m3.com トップ> 過去問一覧


全1381件中 451-500件

出題日 正解率 参考数 問題
2017/2/18 72% 222 ◆第110回医師国試問題◆ 気胸の原因となりにくいのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率77.0%
2017/2/17 33% 392 ◆皮膚疾患クイズCase38 46歳、男性。1週間前から左頬部(画像1)および右頸部(画像2)に痛みのある皮膚病変が出現した。37度台の発熱と関節痛があり、血液検査を施行したところ、白血球数:10,200/μl(4000~8000)、好中球79.4%(55.0~75.0)、CRP:11.04mg/dl(≦0.30)であった。皮膚生検を施行し病理組織学的に検討した(図3~4)。本例で注意すべき合併症としてあてはまらないものを一つ選べ。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/2/16 18% 332 中年期の成人にいて、動脈壁の硬化とは関連しない肥満の指標は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/2/16 39% 264 ◆機内クイズCase2 今度は長期休暇。あなたはエムスリー航空(※)に搭乗し、家族でハワイ旅行に向かっていました。偶然にも前回搭乗した便のキャビンアテンダントと再会し、「先日はとても助かりました」とお礼を言われ、「いえいえ、お役に立ててよかったです」とあなたは笑顔で返しました。のんびりくつろいで映画をみていると…突然、”Ladies and gentlemen, attention please. We have a medical emergency. Is there a doctor on board?“… とのアナウンスが。英語とか自信ないよ…外国人だったらどうしよう…と不安が頭をよぎりましたが、先ほどのキャビンアテンダントと目が合ってしまったあなたは、”Yes, I am a doctor.”と申し出ました。 ※「エムスリー航空」は架空の航空会社です。本設問では、搭乗便は日本国籍の機体で日本を出発し、国際運航を行う航空運送事業用の航空機(客席数200席)とします。 次のうち、この航空機に必ず搭載されている医療用具は? あいち小児保健医療総合センター 総合診療科部 救急科 医長 水野 光規先生出題
2017/2/15 72% 244 神経性無食欲症(AN)患者において上昇する変数は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/2/15 50% 293 ◆感染症クイズCase7 36歳女性。未経妊で特に既往はない。来院10日前にバリ島へ観光に行き山間部や海で過ごした。来院6日前に帰国し、来院4日前から38℃の発熱、頭重感、四肢の筋肉痛、大腿部の発赤、嘔気が出現した。嘔吐が強く経口摂取困難である。来院時のバイタルは血圧130/72mmHg、脈拍90回/分、呼吸数16/分、体温38.1℃であった。身体所見では、頭頸部、心臓、肺に特に所見なし。腹部では肝臓を2横指触知した。脾腫大はなし。皮疹は両側大腿内側部に淡い赤色の皮疹があった。白血球2,000/μl、ヘモグロビン14.7g/dl、血小板3.2万/μl、Cr0.66mg/dl、AST43IU/l、ALT33IU/l、Total-bilirubin1.5mg/dl、凝固系検査では、INR (international normalized ratio)1.3、尿HCG陰性であった。末梢血塗抹で破砕赤血球は認めずその他の異常はなかった。血液培養は2セットを採取した。尿検査は白血球陰性、亜硝酸陰性、顆粒円柱は陰性であった。 この患者の診断のため次に行う検査でもっとも適切なものはどれか。 水戸協同病院総合診療科 萩本 聡先生出題 筑波大学医学医療系 教授 筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・ グローバルヘルスセンター感染症科 矢野 晴美先生監修
