m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)

地域情報(県別)
Page
NEW診療所が母体のバレーボールVリーグ所属チームを運営-三好内科循環器科医院・大分三好ヴァイセアドラーの副部長・坂口嘉彦氏、広報兼マネージャー・井上幸子氏に聞く ◆Vol.1 2019/2/20

大分県大分市の三好内科循環器科医院(19床)は、1996年の開業と同時に医療従事者を主体とするバレー...

NEW島原半島内で薬剤師が減少し医師の負担も増加-馬場清志・虹の薬局薬剤師に聞く◆vol.12019/2/20

通院困難な人の家を訪問して治療を行う在宅医療。高齢化が進みニーズが高まる中で、服薬や生活支援で活躍す...

NEW「公共建築賞」優秀賞を受賞した兵庫・淡路島の病院とは?-兵庫県立淡路医療センター院長・小山隆司氏に聞く◆Vol.12019/2/20

兵庫県・淡路島で唯一の公立病院である兵庫県立淡路医療センター(洲本市)。2013年に新築移転し、18...

NEWACP(アドバンス・ケア・プランニング)を、広島の「当たり前の文化」に!-広島県地域保健対策協議会「ACP普及ワーキンググループ」WG長、本家好文氏に聞く◆vol.12019/2/20

高齢化の進展に伴い終末期医療のあり方が社会的課題となって久しい。中でも、終末期患者の約7割が、自らが...

NEW足で稼いだ医人伝。人と地域に貢献した佐賀の医学者のバイタリティーを後世に伝えたい-佐賀医学史学研究会、鍵山稔明氏、青木歳幸氏、前山隆太郎氏に聞く◆Vol.22019/2/20

医師や大学教授、郷土史家らで構成される佐賀医学史研究会は2017年2月、幕末維新期における近代医学の...

NEW「みんなにとってやさしい、頼りになる病院」新病院のコンセプトが目指す姿。 ―前橋赤十字病院院長・中野実氏に聞く◆vol.22019/2/20

前橋赤十字病院は群馬県内の基幹病院として高度救命救急センター、地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点...

NEW全国初の取り組みに挑む。1番でないと意味がない-社会医療法人財団董仙会(恵寿総合病院)・神野厚美常務理事、梅田信一生活支援部部長代理に聞く◆Vol.32019/2/20

恵寿総合病院や介護保険施設などを運営する社会医療法人財団董仙会(七尾市)は全国約230店舗を展開する...

NEW患者に寄り添うと共に、働く医師の生活を大切にする‐公益社団法人福岡医療団千鳥橋病院・緑春奈氏、菊池伊織氏に聞く◆Vol.22019/2/20

女性医師が多く在籍する千鳥橋病院では、女子医学生に向けて女性医師の働き方や経験を話し、交流を深めるイ...

NEW患者さんがなるべく早く地域に戻れる精神科医療を提供したい  -神奈川県三浦市 医療法人財団 青山会福井記念病院院長 高屋 淳彦氏に聞く◆Vol.22019/2/20

開放的な精神医療を継承してきた神奈川県三浦市にある福井記念病院では、入院患者さんが「なるべく早く地域...

NEW全国に先駆けて学校看護師を配置-大阪府教育庁に聞く◆Vol.12019/2/19

新生児医療の進歩によって救える命が増えた。一昔前であれば障害のため病院内、もしくは自宅で学習せざるを...

NEW千葉県、「ちば若手医師キャリア形成支援事業」に3900万円、2019年度予算案2019/2/19

千葉県は1月24日、2019年度当初予算案を発表した。新規事業として「ちば若手医師キャリア形成支援事...

NEW院長自ら訪問診療、急性期病院の在宅医療-益子邦洋・永生会南多摩病院院長に聞く◆Vol.12019/2/19

全国的に急性期病院が訪問診療に参入する例が増加しているという。24時間診療体制が整った救急の強みを生...

NEW所沢の人々を優しくつなげるコミュニティスペース「オレンジタウン」-医療法人元気会・わかさクリニック理事長・院長の間嶋崇氏に聞く◆Vol.12019/2/19

常連が集う喫茶店など、以前はよく目にした地域のコミュニティスペース。しかし昨今は少なくなり、孤独に悩...

設立から100年、地域密着の医療機関として進化を続ける―前橋赤十字病院院長・中野実氏に聞く◆vol.12019/2/13

前橋赤十字病院は群馬県内の基幹病院として高度救命救急センター、地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点...

患者さんがなるべく早く地域に戻れる精神科医療を提供したい―神奈川県三浦市 医療法人財団青山会福井記念病院院長 高屋淳彦氏に聞く◆Vol.12019/2/13

開放的な精神医療を継承してきた神奈川県三浦市にある福井記念病院では、入院患者さんが「なるべく早く地域...

