m3.com トップ>医療維新>臨床賛否両論>背中熱傷、植皮術か湿潤治療か

背中熱傷、植皮術か湿潤治療か

湿潤療法のみか、植皮も必要か◆Vol.7

2012年8月27日 星良孝(m3.com編集部)


不要練馬光が丘病院・夏井睦氏必要日本大学・仲沢弘明氏日本医科大学・百束比古氏対抗する意見を連載不要外来ヤケドに手術は要らない不要外来熱傷、湿潤治療のみで必要外来熱傷、植皮は重要な選択肢必要「熱傷、軽度でも形成外科へ」症例検討症例1(質問結果)症例2(質問結果)必要百束教授の熱傷治療、上必要百束教授の熱傷治療、下論点整理議論百出、外来熱傷の論点投票結果外来熱傷、求められる統一見解前回は11歳女児の熱傷症例を提示し、治療方針のアンケートを実施した。結果として、湿潤治療を実施する意見が約6割となった。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。