2017/2/14 73% 208 ◆薬剤クイズ ソリタT3号200mLとオメプラゾール注射剤20mg1Vを末梢静脈から点滴で投与する場合、配合手順および投与方法の指示として正しいのはどれか。 帝京大学医学部附属病院 ニックネーム「ファーマシスト」先生出題
2017/2/14 39% 310 ◆内視鏡クイズCase4 40歳代、男性。H. pylori除菌歴なし、尿素呼気テスト陰性、血清H. pylori抗体陰性、ペプシノゲン法陰性。検診目的の内視鏡を行った。 検査での画像を提示する。胃癌が写っている画像をすべて選べ。 公益財団法人 がん研究会 がん研有明病院 消化器内科 医長 平澤 俊明先生出題 ※本問題は日本メディカルセンター「通常内視鏡観察による早期胃癌の拾い上げと診断」(平澤俊明、河内洋 著)から一部引用しています。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/2/13 17% 683 ◆画像診断クイズ 【患者の詳細情報】 症例:中年女性 主訴:頭痛・けいれん 既往歴:ぶどう膜炎。慢性腎不全で透析中 現病歴:回腸末端の潰瘍穿孔で緊急手術を施行した。術後第4病日の朝、全身性のけいれんが2回あり、至急CT・MRIを撮像した(図1, 2, 3) けいれん発作当日の血液検査:WBC 15700 /μl,RBC 3010000 /μl, Hgb 8.6 g/dl, CRP 4.71 mg/dl,BUN 18.4 mg/dl, CRE 2.10 mg/dl 画像所見に加えて、診断に最も参考になった項目は次のうちどれか。 岩手県立中部病院 放射線診断科 熊坂由紀子先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/2/12 16% 524 大うつ病性障害(MDD)患者において血清中の測定値が有意に低値を示す甲状腺ホルモンは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/2/12 97% 165 「貧血」を英語で言うと?
2017/2/11 25% 222 ◆医療統計クイズCase10 上の表に関する内容について、下記の中で正しいものを1つ選びなさい。 富山大学大学院 医学薬学研究部 バイオ統計学 臨床疫学教授 折笠 秀樹先生出題
2017/2/11 66% 157 ◆第110回医師国試問題◆ インスリン自己注射の指導について正しいのはどれか。 国試110-第110回医師国家試験問題解説書(医学評論社)より出題 学生正答率36.4%
2017/2/10 31% 344 ◆皮膚疾患クイズCase37 80歳、男性。耳下腺癌にて1年前よりテガフール/ギメラシル/オテラシルカリウム配合剤を内服中である。2ヵ月前(2月上旬)より手足に皮膚病変を生じたため保湿剤とステロイド外用剤による加療を受けているが難治とのことである(画像1)。診断はどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/2/9 10% 423 ◆機内クイズCase1-2 待ちに待った休暇。あなたはエムスリー航空(※)に搭乗し、家族で沖縄旅行に向かっています。すると突然、「機内で医師の手当てを必要とされるお客様がいらっしゃいます」とのアナウンスが。申し出るのは不安、でも今回は家族旅行なので、隣からこどもたちの眼差しが痛い…。迷ったあなたは、「医師です」と申し出ました。 ※「エムスリー航空」は架空の航空会社です。本設問では、搭乗便は日本国内運航を行う航空運送事業用の航空機(客席数100席)とします。 次のうち、この航空機に必ず搭載されているとは限らない医薬品は? あいち小児保健医療総合センター 総合診療科部 救急科 医長 水野 光規先生出題
