m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)

地域情報(県別)
Page
NEW元松坂市長が東京で在宅クリニックを開いた理由-しろひげ在宅診療所 山中光茂院長に聞く◆Vol.12019/6/19

東京都江戸川区にあるしろひげ在宅診療所の院長である山中光茂氏は三重県松阪市市長などユニークな経歴を持...

NEW中津を10万人都市にするには? 高校生が市に政策提言へ2019/6/19

「中津市を10万人都市にするには、どうすればいいだろう」―。こんな難問に高校生たちが取り組む「なかつ...

NEW豚まん苦手な柔整師が開発 神戸の新グルメ「豚ぱん」2019/6/19

神戸・県庁前で約40年、はりやカイロプラクティックの治療所「神戸東洋医学センター」を営む冨金原(ふき...

NEW最後の従業員が定年、悩める社長2019/6/19

洋服のタグ製造など国内で7割のシェアを誇る福井の「織ネーム」。ただ、衣料品生産の海外移転などで市場は...

NEW魯山人が称賛のコーヒーを味わう2019/6/19

書や陶芸など多方面に才能を発揮し、美食家としても名をはせた北大路魯山人が称賛した「ハワイコナコーヒー...

NEW愛した味 さらば 県立前橋高前「うどん屋 せいじ」が15日に閉店2019/6/19

「前高時代、昼休みに抜け出してよくお店に行ったよ」―。群馬県立前橋高の真向かいに位置し、同校生徒にも...

NEW南海トラフ地震の懸念高まる高知県が目指す「前方展開型の医療救護活動」 ‐高知県災害医療対策室長に聞く◆Vol.12019/6/19

高知県では2005年より、南海トラフ巨大地震などの災害発生時の医療救護活動についてまとめた「高知県災...

NEW地域の人が集う多世代交流複合施設「アンダンチ」、全国から人が集まる「木を見て森も見る」仙台のクリニック。挑戦し続ける理由-医療法人モクシン堀田修クリニック・堀田修院長に聞く2019/6/19

仙台市荒井地区に2018年7月にオープンした多世代複合施設「アンダンチ」。運営に携わる医療法人モクシ...

NEW地元公立病院と二人三脚で地域医療に取り組む大学研究所ー金沢医科大学能登北部地域医療研究所所長・中橋毅氏◆Vol.12019/6/18

能登北部(石川県穴水町など)の高齢化は、10年近く前にはすでに「日本全体の40年先を行くほど激しい」...

NEWより安全で迅速な救急医療を実現すべく「救急タグカード」を考案-大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター酒井智彦氏に聞く◆Vol.12019/6/18

より安全で迅速な治療のためには、既往歴や使用中の薬、アレルギー歴などの救急医療情報はできる限り把握し...

NEWエベレスト登頂を実現した医師から伝えたい、山岳医療の在り方と遭難の現状―国際山岳医・大城和恵氏に聞く◆Vol.12019/6/18

日本初のUIAA/ICAR/ISMM認定英国国際山岳医であり、国内で山岳医療普及活動を続ける大城和恵...

NEW長崎県は離島やへき地で生活圏が分断、県全体会を早期に開始して地域の実情に合った機能分化連携を目指す-長崎県医療政策課に聞く◆Vol.12019/6/18

長崎県は全国一島の数が多く、内陸も込み入った地形で行き来が難しいという問題を抱えている。そうした中、...

NEW義肢装具領域の開発、研究、普及への尽力により飯田賞を受賞-佐賀大学医学部附属病院リハビリテーション科診察教授・浅見豊子氏に聞く◆Vol.12019/6/18

2018年11月、佐賀大学医学部附属病院リハビリテーション科の浅見豊子診療教授が、一般社団法人日本義...

NEW院内に自然豊かな美しい庭園を設置―医療法人樹心会角田病院院長・角田祥之氏に聞く◆Vol.12019/6/18

群馬・栃木・埼玉の都市部に囲まれた、自然豊かな群馬県佐波郡玉村町。かつては日光例幣使街道の宿場町とし...

NEW全国初の「飲酒量低減外来」を開設した狙いと背景は―筑波大学地域総合診療医学准教授の吉本尚氏に聞く◆Vol.12019/6/18

2019年1月17日、北茨城市民病院附属家庭医療センター(北茨城市中郷町)に飲酒の悩みに対応する「飲...

NEW熊本市に医師の約6割が集中、「熊本県地域医療連携ネットワーク構想」を策定し医師偏在解消を目指す-熊本県医療政策課に聞く◆Vol.12019/6/18

熊本県は2019年2月に公表された医師偏在指標では「医師多数区域」に位置付けられたが、医師の約6割が...

NEW最新システムを導入した医療モールで、診療科目を横断した医療サービスを実現-岡田眼科院長・岡田栄一氏に聞く◆Vol.12019/6/18

JR港南台駅から徒歩5分というアクセスの良い場所にある岡田眼科(横浜市)。1988年の開業以来、地域...

