m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)

地域情報(県別)
Page
福岡発!在宅医療と精神医療の橋渡し――内田直樹・医療法人すずらん会たろうクリニック院長に聞く◆Vol.12018/9/25

訪問診療を受けている患者のほとんどが高齢者で、認知症を伴うケースも多々ある中、在宅医療における精神科...

必要病床数の増加数全国1位の神奈川県が掲げる「神奈川県地域医療構想」とは?-足立原 崇・神奈川県健康医療局保健医療部医療課長に聞く◆Vol.1 2018/9/25

東京都に次ぐ、総人口全国2位の神奈川県。予測される高齢化率(2010年から2025年)は全国3位とな...

研究はクールな自己表現 -小林歯科医院副院長・小林富貴子さん◆Vol.22018/9/25

(2018年8月13日インタビュー、計2回連載の2回目)1回目はこちら――仕事をしながら「社会人研究...

何故、地域で選ばれるのか。多摩市における医療・介護・福祉ネットワークの中心として。―明石のぞみ・河北医療財団多摩事業部事業部長に聞く◆Vol.22018/9/25

東京都・多摩ニュータウンを中心に医療・介護・福祉のトータルケアを展開している社会医療法人河北医療財団...

【富山】地域包括ケアシステムは最終的にはまちづくりー南砺市民病院前院長、南砺市政策参与・南眞司氏に聞く ◆VOL.32018/9/25

2014年3月に南砺市民病院の院長を退いた南眞司氏は、69歳の現在も非常勤で診療部の医師として現場に...

駅前広場、西友跡地除外 佐賀市方針転換2018/9/18

3月に閉店した西友佐賀店(佐賀市駅前中央)の跡地取得を目指してきた佐賀市は14日、JR佐賀駅前広場の...

少人数学級、小中全学年に 佐賀県教委、来年度から2018/9/18

佐賀県教育委員会が来年度から市町立学校の小学3~6年と中学2、3年を対象に、1クラス35人以下の少人...

在宅医療の充実が政策の要!「埼玉県地域医療構想」-福田智樹・埼玉県保健医療部保健医療政策課政策企画担当主査に聞く◆Vol.22018/9/18

高齢化のスピード全国1位(2015年時点)という大きな課題を抱える埼玉県。在宅患者を支援する在宅医療...

CLSの重要性と、結果が見えづらいという課題ー横浜市立大学附属病院CLS石塚愛さんに聞く ◆Vol.22018/9/18

2018年4月に、横浜市立大学附属病院初の、CLS(チャイルド・ライフ・スペシャリスト)として働き始...

放送大学で初の博士号、生活者と歯科医師の関係探る-小林歯科医院副院長・小林富貴子さん◆Vol.12018/9/18

千葉県南房総市千倉町にある小林歯科医院の副院長を務める歯科医師・小林富貴子さんは、放送大学で初の博士...

多摩市における医療・介護・福祉の地域ネットワーク地域包括ケアでの医療機関の役割―明石のぞみ・河北医療財団多摩事業部事業部長に聞く◆Vol.12018/9/18

東京都・多摩ニュータウンを中心に医療・介護・福祉のトータルケアを展開している社会医療法人「河北医療財...

東京で世界の一流を学ぶ-東京医科歯科大学大学院グローバルヘルスリーダー養成コース2018/9/18

2018年4月、東京医科歯科大学に公衆衛生学修士号(MPH)が取得できる大学院「グローバルヘルスリー...

【富山】地域医療再生から、在宅医療・介護連携体制を築くー南砺市民病院前院長、南砺市政策参与・南眞司氏に聞く ◆VOL.22018/9/18

南砺市民病院の前院長であり、現在も医師として現場に立ちながら、南砺市政策参与、地域包括ケア課顧問を務...

院内の全員が自ら動き、地域のニーズに応えていく-唐津市民病院きたはた・大野毎子院長に聞く◆Vol.22018/9/18

第1回では、周囲との連携を強化して、成功事例を増やしていく過程を語ってくれた大野毎子院長。2回目は今...

地域の基幹病院としての役割と今後求める人材に関して-北九州市立八幡病院 市川光太郎院長に聞く ◆vol.32018/9/18

北九州市立八幡病院は、救急や小児に尽力している総合病院であり、地域の基幹病院としての役割も持つ。連載...

高齢化のスピード全国1位の埼玉県が生んだ医療資源充実の秘策とは?「埼玉県地域医療構想」-福田智樹・埼玉県保健医療部保健医療政策課政策企画担当主査に聞く◆Vol.1 2018/9/13

2025年までに予測される医療需要を47の都道府県ごとに算出した「地域医療構想」。医療機能の分化・連...