スタッフの質と協力がクリニック成長のカギ―パーキンソン病を抱えなお診療を続ける塚田攻院長に聞く◆Vol.22019/2/13

「患者の気持ちがわかる医師に近づいた」。「彩の国みなみのクリニック」(さいたま市南区:心療内科/精神...

医療・介護・福祉に、生活支援も「統合」ー社会医療法人財団董仙会・神野厚美常務理事に聞く◆Vol.22019/2/13

恵寿総合病院や介護保険施設などを運営する社会医療法人財団董仙会(七尾市)は、医療法人直営で全国初とな...

県内における「母子感染ATL」の発症数ゼロを目指して―長崎大学生命医科学域産婦人科学・三浦 清徳准教授に聞く2019/2/13

“血液のがん”の一つであるATL(成人T細胞白血病)。その原因となる「HTLV-1(ヒトT細胞白血病...

女性医師の働き方の変化を受け入れる風土が、心地の良い環境をつくる‐千鳥橋病院・緑春奈氏、菊池伊織氏に聞く◆Vol.12019/2/13

働き方改革として、多くの業界で業務体制が見直される昨今。医療界では、女性医師の在り方などの見直しや検...

20カ月で重版。佐賀の医学者を紹介する『佐賀医人伝』―佐賀医学史研究会、鍵山稔明氏、青木歳幸氏、前山隆太郎氏に聞く◆Vol.12019/2/13

医師や大学教授、郷土史家らで構成される佐賀医学史研究会は2017年2月、幕末維新期における近代医学の...

長崎の貿易現状は「鎖国」 日銀支店リポートで指摘 空港と港湾 機能に課題 [長崎県]2019/2/13

「“鎖国”から“開国”へ」がキーワード-。日銀長崎支店は、県内産業を巡る輸出の現状と課題をまとめたリ...

高崎山のサル“スト”一転、皆勤賞? 寄せ場に群れ戻る 職員の誘導や「すみ分け」配慮が奏功2019/2/13

餌をやる寄せ場にサルが現れなくなっていた高崎山自然動物園(大分市)に、サルの姿が戻ってきた。山から下...

「洋上の宮殿」若松に雄姿 豪華客船クイーン・メリー2 3月1日北九州初寄港 [福岡県]2019/2/13

170年以上の歴史を持つ英国の海運会社「キュナード・ライン」が運航する世界最大級の豪華客船「クイーン...

営業再開したいが…空仰ぐスキー場2019/2/13

昨年の大雪から一転、今年は雪不足の影響が福井県の奥越地域で広がっている。スキー場は一時休業状態となっ...

福井工大、人工衛星打ち上げへ着々2019/2/13

超小型人工衛星で観測したデータを地域貢献に生かす「ふくいPHOENIX(フェニックス)プロジェクト」...

アピタ福井店がMEGAドンキに2019/2/13

ディスカウント店「ドン・キホーテ」を展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(...

カキ礁で有明海再生を 県が環境改善効果を実証へ2019/2/13

有明海再生に取り組む佐賀県は新年度から、有明海湾奥部で造成している「カキ礁」の環境改善効果の調査研究...

伊万里初「がんサロン」 月1回、悩み共有や相談支援2019/2/13

がん患者とその家族が交流する「がんサロン」が伊万里市にできた。月1回集まって悩みや不安を語り合い、医...

「慢性期の療養」「特殊疾患」「介護療養」を3本柱としていく―内野福生・総泉病院病院長に聞く◆Vol.22019/2/13

1987年に開設以来、慢性期医療に特化して発展してきた総泉病院(千葉市若葉区)。第1回では、内野福生...

笑いで「IL-12B」が上昇-大阪国際がんセンター総長・松浦成昭氏とがん対策センター所長・宮代勲氏に聞く◆Vol.22019/2/13

「笑い」ががん医療に与える影響を科学的に検証するため、病院内にあるホールで8回のお笑い舞台を実施し、...

「平時から顔の見える関係性を」熊本地震で災害医療を統括した当事者が伝えたいこと―熊本県健康福祉部健康局医療政策課に聞く◆Vol.22019/2/13

熊本地震からおよそ2年が経過した2018年3月、熊本県は「熊本県災害時医療救護マニュアル」を策定した...

茨城の医師地域枠「北風政策から太陽政策へ転換」―茨城県保健福祉部医療局医療政策課長の須能浩信氏に聞く◆Vol.22019/2/13

地域医療の課題解決に意欲的に取り組む、茨城県の大井川県知事。同県における慢性的な医師不足の局面を打開...

池袋で専門医による人工透析・在宅透析・腎臓内科診療に特化した医療を提供―東京透析フロンティア 池袋駅北口クリニック 原 正樹院長に聞く】◆Vol.22019/2/13

東京都豊島区、池袋駅から徒歩5分。2018年9月にオープンした東京透析フロンティア池袋駅北口クリニッ...