NEW「小児科ゼロ」でも安心して子育てできる町-横瀬町役場の大畑忠雄氏(子育て支援課副課長)、原恵子氏(健康づくり課/保健師)に聞く◆Vol.12019/6/18

横瀬町役場子育て支援課の大畑副課長。掲げているのは県内初の「彩の国いち押しの取組事例」最優秀賞のトロ...

NEW体操教室の参加者が年間1万人、これをきっかけに病院へ足を運んでもらいたい-福岡和白病院のキーマン2人に聞く ◆Vol.12019/6/18

福岡市にある福岡和白病院は、患者や地域住民を対象に体操教室を毎週実施している。院外で実施している体操...

NEW「ちょっとしたトラブル」を取り除くことが、女性のライフスタイルの大きな支えになる―藤東クリニック院長藤東淳也氏に聞く◆Vol.22019/6/18

女性の社会進出が進展し、働きながら子どもを産み、育てることが当たり前となった現代。女性のライフスタイ...

NEW平均入院日数が19日も短縮された攻めのリハビリとは―京都第二赤十字病院心臓血管外科部長の平松健司氏とリハビリテーション科の理学療法士に聞く◆Vol.22019/6/18

心臓血管外科とリハビリテーション科が連携することで、超高齢患者でも早く退院できるようになっている現状...

NEW糞便移植の課題は、ドナー選定の難しさ―藤田医科大学医学部消化管内科学 主任教授・大宮直木氏に聞く◆Vol.22019/6/18

健康な人の便に含まれている腸内微生物叢を患者に移植するという、一風変わった治療法である「糞便移植」。...

NEW眼科医療における終末期「医療だけでは補完できない」-公益社団法人ネクストビジョン理事・三宅琢氏に聞く◆Vol.22019/6/18

視覚障害者の生活をさまざまなテクノロジーを使って支援する「VisionPark(ビジョンパーク)」。...

NEW千葉県南房総市初の廃校を再活用した「七浦プロジェクト」の現状と今後の展望-七浦診療所院長、田中かつら氏に聞く◆Vol.22019/6/18

千葉県南房総市千倉町大川で、2017年、旧小学校を拠点とし医療を軸に地域住民の暮らしを支える取り組み...

NEW在宅医療を医師ですらまだ十分には理解していない-やまおか在宅クリニック・山岡憲夫氏に聞く◆Vol.22019/6/18

大分市中心部で在宅医療・緩和ケアの専門クリニックを運営するやまおか在宅クリニックの山岡憲夫氏に、クリ...

NEW新病院になって紹介率・逆紹介率ともに増加―足利赤十字病院の小松本悟氏に聞く◆Vol.22019/6/18

足利赤十字病院は「地域に密着し、開かれた病院」を目指している。地域に向けた院内イベント「ハートクロス...

NEW「感情の仕組みを理解する」健康行動科学を実践-管理栄養士兼ヘルスカウンセラー 小森まり子氏に聞く◆Vol.22019/6/18

1975年(昭和50年)に社会福祉法人至誠学舎(当時)が東京・武蔵野に開設した日本初の「地域ケアセン...

NEW西淀病院中村まなび氏から医師を志す学生へ贈るエール―大阪民医連主催「いのちのものがたり2019」◆Vol.22019/6/18

3月14日に開催された大阪民医連主催「いのちのものがたり2019」。講師を務めた西淀病院の中村まなび...

NEW充実させた階層ごとの研修制度とワークライフバランス-地方独立行政法人大牟田市立病院 理事長・院長の野口和典氏らに聞く◆Vol.22019/6/18

2018年度の自治体立優良病院総務大臣表彰を受賞した、大牟田市立病院。昨今、働き方改革や医師の確保が...

NEW地域と連携したがん治療のあるべき姿―神奈川県立がんセンター病院長・大川伸一氏に聞く◆Vol.22019/6/18

横浜市旭区にある神奈川県立がんセンターは、重粒子線治療装置を併設し、脳から各種内臓、血液に至るまでが...

尾崎・都医師会長3期目に、副会長選挙は現職3人が当選2019/6/16

東京都医師会は6月16日の代議員会で任期満了に伴う役員選挙を行い、会長に尾崎治夫氏、副会長に猪口正孝...

緊密なチーム医療と攻めのリハビリで早期の離床と帰宅を実現―京都第二赤十字病院心臓血管外科部長の平松健司氏に聞く◆Vol.12019/6/12

心臓血管外科とリハビリテーション科が密に連携することで、超高齢患者でも早く退院して自宅に帰れるように...

開院と同時に患者がどっと押し寄せ、10年経った現在もまだまだ在宅医療のニーズを拾い切れていない-やまおか在宅クリニック・山岡憲夫院長に聞く◆Vol.12019/6/12

大分市中心部で在宅医療・緩和ケアの専門クリニックを運営するやまおか在宅クリニックの山岡憲夫院長に、大...

