m3.com トップ > 海外ジャーナル > 一般内科疾患

一般内科疾患  海外ジャーナル

NEW花粉症の2年舌下免疫、鼻症状改善せず【JAMA】2017/2/24

中等-重度季節性アレルギー性鼻炎患者92例を対象に、2年間の花粉舌下錠免疫療法の効果を無作為化プラセ...

ソース:JAMA  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患眼科疾患アレルギー疾患一般内科疾患

NEW研修医は時間の半分をPC業務に費やす【AIM】2017/2/24

スイスの大学病院で内科研修医36人を対象に、研修医が勤務時間中に行う業務内容の時間配分を時間動作研究...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患

NEWビデオ喉頭鏡で気管挿管成功率改善せず【JAMA】2017/2/23

気管挿管を必要とするICU成人患者371例を対象に、ビデオ喉頭鏡と直接喉頭鏡における経口気管挿管の初...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般内科疾患救急耳鼻咽喉科疾患呼吸器疾患

同一医師への受診多いほど高齢入院減【BMJ】2017/2/22

英国で2011-13年に一般診療所を2回以上受診した62-82歳の患者23万472人を対象に、ケアの...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患

就業不能判定、評価者間にばらつき【BMJ】2017/2/21

就業不能給付金の受給判定の再現性を検討した観察研究16件のデータを基に、医学的判定の信頼性(評価者間...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

精神ストレスで癌死リスクが上昇【BMJ】2017/2/20

1994-2008年の前向きコホート研究16件の参加者データ(16歳以上の男女16万3363人)を基...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

リウマチへのHCQ、半数で過剰投与【Ophthalmology】2017/2/20

ヒドロキシクロロキン(HCQ)投与患者554例を対象に、リウマチ専門医による米国眼科学会HCQ投与ガ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題眼科疾患一般内科疾患

昆虫毒のアレルゲン免疫療法は有効【Allergy】2017/2/20

昆虫毒アレルギーに対するアレルゲン免疫療法の効果および安全性をシステマティックレビューとメタ解析で検...

ソース:Allergy  カテゴリ:一般内科疾患救急アレルギー疾患

1型DMへのCGM、A1c低下に効果【JAMA】2017/2/16

スウェーデンで、持続血糖モニタリングシステムを用いた血糖コントロールの有用性を従来治療と比較(GOL...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

OSA簡易検査法、PSGと有用性変わらず【AIM】2017/2/16

閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)患者406例を対象に、評価項目を限定した簡易睡眠検査での診断後の転帰を終...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患呼吸器疾患一般内科疾患

末期COPDで緩和ケアの実施多【Chest】2017/2/15

増悪で入院した終末期COPD患者18万1689例を対象に、緩和ケアの実施状況を検証。対象にはいずれも...

ソース:Chest  カテゴリ:一般内科疾患呼吸器疾患

米国で早期死亡率上昇、原因に薬物中毒【Lancet】2017/2/15

米国の1999-2014年の死亡診断書データを用いて、25-64歳の死亡率の推移を年齢、性別、人種、...

ソース:Lancet  カテゴリ:救急その他投薬に関わる問題一般内科疾患

禁煙サービス、個別介入で参加2倍【Lancet】2017/2/14

英国の喫煙者4383例を対象に、NHSの禁煙支援サービス(SSS)への参加を促す個別介入の有効性を無...

ソース:Lancet  カテゴリ:呼吸器疾患その他一般内科疾患

骨粗骨折リスク、予測能高いツールは?【BMJ】2017/2/13

イスラエルの電子医療記録から50-90歳の105万4815例のデータを抽出し、骨粗鬆症性骨折リスク予...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患整形外科疾患一般内科疾患

尿酸結石、過去35年で倍増【J Urol】2017/2/10

1980-2015年にカルシウム結石または尿酸結石と診断された腎結石患者1516例を対象に、結石の種...

