m3.com トップ>医療維新>臨床賛否両論

臨床賛否両論
Page
細径内視鏡、「口から入れても楽」は本当か2010/10/14

経鼻内視鏡が普及する中で、経鼻にこだわる必要がないとの意見がある。鼻痛を訴えるケースが無視できず、積...

うつ病の激励、「一律に禁忌」の時代は終わった2010/10/12

うつ病の患者は励ましてはならない。日本においては定説となっている。一見好ましいとも見られる激励が、症...

「LDLコレステロール、女性独自の基準を設けよ」2010/10/9

LDLコレステロール高値の診断基準を巡って、NPO法人が独自見解を公表。女性の動脈硬化性疾患のリスク...

前立腺癌PSA検診、「住民検診で推奨」は妥当か2010/10/7

2009年からPSA検診の前立腺癌死の抑制効果を検証した欧米の試験報告が相次ぐ。前立腺癌の死亡を20...

整形外科術後、静脈内血栓を超音波診断するか、予防のみか2010/10/5

整形外科の術後は下肢静脈に高頻度で血栓が発生。肺動脈血栓塞栓症の原因となる。しかし、血栓の診断を付け...

早期胃癌は腹腔鏡を標準に?2010/10/1

胃癌は進行すると標準治療は開腹。しかし腹腔鏡の適用を広げる施設もある。切創の小ささ、手術時に得られる...

「新型うつ病」はあくまで病気として対処するか2010/9/30

遊びでは問題がないが、仕事には行けない。そんな「新型うつ病」が広がる。「まず訴えはありのまま受け入れ...

糖尿病患者には「糖質制限食」を推進すべき2010/9/28

糖尿病の食事指導で、糖質制限食を推進する医師が出てきている。学会の推奨では炭水化物摂取は最低55%と...

要の「左冠動脈主幹部」でも、PCIが第一選択になるか2010/9/25

心筋梗塞予防の要となる左冠動脈主幹部の狭窄に、ステントを使う例が増えている。しかし、ガイドラインでは...

僧帽弁閉鎖不全、軽度のうちに内科から外科へ?2010/9/22

心不全が増えるが、僧帽弁閉鎖不全への手術適用の判断は内科と外科で差があるようだ。最近、僧帽弁形成術の...

薬剤溶出ステント後の抗血小板薬、2剤併用は1年まで2010/9/21

心筋梗塞の原因となる冠動脈狭窄を拡張させる薬剤溶出ステントが広がっている。冠動脈再狭窄を薬剤で抑制で...

内頸動脈狭窄、高齢者はステントより剥離か2010/9/17

血栓形成を容易にし脳卒中の原因となる内頸動脈狭窄。低侵襲性から内頸動脈ステント留置術(CAS)が注目...

オシャレ目的の度なしカラーCL、医師が処方すべきか2010/9/16

オシャレ目的で装用する度なしの色付きコンタクトレンズ(CL)が広がっている。日本眼科医会は「医師が処...

熱傷の「ラップ使う湿潤治療」、認められるか2010/9/14

熱傷の「ラップを使う湿潤治療」が全国の医療機関に広がっている。簡易な湿潤治療というだけではなく「従来...

更年期女性、HRTは積極的に薦めるか2010/9/11

ホルモン補充療法は、効果を検証した2002年の米国の臨床試験でリスクが指摘され逆風を受けた。日本にお...

「病気腎移植は定着させるべき治療」、宇和島徳洲会・万波氏2010/9/9

感染や腫瘍再発のリスク、倫理問題、臓器売買の懸念などで中断した病気腎移植。昨年末から、中心となる宇和...

下部直腸癌、腹腔鏡治療は開腹に勝るか2010/9/7

癌診療を定期的に取り上げていく。第1回は腹腔鏡下手術が増える癌の一つ下部直腸癌。開腹手術でアプローチ...

脳卒中既往の降圧目標はすべて130/85mmHgで問題なし2010/9/3

ガイドラインにおいて、脳卒中既往者の降圧目標は高めに設定されている。脳血管障害があるために低血圧の悪...

人工膝関節置換術、50歳以下でも積極的に行うべきか2010/9/2

高齢化に伴い、変形性膝関節症(OA)が増えたことで、人工膝関節置換術が増加している。主な対象は高齢の...

脳動脈瘤の破裂、優先される治療法は?2010/8/31

破裂脳動脈瘤の治療は国内で、開頭手術によるクリッピング術が件数で8割近くを占める。一方で、年々増加す...

「風邪の子どもは風呂禁止」の是非は?2010/8/28

かつて「風邪の子は風呂禁止」が常識だったが、患者指導をきちんと行い、許可する見方も広がっている。「屋...

LDLコレステロール高値、脳卒中の危険因子とならない?2010/8/26

LDLコレステロールはアテローム性動脈硬化の原因とされる一方、細胞膜の構造を維持するために必須なコレ...

褥瘡の「ラップ療法」、在宅や介護施設に限らず採用できるか2010/8/24

日本褥瘡学会は今年3月、褥瘡のラップ療法を「在宅などで使用も考慮」と見解を出した。食品用ラップや穴あ...

経鼻内視鏡は胃癌検診の主流になるか2010/8/21

静岡赤十字病院は経鼻内視鏡を使った胃癌検診を年間約3500件も実施している。新製品の登場で画面の明る...

高齢者糖尿病のHbA1c、厳格に6.5%を目指さなくていい?2010/8/19

日本糖尿病学会の血糖コントロール評価では、HbA1c6.5%未満が「良」とされている。一方、「科学的...

アキレス腱断裂の「絶対的手術適応」はあるか2010/8/17

腱断裂からおよそ3日以内のアキレス腱断裂に対する保存療法が評価を高めている。従来、わが国では大多数に...

「とびひの子のプールは禁止」の是非は2010/8/13

伝染性膿痂疹、いわゆるとびひの子のプール禁止は、皮膚科を中心に一般化している。だがプールを容認する医...

肺炎診断でCRPは参考にしなくてもいい?2010/8/12

肺炎を中心に呼吸器感染症の診断でC反応性蛋白(CRP)測定が標準的に行われてきた。ところが最近、「C...

創傷に消毒液は絶対に使わない2010/8/10

最近、切創、擦過創などの創傷に、消毒液を一切使うべきではないとする考え方が出ている。一方で、化膿や敗...

全429件中 401-429件