m3.com トップ > 海外ジャーナル > BMJ > 脳神経外科疾患

BMJの脳神経外科疾患の 海外ジャーナル

軽度脳卒中へのチカグレロル、血小板反応性亢進を抑制2019/6/28

急性軽度脳卒中または一過性脳虚血発作患者675例を対象に、チカグレロル+アスピリンの血小板反応性亢進...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患投薬に関わる問題

英の脳卒中急性期治療の集約化、死亡率と入院期間に改善効果2019/2/21

英国で脳卒中急性期治療集約化の効果を調査すべく、脳卒中患者データ(2008-16年50万9182例、...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患救急

急性軽度脳卒中の再発リスク、クロピドグレル+アスピリンで抑制2019/2/4

急性軽度虚血性脳卒中または高リスク一過性脳虚血発作に対するクロピドグレル+アスピリン併用療法とアスピ...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患投薬に関わる問題循環器疾患

MRI偶発的所見、最終診断が重篤となる確率約2割2019/1/8

32件の研究(参加者数2万7643人)を対象に、症状の見られない成人の磁気共鳴画像(MRI)で重篤に...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他脳神経外科疾患一般内科疾患

健康的な生活習慣、遺伝的リスクの有無に関係なく脳卒中予防に有効2018/11/28

英国バイオバンク研究の参加者30万6473人を対象に、脳卒中発生に関連する90個の一塩基多型の有無に...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他一般内科疾患脳神経外科疾患

水銀は冠動脈疾患リスクと関連なし2018/10/10

環境汚染物質の有害金属(ヒ素、鉛、カドミウム、水銀、銅)による心血管疾患、冠動脈疾患および脳卒中のリ...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患その他循環器疾患

急性脳梗塞の血管内治療、実臨床でも転帰良好2018/4/19

オランダのMRCLEANレジストリに登録した急性脳梗塞患者1488例を対象に、実臨床での血管内治療の...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患

アプガースコア低いほど脳性麻痺・てんかんリスク上昇2018/3/15

スウェーデンの単胎出生児121万3470例を対象に、アプガースコアと脳性麻痺およびてんかんリスクとの...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患小児科疾患脳神経外科疾患

喫煙は1日1本でも脳心血管リスク2018/2/26

少量の喫煙による冠動脈疾患および脳卒中のリスクを、コホート研究141件のメタ解析で検討した。その結果...

ソース:BMJ  カテゴリ:呼吸器疾患循環器疾患神経内科疾患一般内科疾患脳神経外科疾患

動脈瘤性くも膜下出血の転帰予測モデルを開発2018/2/21

くも膜下出血国際データベース(SAHIT)の脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血患者1万936例のデータを...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

DOACは心房細動患者の脳卒中を低減する2017/12/28

心房細動患者の脳卒中予防における直接経口抗凝固薬(DOAC)の有効性、安全性、費用効果を、無作為化試...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患循環器疾患

頸動脈血行再建術、ベテラン医師で減少2017/11/24

2006-07年に頸動脈血行再建術を行った医師9158人を対象に、本術式の採用回避または中止と関連す...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患循環器疾患

DOACの安全性、ワルファリンと同等か2017/11/17

新規に診断された静脈性血栓塞栓症(VTE)患者5万9525例を対象に、直接経口抗凝固薬(DOAC)の...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患循環器疾患

多量飲酒で海馬萎縮リスク6倍、中等度でも3倍2017/7/10

飲酒量が脳に与える影響を、男女527人を対象としたコホート研究で検証(WhitehallII画像サブ...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患一般内科疾患精神科疾患

卒中血管内治療に適応判定ツールを開発2017/6/8

血管内治療に関するオランダの多施設無作為化試験に登録された急性虚血性脳卒中患者500例と、脳卒中に対...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

VTE抗凝固薬中止にHERDOO2が有用2017/4/26

非誘因性の静脈血栓症患者2785例を対象に、投与継続/中止決定のHERDOO2基準(脚の色素沈着・浮...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患脳神経外科疾患神経内科疾患