連携による摩擦をコミュニケーションで乗り越え、信頼関係へ -唐津市民病院きたはた・大野毎子院長に聞く◆Vol.12018/9/12

昨年の「平成29年度自治体立優良病院会長表彰」に続き、今年6月に「平成30年度自治体立優良病院総務大...

機能分化と医療連携を担う東京都地域医療構想-千葉清隆・東京都福祉保健局医療政策部医療政策課長に聞く◆Vol.22018/9/12

2025年まで人口増加が見込まれる東京都。後期高齢者の人口増による医療需要の大幅な増加が予測されてい...

「千葉県地域医療構想」在宅医療の必要性と人材確保が要!-江口 洋室長・千葉県健康福祉部健康福祉政策課地域医療構想推進室に聞く◆Vol.22018/9/12

大幅な医療資源不足と地域偏在を課題とする千葉県の状況と取り組みについて、千葉県庁の江口洋・健康福祉部...

病気と闘う子どもに寄り添うCLSという存在ー横浜市立大学附属病院CLS石塚愛さんに聞く ◆Vol.12018/9/12

2018年4月、横浜市立大学附属病院で初となる、CLS(チャイルド・ライフ・スペシャリスト)が誕生し...

【富山】「老いと死」、共に寄り添い支えようー宗教界に支援と関わり求めるー南砺市民病院前院長、南砺市政策参与・南眞司氏に聞く ◆VOL.12018/9/12

医学の発展や医療技術の向上などで平均寿命が延び、長生きできる社会(長命社会)になった。それは果たして...

富士小学校跡地、複合施設に 佐賀市が予算化2018/9/11

佐賀市は、2013年に廃校となった富士小学校の跡地をサテライトオフィスや簡易宿泊施設などが入る複合施...

小城市長「幼保無償化、課題多い」 市議会一般質問2018/9/11

小城市の江里口秀次市長は6日、市議会一般質問で、政府が来年10月に実施予定の幼児教育・保育の無償化に...

地域の子どもたちの診療を支える病院として-北九州市立八幡病院 市川光太郎院長に聞く ◆vol.22018/9/11

北九州市立八幡病院では、在籍する医師の約4割が小児科を専門としており、北九州市および近隣の小児救急を...

医療資源不足と地域偏在の解消を目指す「千葉県地域医療構想」-江口 洋室長・千葉県健康福祉部健康福祉政策課地域医療構想推進室に聞く◆Vol.1 2018/9/5

全国的に高齢化のピークを迎える2025年に向けて、必要となる医療需要を予測し、最適な地域医療を目指す...

切断された指を再接着させるマイクロサージャリーの手術手技ー山内大輔・福井県済生会病院整形外科副部長に聞く ◆Vol.22018/9/4

かつて夢だった切断指の再接着は、今や日常的に行われている。とはいえ、時間と闘いながら、60倍まで拡大...

いま一度、おさらいする「東京都地域医療構想」-千葉清隆・東京都福祉保健局医療政策部医療政策課長に聞く◆Vol.12018/9/4

2025年まで人口増加が見込まれる東京都。後期高齢者の人口増による医療需要の大幅な増加が予測されてい...

国道8号福井バイパスが全線開通2018/9/4

国道8号福井バイパスの福井県あわら市笹岡―坂井市丸岡町玄女間(5・4キロ)が9月1日、暫定2車線で開...

かもめ~る、販売ノルマに悲痛な声 郵便局員“自腹営業”も SNS普及、苦戦続く2018/9/4

日本郵便が販売する暑中見舞いや残暑見舞い用のはがき「かもめ~る」に関して、九州の郵便局員の男性から悲...

九大と熊大、女子合格率低く 得点操作は否定 九州10大学医学部調査 2018/9/4

東京医科大による不正入試問題を受け、西日本新聞は医学部医学科のある九州の10大学を対象に、2013年...

メディカルランナー募集・先着100人 さが桜マラソン20192018/9/4

来年3月24日に開かれる「さが桜マラソン2019」の大会事務局は9月3日から、メディカルランナー10...

地方とJR・公と民のはざまで(下)ローカル線の未来2018/9/4

1キロ当たりの一日平均乗客数(輸送密度)4千人未満-。JR九州が在来線を維持するかどうか、検討する区...

