m3.com トップ > 医療維新

医療維新

大きな転換期を迎えている医療界。新時代を切り開くため、より良き医療につなげるための様々な動きを、m3.com編集部が独自の取材・視点で取り上げていくとともに、当サイト会員の皆様へのアンケートを通じて、臨床の第一線で活躍する医療者の声をお届けします。

記事一覧(最新50件)

NEW紛争地での援助活動、「NO!」と言わない訳 - 白川優子・「国境なき医師団」看護師に聞く◆Vol.22018/10/20

――白川さん自身、南スーダンでは本当に危ない目に遭っています。到着初日は、治安は良かったのに、翌日から急速に悪化しました。内戦の停戦を受けて、復興に向けた援助活動として現地に赴いたので、私たちは治安が...

NEW2019年度専門研修、専攻医登録は10月22日から2018/10/19

理事会後、取材に答える日本専門医機構理事長の寺本民生氏。日本専門医機構は10月19日、理事会を開き、2019年4月に専門研修を開始する専攻医の登録(募集)を10月22日12時から開始することを決定した...

NEWマッチ率100%は11大学、大学人気低下傾向続く2018/10/19

10月18日に公表された2018年度医師臨床研修マッチングの最終結果を大学病院本院別に分析したところ、募集定員に対するマッチ者数の割合(定員充足率)が100%だったのは11大学だった。2017年度は1...

NEW日病協、電カルの将来像「議論白熱」2018/10/19

日本病院団体協議会議長の山本修一氏(国立大学病院長会議常置委員長)は、10月19日に開いた代表者会議での自由討論で、電子カルテの将来像について「議論が白熱した」ことを明かした。「非常にお金がかかってい...

NEW「現状を国民に知らせて世論作れ」保団連2018/10/19

全国保険医団体連合会(会長:住江憲勇氏)は10月18日、マスコミ懇談会を開き、「(行政を変えるためには)医療業界の現状を国民に知らせることで、地域と人と患者を巻き込んで世論を形成していく必要がある」と...

NEW「薬局の機能、法令上明記に反対」、中川日医副会長2018/10/18

厚生労働省は、10月18日の厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会(部会長:森田朗・津田塾大学総合政策学部教授)に対し、薬局・薬剤師の機能として、(1)調剤時のみならず、医薬品の服用期間を通じて、服薬状...

NEW恵寿総合病院、国際病院連盟の「特別賞」を受賞2018/10/18

石川県七尾市で、恵寿総合病院(426床)などを運営する社会医療法人財団董仙会は10月10日、オーストラリアのブリスベンで開催された国際病院連盟の第42回世界病院学会で、「国際病院連盟賞特別賞(Meri...

NEW6都府県の研修医割合、下げ止まり、2018年度マッチング最終2018/10/18

2019年4月からの初期臨床研修先を決める2018年度医師臨床研修マッチングの最終結果が10月18日に発表され、大都市部の6都府県(東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡)の内定者数は3821人(201...

NEW費用対効果評価、「価格調整のみ」の意見多く2018/10/18

中央社会保険医療協議会の費用対効果評価・保険医療材料・薬価各専門部会の合同部会は10月17日、4カ月ぶりに開催され、費用対効果評価の本格的導入に向けた議論を再開した。主に費用対効果評価の活用方法の他、...

NEW2018年度入院料改定の影響度、2019年3月に調査結果報告2018/10/18

中医協の「入院医療等の調査・評価分科会」(分科会長:尾形裕也・九州大学名誉教授)は10月17日、2018年度実施の「入院医療等における実態調査」の調査票案をおおむね了承した。修文の上、11月上旬の中医...

NEW順大、文科省の指摘事項、「AJMC規範で検証」2018/10/17

順天堂大学は10月17日、医学部入学試験に関する文部科学省の調査への対応として、「個別事項については、現時点ではコメントを差し控えさせていただきます」との文面を報道関係者向けに発表した。同文面で、文科...

NEW横倉日医会長「消費増税2019年10月実施」を支持2018/10/17

日本医師会会長の横倉義武氏は10月17日、安倍首相が10月15日の臨時閣議で、消費税率を法律で定められた通り、2019年10月から8%から10%に引き上げる予定であるとを表明したことを受け、これを支持...