NOAC3剤の塞栓リスク、高いのは?【BMJ】2017/3/8

心房細動患者5万5644例を対象に、3種の非ビタミンK拮抗経口抗凝固薬(NOAC:アピキサバン2.5...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題脳神経外科疾患循環器疾患

周術期脳卒中リスク、片頭痛で1.75倍【BMJ】2017/1/30

2007年1月-14年8月の手術患者12万4558人(平均52.6歳)を対象に、片頭痛患者における周...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患一般外科疾患

欧州の小頭症診断基準にばらつき2016/10/3

2003-12年の欧州15カ国での小頭症発生率をEUROCAT(欧州先天奇形サーベイランス)の16レ...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患脳神経外科疾患

ピオグリタゾンで膀胱癌リスク上昇せず2016/8/30

欧州4カ国でピオグリタゾン服用中の2型糖尿病患者5万6337人と、背景をマッチさせた非服用2型糖尿病...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患一般内科疾患内分泌・代謝疾患

AMI後長期DAPTの有益性を評価2016/7/7

急性心筋梗塞(AMI)後1年以上経過している1676例を対象に、長期抗血小板薬2剤併用療法(DAPT...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患循環器疾患

NOAC3剤、対ワルファリンの有効性は?2016/7/5

経口抗凝固薬未治療の非弁膜症性心房細動患者6万1678例を対象に、新規経口抗凝固薬(NOAC)ダビガ...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患脳神経外科疾患一般内科疾患

女性の片頭痛が心血管死のリスクに関連2016/6/16

看護師健康調査(NHS)IIに参加した狭心症および心血管疾患のない25-42歳女性11万5541人を...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患循環器疾患

RCTの抗凝固療法大出血率は評価過小2016/6/9

ダビガトランまたはワルファリンの服用を開始した心房細動成人患者約2万例のデータベースから、無作為化比...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患脳神経外科疾患

入院“週末効果”、偽陽性コードがバイアスに2016/6/2

平日と週末に生じた急性脳卒中による入院コーディングの正確さと転帰に対する影響を、英オックスフォード血...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患

脳卒中の血管内血栓除去術、機能転帰良2016/5/9

虚血性脳卒中の血管内治療の有効性と安全性を、無作為化比較試験10件(対象計2925人)のシステマティ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患脳神経外科疾患

卒中既往者の降圧目標は低値が良2016/3/22

収縮期血圧125mmHg以上で脳卒中または一過性脳虚血発作の既往がある529例を対象に、強化降圧目標...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患脳神経外科疾患

「クリスマス精神」宿る脳領域を特定2015/12/25

クリスマスを祝う習慣のある健常被験者10例とその習慣のない10例を対象に、「クリスマス精神(Chri...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患

アンバランスな腕振りの原因は武装?2015/12/24

片側の腕の振りが小さい歩行には原因として上位型麻痺や脳卒中、Parkinson病が考えられるが、それ...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患脳神経外科疾患

ホラー映画は「血を凍らせる」2015/12/24

30歳以下の健常被験者24例を対象に、ホラー映画の血液凝固への影響をクロスオーバー試験で教育映画と比...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患血液疾患

SU薬+ワルファリンで低血糖リスク増2015/12/29

糖尿病でスルホニル尿素(SU)薬glipizideまたはグリメピリドを処方された65歳以上のメディケ...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患脳神経外科疾患内分泌・代謝疾患

「葉酸補給勧告」でも神経管欠損減らず2015/12/10

多くの国が葉酸補給を勧告している欧州で、非染色体異常の神経管欠損(NTD)1万1353例のデータを用...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患産婦人科疾患神経内科疾患

DSAで脳内出血の原因診断率が上昇2015/11/26

非外傷性脳内出血患者298例を対象に、早期CT血管造影(CTA)とその後のMRI/MRAおよびデジタ...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患検査に関わる問題

抗うつ薬とNSAIDの併用で頭蓋内出血増加2015/7/22

韓国の抗うつ薬使用者414万5226人を対象に、非ステロイド系抗炎症薬(NSAID)併用による頭蓋内...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患一般内科疾患精神科疾患

認知症リスク予測、MRIで改善せず2015/7/3

フランスの3都市研究(Three-CityStudy)のひとつディジョン市で、非認知症の高齢者172...

