m3.com トップ > 海外ジャーナル > Lancet > アレルギー疾患

Lancetのアレルギー疾患の 海外ジャーナル

NEWピーナツアレルギー経口免疫療法、中止後1年で効果減2019/10/15

二重盲検食物負荷試験(DBPCFC)陽性、プリックテスト陽性などの基準を満たした7-55歳のピーナツ...

ソース:Lancet  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患耳鼻咽喉科疾患皮膚疾患

ピーナツ経口免疫療法でアナフィラキシーリスク増加2019/6/5

ピーナツアレルギーの経口免疫療法をアレルゲン除去またはプラセボと比較した無作為化試験12件(対象10...

ソース:Lancet  カテゴリ:皮膚疾患救急アレルギー疾患

アトピーのdupilumab、長期効果確認2017/6/6

中等-重度アトピー性皮膚炎患者740例を対象に、副腎皮質ステロイド併用下でのモノクローナル抗体dup...

ソース:Lancet  カテゴリ:アレルギー疾患皮膚疾患小児科疾患

強皮症へのトシリズマブ、肺活量低下少2016/5/23

進行性全身性強皮症成人患者87例を対象に、トシリズマブの有効性を第2相無作為化比較試験で検討(faS...

ソース:Lancet  カテゴリ:皮膚疾患一般内科疾患アレルギー疾患

重度アトピーのdupilumab、重症度改善2015/10/20

局所療法でコントロール不十分な中-重度のアトピー性皮膚炎成人379人を対象に、IL-4/IL-13の...

ソース:Lancet  カテゴリ:アレルギー疾患皮膚疾患投薬に関わる問題

ピーナッツアレルギーにOIT有効2014/2/3

7-16歳のピーナッツアレルギー患者85人を対象に、経口免疫療法(OIT)の治療効果を第2相無作為化...

ソース:Lancet  カテゴリ:小児科疾患アレルギー疾患一般内科疾患

ジャーナル
から探す