医療経済実態調査、どうしたら回答率アップする?2018/10/17

中央社会保険医療協議会調査実施小委員会(小委員長:野口晴子・早稲田大学政治経済学術院教授)は10月17日、2020年度診療報酬改定に向けた第22回医療経済実態調査(実調)の設計についての議論を開始した...

消費増税に伴う薬価・材料価格改定「2019年10月以外はNG」2018/10/17

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は10月17日、2019年10月の消費税引き上げに伴う薬価・材料価格改定について、関係業界から意見聴取した(資料は、厚労...

神奈川、リブラ薬局が手がける施設向け薬剤管理システム2018/10/17

神奈川県を中心に5店舗を展開する調剤薬局「リブラ薬局」では、有料老人ホーム向けの薬剤管理システムを開発、自店舗のみならず全国100の薬局で導入されている。施設にとっては薬剤管理・配薬の負担が減るほか、...

阪大病院のがん遺伝子パネル検査、3件目の「先進医療B」2018/10/17

厚生労働省は、中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)の10月17日の会議に、先進医療会議の評価結果を報告した。大阪大学医学部附属病院が実施する「Oncomin...

医学部入試、各大学が特色出せる「幅を示す」2018/10/17

嘉山氏良い医療人材を育成するための公平・公正な医学部入試の在り方とは――。全国医学部長病院長会議(AJMC)は、各大学が入試で特色を出しつつも「国民、受験生がフェアと感じるような」範囲で学生を選抜する...

初期研修医も入職1週間でER当直-さいたま赤十字病院2018/10/17

研修医が入職から1週間でER当直に加わるなど、「参加型」の初期研修を行っているさいたま赤十字病院(さいたま市)は、2018年度臨床研修マッチング中間発表で、「1位希望人数」が前年度の28位、28人から...

82大学での競争の中で選ばれる存在に - 琉球大学◆Vol.32018/10/16

――先生は2017年4月に医学部長に就任されました。2017年の沖縄県医師会報でのインタビューで「全国82医学部との競争が待っている中で、琉球大学医学部をさらに発展させていかなくてはならないという責任...

文科相、月内中間まとめでの大学名公表は明言せず2018/10/16

文部科学大臣の柴山昌彦氏は10月16日の記者会見で、東京医科大学の不正入試問題に端を発して81大学医学部に行っている調査について、月内の中間取りまとめで個別の大学名を公表するかどうかは「調査の進捗状況...

ブラック・ジャックのソファ再現2018/10/16

漫画家の手塚治虫さん(1928~89年)の名作「ブラック・ジャック」で、主人公の天才外科医が愛用したソファを、福井県高浜町宮崎の山惣工業(山本誠社長)が再現した。漫画のイメージを踏襲しつつ、総本革張り...

福井県内アピタとピアゴの行方は2018/10/16

ユニー・ファミリーマートホールディングスは10月11日、ディスカウント大手ドンキホーテホールディングスに対して11月上旬から株式公開買い付け(TOB)を実施し、最大20・17%の株式を取得してグループ...

福井国体落とし物が多発、大忙し2018/10/16

福井しあわせ元気国体の各会場で落とし物が続出している。警察への届け出は福井県内全体で約500件に上り、大半がタオルや傘、クッション、帽子、水筒、サングラスなど身の回り品。10月13日に開幕する福井しあ...

県内路線バスをオープンデータ化 全国初の試み2018/10/16

■検索事業者に活用促す佐賀県は県内の路線バスの情報をオープンデータ化して公開した。公共交通機関の乗り換えや経路の検索サービスをインターネット上やスマートフォンのアプリで提供している事業者へ活用を促し、...

山口知事「いい夫」表彰 主夫の友アワード2018/10/16

佐賀県の山口祥義知事が10日、男性の家事育児参画に貢献した人や作品を表彰する「主夫の友アワード2018」を受賞した。妊娠中の妻がいる男性をターゲットにした県の「マイナス1歳からのイクカジ推進事業」で、...

はかた地どりが九州トップ奪還 12年ぶり宮崎抜く2018/10/16

福岡県産ブランド「はかた地どり」の2017年度の出荷数が55万6千羽に上り、九州の地鶏市場で12年ぶりに首位に返り咲いた。全国でも3位の快挙。長年のライバル、宮崎県産「みやざき地頭鶏(じとっこ)」に水...

