m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)

地域情報(県別)
Page
【島根】医療者の「聞く姿勢」が患者のヘルスリテラシーを育てる‐大野智・島根大学医学部附属病院臨床研究センター長に聞く◆Vol.12021/4/16

玉石混交の情報が氾濫する現代、正確な情報を的確に把握して、上手に活用することは意外と難しい。2020...

【岩手】麻酔科医のことを知ってもらいたくて本を書いた‐川村隆枝・介護老人保健施設たきざわ施設長に聞く◆Vol.12021/4/16

医師でエッセイストでもある川村隆枝氏。2019年、介護老人保健施設たきざわ(滝沢市)の施設長に就任し...

【滋賀】在宅療養需要の急増に7ブロックの多職種チーム体制で臨む-大森聖一・大津市医師会副会長らに聞く◆Vol.12021/4/16

高齢者人口が急激に増加している大津市。75歳以上人口は2015年から2025年までの10年間で1.5...

【奈良】文芸学部と連携しホスピタルアート導入。総合大学の強みを発揮-近畿大学奈良病院に聞く◆Vol.12021/4/16

奈良県生駒市にある近畿大学奈良病院は、開設者が総合大学であるという特徴を強みとして、療養環境の改善に...

【長野】移行期医療支援センターを信大病院に設置。全国で7例目‐福山哲広・信州大学医学部附属病院移行期医療支援センター医師らに聞く◆Vol.12021/4/16

長野県は、2020年10月、信州大学医学部附属病院に委託して「移行期医療支援センター」を設置した。小...

【岐阜】医学部含む学部横断でAI研究に取り組む東海初の拠点-加藤邦人・岐阜大学人工知能推進センター長らに聞く◆Vol.12021/4/16

人工知能やビッグデータ解析などの研究は情報工学の分野にとどまらず、診断・治療支援など医療分野にも波及...

【栃木】全国初のECMO搭載ドクターカー、発症から治療までの時間を半分に短縮‐小倉崇以・済生会宇都宮病院救急・集中治療科主任診療科長に聞く◆Vol.12021/4/16

済生会宇都宮病院(宇都宮市)は2020年10月1日、車内で手術や輸血ができ、ECMOを標準搭載した、...

【山形】肝臓専門医数を上回る50の専門医療機関活用がカギ-上野義之・山形大学医学部長に聞く◆Vol.22021/4/16

肝がん罹患率・死亡率が全国で最も低くなった山形県。この結果について、山形大学医学部長の上野義之氏は「...

【三重】独自の「ITスクリーニング」で初期認知症発見に注力-冨本秀和・三重大学大学院医学系研究科神経病態内科学教授に聞く◆Vol.22021/4/16

三重大学医学部附属病院・認知症センターは、認知症の早期発見を目指して三重県医師会と「認知症ITスクリ...

【佐賀】ロボットを使い、より安全な感染対策を推進‐阪本雄一郎・佐賀大学医学部附属病院高度救命救急センター長に聞く◆Vol.22021/4/16

佐賀県では感染対策をより安全に、かつ徹底するため「ROBOサポート推進事業」を展開している。その事業...

【鹿児島】医学科合格の必要条件は共通テスト得点率85%以上‐田淵敏彦・鹿児島高等予備校校長に聞く◆Vol.22021/4/16

60年以上の歴史と高い実績を誇る鹿児島高等予備校(鹿児島市)の校長・田淵敏彦氏は、「鹿児島大学の個別...

【静岡】自宅療養者を月52万円で医師がフォローアップする取り組み開始‐杉山智彦・静岡市保健福祉長寿局保健所保健予防課課長に聞く◆Vol.12021/4/16

静岡市は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者のうち、自宅療養者やその同居家族の健康状態...

【京都】『ヒポクラテスたち』後に医師免許を取得した理由‐大森一樹・映画監督に聞く◆Vol.12021/4/16

京都府立医科大学を卒業し医師免許を持つ異色の映画監督・大森一樹氏。大学卒業直後に撮った『ヒポクラテス...

【宮城】医療ドラマを見て医者を目指すのは間違い?‐林明澄・「MedYou Labo」代表に聞く◆Vol.22021/4/16

医療職を目指す中学生と高校生を対象に、進路選択や大学生活、ヘルスリテラシーについて出張授業を行ってい...

【神奈川】訪問診療や往診をする眼科として地域に貢献‐横浜けいあい眼科和田町院に聞く◆Vol.12021/4/16

横浜けいあい眼科和田町院(横浜市)は、大学医学部の同期チームで開業したクリニック。チームであることの...

【大阪】「密」対策で通院支援スマホアプリ導入。登録者は4カ月で1400人‐藤田真司・近畿大学医学部・病院事務局ITグループ情報システム課技術主任に聞く◆Vol.12021/4/16

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策が求められるなか、院内の混雑緩和や患者の利便性向上に...

【愛知】クックパッドで病院食のレシピ公開。その意外な理由‐角谷亜矢・井上病院栄養科副主任に聞く◆Vol.12021/4/16

愛知県瀬戸市の井上病院では、料理レシピサイト「クックパッド」に、病院食のレシピを紹介する「井上病院栄...

