m3.com トップ > 海外ジャーナル > Allergy > 耳鼻咽喉科疾患

Allergyの耳鼻咽喉科疾患の 海外ジャーナル

慢性副鼻腔炎の患者向けアプリで疾病負担の実態調査2020/7/10

欧州で慢性副鼻腔炎(CRS)患者向けモバイルアプリmySinusitisCoach(mSC)の使用者...

ソース:Allergy  カテゴリ:一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患

食物アレルギー小児への経口免疫療法、QOLを有意に改善2020/6/16

食物アレルギーがあり経口免疫療法(OIT)実施中の小児(8-12歳)103例を対象に、QOL改善効果...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患小児科疾患耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患皮膚疾患

ピーナツアレルギー、好塩基球活性が持続的不応性と相関2019/9/3

経口免疫療法(OIT)で持続的不応性(SU)または一過性脱感作(TD)を達成したピーナツアレルギー小...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患小児科疾患皮膚疾患アレルギー疾患

ダニアレルギーの鼻症状スコア、最小変化量は-0.90以上2019/8/28

ハウスダストダニ(HDM)誘発性アレルギー性鼻結膜炎(AR)診断を受けた小児、思春期、成人患者計54...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患小児科疾患アレルギー疾患皮膚疾患

Googleトレンド、仏の花粉シーズン予測には不適2019/8/23

フランスでのアレルギーおよび気道疾患に関連する花粉濃度についてのGoodleトレンドの実用性および季...

ソース:Allergy  カテゴリ:一般内科疾患アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患

喘息成人発症リスク、アレルギー性疾患多いほど増加2019/8/22

フィンランドの全国レジストリに登録された成人発症喘息患者1118例と性別、年齢などでマッチさせた対照...

ソース:Allergy  カテゴリ:一般内科疾患呼吸器疾患アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患

生後3カ月間の草花粉曝露が小児期の肺機能低下と関連2019/5/17

アレルギー性疾患の家族歴がある小児出生コホート(メルボルンアトピーコホート研究)を対象に、生後3カ月...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患

小児食物アレルギー関連の遺伝子変異特定2019/4/30

食物アレルギーとの関連遺伝子を検討した研究32件(ゲノムワイド関連解析5件、他は候補遺伝子解析)を対...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患皮膚疾患小児科疾患その他

アレルギー感作に年齢特異的なDNAメチル化を特定2019/4/4

線形混合モデルを用いて、青年期のDNAメチル化とアレルギー感作との関連を評価。さらに、その関連が年齢...

ソース:Allergy  カテゴリ:皮膚疾患耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

eCRSに好酸球の脂肪酸代謝異常が関与?2019/3/22

好酸球性副鼻腔炎(eCRS)患者の鼻茸から単離したCD69hiCCR3lowCXCR4-siglec...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

NSAID増悪呼吸器疾患患者の鼻茸にL-plastin発現が関与2019/2/4

非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)により増悪した呼吸器疾患(NERD)患者の鼻茸再発に関与する蛋白...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患呼吸器疾患投薬に関わる問題

慢性副鼻腔炎症状の評価に探索的因子分析を用いた新方法2018/7/19

慢性副鼻腔炎(CRS)の症状は測定方法の規定がなく、症状を一般化して測定できないため、米国の副鼻腔炎...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

Bet v 1特異的IgG由来のScFv、抗原に高い親和性示す2018/3/30

シラカバ花粉症のワクチンに使われる主要抗原Betv1の低刺激性組み替え型抗体接種により誘導したIgG...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

牧草使った花粉症免疫療法で好結果2018/3/22

季節性の草花粉症患者61例を対象に、牧草の一種ホソムギ(Loliumperenne)のペプチド(LP...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患投薬に関わる問題眼科疾患

喘息・鼻炎合併は成人でもIgEの複数感作2018/3/13

喘息・鼻炎合併患児が複数のアレルゲンに対してIgEの複数感作を示すことは知られている。16歳前後の青...

ソース:Allergy  カテゴリ:検査に関わる問題アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患

アレルギー性鼻炎による生産性損失、抑うつ気分が原因か2018/3/9

持続性アレルギー性鼻炎患者105例を対象とする横断的コホート研究を実施し、鼻炎症状が生産性損失に及ぼ...

ソース:Allergy  カテゴリ:精神科疾患耳鼻咽喉科疾患

牧草を用いた花粉症免疫療法の後期第II相試験2018/3/7

草花粉症患者198例を対象に、イネ科の牧草ホソムギ(Loliumperenne)のペプチドによる免疫...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患眼科疾患

慢性副鼻腔炎のエンドタイプ、治療成績と関連2018/3/1

術後1年以上経過観察した中国人慢性副鼻腔炎(CRS)患者246例を対象に、慢性副鼻腔炎のエンドタイプ...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患

イエダニ鼻炎、MP29-02で改善2018/2/20

イエダニによるアレルギー性鼻炎患者28例を対象に4週間の二重盲検プラセボ比較試験を実施し、MP29-...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

花粉症の臨床指標、RCATだけで十分2018/2/6

アレルギー性鼻結膜炎に関する臨床試験の主要評価項目がRCAT(RhinitisControlAsse...