昭和大、入試で現役や卒業生の親族らを優先2018/10/16

昭和大学医学部は10月15日、都内で記者会見を開き、医学部入試で現役と1浪生の受験生に加点をするほか、同窓生の親族を優先させていたことを明らかにした。会見には学長の小出良平氏と医学部長の小川良雄氏が出...

福岡のソウルフードを育てた“クレーム” 天ぷら「ひらお」が進む道 無料いか塩辛、完全復活へ一歩2018/10/16

天ぷら専門店「天麩羅処(てんぷらどころ)ひらお」で6月に休止していた自家製「いかの塩辛」の無料提供サービスが期間・店舗限定で復活した。休止の影響は「予想以上だった」と、店を展開する「ひらお」(福岡市)...

「退会できない」町内会費の自動徴収、なぜ? 背景に活動継続に悩む自治会2018/10/16

自治会への加入は任意のはずなのに、家賃と一緒に会費を引き落とされて退会できない-。佐賀市の40代女性から特命取材班にこんな相談が寄せられた。どんな仕組みなのか。取材を進めると、地域の担い手として期待さ...

モービルCCU、埼玉県県央医療圏で始動-上尾中央総合病院心臓血管センター・緒方信彦循環器内科科長に聞く◆Vol. 12018/10/16

医療法人社団愛友会上尾中央総合病院は、循環器系急性疾患患者の前方搬送を目的とした心臓病専門救急車「モービルCCU(移動式心臓集中治療施設)」を導入した。慢性的な病院・医師不足に加え、一般の消防救急車の...

「ホスピタリティ・アートプロジェクトがもたらす職種を越えた人とのつながり-高桑浩・金沢市立病院地域連携室長に聞く ◆Vol.22018/10/16

石川県の金沢市立病院では、金沢美術工芸大学学生と協働推進するホスピタリティ・アートプロジェクトが2008年からスタートした。大学、住民、そして入院患者さんまでも、地域全体を巻き込み、アートと医療を融合...

「生活のすべてがリハビリテーション」。ユニークな病院が考える医療の方程式-北原茂実・医療法人社団 KNI理事長に聞く-◆Vol.22018/10/16

ヨーロッパのホテルを思わせる外観。敷地内には天然温泉や出来立ての料理を提供するレストランがある。北原国際リハビリテーション病院では、従来の病院では考えられないようなサービスを提供している。しかしながら...

倍率3倍!人気の小学生向け医療体験ツアー、保護者にも好評-飯塚病院広報課・木本有美さんに聞く ◆Vol.12018/10/16

福岡県飯塚市にある飯塚病院では、小学生を対象とした医療体験ツアーを毎年実施している。企画運営を担当する広報課の木本有美さんに、医療体験ツアーを始めた理由、ツアーの内容、参加者の反応、工夫した点や苦労し...

救命医療のカギとなる、医療従事者のスキルとチームワークとは?-新百合ヶ丘総合病院救急センター伊藤敏孝センター長に聞く◆Vol.22018/10/16

2012年の開院以来、受け入れ件数を伸ばし続ける、新百合ヶ丘総合病院救急センターの伊藤敏孝センター長にインタビュー。第2回では、救急医療を行ううえで必要なスキルや意識、同院の所在地である神奈川県川崎市...

6つのスポーツ部に80名以上が在籍、医療機関初となるニューイヤー駅伝出場を実現-ひらまつ病院・平松克輝理事長に聞く ◆Vol.12018/10/16

佐賀県小城市にある医療法人ひらまつ病院では、軟式野球、陸上、バスケットボール、ソフトボールなど、様々なスポーツ活動に積極的に取り組んでいる。平松克輝理事長に、スポーツ活動を始めたきっかけ、病院がスポー...

厚労省、専門医機構に16の意見・要請を通知へ、基本領域学会にも2018/10/15

厚生労働省は10月15日の医道審議会医師分科会医師専門研修部会(部会長:遠藤久夫・国立社会保障・人口問題研究所所長)で、日本専門医機構には計16の厚労相からの意見・要請(案)、また基本領域を担当する1...

「HPVワクチンで救えるはずの命」、今後50年で2万人超に2018/10/14

北大のシャロン・ハンリー氏日本医師会と日本医学会合同公開フォーラム「HPVワクチンについて考える」が10月13日、日医会館で開催され、北海道大学産婦人科特任講師のシャロン・ハンリー氏は、HPVワクチン...

