m3.com トップ>医療維新>LIFESTYLE

LIFESTYLE
Page
本当の誠意とは?2011/2/11

患者さんに「誠意」を求められたときに、医療機関側はその中身の曖昧さ故に、困惑することが多いようです。...

シリーズ:トラブル対策の心得

「誠意を見せろ!」「誠意って何?」2011/2/8

患者さん側と医療機関側の間に立って、そのやり取りを聞いていると、必ずと言って良いほど患者さん側は「こ...

シリーズ:トラブル対策の心得

医療裁判の果てに…2011/2/4

患者さん側に多く見られる傾向ですが、裁判を起こせば客観的な判断が得られると考えがちです。この場合の「...

シリーズ:トラブル対策の心得

休日・休暇、代休、有給休暇のルール◆Vol.72011/2/2

ポイント休日とは、労働契約において労働義務のない日を言い、原則として暦日(午前0時から午後12時まで...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

「和解」と「判決」2011/2/1

医療裁判の特徴として、「判決」にまで至らずに、「和解」で終息するケースが多いということが挙げられるで...

シリーズ:トラブル対策の心得

医療訴訟-テレビ・ドラマとはイメージが違います2011/1/28

裁判というと、法廷に立たされて相手側弁護士に周りをウロウロされながら、チクチクと嫌みを言われたりする...

シリーズ:トラブル対策の心得

労働時間・休憩時間決定の注意点◆Vol.62011/1/26

ポイント労働時間は賃金とともに重要な労働条件の一つです。職員を働かせることができる労働時間は、労働規...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

「訴訟! 裁判!」2011/1/25

言うまでもなく「訴訟」は、医師にとって、また医療機関にとっても最悪の事態です。京都府保険医協会に報告...

シリーズ:トラブル対策の心得

調停を申し立てられたら2011/1/21

調停申立書が医療機関に送られてきたら、慌てずに、そこに書かれている内容をゆっくりと熟読して下さい。申...

シリーズ:トラブル対策の心得

「就業規則」を整備し、規律ある職場づくりを◆Vol.52011/1/20

ポイント職場の憲法と言われる「就業規則」。就業規則を整備することが、規律ある職場づくりの一歩となりま...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

「調停」と「訴訟」は何処がどう違うの?2011/1/18

「訴訟」は日頃よく耳にする言葉で、特に説明するまでもないでしょうが、「調停」というものも医事紛争を解...

シリーズ:トラブル対策の心得

証拠保全申立て! 慌てないで、恐るに足らず2011/1/14

稀に会員さんから「患者さんに訴えられた!どうしましょう」と京都府保険医協会に電話が掛かってくることが...

シリーズ:トラブル対策の心得

労働条件は文書で明示してトラブル回避◆Vol.42011/1/12

ポイント人事労務のトラブルは、労働条件が曖昧なまま雇用関係がスタートし、使用者側と雇用者側でどこかで...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

証拠保全を申し立てられたら2011/1/11

医療機関が患者さん側から、いきなり証拠保全申立をされるケースもあるかと思います。これは国民の権利意識...

シリーズ:トラブル対策の心得

ご存知ですか?医事紛争に至ってしまう幾つかのパターン2011/1/7

患者さん側が医療機関側に何ら直接のアクションを起こさずに、いきなり弁護士から申入書が送られてきたり、...

シリーズ:トラブル対策の心得

職員の募集・採用時の注意点◆Vol.32011/1/5

ポイント職員の採用について、誰を採用するかは自由です。求める職員像を明確にし、採用のミスマッチを防ぎ...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

医師として毅然とした態度を!2011/1/5

医事紛争の特徴として、患者さん側が直接カルテ等の開示を医療機関側に要求してきたり、いきなり弁護士を立...

シリーズ:トラブル対策の心得

「使用者」「労働者」とは◆Vol.22010/12/22

労働契約は、「働いてください」という事業主の意思と、「働きます」という労働者の意思の合意によって成立...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

人を雇うということ◆Vol.12010/12/15

ポイント開業し、職員を一人でも雇えば事業主(「使用者」)になり、使用者としての責任を負うことになりま...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

Page
全169件中 151-169件