長崎大発のエボラウイルス病治療薬を-長崎大学感染症共同研究拠点研究部門助教・櫻井康晃氏に聞く2019/2/6

西アフリカを中心に、1万1000人以上の死者を出した「エボラウイルス病」。現在、長崎大学感染症共同研...

慢性期医療のエキスパートとして、千葉市の地域医療を支える―内野福生・総泉病院病院長に聞く◆Vol.12019/2/6

1987年に開設以来、慢性期医療に特化して発展してきた総泉病院(千葉市若葉区)。慢性期医療には、リハ...

患者や高齢者の生活支援で「便利屋」事業に参入ー社会医療法人財団董仙会・神野厚美常務理事、梅田信一生活支援部長代理に聞く◆Vol.12019/2/6

恵寿総合病院や介護保険施設などを運営する社会医療法人財団董仙会(七尾市)は全国約230店舗を展開する...

ぐんま地域医療会議が医師適正配置方針を公表2019/2/6

群馬県内の医師配置の適正化や医療機関の連携などについて検討する「ぐんま地域医療会議」(議長・須藤英仁...

嵐ファン注目「相葉神社」福井に2019/2/6

人気アイドルグループ「嵐」の2020年末での活動休止を受け、メンバーの相葉雅紀さんの名字と同じ名前の...

不登校からアイドル、選んだ違う道2019/2/6

福井県坂井市のショッピングセンター「アミ」で元気いっぱい歌って踊り、買い物客らにとびきりの笑顔を振り...

大雪から一転、今冬は一斉除雪ゼロ2019/2/6

1月の福井県内は、強い寒気が長続きせず、各地で平年に比べ極端に雪が少なかった。福井市は37年ぶりの大...

スーパー「栄玉」が困窮家庭への食品配達に寄付2019/2/6

食品スーパー「栄玉」は1月29日、北川副小学校運営協議会に寄付金2千円を贈った。寄付金は、生活が困窮...

AI窓口受け付け実用化 北九州大院生・長野さん開発 顔認証でデータ蓄積 “常連”には方言対応も [福岡県]2019/2/6

北九州市立大大学院修士1年の長野陸さん(21)が、人工知能(AI)で企業の来訪者を学習して応対する窓...

がん医療に笑いがもたらす効果とは?日本初の実証研究の意義とその可能性を、大阪国際がんセンター総長・松浦成昭氏とがん対策センター所長・宮代勲氏に聞く◆Vol.12019/2/6

2017年3月、がん専門の医療・研究機関として新たなスタートを切った大阪国際がんセンター(旧大阪府立...

熊本地震を生き抜いた教訓を刻んだ災害時医療救護マニュアル―熊本県健康福祉部健康局医療政策課に聞く◆Vol.12019/2/6

熊本地震からおよそ2年が経過した2018年3月、熊本県は「熊本県災害時医療救護マニュアル」を策定した...

日立製作所日立総合病院に産科医4人を派遣できた理由―茨城県保健福祉部医療局医療政策課長の須能浩信氏に聞く◆Vol.12019/2/6

茨城県では、深刻な医師不足が課題となっている。人口10万人あたりの医師数は、全国ワースト2位だ。これ...

池袋で専門医による人工透析・在宅血液透析・腎臓内科診療に特化した医療を提供―東京透析フロンティア 池袋駅北口クリニック 原 正樹院長に聞く◆Vol.12019/2/6

東京都豊島区、池袋駅から徒歩5分。2018年9月にオープンした東京透析フロンティア池袋駅北口クリニッ...

「患者と同じ気持ちになれる医師に近づいた」―パーキンソン病を抱えなお診療を続ける塚田攻院長に聞く◆Vol.12019/2/6

全身の筋肉が硬直し、思うように体を動かせなくなる。滑舌も悪くなる。そんなパーキンソン病の症状を抱えな...

「病院総合診療医」の育成・派遣を通じて県内全域の医療の質を高める-佐賀大学医学部附属病院病院長 山下秀一氏に聞く2019/2/6

高齢患者の増加や診療科目の専門化・細分化などを背景に、「総合診療医」の需要が高まっている。ただ、地方...

福岡市東区を「在宅医療特区に」-福岡東在宅ケアネットワーク代表世話人・伊藤新一郎氏に聞く◆vol.22019/2/6

2014年から厚生労働省が推進している「地域医療構想」。急性期病棟から回復期病棟へ、回復期病棟から自...

現場好きの看護部長が考える働きやすい環境づくり-亀田森の里病院佐藤克美看護部長に聞く ◆Vol.22019/2/6

「第53回神奈川県看護賞」を受賞した亀田森の里病院・看護部長の佐藤克美氏へインタビュー。第2回では、...

全344件中 1-50件