ソース:J Urol  カテゴリ:腎・泌尿器疾患一般内科疾患

糖尿病死リスク、中国では非糖尿の2倍【JAMA】2017/2/10

中国で30-79歳の51万2869人を対象に、農村部と都市部の糖尿病による超過死亡を前向き研究で調査...

ソース:JAMA  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

可溶性klotho高値が腎機能に“恩恵”【JASN】2017/2/9

米NIHのHealthAgingandBodyCompositionStudyに登録された高齢者24...

ソース:J Am Soc Nephrol  カテゴリ:腎・泌尿器疾患一般内科疾患

SOFA、ICU感染疑い患者で院内死亡予測高【JAMA】2017/2/8

感染症が疑われるICU患者18万4875例を対象に、臓器障害の評価指標であるSOFA、簡易版のqui...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般内科疾患救急感染症

OA指導介入、医師患者とも効果なし【AIM】2017/2/7

米国のプライマリケア診療所10施設で、有症状の股関節または膝関節の変形性関節症(OA)外来患者537...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患その他整形外科疾患

感染室消毒にUV光追加効果確認【Lancet】2017/2/6

感染症患者退院後の病室への入院例約2万例を対象に、病室消毒強化(第4級アンモニウム塩+UV光)による...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患その他感染症一般外科疾患

超多剤耐性結核、急増原因は院内感染【NEJM】2017/2/3

南アフリカの超多剤耐性(XDR)結核患者404例を対象に、患者急増の要因を前向き研究で検討。対象の6...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患感染症一般内科疾患

医師-企業の利害関係は治験結果に影響【BMJ】2017/2/3

無作為化比較試験(RCT)195件とその治験責任医師397人を対象に、治験責任医師と製薬企業間の金銭...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患

就学児のアレルギー反応は低炎症状態【Allergy】2017/2/3

小児喘息前向き研究(COPSAC2000)出生コホートを用いて生後6カ月時(214例)と7歳時(27...

ソース:Allergy  カテゴリ:呼吸器疾患皮膚疾患小児科疾患アレルギー疾患一般内科疾患

高血圧の疾病負担が世界で増加【JAMA】2017/1/31

154カ国の研究844件(対象869万人)を基に、1990-2015年における収縮期血圧(SBP)上...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般内科疾患その他循環器疾患

P4Pの転帰改善効果は証明されず【Ann Intern Med】2017/1/30

提供される医療の質に応じて報酬を支払うシステムPay-for-Performance(P4P)の有用...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患

副鼻腔炎診断に「疼痛」項目不要?【Laryngoscope】2017/1/30

慢性副鼻腔炎の推定診断を受けた成人1186例を対象に、臨床診断基準から疼痛を除くことで診断精度が改善...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:一般内科疾患検査に関わる問題耳鼻咽喉科疾患

ソフト減塩、費用対効果良好【BMJ】2017/1/30

産官一体の「ソフト・レギュレーション」による減塩プログラムの費用対効果を、183カ国の国際モデリング...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他循環器疾患一般内科疾患

全身性肥満細胞症をmasitinibが改善【Lancet】 2017/1/27

無痛性またはくすぶり型の全身性肥満細胞症患者135例を対象に、チロシンキナーゼ阻害薬masitini...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

扁桃体機能がCVDリスクを予測【Lancet】2017/1/26

心血管疾患(CVD)の既往のない30歳以上のPET/CT施行患者293例を対象に、安静時の扁桃体(ス...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患脳神経外科疾患一般内科疾患

加齢による嗅覚低下は訓練で予防可能【Laryngoscope】2017/1/23

68-99歳の男女832例を対象に、高齢者における嗅覚検知閾値(ODT)とその関連因子を横断コホート...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患

児急性中耳炎、抗菌薬短縮で不良転帰【NEJM】2017/1/19

生後6-23カ月の急性中耳炎患児520例を対象に、アモキシシリン+クラブラン酸配合剤を用いた抗菌薬療...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患小児科疾患

再入院削減プログラム、低評価施設ほど効果【AIM】2017/1/18

米国の急性期病院2868施設(年間メディケア退院件数110万9530件)を対象に、再入院削減プログラ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患

