m3.com トップ>医療維新>レポート

診療報酬削減の流れに危機感、堺日病会長2015/1/19

日本病院会会長の堺常雄氏は1月19日の定例記者会見で、介護報酬がマイナス改定になったことを受けて、「...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

「医療過誤の呪縛から解放を」事故調シンポ2015/1/19

医療事故調査制度に関心を持つ医師と弁護士の有志6人よるシンポジウム「国民・患者のための医療事故調査制...

シリーズ:混迷する”医療事故調”の行方

医学部教員、定員183人に応募288人、東北薬科大学2015/1/17

東北薬科大学の「第3回教育運営協議会」(委員長:里見進・東北大学総長)が1月16日に開催され、201...

シリーズ:医師不足への処方せん

腹腔鏡手術リスク、開腹より高いとは言えず2015/1/16

群馬大学医学部付属病院で肝臓の腹腔鏡手術を受けた患者8人が死亡した問題を受け、日本外科学会と日本消化...

シリーズ:群馬大学腹腔鏡死亡事故

自民・高村副総裁、医療財源確保に言及せず2015/1/16

40の医療団体などから成る「国民医療推進会議」(横倉義武日本医師会会長)は1月15日、「国民医療を守...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

日本医療研究開発機構に1248億円計上2015/1/15

1月14日に閣議決定された厚生労働省の2015年度予算案では、医療介護総合確保推進法に基づく基金や介...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

横倉日医会長「残念」、介護マイナス改定2015/1/15

日本医師会の横倉義武会長は1月14日に会見を開き、今年に入って厚労省が示した医療保険制度改革案と20...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

事故調査、「個人の責任を追及せず」2015/1/14

厚生労働省の「医療事故調査制度の施行に係る検討会」(座長:山本和彦・一橋大学大学院法学研究科教授)の...

シリーズ:混迷する”医療事故調”の行方

診療報酬改定結果の特別調査、2015年度も7項目2015/1/14

中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・国立社会保障・人口問題研究所所長)が1月14日に開催され、...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

厚労省予算3%増の29兆9000億円、2015年度2015/1/14

政府は1月14日、2015年度の予算案を閣議決定した。厚生労働省関連の予算の総額は、29兆9146億...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

専門医機構、18学会を社員として認定へ2015/1/14

「学会が認定する専門医制度から、中立的な第三者機関が認定する専門医制度に変更する。一般社団法人である...

シリーズ:真価問われる専門医改革

医療の新基金、900億円確保、2014年度と同額2015/1/13

2015年度予算を巡る1月11日の財務大臣と厚生労働大臣の折衝で、昨年、医療・介護総合確保推進法に基...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

「紹介なし大病院の受診」、法で抑制2015/1/9

厚生労働省は、1月9日の社会保障審議会医療保険部会(部会長:遠藤久夫・学習院大学経済学部教授)に、2...

シリーズ:社会保障審議会

消費税負担「見える化」へ、2015年度税制改正2015/1/8

厚生労働省は1月7日、2015年度の税制改正の主要事項をまとめ、公開した(資料は、厚労省のホームペー...

シリーズ:医療機関の消費税問題

医療費、「自然増も聖域なく見直し」2014/12/28

政府は「2015年度予算編成の基本方針」を12月27日に閣議決定し、医療費をはじめ、社会保障経費につ...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

若山、故・笹井両氏にも責任、理研不正調査2014/12/27

STAP細胞を巡る研究不正を巡って、理化学研究所の第三者から成る不正調査委員会は12月26日、残され...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

33の論文不正、元教授ら11人関与、東大分生研2014/12/26

東京大学は12月26日、同大分子細胞生物学研究所の元教授、加藤茂明氏の研究室の論文不正問題に関する最...

過剰な急性期病床、「徹底した合理化を」2014/12/26

財務省の財政制度等審議会は12月25日、「2015年度予算の編成等に関する建議」を公表、後期高齢者の...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

「高度急性期」「急性期」、今も6年後も6割強2014/12/26

厚生労働省の「地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会」(座長:遠藤久夫・学習院大学経済学部長)...

シリーズ:地域医療構想

塩崎氏、社会保障充実「努力する」、厚労相留任2014/12/25

12月24日に発足した安倍晋三内閣において、厚生労働大臣は衆院議員の塩崎恭久氏が留任した。12月25...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

「質の悪い医師増える」と高久氏、成田の医学部新設で2014/12/25

千葉県成田市における国家戦略特区による医学部新設の検討を受けて、日本医師会、日本医学会、全国医学部長...

シリーズ:医師不足への処方せん

38歳女性医師が日医連推薦候補、2016年参院選2014/12/25

2016年7月に予定されている参議院議員選挙に向けて、日本医師連盟は、12月24日、比例候補として、...

費用対効果評価、1月から部会で議論2014/12/24

中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・国立社会保障・人口問題研究所所長)は12月24日の会議で、...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

再生医療と医療機器、3カ月で先進医療に2014/12/24

中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・国立社会保障・人口問題研究所所長)は12月24日の会議で、...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

病医院の4割、訪問診療の収入が減少2014/12/24

中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・国立社会保障・人口問題研究所所長)は、12月24日の会議で...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

新設医学部の教員公募、締め切り延期、東北薬科大2014/12/24

東北薬科大学は12月22日、2016年4月の医学部新設に向けて募集していた教員候補者の公募締め切りを...