2017/2/9 8% 430 ◆機内クイズCase1-1 待ちに待った休暇。あなたはエムスリー航空(※)に搭乗し、家族で沖縄旅行に向かっています。すると突然、「機内で医師の手当てを必要とされるお客様がいらっしゃいます」とのアナウンスが。申し出るのは不安、でも今回は家族旅行なので、隣からこどもたちの眼差しが痛い…。迷ったあなたは、「医師です」と申し出ました。 ※「エムスリー航空」は架空の航空会社です。本設問では、搭乗便は日本国内運航を行う航空運送事業用の航空機(客席数100席)とします。 次のうち、この航空機に必ず搭載されている医療用具は? あいち小児保健医療総合センター 総合診療科部 救急科 医長 水野 光規先生出題
2017/2/8 52% 274 アルツハイマー病(AD)患者において、グルタチオン(GSH)濃度の低下がみられる脳領域は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/2/8 18% 426 ◆感染症クイズCase6 44歳の男性、与論島で有機農業に従事している。昨日から関東に温泉旅行に来ていた。本日、急激に発症した発熱と意識障害を主訴に救急搬送された。バイタルサインは血圧168/90 mmHg、脈拍124回/分、呼吸数28回/分、体温38.9℃であり、JCS II-30の意識障害を認め不穏状態であった。頭部に外傷はなく、瞳孔は左右差なし、対光反射正常、眼球偏位なし、眼振なし。項部硬直を認めた。胸部聴診は特記異常は認めなかった。腹音正常、肝臓・脾臓は触知せず。皮疹は認めなかった。四肢は動かしている。両側上肢、両側膝の腱反射は左右とも亢進、バビンスキー反射は陰性、ミオクローヌスを右下肢に認めた。血液検査所見では、白血球数が13,200/μl(好中球59%、好酸球32%、好塩基球1%、単球0%、リンパ球8%)と上昇、電解質、腎機能は正常、血糖値が360 mg/dlと上昇していた。酸素飽和度は室内気で96%であった。髄膜炎の暫定診断で、血液培養2セット採取し、デキサメサゾン、バンコマイシン、セフトリアキソン、アシクロビルを投与開始した。頭部単純CTを施行したが異常はなかった。続いて腰椎穿刺を行ったところ髄液は多核球優位の細胞数の上昇を認め、遠心塗抹検査でグラム陰性桿菌を認めた。後日血液培養と髄腋培養からKlebsiella pneumoniaeが分離された。 この患者の病態の診断のためにもっとも必要な検査はどれか。 水戸協同病院感染症科 多田 勝重先生出題 筑波大学医学医療系 教授 筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・ グローバルヘルスセンター感染症科 矢野 晴美先生監修
2017/2/7 46% 268 ◆薬剤クイズ 2016年に政令の改正により向精神薬として新たに指定されたため、投与期間が上限30日分の制限がかけられた睡眠薬の成分はどれか。 帝京大学医学部附属病院 ニックネーム「ファーマシスト」先生出題
2017/2/7 31% 253 ◆内視鏡クイズCase3 60歳代、男性。慢性胃炎の定期スクリーニング内視鏡を行った。 検査での画像を提示する。胃腫瘍が写っている画像はどれか。 公益財団法人 がん研究会 がん研有明病院 消化器内科 医長 平澤 俊明先生出題 ※本問題は日本メディカルセンター「通常内視鏡観察による早期胃癌の拾い上げと診断」(平澤俊明、河内洋 著)から一部引用しています。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/2/6 38% 496 ◆画像診断クイズ 65歳男性。喀痰を主訴に来院し、胸部レントゲン写真で左肺に異常を指摘された。胸部CT写真を示す。もっとも考えられる所見は以下のどれか。 ※画像から病態を考えていただくため、その他の臨床所見は敢えて割愛しています。 近畿中央胸部疾患センター呼吸器内科・感染症内科 倉原 優先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/2/5 79% 258 前兆を伴う片頭痛を呈する女性において、食事からの葉酸摂取量は片頭痛の頻度と有意に逆相関する。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/2/5 37% 424 「往診」を英語で言うと?