【秋田】クリニック経営は緻密なデータ分析が必須。在宅ニーズも30年後に減少-佐藤浩平・みさと在宅診療所院長に聞く◆Vol.32021/4/16

在宅医療は、重要視される一方で、医療従事者への負担が大きいために一部の医師の熱意に任されているという...

【東京】理想の家庭医療クリニックを開くために小さく開業-原澤慶太郎・はな医院院長に聞く◆Vol.32021/4/16

理想の家庭医療を行うためには、医院に3人以上の医師が必要と考えるはな医院(港区白金台)院長の原澤慶太...

【富山】通院控えの患者に寄り添う病院便りを発行‐米原厚子・横田記念病院総務課主任に聞く◆Vol.12021/4/16

地域に開かれた病院を目指す横田記念病院(富山市)では、通院控えをしていると思われる高齢の患者に、院内...

【熊本】ありそうでなかった点が評価されグッドデザイン賞を受賞‐中村光成・荒尾市医師会理事地域医療連携担当に聞く◆Vol.22021/4/16

医療や介護、救急時や終末期の対応など、健康にまつわるあらゆる情報を一冊にまとめた「あらお健康手帳」。...

【山形】県の肝がん罹患率・死亡率が全国最少に。成果のルーツは20年間の地道な肝炎対策-上野義之・山形大学医学部長に聞く◆Vol.12021/4/9

山形県の肝がん罹患率(2017年)と死亡率(2018年)が全国で最も低くなったことが国立がん研究セン...

【三重】全国に先駆けた認知症ケア地域連携、10余年の成果-冨本秀和・三重大学大学院医学系研究科神経病態内科学教授に聞く◆Vol.12021/4/9

三重大学医学部附属病院は、基幹型認知症疾患医療センターとして県内の認知症ケアの地域連携体制構築を進め...

【佐賀】県が発動。ROBOサポート推進事業で医療者の安全を守る‐進龍太郎・佐賀県政策部長に聞く◆Vol.12021/4/9

新型コロナウイルス(SARS-Cov-2)との対峙において、可能ならば頼もしい助っ人を待ちわびる声も...

【鹿児島】鹿児島大学医学部医学科はなぜ志願倍率が大幅ダウンしたのか‐田淵敏彦・鹿児島高等予備校校長に聞く◆Vol.12021/4/9

60年以上の歴史と高い実績を誇る鹿児島高等予備校(鹿児島市)の校長・田淵敏彦氏は、「共通テスト元年で...

【兵庫】患者の心に響かない話は無意味と気づき、自己開示に目覚める‐稲垣忠洋・いながき内科クリニック院長に聞く◆Vol.22021/4/9

薬剤師、厚労省の医系技官、勤務医を経て西宮市にクリニックを開業。内科勤務医時代に学んだ糖尿病とターミ...

【宮城】医療職を目指す中高生に医療系学生らが出張授業を展開‐林明澄・「MedYou Labo」代表に聞く◆Vol.12021/4/9

医療職を目指す中高生を対象にした出張授業を展開する「MedYouLabo(めどゆー・らぼ)。医療系学...

【和歌山】総合病院のメリットを生かしたがん診療を展開‐平岡眞寛・日本赤十字社和歌山医療センター院長・がんセンター長に聞く◆Vol.22021/4/9

地域の中核病院として急性期医療を担う日本赤十字社和歌山医療センター(以下、日赤和歌山)は2002年に...

【新潟】医工連携は医師・患者・企業のトリプルウィンにつながる‐堀米洋二・燕労災病院整形外科医長に聞く◆Vol.22021/4/9

近年、全国的に広がりを見せる医工連携。新潟県燕三条地域にある燕労災病院では、2023年に予定されてい...

【奈良】地域医療に貢献する医師と高度先進医療を担う専門医を育成-若月幸平・奈良県立医科大学教育開発センター教育教授に聞く◆Vol.22021/4/9

「最高の医学と最善の医療をもって地域の安心と社会の発展に貢献します」を建学の精神とし、県で唯一の医科...

【岐阜】改正薬機法における「地域連携薬局」の全店取得を目指す‐平成調剤薬局に聞く◆Vol.22021/4/9

岐阜市・羽島市において調剤薬局を運営する平成調剤薬局は、開業翌年の1992年から在宅医療に積極的に取...

【千葉】身体診察スキルはリモートでも研修可能‐鋪野紀好・千葉大学医学部附属病院総合医療教育研修センター特任助教に聞く◆Vol.22021/4/9

2016年から毎年1回、対面で行われてきた「ChibaClinicalSkillsBootCamp」...

【秋田】10万人エリアは在宅医一人で足りる。夜間出動の調整で対応可能-佐藤浩平・みさと在宅診療所院長に聞く◆Vol.22021/4/9

医療ニーズの変化や政府の方針などにともなって、訪問診療専門クリニックが注目されている。一方で、24時...