良縁 200人結ぶ 伊万里市婚活支援事業2018/9/4

佐賀県伊万里市の婚活支援事業が成果を挙げている。専門部署を設けて8年余りで、登録者から結婚の報告を受...

働き方改革と共に考える医療の未来 医療勤務環境改善マネジメントシステム研究会第2回シンポジウム◆Vol.22018/8/28

医療勤務環境改善マネジメントシステム研究会のシンポジウム「より良い医療勤務環境を目指すための新戦略」...

「遺族のケアにもっと目を向けるべき」-垣添忠生日本対がん協会会長に聞く◆Vol.22018/8/28

2018年2月5日、日本対がん協会会長が、がんと診断された人(がんサバイバー)への支援を広く国民に訴...

千葉、「急性期、都内を受診する患者さんが多い」、地域医療構想の意識調査◆Vol.22018/8/28

千葉県に関連する先生方に、地域医療構想や進捗についての認識調査を行った。今回は2回目。調査結果はこち...

不意に切断された指をマイクロサージャリー(微小外科)の技で再接着するー山内大輔・福井県済生会病院整形外科副部長に聞く ◆Vol.12018/8/28

かつては夢であった不慮の事故などで切断されてしまった指の再接着手術は、今や日常的に行われている。とは...

「看取りでは、救急車は呼ばないよう周知させている」――ポーラのクリニック山中修院長に聞く◆Vol.22018/8/28

かつて日雇い労働者の街として栄えた横浜市中区の寿町地区には現在、生活保護を受けながら暮らす、身寄りの...

地方とJR・公と民のはざまで(中)困惑する地域2018/8/28

蛍光色のベストを着た高齢者2人が、電車通学の高校生たちに声を掛ける。「行ってらっしゃい、気をつけて」...

大型ホテル新設、上限20億円補助2018/8/28

福井県は2023年春の北陸新幹線敦賀開業を見据え、観光などによる交流人口の増加に対応しようと、県内で...

「メガ地銀」誕生に警戒 佐賀県内金融機関2018/8/28

ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と十八銀行の経営統合計画が公正取引委員会に承認されたことを受...

防犯性高い賃貸住宅 「セキュリティ・アパート」全国最多 県内認定200件 [福岡県]2018/8/28

性犯罪や窃盗など住宅への侵入犯罪を防ぐ基準を満たす防犯性が高い賃貸集合住宅「セキュリティ・アパート」...

美術館内の飲食はあり?なし?2018/8/28

「作品が酒のさかなになる」カビ懸念も佐賀大学美術館(佐賀市)で飲食を伴う懇親会の開催案が持ち上がり、...

「市民のまんなかに」ある、敷居の低い市民病院として-北九州市立八幡病院 市川光太郎院長に聞く ◆vol.12018/8/28

北九州市立八幡病院は、1930年に旧八幡市(現在の北九州市)で開設された八幡市立診療所から始まり、八...

千葉、「機能していない急性期病床、まだ多い」、地域医療構想の意識調査◆Vol.12018/8/22

地域医療構想は2025年の構想区ごとの医療需要や医療機能別供給量、医療提供体制、それを実現するための...

「不治の病じゃない」。社会の認識を変えようと歩くがんサバイバー-垣添忠生日本対がん協会会長に聞く◆Vol.12018/8/22

2018年2月5日、日本対がん協会会長が、がんと診断された人(がんサバイバー)への支援を広く国民に訴...

「医療に第4次産業革命を」――ICTで進める医療現場の働き方改革 医療勤務環境改善マネジメントシステム研究会第2回シンポジウム◆Vol.12018/8/21

長時間労働が常態化している医療の現場に、「働き方改革」が求められている。医療勤務環境改善マネジメント...

【富山】課題は医師確保「頭下げに飛び回るだけ」ー高岡市民病院・遠山一喜院長に聞く ◆ VOL.32018/8/21

高岡医療圏(高岡市、氷見市、射水市)32万人の急性期医療を支える基幹病院である高岡市民病院は、がんを...

簡易宿泊所で身寄りのない高齢者の訪問診療に力を注ぐ――ポーラのクリニック山中修院長に聞く◆Vol.12018/8/21

横浜市中区の寿町地区は、住民の約半数が65歳以上で、その8割程度が生活保護を受けているという。かつて...

“入棺体験”で死に向き合う-国保町立小鹿野中央病院の内田望院長に聞く◆Vol.22018/8/21

前回は、内野院長がDeathEducation(死の準備教育)をライフワークとされた経緯と高知県での...

全228件中 51-100件