2017/2/4 36% 192 ◆医療統計クイズCase9 上の表に関する内容について、下記の中で誤っているものを1つ選びなさい。 富山大学大学院 医学薬学研究部 バイオ統計学 臨床疫学教授 折笠 秀樹先生出題
2017/2/4 73% 143 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を呈する肥満の若年女性において、エネルギー制限食を遵守することで改善するパラメータは次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/2/3 41% 373 ◆皮膚疾患クイズCase36 39歳、女性。3ヵ月前より全身に痒みを伴う紅斑が出現し(画像1~2)、1ヵ月前より全身倦怠感と関節痛を伴うようになった。手にも皮膚病変がみられた(画像3~4)。考えるべき疾患はどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/2/2 70% 192 重症脂漏性皮膚炎の治療におけるイトラコナゾール経口投与の役割を最も適切に述べているのは、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/2/2 42% 257 ◆下肢疾患クイズCase8 65歳、女性。意識障害、摂食障害、貧血、全身性浮腫にて救急搬送された。自宅でも1年前よりほぼ寝たきりの状態であった。入院後3日目の下肢静脈超音波実施時の下肢写真(図1)と下腿超音波画像(図2)を示す(入院時に両下腿に弾性包帯を着用した)。 下肢の状態として考えられる病態はどれか? 関西電力病院臨床検査部技師長/神戸大学医学部保健学科臨地教授 佐藤 洋先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/2/1 42% 220 腹圧性尿失禁(SUI)の女性患者において、経閉鎖孔式テープ(TOT)手術に用いるスリングは、手製よりも市販品のほうが有効性が高い。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/2/1 12% 291 ◆感染症クイズCase5 55歳男性。軽度のアルコール性肝障害を有する。2週間前に両側下腿の発赤と痛みを認め、近医を受診した。蜂窩織炎の診断でセファレキシンが処方され、5日間の内服で症状は改善した。3日前から両側下腿の発赤と痛みが再燃したため、当院を受診した。診察時、両側下腿、特に内側に疼痛の訴えがあったが、その他に症状はなかった。現在の内服薬はなし。喫煙20本/日、焼酎3杯/日、海外渡航歴はなく、外傷もなかった。意識清明、血圧156/82 mmHg、脈拍86回/分、呼吸数15回/分、体温37.8℃、両側下腿の内果周囲に発赤、熱感、腫脹および圧痛を認め、両側とも浮腫を伴っていた。その他に診察上有意な所見はなかった。血液培養2セット採取後、アモキシシリン・クラブラン酸を処方し、帰宅とした。3日後血液培養1セットが陽性となった(図1)。原因微生物としてもっとも考えられるものはどれか。 水戸協同病院感染症科 石岡 春彦先生出題 筑波大学医学医療系 教授 筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・ グローバルヘルスセンター感染症科 矢野 晴美先生監修 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/1/31 12% 465 ◆内視鏡クイズCase2 悪性腫瘍が写っている画像をすべて選べ。 公益財団法人 がん研究会 がん研有明病院 消化器内科 医長 平澤 俊明先生出題 ※本問題は日本メディカルセンター「通常内視鏡観察による早期胃癌の拾い上げと診断」(平澤俊明、河内洋 著)から一部引用しています。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/1/30 52% 577 ◆画像診断クイズ 18歳女性。頭痛、発熱で来院。既往歴なし。 頭部CT所見から最も疑われる疾患はどれか。 帝京大学 医学部 放射線科学講座 助教 山本 麻子先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/1/29 20% 402 C型肝炎ウイルス(HCV)感染患者のうち、ウイルス学的著効(SVR)を達成後に肝硬変が改善する割合は何%と報告されているか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/1/29 79% 181 「浣腸」を英語で言うと?
2017/1/28 17% 227 ◆医療統計クイズCase8 経口抗凝固薬3剤の比較データである。誤っているものを1つ選びなさい。 富山大学大学院 医学薬学研究部 バイオ統計学 臨床疫学教授 折笠 秀樹先生出題
2017/1/28 44% 192 B型肝炎とC型肝炎の両方で検出される抗体は次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/1/27 18% 437 ◆皮膚疾患クイズCase35 74歳、女性。3日前に右足底に痛みを伴う皮膚病変が出現した(画像1)。診断はどれか? ※画像は「竹田綜合病院医学雑誌」2005;31:16-20より転載許可を得て掲載しています ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/1/26 54% 192 最近の経口避妊薬は初発脳梗塞のリスクを上昇させない。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/1/26 24% 229 ◆下肢疾患クイズCase7 動画A-E 膝窩部縦断像 次の超音波検査による膝窩部縦断像のなかで、深部静脈血栓症を示す組合せはどれか? 関西電力病院臨床検査部技師長/神戸大学医学部保健学科臨地教授 佐藤 洋先生出題 ※画像・動画を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください ※アプリでは動画が確認出来ない仕様となっております。大変恐れ入りますが動画データはPCでご確認いただけますと幸いです