ファブリー病、性別と表現型の差異特定【J Am Soc Nephrol】2017/1/17

酵素補充療法施行前のファブリー病患者499例を対象に、性別および表現型による自然経過の違いを多施設研...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患その他一般内科疾患

不眠症で喘息患者のコントロール悪化【Chest】2017/1/17

SevereAsthmaResearchProgramIII(SARPIII)に登録した喘息患者71...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:呼吸器疾患精神科疾患一般内科疾患

線維筋痛症4割に自己免疫性甲状腺疾患【Int J Rheum Dis】2017/1/16

線維筋痛症候群患者207例を対象に、甲状腺機能検査を実施。69例(37.9%)に自己免疫性甲状腺疾患...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患一般内科疾患

糖尿病前症スクリーニングは「精度低い」【BMJ】2017/1/13

糖尿病前症スクリーニングの診断精度とその後の介入による2型糖尿病予防効果を、スクリーニング研究49件...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患その他一般内科疾患

診療件数は治療の質に関連するか2017/1/11

カナダで糖尿病患者101万8647人とその担当プライマリケア医9014人を対象に、プライマリケア医の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

外来業務の半分はデスクワーク2017/1/4

米国で家庭医、内科医、循環器内科医、整形外科医の計57人を対象に、医師が業務に費やす外来診療時間の配...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患

研修医の異動で院内死亡率が上昇?2016/12/29

米国退役軍人病院10施設の内科入院患者23万701例(2008-2014年)を対象に、ローテーション...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般内科疾患

大腸癌予防に低用量アスピリンが有用2016/12/29

大腸腫瘍の既往がある成人を対象に、進行性異時性(二次性)大腸癌の化学予防の有効性および安全性を、無作...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題消化器疾患

レジデント評価にマイルストーン法2016/12/28

米国の内科研修プログラム(レジデント2万1284人)の横断研究を実施し、研修目標(マイルストーン)に...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般内科疾患

学術的スパムメール、受信阻止は困難2016/12/22

勇敢な学者5人を対象に、学会参加や論文投稿を呼びかける学術的スパム(迷惑メール)の量や抑制可能性を前...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患

サイアザイド系利尿薬で骨折リスク低下2016/12/20

サイアザイド系利尿薬の股関節および骨盤骨折リスク抑制効果を、高血圧患者2万2180例を対象にした無作...

ソース:JAMA  カテゴリ:循環器疾患整形外科疾患一般内科疾患

アトピーのラップ療法、効果確認できず2016/12/19

アトピー性皮膚炎へのウェットラップ療法(WWT)の効果および安全性を、局所ステロイド塗布単独療法と比...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患一般内科疾患

「ポケGOで歩数増」の効果いつまで?2016/12/15

インターネットで募集した米国の若年成人(18-35歳)を対象に、ポケモンGO(ポケGO)の身体活動性...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

好酸球CRSへのAMPC/CVA効果は限定的2016/12/16

好酸球性慢性副鼻腔炎(eCRS)に対する、アモキシシリン/クラブラン酸(AMPC/CVA)の有効性を...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

paricalcitol、減塩調整で効果消失2016/12/19

ACE阻害薬投与中の非糖尿病性慢性腎臓病患者45例を対象に、ビタミンD受容体作動薬paricalci...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患一般内科疾患

健康的な生活習慣で死亡リスク低下 2016/12/19

体重および生活習慣(食事、運動、飲酒、喫煙)と死亡リスクの関連を縦断研究で検証。対象は、1980-2...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他内分泌・代謝疾患一般内科疾患

糖尿病前症、A1c5.7%からリスク増大2016/12/15

糖尿病前症と心血管疾患および全死亡リスクの関連を、前向きコホート研究53件(対象計161万1339人...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患循環器疾患

嚥下障害評価にはFEES検査が感度高2016/12/14

成人の口腔咽頭嚥下障害の評価において嚥下内視鏡検査(FEES)とビデオ嚥下造影検査(VFSS)の精度...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患