m3.com トップ>医療維新>医師のための基礎講座

医師のための基礎講座
Page
医療襲う制度改正の波に備える【実名道場】2015/8/5

人口減少や医師不足、診療報酬・薬価改定などで医療を取り巻く環境は厳しさを増している。2017年4月に...

病医院を根付かせるために必要なこと【実名道場】2015/8/1

「地域医療のために」と立ち上げた病医院の経営に失敗しないためには、何が必要なのか。場所やスタッフ、集...

経営診断は健康診断と同じ【実名道場】2015/7/29

国民の健康を守るためにある医療が、経営悪化で損なわれてしまっては元も子もない。臨床現場を支えているの...

転職希望医師は新専門医制度への関心高く ◆Vol.32015/3/27

エムスリーキャリアのコンサルタント、高橋渓介氏が分析する「2015年の医師の働き方」。最終回は医師の...

卒後15年から1500万-2000万円、医師給与のトレンド ◆Vol.22015/3/20

エムスリーキャリアのコンサルタント、高橋渓介氏が分析する「2015年の医師の働き方」。第2回となる今...

2015年、医師の働き方変わる改革続く◆Vol.12015/3/13

新たな専門医制度や都道府県での地域医療構想の策定開始など、医師のキャリア形成、働き方に大きな影響を与...

facebookでつながる「子育て」と「ロールモデル」【交流】2013/8/16

メッセージ1facebookで「子育て」を「孤育て」にしない近年、ネット上でのコミュニケーションする...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

クラウド&iPadで仕事+育児+家事を効率化【IT】2013/8/13

メッセージ1仕事+育児+家事のマルチタスクは「クラウド」で解決!育児中の女性医師は「仕事」「育児」「...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

「女性医師支援」は女性のためだけにあらず!【育児】2013/8/9

メッセージ1「メンター」や「ロールモデル」はいたほうがいい心臓血管外科に入局し、いろいろ大変な思いを...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

女性医師は「信頼貯金」と「女子力」が必要【キャリア】2013/8/6

本シリーズでは、女性特有の問題に向き合いながらも、「女性医師が輝き続けるための条件は何か」を追求する...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

医師も愛しい人と歩む喜び忘れずに【夫婦】2013/7/30

メッセージ1「足し算」ではなく「掛け算」の結婚にしようわかえ氏:仕事をしている子育て中の女性にとって...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

ファミリーファースト宣言しよう【家族】2013/7/26

メッセージ1夜のカンファレンスはおかしい高光氏:米国留学を機に、私の育児に対する考え方は大きく変わり...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

お互いの日常を知れば理解し合える【留学】2013/7/23

メッセージ1仕事も子育ても夫婦平等に高光氏:3人目の子どもが生まれたとき、テキサス大学MDアンダーソ...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

ベビーシッター見つからず新聞広告も【保育】2013/7/19

本シリーズでは、「女性医師が輝き続けるための条件は何か」を追求する医師を連載で紹介している。今回ご登...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

信念と柔軟な思考がないと続かない【キャリア】2013/7/5

メッセージ1好きじゃなければ頑張れない「なぜ消化器外科医なのか」という質問をよく受けます。この質問に...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

仕事と食のこだわり、“朝活”で実現【家庭】2013/7/2

メッセージ1朝4時起床、まずは夕食の支度から私は食べることが大好きで、食に対するプライオリティーは普...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

割り切りは「時には」ではなく「絶対に」必要【教育】2013/6/28

メッセージ1育児に外部のサポートを得ることに批判するのはおかしい外科は手術の技術を磨くことが重要なの...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

1年以内に戻らないと復職が難しくなる【復職】2013/6/25

メッセージ1小さな負担が積み重なって大きな疲弊につながる女性医師の出産・育児を病院がいかに支援するの...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

授乳期は「毎日時間通りに出勤」だけで手一杯【時短】2013/6/21

メッセージ1子どもが小さいときは「時間通り出勤し、時間通り帰宅する」ので精一杯女性医師の妊娠・出産・...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

女性医師はスタートダッシュが重要【出産】2013/6/18

出産・育児をどう乗り越え、いかにキャリア形成を図るか。多忙な医師の仕事を続けつつ、女性特有の問題に向...

シリーズ:女性医師が輝き続ける条件

貴方ならどうします? (若い)女性患者の対応法2011/12/29

医師が患者さんの現在の状態を尋ねるのは当然の態度です。ところが、時としてその当然の態度を取ることに、...

シリーズ:トラブル対策の心得

意外に要注意! 医療安全対策の二つの要素2011/12/28

医療安全対策の内容を大別すれば、「紛争(事故)予防」と「紛争対応」の2つになるでしょう。あるいは、事...

シリーズ:トラブル対策の心得

薬害再発防止に向け、薬事法改正へ2011/12/26

厚生労働省の厚生科学審議会医薬品等制度改正検討部会(部会長:永井良三・東京大学大学院医学系研究科教授...

医療安全対策の実践(3)「医療安全担当者(リスクマネージャー)」2011/12/15

インシデント・レポートや研修会が充実しても、それだけでは「予防」できたという結果にはなかなか結びつき...

シリーズ:トラブル対策の心得

医療安全対策の実践(2)「医療安全研修会」2011/12/7

医療機関は基本的に有資格者の集団で、それぞれの専門技術を修得した方々によって運営されています。しかし...