高層タワマン、都心部に建設ダメ 神戸市が規制へ2019/6/12

神戸市は、三宮の中心部での住宅建設を禁止した上、その周辺の新神戸や元町、JR神戸駅近辺でも高層のタワ...

福井県の出生率1.67に上昇2019/6/12

女性1人が生涯に産む子どもの推定人数を示す2018年の合計特殊出生率は1・42となり、前年から0・0...

福井―岐阜結ぶトンネルが県境到達2019/6/12

福井県池田町と岐阜県揖斐川町を結ぶ国道417号冠山峠道路(延長約7・8キロ)工事で、福井県側から掘削...

BRT停留所17カ所 15分間隔で運行 高崎―館林間 県が全体計画2019/6/12

東毛広域幹線道路で2021年度の運行開始を目指すバス高速輸送システム(BRT)について、県は4日、全...

人口自然減が初の1万人越え 18年県内 出生数最少1万2922人2019/6/12

群馬県内で2018年に生まれた赤ちゃんの数(出生数)は前年より357人少ない1万2922人で、過去最...

よりオープンに、より身近に!距離感の近い快適な産婦人科クリニックを目指して―藤東クリニック院長藤東淳也氏に聞く◆Vol.12019/6/12

広島市中心部からほど近い、安芸郡府中町。人口約5万人のこの町は、大型ショッピングモールの進出などもあ...

再発性CDIなどに効果あり!「糞便移植」研究のいま―藤田医科大学医学部消化管内科学 主任教授・大宮直木氏に聞く◆Vol.12019/6/12

健康な人の便に含まれている腸内微生物叢を患者に移植するという、一風変わった治療法である「糞便移植」。...

救急医療は医療の原点、チャレンジ精神を持ってこの道を選択してほしいー順天堂大学医学部附属静岡病院救急診療科救命救急センター・柳川洋一センター長に聞く◆Vol.22019/6/12

静岡県では2機のドクターヘリが活躍している。西部地域と東部地域に各1機が配備され、特に東部地区のドク...

「がんゲノム医療」指定を病院一丸となって獲得―群馬県立がんセンター院長・鹿沼達哉氏に聞く◆Vol.22019/6/12

2018年10月、群馬県内初となる「がんゲノム医療連携病院」の指定を受けた群馬県立がんセンター。そこ...

神戸アイセンター内に誕生した「Vision Park」が進める、視覚障害者向け支援の新しい取り組み-公益社団法人ネクストビジョン理事・三宅琢氏に聞く◆Vol.12019/6/12

2017年12月、視覚障害者や支援者に向けた施設「神戸アイセンター」の2階にオープンした「Visio...

患者獲得「新規からリピーター」に舵切り、黒字化へー石田陽一・富山市病院事業管理者(富山市民病院院長)に聞く◆Vol.32019/6/12

4月1日に富山逓信病院の事業を引き継いだ富山まちなか病院の開院を機に富山市民病院の機能分化が強化され...

千葉県南房総市初の廃校を再活用したプロジェクトで、医療と暮らしをつなぐ新たな地域医療のあり方を追求-七浦診療所院長、田中かつら氏に聞く◆Vol.12019/6/12

房総半島の南端に位置する南房総市千倉町。その南部にある七浦地区。過疎化と高齢化が進む地域で、旧小学校...

へき地の医師不足は新たな雇用形態で対応ー北海道、利尻島国保中央病院・淺井悌副院長に聞く◆Vol.22019/6/12

利尻島は、北海道・稚内西約50kmの日本海上に位置する人口約4500人の島。利尻島の医療機関は病院が...

病院もJRATも目指すは「自立」-長崎リハビリテーション病院・栗原正紀氏に聞く◆Vol.22019/6/12

地震や豪雨、台風と近年頻繁に災害が起きる日本。そのなかで被災者の避難所生活や自立の支援をしている「大...

全室個室の混合病棟で負担軽減、モチベーションアップ―足利赤十字病院の小松本悟院長に聞く◆Vol.12019/6/12

栃木県足利市にある足利赤十字病院では全国でも類を見ない「全個室混合病棟」を投入、各種認証も取得しハイ...

嚥下の研究で気づいた“心のケア”の大切さ-管理栄養士兼ヘルスカウンセラー 小森まり子氏に聞く◆Vol.12019/6/12

1975年に社会福祉法人至誠学舎(当時)が東京・武蔵野に開設した日本初の「地域ケアセンター」で初代栄...

医師と学生、医療現場をつなぐ―大阪民医連主催「いのちのものがたり2019」◆Vol.12019/6/12

阿倍野医学生サポートセンター(大阪市阿倍野区)で3月14日、大阪民医連主催「いのちのものがたり201...

全650件中 1-50件