2017/1/25 75% 255 ミトコンドリアの異常は、アルツハイマー病(AD)の初期段階から生じる。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/1/25 10% 407 ◆感染症クイズCase4 28歳、女性。G0P0 最終月経は2週間前、独身、小学校の教員。数日前からの発熱39℃のため受診した。咽頭痛も少し前に感じていた。近医で血液検査をしたところ、末梢血でAST 450 U/L、ALT 389 U/L、LDH 649 U/L、Total bilirubin 2.5 mg/dL、direct bilirubin 2.0 mg/dLであったため、紹介入院となった。入院時のシステムレビューでは、関節痛、体重減少、夜間発汗(盗汗)、皮疹の自覚はなし。入院時の血行呼吸状態は安定しており、血圧129/45mmHg、脈拍110回/分、呼吸数16回/分、体温40.2℃。身体所見上、頭頚部は咽頭部発赤、滲出物なし、心臓・肺は異常なく、腹部に肝脾腫大は認めない。皮膚に皮疹はなし。神経学的には局所所見なし。そのほかの検査では、白血球2,000/mm3、ヘモグロビン9.8g/dL、血小板8万/mm3、ウイルス性肝炎のHepatitis A IgM 陰性、Hepatitis Bs 抗原陰性、Hepatitis Bs抗体陰性、Hepatitis C 抗体陰性、HIV 抗原・抗体陰性、Cytomegalovirus IgM陰性、IgG陽性、EBウイルス VCA IgM抗体陰性、VCA IgG陽性、EBNA抗体陽性であった。凝固因子ではINR(international normalized ratio)1.7であった。近医で採取した血液培養3セットは陰性であった。末梢血塗抹標本では破砕赤血球が認められた。 この患者の確定診断のため、以下のうち次に行う検査としてもっとも適切なものを1つ選べ。 筑波大学医学医療系 教授 筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・ グローバルヘルスセンター感染症科 矢野 晴美先生出題
2017/1/24 27% 449 ◆薬剤クイズ 経口セフェム抗菌薬の中でバイオアベイラビリティーが最も高い抗菌薬はどれか? 北里大学病院 薬剤部 病棟Ⅱ課主任 冨澤淳先生出題
2017/1/24 58% 320 ◆内視鏡クイズCase1 60歳代、男性。5年前にH. pyloriを除菌している。今回、慢性胃炎のスクリーニング内視鏡を行った。検査での画像を6枚提示する。胃癌が写っている画像はどれか。 公益財団法人 がん研究会 がん研有明病院 消化器内科 医長 平澤 俊明先生出題 ※本問題は日本メディカルセンター「通常内視鏡観察による早期胃癌の拾い上げと診断」(平澤俊明、河内洋 著)から一部引用しています。 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/1/23 40% 637 ◆画像診断クイズ 40歳台、男性。意識障害にて救急搬送された。本疾患と関連が薄いものはどれか。 三重大学大学院医学系研究科 先進画像診断学講座教授 前田 正幸先生出題 ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください
2017/1/22 57% 266 頸動脈内膜中膜肥厚度(IMT)が有意に高値を示す血圧パターンは、次のうちどれか。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/1/22 85% 169 「盲腸」を英語で言うと?
2017/1/21 15% 215 ◆医療統計クイズCase7 ACE阻害薬+葉酸とACE阻害薬を比較したRCTの結果である。 Enalapril-Folic Acid群がもっとも有効と思われるアウトカムを1つ選びなさい。 富山大学大学院 医学薬学研究部 バイオ統計学 臨床疫学教授 折笠 秀樹先生出題
2017/1/21 81% 147 妊娠中の母親の高血圧性障害および/または降圧薬の使用は、一部の先天異常と関連する。○か×か。 「SmartestDoc米国版」より出題
2017/1/20 16% 361 ◆皮膚疾患クイズCase34 82歳、男性。不眠症、便秘症などで投薬治療を受けている。半年前から体幹部に痒みを伴う皮膚病変が出現した(画像1)。検索不要な項目はどれか? ※画像を無断転載・コピーすることは無断使用による著作権侵害となりますのでご遠慮ください 竹田綜合病院 皮膚科科長/福島県立医科大学 臨床教授 岸本 和裕先生出題
2017/1/19 22% 285 50歳以上の女性における尿失禁+便失禁の有病率は何%と報告されているか。 「SmartestDoc米国版」より出題
m3クイズ内の無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。