【東京】心臓外科医から家庭医に転向。人を知りたいと思う気持ちが原動力-原澤慶太郎・はな医院院長に聞く◆Vol.22021/4/9

心臓外科医から家庭医に転向したはな医院(港区白金台)院長の原澤慶太郎氏。その理由と、転向したからこそ...

【岩手】他市に先駆けて作成したエンディングノートの認知度は3割弱-千田拓也・奥州市福祉部地域医療介護推進室副主幹に聞く◆Vol.22021/4/9

各市町村が取り組む在宅医療・介護連携推進事業において、市直営の組織で積極的な普及啓発活動を行っている...

【静岡】ドローンによる薬剤配送は中山間地域医療を補完できるか?‐瀧本陽一・浜松市デジタル・スマートシティ推進事業本部専門監に聞く◆Vol.22021/4/9

静岡県浜松市は2020年10月から2021年1月までの期間、政府がコロナ禍で規制緩和しているオンライ...

【京都】院内クラスターは起り得るという覚悟をもち、シミュレーションしておくべき‐山田正明・堀川病院事務長に聞く◆Vol.22021/4/9

社会医療法人西陣健康会堀川病院(京都市)では、2020年4月に入院患者2人、病棟看護師1人の新型コロ...

【福井】医師・看護師などの働き方改革。鍵は「チーム制」にあり-大嶋勇成・福井大学医学部附属病院新病院長に聞く◆Vol.22021/4/9

5年にわたり副病院長・経営担当として実績を積み上げてきた大嶋勇成氏が、2021年4月、福井大学医学部...

【大分】大分市の地域包括ケアシステムの中核的病院を目指す‐大東よつば病院に聞く◆Vol.22021/4/9

2021年2月に開院した大東よつば病院(大分市)は、公立病院民営化の成功事例として全国的にも知られる...

【熊本】「あらお健康手帳」誕生の背景に熊本地震があった‐中村光成・荒尾市医師会理事地域医療連携担当に聞く◆Vol.12021/4/9

医療や介護、緊急時や終末期の対応など、健康にまつわるあらゆる情報を一冊にまとめた「あらお健康手帳」。...

【富山】医療・介護崩壊を防ぐには、医師によるZoom講習とLINE相談が生命線‐野村明子・とやま安心介護ネットワーク代表らに聞く◆Vol.22021/4/9

富山県内では医療・介護の崩壊を恐れた医師らが、介護職との対話を通して情報共有を行う仕組み「とやま安心...

【大阪】大阪医大と関西医大の人気度は急接近-佐藤正憲・医歯専門予備校メルリックス学院大阪校長・名古屋校長に聞く◆Vol.22021/4/9

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により影響を受けた医学部受験で、今後狙うべきポイントは何...

【愛知】「ドクターヘリを呼ぶのは面倒」という意識を変えたい‐寺島嗣明・愛知医科大学病院高度救命救急センター医師に聞く◆Vol.22021/4/9

愛知県唯一の高度救命救急センターを備える愛知医科大学病院では、2002年から約20年間ドクターヘリを...

【石川】関係機関のスムーズな連携でCOVID-19の難局を乗り切る‐安田健二・石川県医師会会長に聞く◆Vol.22021/4/9

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が全国的に拡大し始めた2020年2月、石川県医師会では全...

【神奈川】貴重な寄付金でiPad やCO2モニターを導入‐聖マリアンナ医科大学コロナ後方支援スタッフに聞く◆Vol.22021/4/9

2020年2月のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の感染者受け入れ以来、長く新型コロナウイルス感...

【熊本】古民家レストラン、キャンプ場、学習塾…病院がまちづくりを後押し‐藤井将志・谷田病院事務部長に聞く◆Vol.22021/4/2

町や商工会とまちづくり協定を締結し、甲佐町の地域活性化をバックアップしてきた谷田(やつだ)病院。取り...

【奈良】2008年学校推薦型選抜開始後、県の医師数は25%増-若月幸平・奈良県立医科大学教育開発センター教育教授に聞く◆Vol.12021/4/2

「最高の医学と最善の医療をもって地域の安心と社会の発展に貢献します」を建学の精神とし、県で唯一の医科...

【滋賀】COVID-19に対抗して「みずいろりぼんプロジェクト」を開始‐秋宗美紀・彦根市立病院緩和ケア病棟看護科長に聞く◆Vol.22021/4/2

彦根市立病院では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診療に当たる医療スタッフのメンタルケ...

【神奈川】妊産婦の自殺や虐待を防ぐのは産婦人科医の役割‐久保隆彦・代田産婦人科名誉院長に聞く◆Vol.22021/4/2

産婦健康診査を実施する市町村は年々増加する一方で、システムの構築には多くの課題が残っており、妊産婦の...

【秋田】患家では家族の出迎え後に靴を脱ぐ。在宅医療は家族へのマナーが重要-佐藤浩平・みさと在宅診療所院長に聞く◆Vol.12021/4/2

医療ニーズの変化とともに、在宅医療はその重要性がうたわれる一方で、地方ではまだまだ認知が進んでいない...

全3113件中 1-50件