シリーズ:医師不足への処方せん

15歳以下の妊娠増か、社会的支援を2014/12/22

日本産科婦人科学会は12月21日、安倍晋三政権が進める女性活躍施策に合わせて「女性が輝く社会の実現に...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

名大「データの恣意操作なし」と最終報告2014/12/21

ノバルティスファーマ社の降圧剤「ディオバン」を巡る研究不正で、名古屋大学は12月19日、同大における...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

理研、小保方氏処分できない状態に、退職容認2014/12/20

STAP細胞の論文の問題を巡り、理化学研究所は12月19日に会見を開き、論文の著者である小保方晴子氏...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

補償対象の4.5%、訴訟等に発展2014/12/19

産科医療補償制度の運営委員会(委員長:小林廉毅・東京大学大学院医学系研究科教授)が12月18日開催さ...

シリーズ:産科医療補償制度

成田市・新設医学部「陳腐」と批判2014/12/19

千葉県成田市における医学部新設が検討されていることを受け、全国医学部長病院長会議は12月18日に会見...

シリーズ:医師不足への処方せん

「禁忌の認識、欠如」、女子医大の鎮静剤事故2014/12/18

東京女子医科大学は12月18日、記者会見を開き、小児の人工呼吸中の鎮静用には禁忌のプロポフォール投与...

シリーズ:東京女子医大事件

成田・医学部、「国際」全面に、定員140人2014/12/18

政府の国家戦略特別区域に指定された「東京圏」の成田市における医学部新設に関する分科会が12月17日、...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

「看護師の気管挿管」を除外、特定行為を決定2014/12/18

2015年10月に始まる特定行為を実施する看護師の研修制度について、研修の内容などを検討する厚生労働...

「在宅24時間対応」「常勤医3人」は困難2014/12/17

日本医師会は12月17日の定例記者会見で、「2014年診療報酬改定に係る診療所調査結果―かかりつけ医...

日医と日薬、薬局での自己採血検査で合意2014/12/17

日本医師会会長の横倉義武氏と、日本薬剤師会会長の山本信夫氏は12月17日、共同で会見し、薬局・薬剤師...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

衆院選後の自民の安定基盤を評価、横倉日医会長2014/12/17

日本医師会会長の横倉義武氏は、12月17日の定例記者会見で、今回の衆院総選挙で自民公明の両党で議席の...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

ノバ社、3264例の副作用未報告2014/12/17

ノバルティスファーマ社において、副作用の可能性のある未報告の有害事象が多く見つかった問題で、同社は1...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

「事故報告書の4%が捜査の端緒」、容認できるか2014/12/16

「現場からの医療改革推進協議会」の第9回シンポジウムが12月13日、東京都内で開催され、「医療事故調...

シリーズ:混迷する”医療事故調”の行方

安倍首相「医療は岩盤規制」の認識示す2014/12/16

12月14日に投開票された衆議院議員総選挙で大勝した自民党総裁の安倍晋三氏は、12月15日、記者会見...

シリーズ:衆院議員総選挙2014

医師候補、自民公認9人が全員当選2014/12/16

12月14日に投開票された衆議院議員総選挙で、医師資格を持つ候補者22人の当落が出そろい、14人が当...

シリーズ:衆院議員総選挙2014

原発被災地の医師、何を考え、何を目指すか2014/12/15

「現場からの医療改革推進協議会」の第9回シンポジウムが12月13日、東京都内で開催され、南相馬市立総...

エボラ対応に見る米国地域医療の脆弱さ2014/12/15

12月14日に東京都内で開催された、「現場からの医療改革推進協議会」の第9回シンポジウムで、米国テキ...

厚労政務三役、3人が全員当選2014/12/15

与党圧勝で終わった中、第47回衆院選の厚生労働省の政務三役経験者の当落を見ると、解散前の三役は、厚労...

シリーズ:衆院議員総選挙2014

自民大勝、社会保障は依然“蚊帳の外” 2014/12/15

12月14日に実施された衆議院議員総選挙において、自民党は、投票率が戦後最低の約52%となる見込みの...

シリーズ:衆院議員総選挙2014

慈恵医大、望月氏の客員教授取消、JHS最終報告2014/12/15

東京慈恵会医科大学で実施された降圧剤「ディオバン」の臨床研究「JikeiHeartStudy」(以下...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

「女性教授、2020年までに3割」、東京女子医大2014/12/14

東京女子医科大学は12月12日、専門職者としての女性教育を行うという建学の精神を発揮するため、女性教...

シリーズ:東京女子医大事件

急性期の医療ニーズ、DPCデータで推計2014/12/14

厚生労働省の「地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会」(座長:遠藤久夫・学習院大学経済学部長)...

シリーズ:地域医療構想

研究不正「迅速・的確に対処」と声明2014/12/12

相次ぐ研究不正を受けて、日本学術会議と3つの大学団体が12月11日、共同で、「科学研究の健全性向上の...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

法規制の対象拡大も示唆、臨床研究2014/12/12

ノバルティスファーマ社の降圧剤「ディオバン」の論文不正事件受けて、臨床研究の透明性確保に関する法制度...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

全3382件中 1201-1250件