「公平 ・公正な医学部入試の在り方」、AJMCが検討2018/10/14

全国医学部長病院長会議(AJMC)は10月13日、「大学医学部入学試験制度検討小委員会」を新設、第1回会議を開催した。大学の立場として自立的に「公平・公正な医学部入試の在り方」を検討するのが狙い。約1...

現役足病医が徹底解説「足病医とは?」2018/10/14

過去3回の記事では僕が渡米し、足病医になるまでを説明してきました。今回は改めて、「足病医」とはどのような職能なのかを、m3.com編集部から与えられた質問を基に解説していきます!Q.足病医の歴史的経緯...

タスク・シフティング、緒に就いたばかり-医師・看護師調査◆Vol.12018/10/14

厚生労働省での議論が佳境に入ってきた「医師の働き方改革」。勤務医の負担を軽減するための対策の一つが、必ずしも医師でなくても可能な業務を他の医療職に移管する「タスク・シフティング」だ。その中でも、医師の...

処方する医師が依存症の患者を生み出す―松本俊彦・国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部部長に聞く◆Vol.22018/10/14

――患者さんの治療や回復につなげるために、依存症治療専門外の医師ができることは具体的にどのような情報提供や助言でしょうか。例えば専門病院やダルク(薬物やアルコールの依存者が社会復帰を目指すリハビリ施設...

「薬剤専門家としてプライドを」「医師だけで抱え込もうとしないで」◆Vol.122018/10/14

Q薬剤師へのメッセージがあればお書きください。Q医師へのメッセージがあればお書きください。■医師・こちらの役に立つような情報を少しは提供していただきたい。【公立病院】・もっと遠慮なく医師に意見を言えば...

マッチング中間で大躍進の獨協医大、「ぶっとびHP」奏功2018/10/13

「世界観が、中二病すぎる」「どうしちゃったの?」「唐突に『"D"の血族』なるものの説明が始まり唖然とする」――。そんな独特の世界観の初期研修医採用サイトが2018年2月、獨協医科大学病院のホームページ...

理想のお薬手帳とは?「全ての医療情報」「災害考えると紙が一番」◆Vol.112018/10/13

Q「お薬手帳」を持ってくる患者の割合は、体感としてどの程度でしょうか。「お薬手帳」を持ってくる患者の割合を“体感”で尋ねたところ、「半数程度」が医師で53.6%、薬剤師が60.0%で最多だった。Qお薬...

社会医学系の専攻医、2年目も100人超え2018/10/12

社会医学系専門医を目指す専攻医数は、2018年度は112人で、制度初年度の2017年度の109人と合わせると221人に上ることが明らかとなった。一般社団法人社会医学系専門医協会の9月末の総会で報告され...

山中氏「本庶先生のノーベル賞受賞、私とは意味が違う」2018/10/12

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)所長・教授の山中伸弥氏は10月11日、横浜市で開催されたバイオ技術の展示会「バイオジャパン2018」で「iPS細胞研究の現状と医療応用に向けた取り組み」と題して講演...

創始者の辻本氏「私はちっとも賢い患者じゃなかった」 - 山口育子・認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML理事長に聞く◆Vol.32018/10/12

――山口さんはなぜCOMLの活動に参加されるようになったのでしょうか。いみじくもCOMLが活動を開始した1990年9月に、25歳目前で卵巣がんと診断されました。その年の3月に急性虫垂炎性腹膜炎で、即日...

医学部・附属病院、2024年度末に全面移転 - 琉球大学◆Vol.22018/10/12

琉球大学医学部と附属病院は、現在のキャンパスから約5.5km北にある、2015年3月に米国から返還された西普天間住宅地区の跡地の一角を占める「沖縄健康医療拠点」に移転する。時期は、2024年度末の予定...

JMA Journalを創刊、日医が英文総合学術誌2018/10/11

JMAJournal創刊号と羽鳥氏日本医師会と日本医学会は9月28日、英文の総合学術誌JMAJournalの創刊号を発刊した。臨床、基礎、公衆衛生、その他医学に関する全領域の研究論文を扱うオンラインジ...

世界医師会で安楽死の是非議論に、来年に持ち越し2018/10/11

横倉氏日本医師会会長の横倉義武氏は10月10日の定例記者会見で、アイスランドのレイキャビクで開かれ、自身が会長を務めた世界医師会(WorldMedicalAssociation;WMA)総会で、安楽死...