m3.com トップ > 海外ジャーナル > J Bone Joint Surg Am > 感染症

J Bone Joint Surg Amの感染症の 海外ジャーナル

開放骨折、デブリードマン遅延時間と感染リスクの関連2021/1/2

開放骨折治療に関する観察研究84件(対象1万8239例)のデータを基に、デブリードマン実施のタイミン...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:一般外科疾患感染症整形外科疾患

無菌性再置換のPJI予防にトラネキサム酸が有効2020/7/11

米国の単一施設で、人工関節総置換術(TJA)後に無菌性の再置換を施行し、90日以上追跡した患者173...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:一般外科疾患整形外科疾患感染症投薬に関わる問題

SARS-CoV-2陽性の股関節骨折高齢者は死亡リスク高い2020/6/3

COVID-19流行下のスペインで、65歳以上の股関節骨折患者136例を対象に、新型コロナウイルス感...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:感染症整形外科疾患

COVID-19陽性者の大腿骨骨折、手術で呼吸器パラメータ安定2020/5/28

2020年2-4月にイタリア北部で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患した大腿骨近位...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:感染症一般外科疾患整形外科疾患

武漢の整形外科医、COVID-19感染経路と危険因子2020/5/3

中国・湖北省武漢市の医療機関に勤務する整形外科医を対象に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:整形外科疾患感染症

人工関節置換術後の尿路感染、関節周囲感染リスク上昇と関連2018/10/22

人工股関節全置換術(THA)または人工膝関節全置換術(TKA)を施行した患者11万3061例を対象に...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:感染症整形外科疾患

人工関節MRSA感染にリファンピシン併用が有効2017/6/2

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)による人工関節周囲感染症(PJI)のマウスモデルで、経口また...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:感染症一般外科疾患整形外科疾患その他