m3.com トップ>医療維新>臨床賛否両論>胸腔ドレーン抜去、呼気時か

胸腔ドレーン抜去、呼気時か

シリーズ「日常診療のテーマ」◆Vol.7

2013年6月28日 星良孝(m3.com編集部)


呼気最大呼気時に抜去吸気最大吸気時に抜去テーマ胸腔ドレーン抜去、呼気か吸気か投票結果ドレーン抜去、呼気時が優勢「日常診療のテーマ」の次のテーマは呼吸器領域。胸腔ドレーンをいつ抜去するか、対応が医師により異なる。呼気時がよいという報告が出ており、改めて考えてみたい。胸腔ドレーンの抜去は呼吸器領域では日常的な処置であり、どう行うかも議論に上りやすい。よく話題になる問題の一つは抜去を最大呼気時に行うか、最大吸気時に行うか。「どちらでもよい」という意見はあり、安全性は同等という報告(JTrauma.20...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。