ソース:BMJ  カテゴリ:検査に関わる問題神経内科疾患脳神経外科疾患

周術期輸血1単位でも脳卒中/MI倍増2015/6/24

心臓・頭蓋内・血管以外の手術を受けた成人158万3819人を対象に、手術当日または翌日の赤血球濃厚液...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患一般外科疾患循環器疾患

高齢者の脂質降下薬、脳卒中約3割減2015/5/28

血管イベントの既往のない65歳以上の男女7484人を対象に、脂質降下薬(スタチンまたはフィブラート系...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患脳神経外科疾患内分泌・代謝疾患

DES後DAPT、至適期間は1年未満?2015/4/27

薬剤溶出ステント留置後の抗血小板薬2剤併用療法(DAPT)の至適期間を、無作為化比較試験10件(被験...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患循環器疾患脳神経外科疾患

急性頭痛のSAH除外基準、精度良2015/3/2

カナダの救急科で腰椎穿刺を受けた非外傷性急性頭痛患者1739人を対象に、traumatictapと動...

ソース:BMJ  カテゴリ:救急脳神経外科疾患検査に関わる問題

脳卒中後の障害、作業療法効果なし2015/2/16

英国で介護施設228カ所の脳卒中関連障害を有する入所者1042人を対象に、作業療法プログラム(患者中...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患その他

髄膜炎、乳児定期接種で費用効果大2014/10/20

全ての英国国民に対するBexseroワクチンによる髄膜炎予防接種の費用対効果をモデル研究で検証。予防...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題脳神経外科疾患小児科疾患

脳卒中の超急性期治療で死亡減2014/8/13

英国2大都市の脳卒中患者約26万人を対象に、急性期治療の集約化実施の影響を差分の差分法(differ...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患救急一般外科疾患

消化管や頭蓋内の出血予測に新手法2014/8/6

抗凝固薬使用または非使用のプライマリケア患者580万人のデータを基に、上部消化管または頭蓋内の出血リ...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患消化器疾患循環器疾患

脳性麻痺、より強い血縁でリスク増2014/7/23

ノルウェーの医療出生登録から203万6741人を対象に、家系内での脳性麻痺の発症リスクを集団ベースの...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患小児科疾患産婦人科疾患

rtPA療法の時間依存性、臨床で確認2014/6/10

急性虚血性脳卒中患者8万4439人のデータを用いて、遺伝子組換え組織型プラスミノーゲン活性化因子(r...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題脳神経外科疾患

100万人中493人で異常プリオン2013/10/18

英国でヒト虫垂検体3万2 441件を対象に、牛海綿状脳症流行後の異常プリオンタンパク質(...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患脳神経外科疾患

脳卒中リハ、薬より運動で死亡抑制2013/10/4

4つの運動と12種の薬剤を含むメタ解析16件を対象に、運動と薬剤の死亡抑制効果をメタ疫学研究で比較。...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患脳神経外科疾患

BMIと心血管死が関連、東アジア2013/10/4

東アジアと南アジアの一般コホート約112万人のデータのプール解析を基に、BMIと心血管死の関連を検討...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患一般内科疾患循環器疾患

クロピドグレル、喫煙者で効果大2013/9/20

抗血小板薬(クロピドグレル、プラスグレル、ticagrelor)の心血管イベント抑制効果への喫煙によ...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題脳神経外科疾患

脳卒中の組織的医療、死亡減らす2013/5/15

英国の106病院で急性虚血性脳卒中の入院患者2万5904人を対象に、医療サービスの組織化、ケアの質、...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患救急