シリーズ:トラブル対策の心得

医療安全対策の実践(1)「インシデント・レポート」2011/11/28

医療安全を確保するために「ヒヤリハット報告」などと称した書式を、院内に用意することは、今や常識となり...

シリーズ:トラブル対策の心得

あります! 医療・医学以外にも紛争の火種2011/11/16

医事紛争を複数に経験した医療機関の中には「もう二度と紛争を起こさないように、専門医や正看護師をさらに...

シリーズ:トラブル対策の心得

再度ご確認! 診断、適応、手技、説明、事後処置2011/11/11

これまで説明した5項目は一応の目安に過ぎず、これらに問題がなければ、どんな場合でも医療機関が賠償責任...

シリーズ:トラブル対策の心得

トラブルの気配? チェック(5)「事後処置」2011/11/2

医療事故あるいは医事紛争は(医師でさえも)不測の事態の発生にその端を発しているのがほとんどです。当然...

シリーズ:トラブル対策の心得

トラブルの気配? チェック(4)「説明2011/10/26

ここでお話しする「説明」は、インフォームド・コンセントに関わるもので、すなわち医療行為が施行される前...

シリーズ:トラブル対策の心得

トラブルの気配? チェック(3)「手技」2011/10/12

こんなことになったのは、何か医者が失敗したからに違いない、そうでなければうまくいったはずだとか、あの...

シリーズ:トラブル対策の心得

トラブルの気配? チェック(2)「適応」2011/10/5

こんなことになるなら、そのような薬を飲むんじゃなかったとか、そんな治療は受けなかったなどといったクレ...

シリーズ:トラブル対策の心得

トラブルの気配? チェック(1)「診断」2011/9/27

診断におけるトラブルは大きく分けると、「誤診」と「診断の遅れ」になるでしょう。いずれも患者さんの予後...

シリーズ:トラブル対策の心得

冷静に、慎重にチェックしてみましょう2011/9/20

患者さん側から突然にクレームを付けられたり、責めを受けた場合に、医療機関側は動揺してしまうこともある...

シリーズ:トラブル対策の心得

トラブル経験は日常診療の肥やしとして2011/9/16

以上、医事紛争の事後対応のみならず、その周辺についてもお話ししてきました。改めて言うまでもないことで...

患者さんを早まらせないで、訴訟は最後の手段です!2011/9/13

先に、患者さんに十分な説明をして(通常の)医療安全の対策を講じていれば訴訟等、紛争の拡大を避けられる...

シリーズ:トラブル対策の心得

安全対策の心得が解決時間の短縮につながります!2011/9/9

先に京都府保険医協会のデータによると、紛争解決までに示談ならば半年から1年、調停ならば2年、訴訟なら...

シリーズ:トラブル対策の心得

いつまでかかる?紛争解決2011/9/6

ひとたび、医事紛争に遭遇された医療機関は、その内容を吟味すると同時に、いつになったら解決するのだろう...

シリーズ:トラブル対策の心得

どちらが被害者?2011/9/2

先に述べた被害者意識に陥った医師は、なぜ自分が被害を被っていると感じたのでしょう。被害者意識を持った...

シリーズ:トラブル対策の心得

誰が加害者?2011/8/30

患者さんのクレームはその内容もレベルも千差万別です。稀に全くの誤解で言い掛かりとしか言いようのないも...

シリーズ:トラブル対策の心得

医師にありがちな患者対応の失敗例2011/8/25

患者さんから直談判されると、多くの医師は若干なりとも狼狽えます。後になって我々が話を聞くと、どうやら...

シリーズ:トラブル対策の心得

受付での対応の心がけ2011/8/22

電話や文書等を除けば、患者さんがクレームを付けに来るときは、医療担当者に直接の場合と、窓口等で事務職...

シリーズ:トラブル対策の心得

まずは落ち着きましょう、落ち着かせましょう2011/8/19

根気や誠意を持った態度を患者さんに示すには、それなりの前提条件が必要です。つまり、医療機関側が平常心...

シリーズ:トラブル対策の心得

医療従事者の日常と患者の非日常2011/8/16

医療従事者にとって病院・診療所は職場であり、患者さんと接することは「日常」そのものです。一方、患者さ...

シリーズ:トラブル対策の心得

紛争解決のポイントです!「医師賠償責任保険」制度の把握2011/8/12

医事紛争に遭遇された医療機関の中には、患者さんに対して「保険に入っているから何とかします」と、気安く...

シリーズ:トラブル対策の心得

「理解するけど、納得でけへん!」2011/8/9

医事紛争で賠償責任が認定されるには、医療行為との因果関係のみでは不十分な場合があります。因果関係に加...

シリーズ:トラブル対策の心得

悪意なき?「改竄」2011/8/2

先にカルテを訂正することに必ずしも問題がある訳ではないが、その方法を誤ると改竄を疑われることを述べま...

シリーズ:トラブル対策の心得

カルテ記載における留意点2011/7/29

カルテ記載についての留意点など、何を今更と仰る方がほとんどだと思います。しかしながら、実際に医事紛争...

シリーズ:トラブル対策の心得

インフォームド・コンセントの実践2011/7/26

インフォームド・コンセントという言葉が、頻繁に聞かれるようになったのは、1990年になってすぐのこと...

シリーズ:トラブル対策の心得

こんな医者は許せない!2011/7/22

患者さん達に「どんなお医者さんに診て貰いたいですか?」と尋ねたら、ほとんどの方は「腕の良いお医者さん...

シリーズ:トラブル対策の心得

Page
全107件中 1-50件