e 仮性嚢胞の合併 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より改変出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/10/25 41% 307 RA患者に対する生物学的DMARDs(疾患修飾性抗リウマチ薬)の投与量を最適化した後に、疾患の再燃リスクが最も低いと報告されている薬剤は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/25 79% 205 ◆第110回医師国試問題◆ 曲線Aを矢印の方向に最も大きく移動させるのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率89.7% ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/10/24 22% 336 ◆薬剤クイズ 通常用法で使用する場合、オピオイドスイッチングの時期が誤っている組合せはどれか。 北里大学病院 薬剤部 病棟Ⅰ課主任 稲野寛先生出題
2017/10/24 44% 278 ◆国試模擬試験問題◆ 学習障害でみられるのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/10/23 56% 311 晩年期に発症した前兆を伴う片頭痛患者で最も良くみられると報告されている症状は、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/23 26% 417 ◆画像診断クイズ 20歳台、女性。数年前より反復する耳下腺腫脹の精査目的に頚部造影CTが撮影された。発熱や唾液腺圧痛はなく、胸腹部CTでも関連するような異常は認めなかった。既往に続発性無月経、うつ病がある。最も疑わしい診断はどれか。 国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院 放射線核医学科 堀田昌利先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/10/22 18% 393 小児の慢性腎臓病(CKD)患者において健康関連QOL(HRQOL)の悪化と関連しないと報告されているものは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/22 87% 168 「食欲不振」を英語で言うと?
2017/10/21 64% 304 ◆第110回医師国試問題◆ 妊婦の急性虫垂炎について正しいのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率87.6%
2017/10/21 53% 333 ◆第110回医師国試問題◆ 胃から吸収されるのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率70.6%
2017/10/20 19% 383 糖尿病性自律神経障害と独立して有意に関連する変数は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/20 12% 383 ◆皮膚疾患クイズCase73 25歳、男性。アトピー性皮膚炎で加療中。1カ月前より右耳介が痒くて繰り返し擦っていたら、耳介上部に限局した嚢腫様の腫脹が出現した(画像1)。同部を穿刺吸引したところ淡黄色の漿液性液体を3.2mL確認した。本例に対する治療法のうち不適切または効果の低いものはどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/10/19 43% 309 尿管結石の排石促進療法(MET)にシロドシンを用いた場合に改善されないと報告されているのはどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/19 51% 305 ◆国試模擬試験問題◆ 全身の模式図を図1に示す。 風疹で腫脹がみられやすいリンパ節はどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/10/18 76% 167 ◆診療報酬クイズCase10 診療報酬請求における傷病名について誤っている項目はいずれか。 保健医療経営大学 特任教授 岩崎充孝先生出題
2017/10/18 47% 240 ◆聴診クイズ 症例は64歳女性、ここ数カ月前からの労作時の息切れを主訴に受診。 バイタルサイン:BP 134/74、脈拍 94/min、呼吸数 16/min、SpO2 92%(室内気) 胸部レントゲン画像(画像1)と胸部聴診所見を示す(音声1)。次のうち正しい内容はどれか? 音声1 胸部聴診所見 杏林大学医学部付属病院 呼吸器内科 講師 皿谷 健先生出題 ※画像・音声を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください ※音声が聞こえづらい場合はボリュームを上げてご視聴ください ※アプリでは音声が確認出来ない仕様となっております。大変恐れ入りますが音声データはPCでご確認いただけますと幸いです
2017/10/17 35% 373 ◆薬剤クイズ 腸管出血性大腸菌による消化管感染に伴う溶血性尿毒症症候群(HUS)に対する治療として、2013年に発刊された国内のガイドラインで推奨されていないのは以下のどれか。 ニックネーム「宙わかめ」先生出題
2017/10/17 21% 308 ◆国試模擬試験問題◆ 尿路通過障害をきたさないのはどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題
2017/10/16 52% 349 成人において蕁麻疹と関連する頻度が高いと報告されているウイルス感染は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/16 51% 354 ◆画像診断クイズ 13歳女性。右足関節捻挫の際に、左右比較のため撮影した左足関節単純X線写真にて、偶然異常が見つかった(画像1)。次にすべきことは何か。 岩手医科大学 放射線医学講座 助教 鈴木 美知子先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/10/15 28% 411 女性の痛風患者で骨折リスクが増加すると報告されている部位は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/15 94% 190 「悪心」を英語で言うと?
2017/10/14 48% 341 ◆第110回医師国試問題◆ アスペルギルス症が最も合併しやすいのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率34.2%
2017/10/14 77% 219 ◆第110回医師国試問題◆ 微小粒子状物質のうちPM2.5について正しいのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率96.3%
2017/10/13 31% 366 小児(1~5歳)の肥満リスクを低減するのに最も有効と報告されている介入法は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/13 54% 302 ◆皮膚疾患クイズCase72 28歳、女性。1週間前に口唇に痛みのある皮疹が出現し、2~3日後に腫れてきた(画像1)。口腔内にも痛みがある。最も適切な治療薬はどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/10/12 28% 343 初発の急性脳梗塞発症前の抗血小板薬の服用と独立して有意に関連すると報告されているのは、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/10/12 59% 264 ◆国試模擬試験問題◆ 76歳の女性。高血圧の治療のため通院中である。本日、同席した夫は、1カ月前から無口になっていることが多いと述べている。半年前と本日とに10時10分を指すように指示した時計の描画を図1に示す。 病歴聴取後にまず行う検査はどれか。 株式会社テコム作成医師国家試験模擬試験問題より出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/10/11 76% 153 ◆診療報酬クイズCase9 診療報酬請求における投薬関係で誤っている項目はいずれか。 保健医療経営大学 特任教授 岩崎充孝先生出題
2017/10/11 27% 270 ◆聴診クイズ 症例は67歳女性、1週間前からの呼吸困難を主訴に受診。既往なし。喫煙歴なし。バイタルサインは、体温 36.4度、血圧 158/104mmHg、呼吸数 24/分、SpO2 93%(1L鼻カニューレ)。胸部レントゲンは左中肺野に浸潤影を認め、胸部CTでは左上葉と両側下葉の気管支周囲にconsolidationを認める(画像1)。 胸部聴診所見を示す(音声1)。本疾患に合致しない所見はどれか? 音声1 胸部聴診所見 杏林大学医学部付属病院 呼吸器内科 講師 皿谷 健先生出題 ※画像・音声を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください ※音声が聞こえづらい場合はボリュームを上げてご視聴ください ※アプリでは音声が確認出来ない仕様となっております。大変恐れ入りますが音声データはPCでご確認いただけますと幸いです
2017/10/10 23% 416 ◆薬剤クイズ バルプロ酸と併用するとバルプロ酸の血中濃度が極めて低くなり、痙攣発作を誘発することがあるため、禁忌となっている抗菌薬はどれか。 東京女子医科大学病院 薬剤部長 木村利美/木村友絵先生出題
m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。