ソース:Allergy  カテゴリ:小児科疾患アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患

患者満足度低い鼻炎治療の現状2018/2/1

アレルギー性鼻炎患者287例と非アレルギー性鼻炎患者160例を対象に、生活の質(QOL)を観察コホー...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

エリートの水泳選手では鼻炎有病率高い2018/1/29

水泳競技のエリート選手101例、非エリート選手107例、水泳以外の競技者38例、対照50例を対象に、...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

エビとゴキブリはアレルギー的に同じ!? 交差反応性の可能性2018/1/23

中国南部の都市部と農村部の就学児1万861人を対象に、食物アレルギー有病率の違いを症例対照研究で検討...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患小児科疾患皮膚疾患

ヘーゼルナッツアレルギーの重症度を予測2018/1/4

ヘーゼルナッツアレルギーの重症度を予測するモデルを、オランダ・アムステルダム大学学術医療センターなど...

ソース:Allergy  カテゴリ:皮膚疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患アレルギー疾患

鼻炎で小児喘息リスク4倍に2017/12/29

フィンランドで生後6カ月までに細気管支炎で入院した小児の長期転帰を研究。11-13歳の138例を追跡...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患呼吸器疾患小児科疾患

花粉症に新エビデンス、皮下免疫療法で2017/12/27

花粉症患者56例を対象に、脱色重合したオオアワガエリ花粉抽出物による皮下アレルゲン免疫療法の有効性と...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患一般内科疾患小児科疾患

鼻炎と喘息の合併率、思春期後に男女差減少2017/12/11

小児のアレルギー疾患罹患率は女児に比べて男児で高いが、この差が思春期以降に変化するかは不明だ。今回、...

ソース:Allergy  カテゴリ:呼吸器疾患小児科疾患一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

世界の減感作療法GL、多くは低評価2017/11/17

1980-2016年に発表された31のアレルゲン免疫療法(減感作療法)ガイドラインを、カナダ・マクマ...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患

花粉アレ鼻炎の重症度をDNAが予測2017/10/27

花粉曝露によるゲノムのエピジェネティックな変化をアレルギー性鼻炎患者38例とアレルギーのない対照8例...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患一般内科疾患

アレルゲン免疫療法は「舌下」で費用対効果高い2017/10/25

アレルギー性鼻炎や喘息などに関する研究23件の医療経済データを基に、アレルゲン免疫療法の費用対効果を...

ソース:Allergy  カテゴリ:呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患皮膚疾患

草花粉症への免疫療法、再発でも短期追加で症状抑制2017/10/10

5年以上前のアレルゲン免疫療法(AIT)で草花粉によるアレルギー性鼻炎・結膜炎が改善したのち再発した...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患眼科疾患

ビタミンDのアレルギー予防効果は不明2017/9/25

妊婦、授乳婦、乳児、小児へのビタミンD補充によるアレルギー予防効果を検証するため、無作為化比較試験1...

ソース:Allergy  カテゴリ:産婦人科疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患アレルギー疾患皮膚疾患

花粉への舌下免疫療法、AR薬使用が有意に減少2017/9/21

草本花粉に対する舌下免疫療法(SLIT)を受けたアレルギー性鼻炎(AR)患者2851例とアレルギー免...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患一般内科疾患アレルギー疾患

アレルギー鼻炎新薬、P2で高い有効性確認2017/6/23

季節性アレルギー性鼻炎患者を対象に、新規プロスタグランジンD2受容体1拮抗薬ONO-4053の有効性...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患

ネッタイシマカに3つのアレルゲン検出2017/5/22

蚊に感作性を示す喘息と鼻炎の両方あるいはどちらか1つを有する患者15例の血清試料と、ネッタイシマカの...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患皮膚疾患呼吸器疾患一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患

アレルギー診断のSPT、感度は特異的IgE同等2017/5/15

10歳児529例を対象に、皮膚プリックテスト(SPT)と特異的IgE(sIgE)によるアレルギー診断...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患皮膚疾患呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患小児科疾患

鼻茸ありCRSのPD-1発現が重症度と関連2017/4/7

鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎(CRSwNP)患者21例、健常対照者21例を対象に、プログラム細胞死-1(P...

ソース:Allergy  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

アレ鼻炎の間接経費、直接費の3倍も【Allergy】2017/2/13

スペインのアレルギー専門施設受診アレルギー性鼻炎(AR)患者を対象に、AR治療にかかる直接費と間接費...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患

アレ鼻炎、喘息合併で医療費倍増【Allergy】2017/2/10

フランスのアレルギー性喘息(AA)合併または非合併の通年性アレルギー性鼻炎(PAR)患者における医療...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患呼吸器疾患